堂々と買います じゃんじゃん出ました 

前回の

親子参加の絵本講座に
参加してくれて

リピート参加してくれたママ



今回は
おとなだけの
託児ありの講座で
迷っていたそうですが


わたしの
託児についてのブログを読んで

参加を決めてくださったそうです




そうなんです
親子参加の絵本講座の場合

内容はほぼ
一緒なんですけど


(ほぼ
というか
ほとんど
おんなじ?)






いっちばん
濃いところが
話せないんです






それをわたし
ちらっと言ったのかしら?




それも今回
再び受講してくださった理由だそうです



http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
すごく心にしみました。

絵本を読むのと同じように

とんちゃんは

講座をきいているわたしたちと

「いま・ここ」



全力で共有してくださっているんだな
と感じました。


子どもと本気で向き合う時間を
もっともっと
大事にしていきたいなと思います


とんちゃんの
その姿勢に魅力を感じています


心が洗われました


(3歳と1歳のお子さんのママ)










そうかもしれません



わたしは

講座に来てくださった皆さんと


全力で
「いま・ここ」を
共有している





そうですね




真剣勝負
しています




それがちゃんと
伝わったんだなと知って




しみじみ
うれしいです




その例の
濃い部分
けっこう
きついんです
言葉にして
口から出すのが




でも
自分をさらけだす覚悟で
(なんていうとコワイよね)

絵本講座

やってます






ああ
こわ







でも


「怖かった」

って

感想書いた人いなかったから

きっと
怖くなかったんだと思う










5歳のお子さんのママ

ことぶきさんは
こう書いてくれました



http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
涙もじゃんじゃんでました

とんちゃんは
たんたんと読んでいて
ひきこまれます











じゃんじゃん?


気づかなかった

そうだったんだ






鼻をすする音

あちこちから聞こえてきたのは

気づいていたんだけど




そちらの方を

見ること

できなかった


自分まで

泣いちゃいそうだったから










http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
今日は

チビ達が
お留守番してくれているので

とんちゃんの声を
ひとつも聞き逃すことなく
聞けました






おすすめ絵本道2
(できれば)買う
って



買っていいんですね!

うれしい!

今まで

たくさん買い過ぎても・・・


ちゅうちょしていたのですが

堂々と買います

(4歳と1歳のお子さんのママ)












やった~






そうよ
だって図書館で借りたら
返さなきゃならないもの







読んでほしいときに

すぐそこにある


って

幸せだよね








堂々と買う


いいねえ

ぜひ
ご家族と相談しながら

我が子のように育てていくつもりで

絵本を
迎え入れてあげてください








もうひとり

初めて
絵本講座に参加してくれた


こちらの方


http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
図書館のおはなし会で

とんちゃんのおはなしを

何度も聞いたことがあり

とんちゃんのファンになりました




とんちゃんのおはなしのときは

いつも子どもが真剣に聞いています


わたしも聞いていて
ひきこまれるので
ぜひ
参加させていただこうと思いました






今日
参加して
ますますファンになりました


子どもは絵を読んでいる

というお話を聞いて

ハッとしました






こどもがまだ
そのページを見ていたそうなのに

めくってしまったりすることもあり





まだ
そのページを楽しんでいるようなら

ゆっくり読んであげよう
と思いました




(2歳のお子さんのママ)










うわあああ

うれしいなあ





そこまで

お話しできなかったのに

ちゃんと

わたしがお話しした以上のことを

受け取ってくださっている








そう

まだ
見ていたそう
って

気づいているだけで

もう

すごいと思いますよ






おうちで絵本を楽しむ場合は

どんなテンポでも良いわけだから

こどもが
じっくり見たそうなら

じっくり
一緒に
見たいよね











あれえええ


まだ

続きます



{AAFC5FD0-D7F2-42EC-85D4-6B4CF09F1BB8:01}












とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示