学童で絵本

夏休みの学童で



絵本を40分



読んできました









うさこちゃんとうみ





「うさこちゃん

何歳だと思いますか?」



「50歳!」



「おしい!」


「52歳!」


「もっと!」



「55歳!」






「あのね、うさこちゃんは60歳

なんですよ


この絵本を作った

ディック・ブルーナさんは

オランダの人です


日本語にしたのは

いしいももこさんです


読みますよ」




うさこちゃんとうみ



うさこちゃんとうみ改版

うさこちゃんとうみ改版
著者:ディック・ブルーナ
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





「おまえ ひとりで はけたのかい?」





笑いが起きる




読み終わって


「この絵本

赤ちゃんぽいと思うでしょ

でも

すごいんですよ



うさこちゃんのお父さん

出てきましたか?」


「出てきた!ほら、ここ」



「うさこちゃんと、うさこちゃんのおとうさん
どうやって見分けたんですか?」



「口が違う

一本線がある」




「そう、あとはおんなじ

それなのに

口に線が一本あるだけで

お父さんなのか
うさこちゃんなのか

ちゃんとわかる


ディック・ブルーナさん
って

すごいですよね」



「それとね

ほら

ここ


あおい空

あおい海


空と海をわけているのは


たった一本の線





この絵本、だから60年も生き続けているんですよ」






よけいなことを

ぺらぺらぺらぺら


しゃべってみる




学童で絵本








そして


「泳ぐと言えば


これ


みんな毎日、プールに入っているでしょう」



およぐ

およぐ
著者:中野弘隆
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







これは

今の学童の子どもたちの生活に

ぴっちりと
密着している絵本



だって

毎日のように

午後からはプール


その子なりの共感、共鳴










そして





「おばちゃん

この前

絵本屋さんに行ったんですよ

都会には

絵本だけ売ってる絵本屋さんがあるんですよ


表参道っていうところに

クレヨンハウス

ってあるんですけど


そこで

見つけちゃった絵本なんです


これ



知ってます?」






ミリーのすてきなぼうし

ミリーのすてきなぼうし
著者:喜多村恵
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








「知ってる!」


「国語の教科書に載ってる!」




「そうなんですよね、
2年生の

国語の教科書に載ってるんですよ


今の3年生と4年生が

2年生のときも
載ってました?」


「知らない」

「載ってない」



「そうなんだ

おばちゃんが2年生のときも載ってなかった(って何年前じゃ)

教科書で初めて知ったお話しです


でね

教科書と絵本とでは

ことばと絵が

ちょっと違います

読んでみますね」






帽子について

わいわい言いながら


読む





2年生は


一緒に声を出して読んでくれる



音読してるから覚えてるんだよね












「それからねえ



怖い本

持ってきたの



読んでいいかな?」





「いいよ」






「ほんとうに

いい?」





「いいよ」



「じゃあ読むよ」






いるのいないの

いるのいないの
著者:京極夏彦
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る









最後

悲鳴が起きる







「おばちゃん

この絵本がうちにあるのも


怖いの」




「それで

もう1冊

ちょっと怖い絵本持ってきたんだけど

読んでいいかな?」


「いいよいいよ」








まばたき

まばたき
著者:穂村弘
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





なぜか

表紙を見せただけで

悲鳴が上がる






読み進める




「怖くないじゃん」



なんて言ってたけど


ラスト







「ぎゃああああああ」





悲鳴が上がる












「だよね

怖いよね


おばちゃんも

この絵本

最初に読んだとき


『うおおおおおおお』

って

叫んじゃったよ」






「この絵本を作ったのは穂村弘さん、五七五七七の短歌を作る人だよ」













「それでね


おばちゃん

実は

根は真面目なの




真面目な絵本

読んでいいかな?」







「いいよ」






「昨日が何の日だか


知ってる人

いますか」







「広島に爆弾が落ちた日」





「そう


8月6日午前8時15分に

広島に

原子爆弾が

落とされました






そのとき

広島に住んでいた


みんなよりも

もっと小さい女の子のお話しです」




まちんと



まちんと改訂

まちんと改訂
著者:松谷みよ子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る









「この絵本は

今から40年くらい前に

松谷みよ子さんと言う人が


作った絵本です」





「そして
いま


話題になっているのが


この絵本です」










「ええ、違うよ

いま、話題になってるのは

火花だよ」








「そ、そうね、又吉のね


でも、この絵本も話題なのよ」






せんそうしない

せんそうしない
著者:谷川俊太郎
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







「あったりまえじゃん!」


「あったりまえじゃん!」


という声が上がる




そうね


あったりまえ

よね





そして

最後に


ぶたたぬききつねねこ その2


ぶたたぬききつねねこ(その2)

ぶたたぬききつねねこ(その2)
著者:馬場のぼる
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






しりとりあてっこ遊びで

一気に


にじりより


盛り上がり




これにて


絵本の時間は

終了






40分



40分


絵本だけで40分


ものすごい集中力で


参加してくれた、暑いのに





ありがとう



先生、いつも、ありがとう



















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示