セルフマガジン作ってみたよ

そういえば
結婚式の引き出物の中に

台湾一人旅日記を入れたっけ







{AE6E4F69-B5B5-4364-9C99-0BDF5CC2A24E:01}









そういえば
年賀状代わりに

おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 干支 うま編

送ったっけ






{26971622-B8E2-46B0-B1F6-8C6DA742B766:01}












てなことを思い出した


かさこさんのブログを読んで



かさこさんのことは
フェイスブックで誰かが
かさこさんのセルフマガジン大賞のことを
いいね
していたのを見て
知ったのだ






それから
セルフマガジンというものが
どういうものかよくわからないまま
かさこさんに

「応募したいんですけど」

とメールしたら

「冊子を想定しており
A4の1ページですとチラシ、ペラになってしまうため
最低でも4ページあるもので
ご応募していただけたら幸いです。」

ご丁寧にお返事メールをいただき

そしてそれから
かさこさんの記事を読むようになった





そう
わたしは昔から
インプットしたものを
文字でアウトプットすることが好きだった
今思えば





小学校6年生の時の自由研究は
毎年家族で帰省していた
熊本と岡山旅行についての
詳細なレポ

だった

(なにしろ長崎ちゃんぽんを食べたわりばしまでノートに張り付けてある)
(途中で食べた飴の包み紙まで)



なにかおもしろいことがあると

記録して

誰かに伝えたい

という気持ちがあった




手書きで
小さな字で
へたくそなイラストも入れながら

こまこま
こまこま

書くのが好きだった


それをコピーして
押しつけがましく
配っていた








就職した頃は




職場の上から3番目の偉い人に

その
手書きの
ヨーロッパ放浪の旅の記録を
せっせと手渡していた





その上から3番目の人は
とても喜んでくれて
「次はまだか」
「次はまだか」

いつも楽しみにしてくれた





いま思えば
なんと
世間知らずな女子だったろう

でも

まあ

喜んで読んでくれるのがうれしかった






その性癖は

もちろん変わることなく今現在も続き

今は
絵本について書いている

ああ

よけいなおせっかいだ


自分でも思わずにはいられない

だけど

書かずにはいられない

そうか

4ページ以上あればいいのか


8ページの手書きのセルフマガジンを作ってみた








それは

おせっかいなおばさんのおすすめ絵本はじめの一歩編

というものだ






これから「絵本で子育て」を始めるというお母さんをおもな読者と考えて

基本のき

について8ページでまとめた

ちっちゃい冊子




これがね


なぜか

8歳男子のツボにはまった


なぜかしら

なんか

えらく共感する部分があったらしい






おもしろい


セルフマガジンおもしろいなあ



セルフマガジン
という
概念を

かさこさんから教えてもらったおかげで

なんか楽しくなってきた






ネットで日記を公開するのもいい
楽しい

だけど

やっぱ

手書きの紙


いいよね


いや

スタイリッシュにパソコンでかっこよく作るのも

いいと思う






でも

自分の場合は
へたくそな手書き




ぽくていい




勝手に思ってる








かさこさんは

ものすごく太っ腹で
オールカラーで40ページもある
セルフマガジンを
無料で郵送してくれる


これが
読み物としてとてもおもしろい


{B2F02855-2B21-4626-970D-02F4378043A2:01}









表紙をめくると







「それであなたは何ができるんですか?」



とある






それであなたは何ができるんですか?


それで

わたしは

何が

できるんだろう?




このページだけで考えちゃうよね



それで考えるでしょ



次のページめくるとね




「それであなたは何がしたいんですか?







くるわけ




また


考えちゃうよね



それで


わたしは

何が

したいんだろう?




って






かさこさんのセルフマガジン

わたしはすみずみまで

読んでいます


ぜひ
ご一読を








まだもう少し在庫あるみたいです


なくなる前に


ぜひ






かさこさんのブログはこちら


年始の挨拶は年賀状ではなくセルフマガジンが当たり前になる時代


第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!










とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示