最後の15分しか聞けなかったけど、来て良かった



川崎市矢向にて絵本講座をさせていただきました


ゆっきーと愛ちゃんが

呼んでくれました





{071A0AEF-EA5A-4BA1-95A2-8E016C54453C}

↑ゆっきー&とんちゃん&愛ちゃん












絵本講座をやってください


言われることはほとんどないので


ほんとにうれしいです


そして

すごく一生懸命

参加者を募ってくれて

準備してくれて

愛ちゃんは手作りの看板も作ってくれて

そういう

「愛」みたいなのがビシバシ伝わってきて

うれしいかったです







{83C8B874-573B-4BE3-B924-585FD3627FC2}

↑愛ちゃんが作ってくれた看板








それに

埼玉や千葉や東京の北区や山梨など

遠方から来てくれて

ありがたいです



パパも参加してくれて・・・


しかもものすごい目ヂカラと集中力で話しを聴いてくれているのがわかり

それもうれしかった
(職業を聞いて納得)



{9B633446-2ED2-42D2-AEFF-6F9EB44C4566}




ひとり2歳の男の子が

会場の畳の部屋に入るのが嫌で

すごく泣いてしまい

せっかく来てくださったのに

最後の15分しか

話しを聴けず


でもわたしもそういう経験あって


せっかく来たのに・・・

全部聞きたかった・・・

って

悔しくも歯ぎしりするほど悔しくも思うけど でも


その聞けた15分が

宝物のように受け取ることができて


子育て中って

そういうこと、結構あって


全身全霊を傾けることができなくても


こどもを育てながら

こどもに注意を向けながら、なおかつ

自分の耳に飛び込んできた「それ」を

きゅっとキャッチして大事にする

みたいな感覚が鋭くなる

というか






無理やり泣いてる子を


部屋にいさせようとしなくてもいいし


泣いててもいいし

居たかったら居てもいいし

子どもの気持ちが落ち着くまで

外に居てもいいし


それは

お母さんの判断にお任せで




そして

最後は


泣かないで

部屋に居たもんね


最後の15分は聞いてくれたもんね


そして

たった15分聞いただけで


「来て良かった〜!!」って言ってくれたママ






そんな出会いがうれしいです






感想をいただきました


承諾いただいた方のほんとちょっとだけ

ご紹介します







読み聞かせのヒントを得ることができ

お話しを伺うことができて 本当に良かったです!!

息子が絵本に興味を持つ日まで
諦めず読み聞かせを続けたいです


2歳のお子さんのママ










やっぱり「とんちゃん」だったよ(笑)

なんかいろいろわかった、というか 改めて確認しに来た
そんな感じでした

私は その方に会いたいのだ

たまたま、とんちゃんは絵本を使ってお話しをしてくれるけれど
とんちゃんが違うツールを使っていたとしても
わたしは「とんちゃん」に会いに来たいと思った

あと、現役子育ての時代にとんちゃんのような人に会えていたらどうだったのかな?とか

けど、やっぱり「今」なんだよね。すっごいいろんなことを教わりました


19歳のお子さんのママ ひーちゃん











やっぱりきてよかったです
最近、忙しさを理由に絵本を読んでいなかったので
貴重な貴重な子どもとの共有時間
大切にしたいと思います

4歳と7歳のお子さんのママ いくちゃん
















いくちゃんが

なんと

なんと


プラムケーキを作ってきてくれたの!!




{CBC5FF22-4911-4288-8F43-5F21DBE5B8EF}


プラムケーキを作ってくれたいくちゃん↑










プラムケーキ

ってのが

実は

どんなのか


わからないけど



これが!


あの!



生クリームのたっぷりかかったプラムケーキ!!!!






{9FCEB4EE-DDBA-4844-B8DB-BA06D9E4E7C4}





しかも


生クリームは


ドイツの!!!!

スプレー缶に入ってて、プシュ〜って出てくるの!


っきゃ〜〜〜〜〜




ごめんね独り占めで



プラムが甘酸っぱくて、生クリームは甘すぎず、さっぱりしていて、たっぷりかけられる

美味しい〜〜〜




ありがと〜〜〜〜〜〜〜




プラムケーキでピンときた方はこちらを読んでくれたのかな


{7FC064C9-E5DB-40E2-8B9F-2DE5EF08A0F0}









主催のゆっきーはフェイスブックにこう書いてくれました




絵本で子育ての大事な2つのこと
もっと早く聞きたかった!
という思いと
いやまだここから!
の思いがありますが、
子どもとの限られた時間をもっと慈しみたい(о´∀`о)
そう思えた時間でもありました。





{C82688C6-0939-4ED7-A381-4199E99F6AFB}








第2弾もあるかな〜












{55A699FC-DDA4-44A8-92F3-71512B0FD339}







ほんとほんと

ありがとうございましたー!!














とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示