ロバのシルベスターとまほうの小石 拉致被害者の家族の笑顔を願う




さっき末っ子と読んだ絵本





ロバのシルベスターとまほうの小石



ロバのシルベスターとまほうの小石

ロバのシルベスターとまほうの小石
著者:ウィリアム・スタイグ
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











先日



クレヨンハウスで



隅っこの棚に

この絵本が売ってるのを

発見しちゃったんですよ




以前



図書館で借りて読んでね


本屋さんではその頃売ってなくてね







品切れ中になっててね




だから

見つけたときは



叫んだ













初版は

1975年


ってことは

40歳くらいの絵本よね




ロバ



主人公の絵本

って

なかなかないわよね




ロバ

って

表情が
ユーモラスね


作者の
ウィリアム・スタイグさんの

絵が

いいのね




ちょっと
絶望的になるストーリーなんだけど


絵が
ユーモラスなの


だからきっと

最後は

ハッピーエンドなんだ


ハッピーエンドなんじゃないか


って

希望を持てるの


途中

どんなに絶望的になっても




それにね



せたていじさんの

訳が


好み

めちゃ

好み



古風

かもしんない



でも

こんなことばにふれる


そのことは

幸せなことだと思う




例えば







はだに雨がつめたくかんじられました


(「はだに雨が」ってのが、いいよね)


とか










父さんや母さんはもとより、
しんるいや、友だちにも、
すてきなことをさせてやろう!



(「~はもとより」って、ふだん使わないけど、いいなあ)



とか










ロバの子を見つけたことは、
火を見るより明らかなんだ




(「火を見るより明らか」・・・しびれる)



とか



ねえ








せたていじ訳の




なんというか




清浄な空気感




それでいて




ユーモラス






この


日本語訳を




ことばにして




発することのできる幸せ

















そしてまた


このストーリー




ふと




拉致被害者の家族の顔が思い浮かぶ







突然




愛する息子がいなくなる




探しても



探しても






気配すらない






嘆き悲しむ





どんなに



普通に日常を送ろうとしても



もう


二度と




普通の日常




帰ってこない




その



絶望感








ふと





わからないけど



ほんとには


共感できないけど




だって

そんな目にあったことないから



ほんとには



わからないけど




でも



その


絶望





こんなかな




って



想像する









ロバのシルベスターは



けっきょく


ロバに戻れて



お父さんとお母さんに会えた












拉致被害者の家族の皆さんに



この笑顔を再び





願ってしまう








ロバのシルベスターが集めてたのは小石











うちの子が集めてたのは




{060C9513-898A-4804-98D8-AD50504FB652:01}





タイル




















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示