秋は小田原がアツイ 絵本を味方にする子育て応援セミナー 開催します



秋は

小田原がアツイですよ〜



念願の連続絵本講座


開催しちゃいます




全国各地で活躍している絵本講師および絵本関係者を


小田原はUMECOにお招きして





絵本を味方にする子育て応援セミナー


を開催しちゃうんです




新潟

金沢


茨城



など





交通費と宿泊代を捻出するため




子どもゆめ基金を申請していました



そして


晴れて

内定しました


やった〜〜〜〜!!







というわけで


トップバッターは


新潟のふくちゃん こと 福島はるおさんです






{17F6654F-0AD9-4E65-BE74-E6D37FF54DC0}






ふくちゃんは

駆け出しの絵本講師だったわたしを


たった15分で見いだしてくれて



新潟に呼んでくれた


声の大きい絵本講師さんです



声が大きく


そして


鋭い「なぜ?」という質問をぶつけながら


人の懐に


ぽこん

と飛び込んでくる人です




自分はおしめを替えたこともなければ

絵本を読んだこともないのに




今では

絵本を抱えて

あっちこっちに引っ張りだこの


大人気絵本講師なんです



そうは見えないけど孫もいるんです(内緒だったかな?)






ついに

小田原にも引っ張りましたよ






我が子には読んだこともないおじさんが


なにをどう絵本を語るのか?



これはぜひ、ご参加いただきたいです









【絵本を味方にする子育て応援セミナー 第1回】

え! そうだったの?
〜知られていない絵本の世界〜

「絵本」と言うのはだれもが知っています。
けれど「絵本」の役割や使い方、そして親子で絵本を楽しむ意味は多くの人たちが誤解をしています。
それはなぜか? ではどうしたら良いのか?
楽しく分かりやすくお話しします。

【講師】絵本講師・絵本楽語家 ふくちゃん こと 福島はるお氏

新潟県在住。わが子のおしめは一度も替えたことがなく、子育てもほとんどしてこず、まして自分の子どもに絵本などは全く読んできませんでした。10年前に親子で絵本を楽しむ重要性に出会い、今は多くの親や学生・保育士さんに向けて絵本講座をしています。全ての年代が同時に楽しめる絵本らいぶは800回以上開催しています。


◆日時 10月26日(水)10:00〜12:00

◆場所 おだわら市民交流センターUMECO 会議室7

◆参加費 おとな1000円 こども無料

◆定員 先着30名









メルマガで先行お知らせしたところ

さっそくお申し込みをいただきましてありがとうございます









こちらからもお申し込みできます↓



とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:そうか

>うきょうさん

そこらへんは
つっこみどころだと思いますよ

1. そうか

絵本を誤解しているのか…。
自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示