「恨む」「羨む」をほんとうに捨てられたら どんなにかいいだろう




あの人のせいで

わたしはこんなに辛かった

あの人のあのひとことのせいで

わたしはこんなにも泣いた

あの人のあの態度のせいで

わたしはこんなにも傷ついた



誰かのせいにして

自分をかわいそうがるのをやめたい




けど

なかなかやめられない


ずいぶんと、やらなくなってきたつもりだけど

最後に残るのは

あるふたりに対して





「あんたのせいで」



その気持ちが消えない





別にいつもめらめらと燃やしているわけではないけれど

ひょんなときに表れる、「あんたのせいで」










「あの人はいいなあ」

比べてどうこうじゃない、自分は自分と思いつつ

「あの人はいいなあ」とうらやむ気持ちを捨てられない




自分より、よく見える

比べたってしょうがない

自分は自分じゃん

って

頭では分かっているのに

羨む

そんな自分が情けない



でも、羨む








「恨む」「羨む」をほんとうに捨てられたら

どんなにかいいだろう










お問い合わせはこちら


これからの出没予定はこちら


セルフマガジン送ります(送料はこちらで負担します)


☆スカイプセッションはじめました



☆イベント先行お知らせ、ブログに書けない話なども
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら





☆クリックうれしいです
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
8位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示