ふくちゃんの「着眼点」はなんでしょう?





夜9時以降は、ぴたりと音沙汰がなくなるとんちゃんです




いやあ〜
あのときはびっくりしました



たった10分

たった10分

「わたしはこんなふうに絵本講座をやっています」というお話を
させてもらったんです
絵本講師の交流会で
4年前です
駆け出しの頃です





しかも、それまで「知ってる人いないし」と交流会に参加することを尻込みしてたくせに
いざ、参加してみようかなと思ったら

「せっかく参加するなら、先輩の胸を借りたい」と思い立ち

理事長に
「絵本講座をさせてください」と飛び込んでいったんですよ



そしたら理事長はこうおっしゃいました



「もう、やっていただく方は決まってるの」




・・・・






そりゃそうですわ、こんな間際に・・・




でもね、理事長はこうおっしゃってくださったんです

「10分か15分差し上げるから、ちょっとお話してみますか?」



「はい!喜んで!」



というわけで、ちょっぴり時間をいただき、
「わたしは絵本講座をこんなふうにやっている」というお話を
(ほぼ、無理矢理ねじこんで笑)させてもらったんです






その10分くらいの私の話を聞いて




「とんちゃん、新潟で絵本講座をやってください」


と言ってくれたのが、ふくちゃんこと福島はるおさん、です





ちょっと想像してみてください

たった10分ですよ

たった10分で、新潟に呼ぼうってすごいことじゃないですか?






わたしの講座がインパクトがあった

めちゃくちゃオリジナルだった

ということもあるのかもしれません



(だって、他の人がどんな絵本講座をしてるのか
ぜんぜん、わかってなかったですから
恐ろしいことに、先入観、みたいなものがなんにもなかったんですね)









でもね

その10分で「新潟に呼ぼう」って「見る目がある」って思うんです






「見る目がある」人のお話は
おもしろい
と思うんです

着眼点がおもしろい




自分が講師として講座をするだけではなく

講座を主催するほうもやると
いろんなことに気づきます

主催もするからこそ、呼んでもらうことのありがたみもわかるし
裏方の大変さ、楽しさ、役得も知ることができる




わたしは、ふくちゃんに新潟に呼んでいただいたおかげで
完全アウエイな状態で絵本講座をする、という体験をすることができました




とても貴重な体験でした
そしてまた
4年前から、毎年、新潟に呼んでもらっています

ありがたいです

次があるってありがたいです




そんな「見る目のある」ふくちゃんの絵本講座が

なんと!

今週の水曜日にあります

今度はふくちゃんが新潟から小田原のウメコにやってきます





たった10分でとんちゃんを新潟に呼んだふくちゃんに会ってみたいと思いませんか?





まだ、お席あります








ふくちゃんは、いまやあちこちで引っ張りだこの大人気絵本講師です


今回のふくちゃんの「着眼点」はなんでしょう?







え! そうだったの?
〜知られていない絵本の世界〜

「絵本」と言うのはだれもが知っています。
けれど「絵本」の役割や使い方、そして親子で絵本を楽しむ意味は多くの人たちが誤解をしています。
それはなぜか? ではどうしたら良いのか?




◆日時 10月26日(水)10:00〜12:00
◆場所 おだわら市民交流センターUMECO 会議室7
◆参加費 おとな1000円 高校生以下無料
◆定員 先着30名


image



Facebookのイベントページもあります









ちらし ふくちゃん





わたしが初めて交流会に参加したときのことはこちらに書きました










☆☆お問い合わせはこちら☆☆



☆これからの出没予定はこちら☆



(かなり)頻繁に届きます イベント先行お知らせなども
 ↓   ↓   ↓     
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター





応援クリックしてくれたらうれしいです
 ↓  ↓  ↓   
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




Facebookページもあります 「いいね」してくれたらうれしいです
↓   ↓   ↓   ↓
絵本でほっこりの会 | Facebookページも宣伝











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2. わたしも楽しみだよ~

>ノブヲさん

いよいよですね

わたしもめっちゃ楽しみです

期待しましょう

1. 無題

いよいよ明日ですね。
楽しみにしてます≧(´▽`)≦
自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示