「子育て支援」という言葉が嫌いだ(ぐちゃぐちゃうるさくてごめん)



はっきり言うと




「子育て支援」


ちゅう言葉は嫌いです







もっと言うと






「支援」

ちゅう言葉が


気に入らないです









そんな言葉尻をひっつかんでネチネチ言わなくても





と思うでしょう?






支援

って


なんか上から目線な気がするんです






上から目線な言葉に敏感に反応してしまうんです、わたし


「読み聞かせ」



しかり









「聞かせ」



上から目線でしょう









上から目線でもいいんだけどさ


「してやってる」

ていう

こう

親切を押しつけがましく

よかれと思って


なんというか



支えて援助してあげるわ的





心が見え隠れしてしまうのよ








なんかもっといい言葉ないかなあと思うの





もっと

フラットだと思うの



たいらか

だと思うの








こどもを育てているわたしは


支援される存在なの?






支えてもらい

援助される存在なの?








子どもって

わたしのもんじゃなく





社会から

一時的にお預かりしている存在




なんじゃないかな







親の責任ってのはもちろんあって

でも

社会的存在

だと思うんだよね







こどももおとなもフラットに在る


精神的にフラットにお互いの存在を認め合う




そんな気持ちでいたら






子育て支援

とかって




ちゃんちゃらおかしい







だって





ふたをあけてみたら


ファミリーサポート


病後児保育


延長保育



児童手当






やってあげます

金あげます











子育て支援の正体だ









まあ

わたしも

子育て支援ということばが一般的にまかり通っているので


ある場面では


使うけど

使うけど




でも




わたしは

上から目線じゃないつもりだからね







たいらかに

たいらかに







ああああ

めんどくさい女だね、わたし


いろいろと
言い訳して








{A18F46B0-B591-4C8F-B470-600F45433A6C:01}




















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示