身近に 初めて出産した 新米ママ がいる人へ

母子手帳




かれこれ14年くらい前

初めて赤子を産んだ
あたしは


ものすごく









神経が高ぶっていた







image









初めての出産というのは


無我夢中で






いきみを
のがすべきところを





おもいっきり
いきんでしまい







からだにダメージを受けて






休まなくちゃいけないのに

まったく眠たくならなくて








コーフンして


うろうろしてしまう



身を引き裂かれたような
落ち着かない気持ち





だって
今まで

あたしのおなかの中にいたのに

今はあんなに遠くにいる
(ナースステーションのベビーベッドの中)




夜な夜な
病室抜け出して
ナースステーションのガラス越しに
見に行った



そんなコーフン状態は
産んですぐは激しくて


その後も
しばらくは
不安定に続きました






おっぱいだって
最初っから上手にあげられるわけじゃなくて

赤ちゃんも
最初っから上手に飲めるわけじゃなくて


不自然な姿勢で
力入っちゃって


もうそりゃあ
必死






もし
まわりに
初めての赤ちゃんを産んですぐの
ママがいたら





どうか
声かけを慎重にしてください









〇〇したほうがいいんじゃない





という
アドバイスのつもりのことばが




たとえば

ミルクを足したほうがいいんじゃない?

とかね






わたしのことを否定された
こんなにがんばってるのに






ひどく
ナーバスに受け取ってしまうかもしれません



人によるかもしれないけれど

産んで
1か月
2か月は

精神的に不安定な状態が続くかもしれません





どうか
それを
責めないでください




必死なんです
真面目なんです
一生懸命なんです


ちょっと
待っててあげてください



洗濯物をたたむとか
お茶碗を洗うとか


だまって
できることを
してあげてください











生後2週間から
わらべうたベビーマッサージできます


こころが
落ち着きます


ママも赤ちゃんも






いかがですか

わらべうたベビマ 看板
















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示