じんじん 絵本の里 剣淵町にいつか行く







いつか

剣淵町に行く


剣淵町の夜空を見上げる
大地に寝っ転がって





剣淵町の図書館に行く

絵本の里 剣淵町 絵本の館




そんで
木のボールのプールで絵本を読む



それから
おままごとの小さなお部屋で絵本を読む





剣淵町の
おじさんや
おばさんと
おしゃべりする











映画「じんじん」
試写会に行ってきました、今日

公式サイトはこちら





ソウセイカフェでの
六ヶ所村ラプソディ上映会で
ご一緒した
夢キューブさんから
お手紙もらったの


ご案内 じんじん



おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 ☆報告 六ヶ所村ラプソディatソウセイカフェで絵本を読んできたよ







開成町で試写会あるからどうぞ

って




今日まで
あじさい祭りやってました


あじさいまつり






それで

絵本講師のお友だちと
ユニークな男の子と
末っ子とで
最前列で





じんじん
観ました



じんじん







前評判で


洗面器


バスタオル

持って行ったほうがいい

と聞いていたんだけど




手ぬぐい4本
持っていってよかった






映画の中で
剣淵町の町の人が
こう言った





本当の
まちづくり
ってのは

おとなが
こどもに
何を残せるか


ってことなんだ









それから
こうも言った






自分のところだけ
良ければいい
っていう発想は
この町にはない







そしてこの町のおじさんやおばさんは
仕事の合間に

図書館に行って
図書館のあちこちで

こどもたちに絵本を読む








観光客を呼ぶことだけを考え
観光客にお金を落とさせることだけを考え
よそから来た
アドバイザーとやらが
勝手な思いつき
とってつけたような
まちづくり
には



うんざり






そうじゃなくて
住んでいる人

主体となって


こどもたちに
何を残せるか

って


真剣に考える
 
まちづくり






それこそが
ほんとうのまちづくりで





結果として
観光客が来る




人が魅力的なまち
そういう場所に
魅かれる

行ってみたいと思う








絵本 ブログランキングへ



試写会のあと
この映画の監督

山田大樹監督と
広報の関係の方が
舞台あいさつをしてくださった


この映画のコピーライターの方が


絵本ってのは絆創膏のようなものだ

子どものときに読んだ絵本が
大人になってくじけたときに
絆創膏のような役目をしてくれるんじゃないか




言っていた




うん
確かに
そういう
絵本のちから
って
信じられる






いい
映画観たなあ


FC2 Blog Ranking









じんじん
山田監督とパチリ








見たい方

9月22日(日)
開成町福祉会館で
上演されますよ



じんじん
必見

関連記事

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 じんじん 絵本の里 剣淵町にいつか行く

おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 じんじん 絵本の里 剣淵町にいつか行く 今 います 剣淵町に 取り急ぎのご報告です、ハイ ...

9月22日 もういちど じんじん

9月22日(日) もういちど じんじん します 開成町の福祉会館です 時間は 10時から と 13時半から の2回 入場料は 大人1000円 高校生以下無料 6月の試写会は 末っ子と お友達親子と4人で 最前列で見ました そのときのようすはこちら おせっかい...

あたしやります! じんじん上映

やらなくても いいんだよね 別に あたしじゃなくても いいんだよね 今だって すでに いっぱい いっぱいで キャパ超え気味なんだよね なのに 「あたし、やります」 って 手を挙げてしまったんだよね ...

コメントの投稿

非公開コメント

学ぶことは生きること!

にゃ~~んちゃんの
言ってること
言いたいこと
あたしには
ちゃああああんと
伝わってるよ

そう
学ぶことは生きること!

ともに
学び続けようぜい

No title

なんか、私が今感じていることそのまんま!

今私が直面していることが、いろんなことを教えてくれてます^^

毎日毎日が、勉強だぁ!
人生って面白いよね!

動けば変わる!
私は動く♪

何言ってるかわかんな~い(笑)



自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
8位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示