本の花束はすごい



生活クラブの偉大なる「じんちゃん」こと

じんまさんにお声かけいただいて

大磯図書館まで行ってきました



生活クラブの

本の花束
という取り組みが

とても素晴らしく

毎月、愛読していたのだけど


その
本の花束の「本選びの会」メンバーである上野広子さんのお話を聞くブックカフェという企画があったのでした







{70E8B5FC-61BE-4DF5-8F61-70C936FC1196}






生活クラブは


毎週半ばに


食材が自宅玄関前まで配達されるということで

フルタイムの勤務で買い物の時間を確保しづらいわたしには


命綱、とも言える存在でした





しかも、生活クラブの食材や加工品なら大丈夫だろうという安心感








そして、「本の花束」で紹介された本も10%オフで購入できるんですよね


この本の花束というのは、それだけで読み物としておもしろく

自分では手に取らないであろう本に出会う貴重なきっかけを作ってくれる


新聞の書評では、新刊とか話題性のある本とか

まあ、それはそれで、参考になるけれど



本の花束で紹介する本は

本選びの会のメンバー32人が実際に読んで、集まって、話し合って、いいと思った本だけを紹介している


新刊とか話題性とかではなく


いいと思った本だけを紹介している





そして、その「いい」っていうのは、


組合員の手元に置いてほしい本


世代を超えて読み継いでいきたい本、


後世に残したい一冊


なんですね







自分が好きな本がここで紹介されてたりするとすごくうれしい



書店ではなかなか売れない本も

本の花束で紹介されると注文が殺到するということもあるそう








{EA421B7C-C85E-4F56-99C5-9832E6456E6A}

↑題字は安野光雅さんです















この「暮らしをひらく」っていうことば

いいよね





暮らしをひらく読書





本を読む

っていうのは


究極の個人的な楽しみ


だと思います




強制することでもなんでもなく





でもねえ


読まないで一生終わるのは、もったいない


っていう本はたくさんあるよね











帰りは、隣の席だった白髪のご婦人と気があって

一緒に帰ってきました



好奇心旺盛で若々しい方


握手をして別れました



なんかこういう出会いもうれしいなあ






じんちゃん

声かけてくれてありがとうございました












とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示