ものは言いよう

微熱が1週間近く続いているたろう(小学4年生)と


目がかゆいと言い出し、

花粉症の疑いのある長女(保育園年長児)と


おいてはいけない末っ子(1才)と

三人連れて、小児科へ










病院って

待ち時間長くて、




採血したら、


長女が病院中響くように、












「おか~~~さ~~~ん、いた~~~~~い、いた~~~~い」






泣き叫び続け











採血の結果待ちとか、


薬もらうのにも、






待って、待って、





2時間近くかかって、


6時半ころやっと家ついて、





雨戸閉めて、買い物の荷物しまって、ごはんつくって、



ごはんは、豚肉のいためものと、野菜炒めと、白菜とツナとエリンギのクリームドリアで、




下ごしらえはしてあったんだけど、




おなかすかせたたろうが、

うろうろして、


「危ないからどいて」



とか、言ってる時に、










電話










「出れないっ!  出て」





以下、旦那からの電話の間にたろうが入っての会話




だ「たろう、どうだった?」


私「今じゃなきゃ、だめっ?」


だ「今日、ゆうはんある?」


  (いつも、夕飯は、家で食べないので)



私「えっ?食べんの?作ってないや。じゃ、私は納豆でいいや」


だ「夕飯何?」


私「今、説明できないっぃ

  帰ってきて見ればわかるプンプン









その、私のセリフを




「帰ってきたらのお楽しみだって」









とたろうが、言い換えてくれた。











ハッとした私 











1分1秒を争って


汗だくで働いていたのに、


そのタイミングでのんきな電話がかかってきて、


いらいらしたが、











いけないけない
反省







(2009年02月16日の日記より)





夕ご飯














おかーさんって



タイヘンなのよ、ほんと





「今日、病院3人連れて行ってタイヘンでさ」



って

言ったところで






「ふーん」


終わるでしょ



伝わらないでしょ、やってみなきゃ、見てみなきゃ、その場で






もう






タイヘン過ぎて



とげとげになっちゃうのよ





その



とげとげを


丸めてくれてたんだね~











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示