読んでも聞いてくれない問題をどうするか?

読んでも聞いてくれない問題をどうするか?








絵本講座でよくある質問に











せっかく読んでも聞いてくれない


どうすればいいですか?








というのがあります





こたえは簡単













読みたければ読み続ければいいし




もう読みたくなければやめればいい













まず



「聞いてくれない」



前提の

「聞いている」

という状態を


どうとらえているか?








静かにおひざに座って


集中して

聞いているのが

「聞く」









でもね


耳ってのは

ふさがない限りは


聞こえるわけですよ







だからもし


おひざから

立ち上がって

走り回っていたとしても









耳は「聞いて」
いるかもしれないのですよ








「聞いてない」かもしれないけど









だから

もし


読み続けたかったら

読み続ければいいし


やめたかったら
やめればいい













そこでもしかしたら


「なんでやめたの?」




クレームが入るかもしれない







ってことは





聞いていたんですよね















それにね


絵本のことばを

声に出して読むことは







ある種の

快感でもある













めっちゃ


研ぎすまされた


にほんご



だよ









だから


こどもが聞いていようがいなかろうが


自分が楽しければ

読み続ければいいと思うの










音読は脳を活性化する


って言うしね









お母さんが楽しそうに

読んでたら


子どもも

戻ってくるかもしれないじゃない?









「聞いてくれない」


ってのは


その裏には


「せっかく

読んであげているのに」


という

じゃっかん

上から目線


含まれてないかしらん?










なにしろ

絵本を読むことは


義務じゃないから







やらなければならない

ミッション

じゃないから








楽しむ


ただ



楽しむ





こどもも



おとなも


楽しむ





それで


いいんじゃない?























とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2. 幻想

>kayoちゃん

それは確かに

幻想

かもしれない

でも
いいんだもんね~♪

快感
なわけだし~♪

1. 無題

ですねよねー!快感!
最近 いやいやえんにハマっていて
途中で子どもたち寝てしまっても
最後まで読んでます
子どもの頃 私も 読んでもらいながら 途中で寝ちゃってたから
イマイチ全容を覚えてなかった~
のが 今わかって嬉しい!

プラス 私って
子どもに絵本読んであげてるいいお母さん!
と言う幻想に酔いしれてます
せめて絵本読んでる時くらいは、、、
自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
8位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示