イベントで読み聞かせをしている方へ(拍手がほしい場合)

イベントなどで読み聞かせをしている方へ


拍手が欲しい場合のアドバイスです




絵本を読み終わります


静かに絵本を閉じます

裏表紙をゆっくり見せます


表紙と裏表紙が一枚の絵になっている場合は

広げて見せます



そして

ゆっくり


絵本の題名を言います


「○○○(題名) (心の中で、1、2、3と数えてから) でした」


と言うと


拍手しやすいです







これは


うちの元主任マネから

以前、指摘されたことです



「おかーさん、みんな、どこで拍手していいか、わからなかったよ


絵本の題名を言って、ひと呼吸おいて 『でした』って言わないと」



「間(ま)は大事だよ」











それ以来、読み聞かせイベントなどでは、言いつけを守っています



拍手してくれるまで、待つときもあります笑




別に拍手がほしいわけじゃないんだけど


イベントなどの場合は

絵本の世界から戻ってくる

そして次の絵本に入る区切りとして、あった方がいい場合がありますよね



もちろん、おうちでは

拍手は強要しないでくださいね














お問い合わせはこちら


これからの出没予定はこちら


セルフマガジン送ります(送料はこちらで負担します)


☆スカイプセッションはじめました



☆イベント先行お知らせ、ブログに書けない話なども
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら





☆クリックうれしいです
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示