アトピーの子どものお母さんへ

なんだか

ふと

よみがえったこと














長女は


小さい頃





アトピーがひどく



いっとき


卵白と小麦を除去してた











ひじ



ひざ


かきむしり









手の届くところは

すべてかいてかいて







血だらけだった











かゆいから

眠れない







眠くなって

体があったかくなると







かゆい












眠いのに

かゆい












もちろん







っごく




不機嫌で










ずっとかきむしりながら怒りながら泣き続けてた









わたしはと言えば




できることは


限られていて



皮膚科でもらった塗り薬をぬるか



(まったく効かない)




保冷剤で

かゆいところを冷やすか


抱っこするか


さするか





かかないように包帯でぐるぐる巻きにするか、、、












まあ

とにかく


夜中

ずっと


まともに

寝ることができない











それでも





朝はやってくる





寝てようが


寝てなかろうが





朝は


やってくる








そして




長女は保育園へ




わたしは


フルタイムの仕事へ


いかなければならない











わたしたちの

夜中の

奮闘を



気にもせず

いびきをかいて
寝ていた夫


いわく





「ぜんぜん、寝れなかったな~」















・・・














おい







寝てただろ
















もちろん



わたしも


長女も



めちゃくちゃ


不機嫌だ






このうえなく



不機嫌だ










そんな日々が



ずっと



この先ずっと



続くのかと思ってた










あるとき





その頃




同居していた義母に




ぽろっと

泣き言を言った



「夜、ぜんぜん、眠れなくて、辛くて…」



















そしたら義母は









「そんなことお母さんが言っちゃダメでしょう。


辛いのはこの子なんだから。


お母さんは眠れなくても、
我慢するのが当たり前でしょう」






















それは



そうだよね








わたしはお母さんなんだから



我慢しなくちゃ


だめなんだよね










でもね



こう言われたとき



絶望的な気持ちになった







はあああああ~




今でも


思い出すと




とてつもなく


悲しい気持ちになる






だれも



わかってくれないし




甘えちゃいけないんだ



って









はあ、でも





わたし




おんなじような思いをしてるお母さんの気持ちは少しはわかる







お母さんだって
がんばってるんだよね






って



ほめて



あげたい






いつかきっと


ぐっすり


眠れるようになるから









{B1D48BC5-449A-4BB3-B9AE-3E4E717A6F46:01}

(↑アトピーの症状が出てない頃 ・生後1か月)

















そんな長女も

小学校を卒業しました


















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題

>ノブヲさん

ありがとう
わかってくれる人がいる
ってうれしいね

そう、まさに
正論
でもね
正論を言うことが正しいとは限らない
って
今なら思える
でもあのときは
正論に打ちのめされた

そんなこんながありながらの
卒業、、、

いわゆる
感無量
です

1. 無題

ただ、つらさを分かってほしかっただけなのにね・・・・・・
そう言われた時の絶望感、同じ状況じゃないけど、似たようなことあったから、多分わかります・・・
お義母さんが言ったこと、「正論」だし、そんなことわかってるけど、でも「正論」って、簡単に人を追い詰めますよね・・・「正論」だけに、言う方は自分の正当さを当たり前に思ってるだけにタチ悪いというか・・・

そんな日々を越えての卒業、おめでとうございます^^
自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示