ふつうのお母さんが絵本講師になるまで









{26A1BEF8-2990-43CB-AC88-B97CD78FACBD:01}











ふつうのお母さん


です




わたし







どこにでもいる


ふつうの


お母さんです








才能があるわけでもない


カリスマ性があるわけでもない



明るいわけでもない




かわいいわけでもない









一日中

誰とも話さなくても


ぜんぜん苦でもない




そこにいるか


存在感のない








O型に間違えられる几帳面なA型の





ただちょっと


人より


妄想癖が勝っている







そんなわたしが








絵本講師


というものを




やろうと思ったのは



まあ



これを自分だけが知っているのはもったいない






強く強く思ったからで



そして




ただのお母さんであるわたしが




人の前に立って



話すと言うことは



それはそれは





簡単にできることではなく



そもそもわたしは




人前で話すのが得意ではない


好きでもない



大っ嫌いだ







だからこそ




どうしたら





伝えられるか



どうしたら




来てくれた人の時間を無駄にするようなことなく







時間を割いてきてくれたことに感謝しつつ敬意を払うような






講座ができるか


それを



夜な夜な考えているんだけども


やはり





どんなことも



そのつもりで


生活していると



すべてが




勉強になり




例えば


まったく絵本講座とは関係ない研修などでも


講師の話し方


間の取り方


参加者とのからみ方



レジュメの作り方



講座の時間配分の仕方



すべてが




学びになる




いい場合



いまいちな場合


どっちもだ







やっぱり



こころに響く講座は




そのものが


いったんその人の体をとおして


出てきた言葉かどうか


ということに左右される






そして


ちょっとしたことだけど



しゃべるときに

口元に手を持っていくのは


聞き取りづらい







声の出し方






どんなにいい話でも





聞き取りづらい





届かない






そんな


あれこれを



一見ぼーっとしているように見えて


虎視眈々と





観察しているんですよ、わたし












そして




やっぱり


ふつうのお母さんであることだけは



やめないでいよう


そこの立ち位置は


キープしておこう
















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示