ミクニ書店さんでおせっかいなおはなし会




鬼がわははわははと笑うかもしれませんが

来年の話



ミクニ書店さんでのおはなし会


おせっかいなおばさんの

おせっかいなおはなし会







2016年1月16日(土)



午前11時から


です



来年の手帳に


書いておいてください





image

















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝





11/29のツイートまとめ

have6237

『すぐにでも我が子に読み聞かせをしたい』最重要ミッションただ楽しいからやってるわけじゃないんです、絵本講座ミッションがあるのですそれは⇒ https://t.co/OAAvC18uGs
11-29 09:55

『健康フェスタで絵本読みます』12月6日(日) 10:00~13:30南足柄市保健医療福祉センター おはなし会 は 10:30~11:00です#南足柄 #絵本⇒ https://t.co/tDizDEEYgV
11-29 20:30

健康フェスタで絵本読みます



健康フェスタ








絵本読みます






第13回


とありますが


わたしは初めて参加します



おはなしビスケット




一員として


おはなし会で


絵本読みます




健康フェスタで絵本


ってのも


よくわからないんですけど



まあ


いいか














「第13回 健康フェスタ」


日時 12月6日(日)
           10:00~13:30

会場 南足柄市保健医療福祉センター 
          (南足柄市広町48番地1)

おはなし会 は 10:30~11:00です










とんちゃんが読む絵本は




あれ





です




あと




あれ









そして


あの



わらべうた遊び



ですよ










遊びにきてね






待ってます








すぐにでも我が子に読み聞かせをしたい


横浜にある

すてきな

SABO CAFE



主催しているはらちゃん




ご自宅で



「耳心地のいい絵本」

をテーマに

絵本講座をさせていただきました





{FB2E031E-66B3-45A9-A672-6A5AB18FEFEE:01}












いきなり

ハグから

始まりました








「『メルマガ読んでます』って言ったら

ハグしてくれるんですよね♡」









!!!!!!
















ハグ~~~~~~~~~♡













皆さんに感想をいただきまして

一部抜粋で申し訳ないのですが

ご紹介します









http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
ようやく会えました、とんちゃんに

このチャンスを逃すまいと
参加して良かったです

絵本を読んでもらうことって
とても新鮮で心地よかったです

息子もきっと心地良いと思ってくれるかな…

すぐにでもたくさん読んであげたいな

(3歳のお子さんのママ)










はるばる1時間かけて来てくださいました


あえてお子さんはパパに託し



今回のこのチャンスは、
私がいっっっっっぱい吸収して、
家で彼に還元するつもり




とのことでした






http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
子どものためにと参加したこの会でしたが
私自身が絵本の世界に吸い込まれました

さっそく子どもに読み聞かせをしたいです


(3歳のお子さんのママ)










http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
「絵本は読んでもらうもの」☆

いろいろなものがスッキリしました

自分で文庫本をすらすら読みはじめた娘たちも
絵本の読み聞かせが聞こえてくると
ふら~と寄ってくる
「絵本は自分で読んでも楽しいんだけど、なんかつまんない」と娘

そういうことだったのかと
スッキリしました


(9歳、8歳、5歳のお子さんのママ)






なんかつまんない


そうよね


絵本は読んでもらうもの





http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
絵本の読み方は自由でいいんだな

気づかされて、とても勉強になりました

家で読み方をいろいろ工夫して
息子とコミュニケーションをとって
心のふれあいをしていきたい

(1歳6か月のお子さんのパパ)




むちゃぶりで


絵本を読んでいただきました


そしたら
お子さんが

「ん」

って
次々絵本をパパに差し出して

どんどん読んでくれました


いや~

パパ絵本いいわあ





{FB13F1E3-303B-40AB-AC04-3FC0F1675F49:01}











http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
子どもにこんなふうに
読んであげたいと
いろいろ想像をふくらませながら
楽しませてもらいました

(9か月のふたごちゃんのママ)









