カルペパー一家のおはなし





カルペパー一家のおはなし





ああ~


一気読み!!!


ああ~


ツボ!!!


少女時代の萌え萌えな

紙人形遊びにキュンキュン


これ!

男子にはわからないかも


わたし

小学校、もしかしたら、かなり高学年まで

紙人形で遊んでた

自分で作った紙人形


それに着せ替えの洋服をあれこれ作るの


月刊誌りぼんに出てくる主人公の

かわいらしい服を真似して作ったり

空き箱で

おうちを作ってね

自分の部屋があって

机があって

ベッドがあって



もうほんとに

飽きずによく遊んでた

こまこまこまこまと


あれ

とってあったら

かなりいい作品だったと思うんだよな~

ハイレベルないい作品だったと思うんだよな~





このカルペパーさん一家は

紙なのね、あくまでも


ペラっとしてるの


ペラッとしてるのに

その生き様は

なんてかっこいいんだろう?


ペラッとした紙人形のカルペパーさん一家は


勇敢で

好奇心が旺盛で

ユーモアがあって

お互いを尊敬し合い

間違いに気づいたら素直にすぐさま謝り

知恵を出し合い

なんて素敵な紙人形たちなんだろう








ああああ





これ


みんなに読んでもらいたい






以下引用

 ところがそのとき、カルペパー夫人の目がたまたま、ちらっと夫のカルペパーさんのすがたをとらえました。

カルペパーさんは、この不幸をものともせず、どうどうと立っているではありませんか。

「あの人が、かんがえているのは自分のことじゃない。」と、カルペパー夫人はおもいました。


引用ここまで




カルペパー夫人は、賢い紙人形で


取り乱して、泣いていたのに、ふっと客観的になれるのね



そして

まわりの紙人形のようすを

冷静に観察して気づくの



以下引用

「ないたのも、ぐちをいったのも、ただただ、気に入ったすみかがみつからないというだけのこと。

じぶんのおもうようにならないからって、あたし、ほかの人までみんな不幸にしてしまって。

あたしがなにもかもぶちこわしたのよね。

あたし、もうなかないわ。

だって、この世でなによりもだいじなのは、もういっぺんみんなに幸せになってもらうことですもの。」


引用ここまで



カルペパーさんは紙人形なんだけど

ほら、その生き様はペラッとしてないのね






きれいごと

だけじゃすまされないのは


これが


紙人形


っていうところにあるんだろうね




あわや!

というピンチも


紙人形

ということで


あっと驚き、切り抜ける!


児童書読んで

ププッと笑える

って


いいわよ~











以下引用

「みんながきぼうをもって、まえむきでいるときには、ものってたやすく見つかるんじゃないかしら」


引用ここまで





ほんとね



名言満載なのよ



瑞雲舎さんから2016年6月1日に出版されたばかりの

カルペパー一家のおはなし


めっちゃツボ!です











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示