アンパンマンの手提げ




カオス

と化していた一画がありまして




居間の隅っこのスペースなのですが







わらべうたベビマの一式

根っこ育ての一式

絵本講座のアイテム

お産の会のアイテム

絵を描く道具

ネタのあれこれ

おせっかいなおばさんのおすすめ絵本紙バージョンのバックナンバー在庫

フライヤーの在庫

わらべうた遊びのアイテム

トランプ

ウノ

オセロ

エイサーの太鼓とバチ

紙芝居

パズル




などなどが

渾然一体となっている

まさにカオス












先日

絵本棚を全部出して

入れ替えて

わからないように

ばれないように

新しい絵本棚を追加して

(ってか、多過ぎると、絵本棚が増えてもほんとにばれない、ということが判明!)


ってときに





このカオスも手を付けたわけ


そしてね


その絵のアイテムを渾然一体とつっこんでいた
アンパンマンの柄の手提げ







{BBC49423-6B6C-443F-9E5B-533574001302}









ふと

しみじみと

見つめていたら


16年くらい前のことを思い出した







そう


長男たろうの1歳の誕生日にわたしは職場に復帰した

フルタイムの職場に




たろうはおばあちゃんにみてもらっていた
















しかし

突然、とある事情で

長男たろうの預け先を探さなければならなくなった











明日から仕事で
途方に暮れた

途方に暮れるとはこういうことか








2歳半だったか

冬だね

その年齢のこどもを
年度途中で預かってくれる保育園はどこにもなかった







仕事をしながら

時間休もらいながら

保育園を探し

自宅の近く

職場の近く

通勤途中

どこもいっぱいで断られた


仕事を辞めなければならないか



途方に暮れた







そんなとき

制度として

ではなく




制度の狭間のわたしみたいな人を救ってくれる
民間のすずろさんという開成町にある団体の代表の

畠山さんという方が

そう
まさに

「おせっかいなおばさん」という感じの方が

話を聴いてくれて

救ってくれたの







当時

ファミリーサポートという制度も確立してない?


同じく子育て中のママが

時間いくらでたろうを預かってくれた







ああ

思い出すと

泣けてくる






ほんとに途方にくれていたわたしを

サッと救ってくれた






うちに迎えにきてくれて

お弁当持たせて

自宅で見てくれて

帰りもうちに連れてきてくれた


それを
1週間から10日くらいお願いしただろうか






その間に

仕事に行きながら

保育園を探し

そして


当時、無認可の保育所だった

ちびっこの

おっちゃん(園長)に泣きついて








「わたし、ここで見てもらえなかったら仕事辞めなきゃいけないんです!!!!!!!!!!!」



って

泣きついて

無理矢理ねじこんで

たろうを預けた






保育園が見つかるまで

たろうをみてくれた

すずろのお母さんが

最後の日に

忙しいのに

ご自分も3人の子育て中で忙しいのに

作ってくれた

アンパンマンの手提げ

なんだ


「保育園に通うようになるなら必要でしょ」


って






{76CBAA7B-0FCF-4EA9-B3D5-007133FD73D8}







泣ける

いま

思い出しても


泣きそうになる









すずろの畠山さん

みてくれたお母さん

おっちゃん先生



いなかったら

いまのわたしは


ない







そして



みてくれていた



おばあちゃん







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
8位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示