ふたごちゃんとの毎日は

どんなに人手が必要か・・・

「いろんなひとに助けてもらってます」



おっしゃってました


ふたごちゃんと絵本のある生活もどん欲に楽しんでくださいませ






http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
講座の合間に
娘さんと会話されるのも
読み聞かせは子育てのなかにあるものなのだなと
感じられ
お手本にさせていただきたいです

(3歳11か月のお子さんのママ)








そうですねえ


ずっと

テーブルの上のすてきなガラスのお皿の上にキラキラとまぶしく乗っかっている宝石のようなお菓子が気になって気になって、ちょいちょい、わたしのところに「食べていい?」と耳打ちしてくる7歳末っ子の相手をしながらの絵本講座でしたね








そんなやりとりを
こんなふうに書いてくださってうれしいです











http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
もこもこもこ
谷川さんとのエピソードをまじえてのお話
説得力があり
とても勉強になりました

(12歳のお子さんのママ)








じゃっかん

自慢話でしたが・・・笑








http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
読み聞かせは
おとなも楽しい

知ることができました

(1歳6か月のお子さんのママ)







読んでいる大人も
楽しい

読み聞かせは義務じゃなくて

楽しいから読む



ママにも読んでいただきました






{6461DB7A-E136-4658-9306-31509FF9C369:01}































「お母さん
お父さんが

我が子に

読み聞かせをしたい


楽しんで続けたい」




思ってもらうことが


わたしのただひとつの

最重要ミッション


なのです



このミッションは継続します




絵本担いで参上します



ぜひ

お声かけください












とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








ちょっと~




はらちゃんち



素敵すぎ!




ビーフシチュー柔らか過ぎ!




ありがとう!!






耳心地のいい絵本



SABO CAFE にて

絵本講座



人数が定員オーバーし





なんと



はらちゃんちにて




開催しました








しーかーも





なんと




ワインとことこと煮込まれてとろけるビーフシチューとパンとサラダと鍋で炊いた五穀米とおつまみとシフォンケーキ付き!






えーーー!!






なーんて


贅沢なひととき











{72B21CAB-9929-446A-94E9-AF313D9292D3:01}








横浜デビュー|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
/osekkainaobasan/entry-12100109090.html










いやぁ








楽しかったです











また



詳しくは書きます



















はらちゃん




ありがとう!






ご一緒しました皆さん



ありがとう!







11/27のツイートまとめ

have6237

『妊婦さんに絵本を贈る』とんちゃんセレクトはこの3冊しかも読み聞かせ&ミニ絵本講座つき!なーーーんて贅沢な笑⇒ https://t.co/xlQcxui1wd
11-27 07:52

『横浜デビュー』やっぱころころ転がすより担いじゃった方が楽担いで#横浜 へ「耳心地のいい絵本」についてお話します#絵本講座 #子育て #絵本 ⇒ https://t.co/XCrLXScZMH
11-27 19:21

『【満員御礼】☆お知らせ かもめ図書館にて絵本講座があります』おかげさまで満員御礼となりましたありがとうございます#小田原 #絵本 #子育て⇒ https://t.co/woRvt2HUm4
11-27 19:40

