「もうちょっと近かったら参加するんですけど〜」



「もうちょっと近かったら参加するんですけど〜」



東海道線で1時間程度離れた場所に住む方から言われたとする






きっとこの方にはこの先も会えない

そう思う


どんなに遠くても必要がある人は行くし

どんなに近くても必要がなければ行かない

そんなもん


持病があって、とか

家族の都合で、とか

お迎えの時間が、とか

いろいろ理由はあると思う


それでも必要だと思う人は

それを乗り越えて会えるし

つまりはそんなもん


その一歩を踏み出すか踏み出さないかを決めるのは自分しかいない


なにも知らずに踏み出す、その一歩のパワー について 最近考える


なにも変えたくない、なにも知りたくない、このままがいい、っていうのも

ひとつの選択だしね











お問い合わせはこちら


これからの出没予定はこちら


セルフマガジン送ります(送料はこちらで負担します)


☆スカイプセッションはじめました



☆イベント先行お知らせ、ブログに書けない話なども
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら





☆クリックうれしいです
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:わかります~!

>明珠 ☆ めいしゅさん

コメントありがとうございます

この記事をアップするのは
じゃっかんの勇気がいりましたが
勇気を出してよかったです

友達の山田花菜ちゃんという絵本作家の
師匠がなかえよしを先生で
先生から、その私家版の絵本をもらったという話しをしていたのです

そのことにブログではふれていませんが、
1月23日の日記のときの行き帰りの電車内でその話しをしていました

シンクロに驚きです

1. わかります~!

もうほんと、たいていのことやものは自分で選んでいるんですよね…。なんやかんや、理由つけますけど。

わりと「好きか嫌いか」が判断基準になることが多いし、直感で「感じたこと」が本心だったりしますよね。


昨日、コメントのお返事ありがとうございました。
絵本作家さんのお友だちと、なかえよしをさんのお話をされたというブログ記事の日付、教えてくださいますか~?よろしくお願いします!!
そして、読者登録!!ありがとうございました。
自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示