読み聞かせボランティアの講座 だれにでもできる読み聞かせ





読み聞かせ講座


だれにでもできる読み聞かせ





と題して


小学校で


これから読み聞かせをしてみようかなという方を対象に絵本講座をさせていただきました



{EBF758EE-2CE6-4D91-866B-1228CA1DCE24}






まあ

このことにより


カミングアウト

することになったのです

わたしは






小学校関係者には

絵本講師であることをカミングアウトしていませんでしたから





けれども今回

ご依頼いただき

保護者あてのお知らせにも

絵本講師として名前を明記したほうがいいとのことにより








覚悟を決めて


知っているお母さんばかりで


ひるみそうになる心を立て直しながら


お話しさせていただきました







目的は


「わたしも小学校の朝の読み聞かせボランティアをやってみたいな」


って思ってもらうこと


です







だから


あんまり

怯えさせるようなことは言わず、させず


やんわりと

お話しをしようと心がけていました





けれどもやはり


お伝えしたいことは

知っておいてほしいことは


心を鬼にしてお伝えし



それで


あとは


やるか


やらないか


決めるのはあなたよね








やらなくても


なにかしら


あなたにとって受け取るべきことを

受け取って

いただけたなら


もうけもの









ほんとのこと言えば

言い足りないことはいっぱいあったの







朝の読み聞かせではわたしは読まない絵本

について

お話ししそびれちゃった





持って行ったのに~~~


家に帰って来てから

気づきました~~~







でも

まあ

いい時間だったな


そう思います

そう思ったのはわたしだけではなかったと思いたいです


アンケートをいただきました




ご了承いただきましたので紹介させてください



ボランティアは難しいかなと思いつつ
とんちゃんのお話しを聞きたくて来ました

今日もぐっときましたよ!!

「読み方」のポイント・・・よりも 大切なのは

今日、この子ども達に○○○ということなんだな

と思いました

だからこそ、高学年にあえて大人っぽい本を選ぶ必要はないし
子どもから大人までそれぞれ心に響くんだな

脳みそと心が満ちる時間をありがとうございました!














読み聞かせボランティア向けのお話し


けっこう好きです


お声かけいただければ


うかがいます















詳細はこちら 読み聞かせボランティア養成講座























とんちゃんへのお問い合わせはこちら






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示