ふつうのお母さんが絵本講師になるまで









{26A1BEF8-2990-43CB-AC88-B97CD78FACBD:01}











ふつうのお母さん


です




わたし







どこにでもいる


ふつうの


お母さんです








才能があるわけでもない


カリスマ性があるわけでもない



明るいわけでもない




かわいいわけでもない









一日中

誰とも話さなくても


ぜんぜん苦でもない




そこにいるか


存在感のない








O型に間違えられる几帳面なA型の





ただちょっと


人より


妄想癖が勝っている







そんなわたしが








絵本講師


というものを




やろうと思ったのは



まあ



これを自分だけが知っているのはもったいない






強く強く思ったからで



そして




ただのお母さんであるわたしが




人の前に立って



話すと言うことは



それはそれは





簡単にできることではなく



そもそもわたしは




人前で話すのが得意ではない


好きでもない



大っ嫌いだ







だからこそ




どうしたら





伝えられるか



どうしたら




来てくれた人の時間を無駄にするようなことなく







時間を割いてきてくれたことに感謝しつつ敬意を払うような






講座ができるか


それを



夜な夜な考えているんだけども


やはり





どんなことも



そのつもりで


生活していると



すべてが




勉強になり




例えば


まったく絵本講座とは関係ない研修などでも


講師の話し方


間の取り方


参加者とのからみ方



レジュメの作り方



講座の時間配分の仕方



すべてが




学びになる




いい場合



いまいちな場合


どっちもだ







やっぱり



こころに響く講座は




そのものが


いったんその人の体をとおして


出てきた言葉かどうか


ということに左右される






そして


ちょっとしたことだけど



しゃべるときに

口元に手を持っていくのは


聞き取りづらい







声の出し方






どんなにいい話でも





聞き取りづらい





届かない






そんな


あれこれを



一見ぼーっとしているように見えて


虎視眈々と





観察しているんですよ、わたし












そして




やっぱり


ふつうのお母さんであることだけは



やめないでいよう


そこの立ち位置は


キープしておこう
















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








横浜デビュー




明日は










絵本講座、横浜デビューです







泉区です





相鉄線いずみ野線



という



乗ったことのない電車に乗り





いずみ中央




という



降りたことのない駅で降ります











持って行きたい絵本が



どんどん増えます





最近は











担いでます










コロコロカートは


腕に響く










担いだほうが楽






やっぱり



リュックサックに回帰





{A358F4DD-C5AE-4FFA-B27E-6B3B6674FB5D:01}











楽しみです







テーマ





耳心地のいい絵本






定員オーバーにて





SABO CAFEから




会場変更してもらいました








素敵なこの方が迎えてくれるみたいです

















{9825748D-EE62-4719-AFA8-5AC2603EE752:01}




























とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝





【満員御礼】☆お知らせ かもめ図書館にて絵本講座があります

※おかげさまで満員御礼となりました




なんとあの



かもめ図書館にて(HPはこちら)



