こちらこそありがとう 松谷みよ子さんのことばより その3 



松谷みよ子さんのことばより

(松谷みよ子ラブ)





日本中の「モモちゃん」にヨロシク







私はほっとする。

深い森を手さぐりで歩いたけれど、

ふりむけば子供は、

ちゃんとわかって目を輝かせていてくれる。


とはいえ、

多くの幼い子をその森へ連れていくのは、

母親やおとなの力に負うことが多い。








本を与える、

よみきかせる、

そうした手が加わって、

子供たちは本と出会い、

創造の森へ遊ぶことができるのである。











そこに思いをはせると、

私は誰にともなく、

心から御礼を申し上げたいと思うのである。












松谷みよ子全エッセイ1 わたしの暦1989年2月20日  筑摩書房より
















いえいえ

こちらこそ


松谷みよ子さん、ありがとう




感謝してもしきれないくらい









だって
いないいないばあ

この世に生み出してくれた







やまんばのにしき







モモちゃんとアカネちゃんシリーズ







のせてのせて









松谷さんがいなかったら





私たちは出会うことができなかったわけだから










いないいないばあ改版

いないいないばあ改版
著者:松谷みよ子
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






やまんばのにしき

やまんばのにしき
著者:松谷みよ子
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








ちいさいモモちゃん

ちいさいモモちゃん
著者:松谷みよ子
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








のせてのせて

のせてのせて
著者:松谷みよ子
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る














いないいないばあ
のない
赤ちゃんとの生活なんて考えられない













本を与える、
よみきかせる、
そうした手が加わって、
子供たちは本と出会い、
創造の森へ遊ぶことができるのである。













松谷さんは
わたしたちへ
思いをはせてくれている、ちゃんと






それがうれしい










そうだよね

せっかくこんな素晴らしい絵本も
ただそこにあるだけではだめ







おとなが
橋渡しをしてあげないと
こどもは出会うことがないまま
大きくなってしまう













それはなんてもったいないこと











これからも
こどもと手をつないで
創造の森を進んでいこう












{E0A6E96D-91DE-48A3-AB75-F69F8D0D38DD:01}





こどもと絵本のある生活を楽しまなきゃもったいないね








松谷みよ子さんを追悼する日々












(2012年11月の過去記事を引っ越しました)







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示