ざぼんじいさんの作者すとうあさえさんがいらしてるとは!

え?



ざぼんじいさんの


すとうあさえさん?





まじすか
まじすか
まじすか




あああああ




うちの

ざぼんじいさん

連れてくるんだった~





サインもらいたかった~






展示してあった

ざぼんじいさんを手に

おずおずと

近づき


「あの


わたし


この絵本大好きで

もう

10年以上読んでるから

うちのは

ぼろぼろで・・・


でも

この

まあばあさんの天真爛漫さ


大好きで


っていうか


なんというか


うちの母に似ていて



でも

母のことが好き

っていう訳ではないんですけど



でもとにかく


この絵本大好きで大好きで」




って


なんか訳わかんない

おばさんになっちゃって


話しかけちゃいましたところ







「あら、じゃあその絵本

あげる

サイン書いて」







!!!!!!!!!





「ええええええええ!!!!


いいのですか?!」




うわああああ


感激過ぎる




ざぼんじいさんのかきのき

ざぼんじいさんのかきのき
著者:すとうあさえ
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










なにしろ





もう13年近くか



我が家の子どもたちの成長を見守ってきた



ともに成長してきた


ざぼんじいさん


だもの



他人とは思えない




しーかーも






ツーショットで!






{32C50EDE-8F32-4523-A750-E0D2100A2F68:01}

ブログ掲載許可いただきました


あーみんな、めっちゃうらやましがるだろな~






















いや



なにをそんなに


コーフンしているのかと言えば





直木賞(予定)作家の


高田在子さんに


お誘いいただき



横浜はベーリックホールにて



開催されていた



絵本フェスティバル2015

に参加したのですよ



{3CCDEF4F-824E-4E24-AD93-BD6125096960:01}









高田在子さんと

初めて

会ったのは


数年前の


かよちゃんの宝地図ワークショップの一度きり



だけど


フェイスブックで濃くつながってて






今回

この


絵本フェスティバルにて


日本児童文芸家協会の皆さんが



キッズブックらいぶ

と称した


読み語りをしてくださる


そして


絵本作家の

山本省三さんによる



「かんたん、びっくり とびだす絵本をつくろう!」

というワークショップに

末っ子が申し込み


2時間以上かけて



飛び出す絵本を


作成しました








{BE62EF73-27DD-4D11-9A0B-DBBC13205317:01}









丸一日


横浜

山手の丘で


満喫してきたのでした









誘ってくれた


高田在子さんは



傑作時代小説



忍桜の武士

忍桜の武士
著者:高田在子
価格:691円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








作者さんなのですが



日本児童文芸家協会

にも
属していて


大御所の絵本作家の先生のもと


ヤングアダルトなどを執筆していたそうです










{3BD0C408-DC54-4963-8740-F75B5CB27112:01}





著作持参して



サインいただきましたとも!







{BB9E0A22-FCF9-4F5E-A05A-05D25E173200:01}








いやあ~


今回誘っていただいて


ほんと

うれしかったです







絵本講師仲間(と言っちゃっていいのか)


すずき出版の


編集長さんの

絵本講座で


絵本制作秘話?として紹介された





つきよのくじら

つきよのくじら
著者:戸田和代
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








著者


ご本人が


読んでくださいました





感激です



淡々と

読まれていました




{B0E113A0-FD39-4C9F-8ECF-2C1A15E006FF:01}

掲載許可いただきました

















絵本を作る側の人





会えると

無性にコーフンする





















本を作り出す側の


高田在子さんは




わたしのような存在は

「作者にとっては


ほんとにありがたい


文芸書でも
やってほしい」





言ってくれる





わたしは



読む人

読んで伝える人





徹し




作る人





真剣勝負で


生み出してほしい


(そりゃたいへんなことだろうな~)











{E2DB2C77-4F87-480B-ABF4-E2570B54CC9C:01}







ウチキパンで


パンをゲットして行って良かった


{E269BDC2-432E-4D37-A57A-24F71110C007:01}










自動販売機すらない




恐ろしい山手!














関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示