クレヨン ドドーン【再掲】

2013年8月に書いた昔の記事を
今あえて
再掲します





以下














また、モモちゃんシリーズなんだけどね
どうしても
これも言いたい。


これね、

反戦のメッセージ

とてもいい形で伝わります。







モモちゃんシリーズに

反戦

なんてテーマのお話
あった?




ありました。
再読して知りました。




これがとてもいいのです。

モモちゃんとプー

モモちゃんとプー
著者:松谷みよ子
価格:1,155円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





このなかの
クレヨン ドドーン


っていう
お話です。





うめのはな


モモちゃんと友達のコウちゃんが遊んでいるとき、
テレビをつけたら
戦争のことばかり放送していたの。





「せんそう、モモちゃんちにもくる?」



「ねえ、どうしておとなたちはせんそうするの?

せんそうなんてやめて、
ご本よんだり、
えをかいたりすればいいのに、
ぞうさんとか、
お花とか、
それから、
およめさんとか、さ。」












どうして、せんそうをするの?




っていう、
モモちゃんの問いに

わたしたち大人はわかるように答えられるかな






モモちゃんは、こう考えました。




「わかった、クレヨンないのよ、きっと・・・。

だからせんそうするんだ。」


「がようしだってないんだ、きっと!」










そうして、二人は大砲のたまのかわりに、画用紙とクレヨンを詰め込むのです。

ドドーン。




そうしたら、戦争をしていた兵隊さんが





「わあい、クレヨン、クレヨン!」



って、絵を描き始める・・・





じゃがいも







でも


それは、モモちゃんの夢でした。



「せんそうしてるよ、
まだしているよ、
せんそうやめえっていったのに。」





モモちゃんの願いは届きません。




きませんよ。
あのせんそうはとおいところなの。

でももしそばまできたら、
ママが、だめ!っておこるから、ね。」





「でも、どこかでしているんだよ、

それなのに、
だめ!ってママ、いわないの?


はやくいわないと、
みんなしんじゃうよう。」






モモちゃんのいうことは正しい。


モモちゃんは5歳。


5歳のモモちゃんの言うように

兵隊さんだって、
もともとは、

クレヨンと画用紙が好きな、
お絵描きの好きな子どもだったんだよね。


戦争したくて戦争しているわけじゃないんだよね。




それに



どこかでしていて
近くでしてないから
いい


ってもんじゃないよね




だめ


って言わないと


みんながだめって言わないと


みんな死んじゃうよね

言っても無駄ってことないよね






モモちゃんが、

「せんそうやめえ」

っていったのに
この世界のどこかでは
まだ、
戦争しているね






やめえ

って
みんなで言わなきゃいけないね














戦車



おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 モモちゃんとプー


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示