ジミーとジャネットふたりはふたご の訳者は なんと!



末っ子8歳のリクエストにより


ここのところ、夜

この絵本、読んでるんだけどさ












ジミーとジャネットふたりはふたご













この絵本、もう10年以上うちにあるのに



いまさらながら

初めて気づいた


訳 いといしげさと







え?


糸井重里さん訳したの?!





ちょっとびっくり


そうだったんだ



そうだったんだ

とおもいながら読むと

なんか心の中の口調が

サツキとメイのお父さん風になる・・・







いやね、この絵本


わかってるのよ、わかってる




こどもゴコロをわかってる











「ほんもの」ってことに、強い喜びを感じる男の子



「ごっこ」遊びに真価を発揮する女の子


このふたりがふたごっていう、、、


そしてこのお父さんとお母さんが、いいのよね~





ちょっとイラッとしてしまいそうな場面も
軽やかにみごとに
こどもごころをひっつかまえて
おさめちゃう








学ばされるね~







{CD7FFBB3-3A6B-4C87-9A13-52C57DD83E92}














関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示