絵本講座をさせていただけることになりました





小田原市は鴨宮駅近くにある



素敵な図書館です




1階の

子どもの本のコーナーの奥に



こどもクラブ室


というコーナーがありまして


そこでおはなしさせていただきます





読み聞かせ講座


~心を育てる親子の読み聞かせ~



日時 12月8日(火)
   午後1時~2時

場所 かもめ図書館 1階 
   こどもクラブ室

定員 20人(申込先着順)
   ※お子様も一緒に参加できます

申込方法 11月15日(日)
     午前9時から
     かもめ図書館へ

小田原市南鴨宮1-5-30
電話 0465-49-7800




















市内在住でなくても申し込み大丈夫です





図書館でおはなしする絵本講座は



例の


あれ




です








もうね



ひとりでも

知らない人がいる限り



言い続けたいことがあるのです

















赤ちゃんとママ

1歳児とママ

2歳児とママ

3歳児とママ



ぜひ




お申し込みください



4歳、5歳は

幼稚園か保育園に行ってる時間かな~






ふだん

こどもとの生活で


絵本を読んでいる


絵本を読もうとしている


絵本はまったく読んでいない




どのレベルの方も


大丈夫




基礎の基礎



入門編の入門編




いちばんの入り口のところの


お話をします

とんちゃんに初めて会うなら






まずは

この講座から






おすすめです











やっぱ


口コミ




いちばん強いので


もし
今まで

とんちゃんの図書館での絵本講座に参加したことがあって


小田原市近隣にお友だちがいるわ


っていう方は








ぜひ

ぽん





イチオシ

していただけると


うれしいです












お会いできること


楽しみにしています









{243F0222-A2EA-49CC-A362-43EBAE6BFA7E:01}







{7B9053CB-8C2F-4BCD-9EA7-BF75CF25F25F:01}







{3941199F-CBF7-477A-856C-31D7FFD6A5AF:01}




















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






妊婦さんに絵本を贈る

{02D1C538-9D99-41CF-9069-B84DB524AA4D:01}















弟夫婦に


待望の赤ちゃんが生まれる




というので







これは

妊婦のうちに



贈りたい





3冊の絵本をプレゼントしました






ととけっこうよがあけた

ととけっこうよがあけた
著者:小林衛己子
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






これは必携の書




赤ちゃんがいる家庭には


必携の絵本です



母子手帳とともにととけっこう








キャッチフレーズです














そして




いたいいたいはとんでいけ

いたいいたいはとんでいけ
著者:松谷みよ子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







この絵本を読む




ということは




すなわち














だから















だから










そして
みんなあかちゃんだった

みんなあかちゃんだった
著者:鈴木まもる
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







予習のため








なぜ

予習になるか







詳しくはこちらに書きました


これから赤ちゃんを迎える人におすすめの絵本 みんなあかちゃんだった 鈴木まもるさんのリアル|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本これから赤ちゃんを迎える人におすすめの絵本 みんなあかちゃんだった 鈴木まもるさんのリアル|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本














こちらの3冊を



地元の小さな書店に電話で注文し



取り寄せ



そして




週末




プレゼントしました




もちろん



その場で


読み聞かせと


ミニ絵本講座付き













なんて贅沢な! 笑














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






11/26のツイートまとめ

have6237

読む大人になるっておもしろい? (岩波ジュニア新書)これから読むつもりの本メモ https://t.co/f8ZtctEXHq
11-26 12:22

読む絵本学講座|朝倉書店これから読むつもりの本メモ https://t.co/HJyTbPEp4W
11-26 12:23

読むおひさまへんにブルーこれから読むつもりの本メモ https://t.co/WietMWDC2g
11-26 12:24

読むしばしとどめん北斎羽衣これから読むつもりの本メモ https://t.co/zjKMSGs1Mc
11-26 12:24

Wonder ワンダー読むこれから読むつもりの #絵本 メモ https://t.co/1OYMFQ2dBy
11-26 12:26

11/25のツイートまとめ

have6237

『貸してあげなさい 順番でしょ』これを言わないとちゃんとしつけできないお母さんみたいな?いたたまれなさの原因のひとつ⇒ https://t.co/f4Gm60Mmsa
11-25 17:37

貸してあげなさい 順番でしょ






小心者のくせに



こんなこと書いちゃって




子育て支援センターが苦手だ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
/osekkainaobasan/entry-12099158980.html









そんでもって





調子にのって





もう少し書くと



















あれ












苦手












貸してあげなさい





順番でしょ








どうぞ
って言いなさい














っての











公園


とか



それこそ



子育て支援センター



とか





子どもが集まっている場所で





よくある











1歳、2歳なんて


自我のかたまり





欲しいと思えば欲しいし





やりたいと思えばやりたい











目の前でシャベル使ってる子がいて




自分も

使いたい


と思えば取るでしょ









そこでママがすかさず





貸してあげなさい






とか







それはお友だちのだからダメ





とか






すかさず




口出しする



















1歳か2歳で





どうぞ






って



気をつかう子がいたら





どうなのよ?!








貸したくないでしょ




いいでしょそれで
















なんかそこで



相手が嫌な気持ちにならないように



迷惑かけないように





子どもに声かけできないお母さんはダメなお母さん的な






わたし


ちゃんと言えるからしつけできてますよ的な?

























口で言って分かり合えない相手と



こども同士がどうコミュニケーションとるか





待つ
















どうするのか




この子たちが




どうするのか







そこで多少の


引っかき合いや




どつき合いがあるのは




想定内



でしょ





ひとつのものを取り合う体験をするのも



いいでしょうよ










まあ




もちろん


年齢差があり




明らかな力の差があり





怪我しそうなら





そこは



手を出す必要がある












その兼ね合いを見計らって




頃合いを見計らって














それができるお母さんとなら






気兼ねなく






子どもを遊ばせられるのだけど







親が介入するのがトーゼン




ということが多く











あえて



そのような場に行かなくなった






というのも



ある














待つ






こどもがどうするかを





待つ












これには根気がいる













待てない





口出ししたくなる







それが躾だ

















そうかな?



