かわいい だけじゃないのよ ミッフィー展 削ぎ落とし試行錯誤


{8A51FCBF-0372-4DB3-97B4-E6A66C9310F9:01}











{1AFFC285-04F2-4C63-BBFF-319A7A1917CA:01}














あのねえ

「かわいい」

とか

「いやされる」

とかじゃないのよ







真剣勝負


なのよ








どんだけ


試行錯誤しているか








どんだけ


削ぎ落としているか









どんだけ

シンプルにしているか








なのよ











それが


わかったんだよ











うん




混んでいるだろうな

ってのは


承知の上で



行ってきたのよ


ミッフィー展









ほら

いいもの

いただいたから





{8803333E-F9D7-421B-A0AA-9ED0CC3A63BE:01}













いや

すんごい混んでたよ、やっぱり








そんで
みんな



「かわいい~♡」




「めえっちゃ、かわいい~♡」




「いやされる~♡」




って

言ってるのね










そうなのよ

そうなんだけど



ただ

かわいいだけじゃないのよ












今回の展示では

ブルーナさんの

その試行錯誤の過程を

知ることができたの










あんな


数ページの


単純な

一見


単純な


たわいもないような絵本に





ものすごい

数のスケッチをしている






不採用となった原画も
展示してあって








うさこちゃんのさがしもの改版

うさこちゃんのさがしもの改版
著者:ディック・ブルーナ
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る














不採用になったのと

採用されたのと

いったい

どこが違うってんだ?






って





よおおおおく

見比べたら







ぬいぐるみのくまちゃんの手が


うさこちゃんのほうに

あがってるか




さがってるか


それだけが違った









だからなに?


って?







そのことによって



ぬいぐるみのくまちゃんが

うさこちゃんに

「いたんだよ、ぼく、ここに、ずっと」



「さがしてくれて ありがと、ありがと」





言ってるみたいなんだよ







たった

手の向きだけで





これは


極限にシンプルだからこそ


なんだろうね













ブルーナさんの

いちばん最初の絵本

りんごぼうや




原画もあったんだけど



おしゃれなの





黒いふちどりがないの




ファブリックにしたいくらいおしゃれなの




これは


1953年

奥さんと結婚し

ふたりの門出を飾った作品


なんだって









この作品が



第2版で


黒いふちどりがついて

目が大きく描かれる





とたんに



「こどもっぽく」なる











あまりにも



違う


チョウも家も鳥も




縁取りがない方が


おしゃれだけど



縁取りが


あるほうが



キャラクター



一気に立つね








りんごぼうや

りんごぼうや
著者:ディック・ブルーナ
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















うさこちゃんとあかちゃん



原画もね

ずいぶん

不採用の原画が多かった




こんなに

たくさん

描いたのに

もったいないな





って

思っちゃうんだけど



違うのね







例えば



うさこちゃんが


初めて

産まれた赤ちゃんに会う時の





手の位置







手を前にしてるのも


手を横にしてるのも


不採用








採用したのは


手を
うしろにしてる絵











あかちゃんが

やってくるのはうれしくて

絵を描いたり

毛糸でねずみのおもちゃをつくったりして

楽しみに待っているのだけど




いざ

赤ちゃんが産まれて

ふわかあさんのとなりで寝ているのを見たら



手は

前にも
横にも
こないの


後ろなの


手は出さないの



そうっと

近づくの


そんで


ちょっと


あんまり

あかちゃんが小さいから

びっくりして

ちょっと

急に


よそよそしいのね









そんな感じが

手の位置だけで

わかるの


うさこちゃんとあかちゃん改版

うさこちゃんとあかちゃん改版
著者:ディック・ブルーナ
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る














ものすごく

削ぎ落とし

無駄を

極限まではぶき

シンプルに
していく

その過程









五味太郎さんが

言ってた




「見かけ単純なやつほどかなり手強い」

って











絵本をよんでみる

絵本をよんでみる
著者:五味太郎
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










五味太郎さんと

うさこちゃんについて

語り合っていたから(妄想で)









今回の展示は

倍楽しめた







{004C035B-7EEF-406A-AA98-69AF34A773C9:01}

↑人の流れをせき止めながらメモるわたし























今回


わたしのうさこちゃんを

連れていった




{41F9204E-A570-49C5-B4C3-5E9E12C019FF:01}

↑スクランプシャスさんのワンピースだよ
















わたしのうさこちゃんは



わたしが高校生のとき

部活の先輩に

プレゼントしてもらった


ゆきのひのうさこちゃん



ゆきのひのうさこちゃん改版

ゆきのひのうさこちゃん改版
著者:ディック・ブルーナ
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







初めて

家族以外の人から



プレゼントしてもらった絵本




じゃないかな















これがねえ


久しぶりに本棚から

引っ張りだしたら






すごいことになってた!















ごめんなさいブルーナさんごめんなさいうさこちゃんごめんなさいいしいももこさんごめんなさい先輩













{4C29F25D-21F0-4AF9-9959-6A55CBB4A202:01}

塗り絵じゃない!








{733BD871-743A-4012-9818-5F22C5894458:01}

シール帳ではない!






























誰だ!!!(=`(∞)´=)









まあ

とにかく


この子を



60歳のお誕生日に


連れていってあげられて



よかったなあ






うちの

うさこちゃんは



25歳だねえ














わたしの
うさこちゃんは


明朝体だ







いまのうさこちゃんは

ゴシック体だ








個人的には


明朝体のうさこちゃんのほうが

好き





いまのうさこちゃんの装丁は


祖父江慎さんなんだね








祖父江慎さんって

文字組みを

シフォンケーキみたいとか言う

超ユニークなひと




















ああ


語り足りない







こんど


うさこちゃんを語る会




やりたい










やっていいかな?






ミッフィー展の公式ホームページはこちらをクリックしてください


















{91016A05-A901-4E3A-9CAE-3D0669587EE6:01}















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら








2015年4月18日にメルマガ始めました


日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示