都市伝説か? 絵本は淡々と読むべき説について








「絵本は淡々と読むべき説」について








わたし、まあ、あちこちで絵本を読んでいるんだけど




いろんなふうに言われるのね










「そうやって【淡々と】読めばいいんですね」





「感情をこめて読んじゃっていいんですね」








人によって
感じ方がいろいろで

それはもう
どう感じてもらってもいいんだよね







そしてね

「どんなふうに読んだらいいか」って

いいんだよね、どんなふうに読んでも








誰かに【読み方】を押し付けられることじゃない

好きなように読んだらいい






感情こめこめでテンション高めに読みたいならそうすればいい

淡々とクールに読みたいならそうすればいい







嫌なのはね、

「【作者の世界を壊さないように】淡々と読むべき」






読むべき

っての









そもそもさ、
「作者の世界」ってなに?




あなたの言う「作者の世界」ってなに?





あなたの思う「作者の世界」ってほんとに「作者の世界」なの?







これが作者自身がもし、言ってるんだとしたら

「わたしの世界を壊さないように読むべき」
って

作者自身が言ってるんだとしたら












悪いけど


「世に出すなよ」

「私家版にしとけ」

そう思う






で、おそらくは

作者はそんなこと言わない




だれが言ってるのかは正直

わからない

都市伝説的なものかもしれない






{F04604E0-8C25-4DC8-AD0C-11360F7C612E}












「作者の世界を壊さないように淡々と読むべき」って?



そんな簡単に壊れるような作者の世界ってなに?







そもそも、世の中にごまんとある絵本の中から

星の数ほどもある絵本の中から

その絵本を選び

誰かに読む

そのことですでに「関係」ができているんだよね

関係、もしくは「世界」


その関係、世界を

一番に大事に考えればいいんじゃないの?








その絵本を選び

わたしとこの子で読む時間

その関係、その世界

それを大事にすればいいんじゃないの?










どう読んでもいい


そこに

「作者の世界を壊さないように淡々と読むべき」

とか

言われたくない






その絵本を選び

わたしとこの子たちで

読む時間








そのことを大事に考えたなら

真剣に考えたなら


おのずと

そのような読み方になった






それならそれでいいんじゃない








この世に生み出し

この社会にある時点で
もう作者の手を離れて

「わたしたちのもの」

になっている絵本










作者への最大のリスペクトはもちろんある




この世に生み出してくれて

ありがとう

わたしは救われた、この絵本に救われた






(おせっかいな)絵本屋さんで購入した方への特典 購入した絵本の読み方指導のお申し込みはこちら






とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
8位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示