あなたはどんな子どもでしたか?





自分に質問シリーズ その1









Q:あなたはどんな子どもでしたか?
     性格や行動など







A:



ひとみしり


おとなしい


しずか


わがまま


がんこ



こだわり



からだがよわい



ずるをする



















小学校高学年のころかな



クラスの男女で


放課後、群れて遊んだことがあったのね



毎日ではないけど


たま〜に


男女10人くらいで群れて遊ぶときがあった





神社の下にあるちいさな公園で遊んでた




「次なにして遊ぶ?」


「ドッジボールしよう!!」


「しよう!しよう!」






そんなとき



「わたし、ドッジボールやだ」

と言い放ち


自分の意見が聞き入れられないと


家に帰っちゃうような子どもだった





やなヤツでしょう?




それでしばらくすると


友達が家に迎えにくるの



「違う遊びにするから、戻っておいでよ」





じゃあ、しょうがないな



みたいな感じで遊びの輪に戻る










いま、思い出せるのは


このときだけ



こんなわがまま言うのはこのときだけ


だと思うけど


忘れてるだけかも






やなヤツだよね



今はもうちょっと成長して



もうちょっと


協調性ありますよ






内心、やだな、と思っても


ドッジボール、やるかもしれません




(あ、やっぱ、やらないな)






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示