悔しい気持ちは知ってたほうがいい








http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
残業し
帰宅すると小学6年の長女が宿題をやっていた

「陸上大会の作文書いたから
読んで」
と長女

「読んで聞かせてよ」

「やだよ、恥ずかしい」


陸上大会の日は仕事休めなくて、
応援には行けなかった


夕方、職場から電話したら
えらく落ち込んでいて
私が帰宅したら、寝ていた


そのまま、本人語らず、詳細不明のまま



そうか、応援の声が聞こえなくなったんだ


でも
抜かされたんだ




すごく一生懸命練習してるのはわかった

朝も早く行って放課後も練習して



悔しい気持ちは
知らないより
知ってたほうがいい




悔しいのは

一生懸命だったから









2014年10月の日記から











その


長女の作文にはこう書いてある



ピストルの音がなり、
走りはじめたしゅんかん走る前までは聞こえていたおうえんの声が一気に消えて、
自分の足音と、
風の音だけになった。

自分だけ、
別の世界に行っているようだった。

でも、
百mはすぐに終わった。

最後の四十mで一人にぬかされた。

結果は、三位だった。

すごく、
くやしかった。


















長女は小さい頃から、
気持ちを切り替える
ってことがすごく苦手だった


保育園最後の運動会で跳び箱飛べなくて、その後の競技はずっと凹んだまま、、、




親としては、どーしてこの子はこうなんだろう?といらだちとともに、もどかしく、、、





この作文の続きでは、

担任の先生とクラスメイトの男の子が


「気持ちを切り替えよう」


と、言ってくれて、本人も切り替えることができた


と書いてあった










気持ちを切り替える






簡単に言うけど



得意な人と

苦手な人と


いるね




長女は


極端に



苦手だった




もんのすごく


ひきずる


しつこい


しつこくしつこくしつこい









そのことに



どんだけ



発狂しそうなほど


いらついていたか





なんで


うちの子は・・・・





ほかの子は


できるのに



なんでうちの子は


いつまでも

いつまでも



ジメジメと・・・・




っっき~~~~~










でもね



いろんな人との関わりの中で


この子なりに


感じ


学び



育っていく








そうなんだね







そして




真剣だからこそ



一生懸命だからこそ




悔しいからこそ





その気持ちに



まっすぐに


向き合っていたんだね





切り替えずに










ふん








10年経って




少し


分かったよ、母も


















image









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示