わたしは疑問に思う





こどもが体を通して感じとり



考える時間を、チャンスを、





奪っているのではないかな?





せっかく


集団を体験させたい




お友だちを作りたい






思っているのなら









そこを含めて


















待つことを含めて





楽しめたらいいのにな














わたしは考える








{8EC01AFA-73F7-4F0A-98D1-4735C795896A:01}




















11/24のツイートまとめ

have6237

消費税増税はしょうがないのかもしれないけど書籍、特に #絵本 は非課税にしてほしい
11-24 08:08

『子育て支援センターが苦手だ』あ〜あ言っちゃった書いちゃったごめんなさいでもほんと苦手だ密室育児けっこうこの子のペースでだれにも気を使わず身近な自然で遊ぶそれがいい⇒ https://t.co/sbmySV4TV1
11-24 19:28

子育て支援センターが苦手だ



こんなこと
書いたら

関係者には


怒られそうだけども

















書いちゃうけど
















わたし







子育て支援センター











苦手だ
















1度も


行ったことがない




いや



なかった






たぶん



2人目


育児休暇中は




なかった


んじゃないかな?





3人目



育児休暇中




1回だけ



行ったことがある






んでも












いたたまれなかった




あの場で



どうしていいか




わかんなかった






スタッフらしき人が





にこにこと笑顔で





話しかけてくれる






それも


気を使って


疲れたし



だだっ広い空間で



ちんまりと



しょざいなかった















ここに


お弁当を持って



1日いる





って




わたしには無理



だった






ブランコ















こどもとふたりっきりでけっこう



密室育児でけっこう





だれかに気を使って



気を使う空間にいるより




ホーム






こどもとふたりっきりの世界を



楽しんでいる方がいい









確実に


こどもだけをみて



こどものペースで



動いていた方が楽














居合わせたママと


むりくり


話を合わせて




コミュニケーションなんか


とらなくていい















おにぎりと着替えと水筒と


網とバケツもって



小川へ繰り出した方がいい





そして





こどもとわたし



その狭い世界で完結して



それが



幸せ

















ママ友?






いらない













こどもと



この暮らしているこの土地の






行ける範囲の自然を楽しみ




家で絵を描いたり



ごはんを食べたり





そんな生活が




楽しい













居心地の悪さは


なんなんだろう?







やっぱ



支援





上から目線


かなあ






孤独なママの


居場所を提供していますよ



子育て情報提供していますよ的な?












そうじゃなくて












この子との毎日







邪魔されずに








楽しい














わたしはね






わたしの場合は



そうだった









そんな



わたしみたいな人でも





居心地のいい場所











そんな場所を作れたらなあ






妄想しています









詳しくはまたね


















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝















11/23のツイートまとめ

have6237

『ミントココアなおはなし会 山田花菜ちゃんと念願のコラボ』個展「こども風景」12月1日~20日営業時間日・月・火・水の12:00~17:00ミントココアなおなはし会は12月13日(日) 13:00~13:40⇒ https://t.co/2TQEXkCDtB
11-23 15:30

スーパーで秋刀魚、7歳の娘にビニールに入れてもらってちょっと隣のお肉売り場見てたら、横におばさんが立って、娘を見てた「あ!なんかやっちゃったか?」と思ったら、おばさんが「うまいわね〜、わたし、うまくビニールに入れられないのよ。孫、男の子なんだけどお嫁に来てくれないかしら」
11-23 18:10

ミントココアなおはなし会 山田花菜ちゃんと念願のコラボ



南足柄



超小さいある地域で生まれ育った



奇跡のふたりの


コラボですよ













花菜ちゃんのこと



小学生の時から知ってるもんね



花菜ちゃんは



小学生の時から



花菜ちゃんだった




独特のオーラを放っていたね



ここではない

どこかを


ふわんふわんと歩いているような…





そんな花菜ちゃんと再会したのは




保育園で


だった




こどもたちが通っていた保育園に


花菜ちゃんのこどもも通うことになったんだよ







まあ


そんなこんなで



花菜ちゃん

って

ああ


そうそう


花菜ちゃん


って


イラストレーター


なんですよ



児童書に絵を描いているの



その


花菜ちゃんの個展が




ミントココアさんであるのね






ミントココアさんって



小田原のお宮の下にある!


