どこらへんがいいのかよくわからない絵本とは




根っこ育ての読み聞かせ会で



かさじぞう

持っていきました

















ほら、例の
「いい、いい」言われるけどどこらへんがいいかよくわからない絵本ってのね









{BE48B6B0-4A60-4B3C-9008-D6B3D2C31EFF}









すごく研究されつくされ
心を尽くされて描かれた絵
ってのもわかる
ことばもいいよね




でも
なんつーか、手に取らない絵本



なんでかな
やはり時代背景が理解できない
すっと入ってこない
ってのがあるのかな





お正月にしか、白いご飯を食べることができなかった時代




おじいさんの編んだ笠など誰も買ってくれなかったばかりか
自分の笠も地蔵にかぶせて、雪まみれで手ぶらで帰ってきたおじいさんを責めもしないおばあさん





お漬け物とごはんの「すっぽりめし」で年越ししてしまうおじいさんとおばあさん









ひるがえって




いつでも、「自分にご褒美」とか言って
ひんぱんに美味しいものを食べようと思えば食べることのできる生活をしてる自分





いつも白いご飯を食べることのできる自分






{44271457-84AB-4DB4-B4AE-FB3474B64E4F}

↑この日のおやつは「レミントン」
オーストラリアのお菓子だそうです















想像できないのね


この絵本の世界があまりにも

腑に落ちないのね







そう

そして

ずいぶん前







松谷みよ子さんのエッセイを読んでハッとしたことがあったのね








「六人子を産んで六人死んだ。
六地蔵さまになったから、
もう死なないと思ったのに、
二人死んでいま二人いる」





(ごめん、根っこ育てではうろ覚えで「6人産んで3人死んだ」って言っちゃったけど)








おじいさんが

なぜ

自分が雪まみれになっても

お地蔵さんに笠をかぶせたのか


なぜ、おばあさんは、おじいさんを責めなかったのか



痛烈な哀切












そんな時代背景を知って読むとまた違う

知らなくても、絵本としてはいいんだけどね












昔話と言えば

AU

でしょ

あれ

パロディだから

元のお話を知ってるってことが前提、なのね

でも

浦島太郎、桃太郎、金太郎

と言えば、

AU
しか知らない


っていう人が、もはやほとんど




となれば、もはやAUが元のお話になっちゃうからね



(それが悪いことではない、と、ももたろうまつりのときに藤田一美さんが言ってたね)















昔話ってほんと難しいね


でも出会いたいよね


良質の昔話に出会って

丁寧に心をそわせるように読み合いたいよね



親子でなければできないかもしれないね








ちなみにわたしは、大晦日の読み納めに

うちの8歳女子に

かさじぞう

読みました


扉の地蔵様と

ラストの笠をかぶった地蔵様を見比べてた



{381A08B4-B74B-49FE-9077-EF6CE727376A}








ちゃんと実感がわかないのは、しょうがない

だって、時代が違うし

でもだからこそ

絵本から、わからないなりに、その世界に入ってみるのもいいかもしれないよね










こちらも読みたい






















お問い合わせはこちら


これからの出没予定はこちら


☆スカイプセッションはじめました



☆イベント先行お知らせ、ブログに書けない話なども
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら





☆クリックうれしいです
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示