肩車 沁みる







「これ



とんちゃんに
読んでほしくて」






って




絵本をいただくことがある





とんちゃんに




って



絵本をくださるの



すごくうれしい








自分では


手に取らないであろう

絵本



本屋さんにあっても



図書館にあっても




出会うことのできないかもしれない



絵本





とんちゃんに



って


くださる


その気持ちがうれしい






先日は



絵本講師仲間の


とある人から


おもいがけず


いただいたこの絵本




肩車 長田弘・いわさきちひろ詩画集肩車 長田弘・いわさきちひろ詩画集
作:長田 弘 / 絵:いわさき ちひろ出版社:講談社絵本ナビ








じんわり



じんわり




こころにしみとおる

とても好きな絵本だ





おとなこそ

味わいたい



絵本世界だ




かつて

こどもだった



おとなこそ



沁みる




絵本だ




機会があったら



読ませていただきたい




そう思っています












ここまで書いて


ほぼ1年


ずっと

下書き保存だったの、この記事










なんか


ちゃんと


ちゃんと


書かなくちゃ


って

思ってて



でもうまく

ことばにできなくて





それじゃ

不誠実だ


って思って





ちゃんと


書かなくちゃ


って

思ってたら


書けなくなっちゃった







この絵本を

わたしに

くださったその想いに


誠実に応えたい









それで



ずっと

下書きのままだった







なぜ


彼女は


絶版になってしまった

今では

書店では手に入らないこの絵本を



わざわざ探して
取り寄せてまで



わたしに


くださったのだろう






しかも


はるばる


県外から



わたしの
絵本講座に



息子さんと一緒に


電車を乗り継ぎ乗り継ぎ


来てくださった






そして


この絵本を



わたしにくれたのだ



もうその想いだけで


いっぱいになってしまう
















この絵本



先日


初めて


人前で


読んだ







おとなだって絵本の会のときに








声に出して読んでみて


改めて


分かったのは









わたしは


父親に肩車をしてもらった記憶がない






ってこと







そして


もしかしたら







してほしかったのかもしれない



ってこと









今となっては


もう


確実に



立場が逆転しているけれどでも











肩車


してほしかったのかもしれない




ってこと









老いた父に


望むべくもないのだけれど









そしたら




おとな(おとこ)だって絵本の会 いや おとな だから 絵本の会







参加してくれた



めんぼーくんが







「肩車してあげるよ、とんちゃん」








極上のさわやかさ

言ってくれたの




image








こんど


沼津のリング(プロレスの)








めんぼーくんに



肩車



してもらお










しばらく



おとなだって
絵本の会で



この絵本


読ませてください





読みを深めたい



深読みしたい




絵本です





肩車 長田弘・いわさきちひろ詩画集肩車 長田弘・いわさきちひろ詩画集
作:長田 弘 / 絵:いわさき ちひろ出版社:講談社絵本ナビ












次は


今週末だね









お庭で絵本



予報では






みたいだけど







雨だったら



すてきな


土間の



玄関にて




おとなだって絵本の会



やりましょね















image















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示