ちいちゃなカフェ





その個展の開催期間中




おはなし会をさせていただけることになりました






その名も





ミントココアなおはなし会






うっきょ~



ありかありかありか?




ミントココアなおはなし会って?



どんなおはなし会なんじゃい?








さあ







わからない



でも




どうやったって







ミントココアなおはなし会になるでしょう




大人だけの参加も大歓迎です


もちろんちびっこも








ミントココアなおはなし会





日時 12月13日(日)
            13:00~13:40

場所 カフェ ミントココア
   (小田原市本町2-10-16)

申し込み・参加費はいりませんがミントココアさんでオーダーしてください




{E84337C6-572F-4C94-A722-288FCE7CF375:01}












花菜ちゃんの個展は




「こども風景」

12月1日(火)~12月20日(日)

営業時間は

日・月・火・水の12:00~17:00






期間中


完全予約制で


花菜ちゃんのワンコイン似顔絵


あります





先のあしがらアートの森でも


大人気


大行列



満員御礼だった


花菜ちゃんの



ワンコイン似顔絵




お見逃しなく!!



{1136CBEB-B193-4C64-949B-CA084390E977:01}







ミントココアなおはなし会の前後にも


予約受け付けてくれるそうです





お早めに!














前回のミントココアさんでの個展で妄想していたことが


実現しちゃったね





去年のツーショットはこちら


絵本作家 山田花菜ちゃん個展へ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本絵本作家 山田花菜ちゃん個展へ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本













花菜ちゃんのブログはこちら


とんちゃんのこと

こんなふうに書いてくれたよ






絵本を使って心を癒せるセラピストの様な人だなぁって思ったりする。


全文はこちら↘︎


poco-a-poco 足柄山で、ワンコイン似顔絵描いてきたよ~~☆poco-a-poco 足柄山で、ワンコイン似顔絵描いてきたよ~~☆













とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






{D65000AB-E044-4FD6-983E-F7EFCCB9EDAB:01}








お宮の下にあるカフェ









{6F4623B0-DBA5-43B2-A05D-C01F805EEE00:01}



ほうれん草と舞茸のキッシュ美味しかったわ~












{B0449759-1F27-4693-926D-690B88B9CF03:01}

小田原ブックマーケットでは


いわさきちひろさんコーナーありました



















告白 新生児との生活の妄想の瞬間 






わたし
3番目の子は
実家に帰らずに
自宅の2階の和室で


産院から帰って過ごしていたんだけど







ほらもう
3番目じゃない



だから
自分的には


余裕だと思ったのよね





事実
余裕だった






だって

首の座らない新生児を

当時5年生だった長男と年長だった長女が二人して
お風呂入れてくれたからね





わたしは
新生児をはだかにして
お風呂に連れて行って
呼ばれたら
バスタオル広げて
受け取りに行けばいいだけ


なああああんて
楽なんだろ、3番目って








って
思ってた




image







だけど




そんなわたしでも

2階の和室に
新生児と2人でいるとき
ふと








この窓からこの子を落としたら
どうなるんだろ

もし私が少しおかしくなって
この窓からこの子を
落としちゃったら…







って
考えることがあった


何度もあった





そんな自分が怖かった






もし
なんかちょっと
精神状態がおかしくなって
この妄想が現実になったらどうしよう





って
思って

考えなかろう

って
思うんだけど



2階から
我が子を落とす自分を
妄想することを
やめられなかった





にくいとか

産後のブルーとか

そういう自覚はまったくなかった



ストレスも感じてなかった

余裕だと思ってた





それなのに

なんだろう?



怖いね

怖い



産後の精神状態は
きっと
本人が思うより

普通じゃないんだねきっと




自称ベテランママ?

わたしでも
そうなんだもん


若いママだったら

発狂しそうになること
きっと
あると思うよ








でも

それって
特別のことじゃない


一人っきりで
新生児と一日中向きあってたら









多かれ少なかれ

おかしくなる瞬間がある





だから





おいで

おばちゃんと
ほっこりした時間を
過ごそう









もしかしたら

新生児との生活が楽しくて楽しくて
かけがえのないものになるかもしれない



2階の窓から新生児を落としたら
我が子を落としたら
という妄想に
つきまとわれた
わたしだけど






歌いながら
赤ちゃんの目を見て
赤ちゃんの体を触る


赤ちゃんを抱っこして
絵本を読む






我が子が
かわいく思えてくる


かもしれないよ


赤ちゃんって泣くのが仕事だからね



別に
ママを困らせようとしてるわけじゃないからね




このときは
2度と戻ってこない


あなたも
お母さんに
そうやって
育ててもらった






あなたも
自分一人では
なにもできない
存在だった






そう
それを
思い出してみよ

















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






11/22のツイートまとめ

have6237

『アリーナ席にてオノマトペ堪能』平井書店さんの片隅のアリーナ席にてオノマトペことばあそび #絵本を堪能してくれたMちゃんが感想をくれました昨年に引き続き参加してくれたユーリさんも#小田原⇒ https://t.co/TvPq5u7vAw
11-22 16:10

アリーナ席にてオノマトペ堪能







http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
今日の読み聞かせも、良かったよー!

大人も子供も一緒に声を合わせて読むって、楽しいね(^o^)


くりくりとか、ぷちぷちとか、大人もついつい笑っちゃう。


くりくりは、とんちゃんの様に、ほぼ暗記して、リズミカルに読むと、言葉が更に生き生きして、楽しさ倍増だね!

私、棒読みしてたから、子供達にあまり受けなかったんだなぁ(笑)

それかぁーー!!と、ピピッときました(笑)




だじゃれのしょくぶつえん
ハマるわ~
ニヤッ→クスッ→クスクスッ→ワッハッハ(*^◯^*)

うまいなぁ。
癖になりそう。
こんな絵本、あるんだねぇ。
知らなかった!
これは、私の為の絵本にしちゃうよ~(笑)
全巻揃えそう…o(^▽^)o




ハナコさんは どうだった
は、子供の想像力をかきたてるよね。
子供達が食い入る様に見てる(聞いてる)のが、分かったわ。


他にも、いろいろ読んでくれて、ありがとう!!

今日は、アリーナ席(笑)で、
とんちゃんの声をじっくり聞かせて頂きました。

子供と一緒に、子供目線で聞けた。

読んでもらうって、贅沢だねぇ。



平井書店さん、今井大輔さん、
また、ぜひ企画してほしいなぁ。


今井さんのお話も、もっと聞いてみたかったよ。

日本語の楽しさ、言葉の美しさを、もっと知りたいなぁ、な~んて思ったり。


今日は、参加して、ホント、良かったです








むふふ


いつも


楽しみにしている感想




Mちゃん


ありがとう




にやにやしながら読んでます


にやにや











でしょう?




だじゃれシリーズ



楽しいよね


たまらないんですよ、あの一瞬の間    が!







笑っていいんですよ      的な!



だじゃれしょくぶつえん

だじゃれしょくぶつえん
著者:中川ひろたか
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












ハナコさんもね


うまいよね



ほんとうまい





くりくり






もう


何百回読んだか

わかんない



読んでも

読んでも


楽しい絵本



そんな絵本があるんだね



くりくり

くりくり
著者:広川沙映子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











あしがらアートの森からのはしごで
ユーリさんも参加してくれました

そして

ユーリさんもブログで紹介してくれました


なにしろ

ユーリさんから


無言のリクエスト求められてましたから~



だじゃれシリーズ

(これ、昨年のブックマーケットでも読んだんだよね)








以下

ユーリさんのブログから引用



http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
まずは平井書店会場へ。

友人が「オノマトペで遊んじゃおうよ」という企画を主催しているところへ遅刻で到着。
やってるやってる!
絵本読みのトンちゃんです。
真剣な表情の子ども達に取り囲まれています。
知ってる顔もチラホラ。
擬音語がいっぱい使われた絵本を読んでいました。
絵本、私も子育て期にはさんざん息子に読んでいましたが、
今はもっぱら聞く立場になってトンちゃんに読んでもらうのがお気に入り。
やっぱり、読んでもらうのがいいんです!
そして子ども達の反応を聞くのも楽しいし。

トンちゃんの絵本の合間に、
ことば屋さんの今井氏による小田原ゆかりの白秋の作品の抜粋の朗読。

子どもはちょっと興味がダウンしちゃうんだけど、
今度は後ろの方にいる大人たちがうなずきながら聞いていました。

目で読んでしまえばあっという間に情報としては得ることができる言葉たちだけど、
やはり音で聞くとリズムとともに入ってきます。

特にオノマトペはその方が生きてきますね。
そんなふうに言葉と遊んだひとときでした。




小田原ブックマーケット



画像もお借りしました











全文はこちら↘︎

平野ゆりこ公式ブログ : あしがらアートの森、からの小田原ブックマーケット平野ゆりこ公式ブログ : あしがらアートの森、からの小田原ブックマーケット













今回の絵本読み


こちら↘︎でした~



くりくり ぱかっぱかっ きっときって ことばあそび 楽しいね|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本くりくり ぱかっぱかっ きっときって ことばあそび 楽しいね|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本













とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝














11/21のツイートまとめ

have6237

オノマトペ #絵本皆さんとことばであそぶことばであそぶってなんて楽しいんだろ?ご一緒しました皆さんありがとうございました
11-21 17:25

『くりくり ぱかっぱかっ きっときって ことばあそび 楽しいね』第3回 小田原ブックマーケット関連企画オノマトペであそんじゃおうよたくさんのかたとことばあそびできて楽しかったです随所に自慢話をちりばめ…笑⇒ https://t.co/enxEAFycZK
11-21 18:37

くりくり ぱかっぱかっ きっときって ことばあそび 楽しいね



ずいぶんとまあ


好き放題


させてもらいました








{D7BF6D97-0462-486E-87E3-2E09B481FBF8:01}













からみまくり



巻き込みながら


ときに


巻き込まれながら



ときに

からまれながら





皆さんと



ことばであそぶ



体験をしました












2歳だって


3歳だって


30歳だって

40歳だって


50歳だって

60歳だって


70歳だって






ことばであそぶ



って




楽しいんだよね












こんなに


持っていって




読めるかな~






よくばって


持っていったけど




ほとんどの絵本を


読ませていただきました






ありがたや




ありがたや














オノマトペ



オノマトペ





ぶいぶい


ずんずん




ふわふわ





しゅうしゅう





もこもこ




ぺろぺろ




くりくり




ぶんぶん






ぱかっぱかっ












ふーーー








また


ことばあそび


しましょうね














第3回 小田原ブックマーケット関連企画


オノマトペであそんじゃおうよ




でした




第3回 小田原ブックマーケット オノマトペで遊んじゃおうよ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本第3回 小田原ブックマーケット オノマトペで遊んじゃおうよ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本







オノマトペ絵本って|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本オノマトペ絵本って|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本


















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝











そうそう!



ここだけのはなし(ってどこだけなのさ)




参加してくれたママが





とんちゃんは足柄の宝だ!



って


言ってくれたよ








今度から


自己紹介で



そう言っていい?



「足柄の宝


とんちゃんです」









あ~




引かないで~





待って~


















{4762A603-7798-443E-A2A5-381EB4924FF2:01}

ことば屋さんの
とまりぎ文庫






















11/20のツイートまとめ

have6237

『オノマトペ絵本って』年齢?性別?職業?飛び越えて楽しいのがオノマトペ #絵本明日、21日 午後2時から#小田原 平井書店さんにて申し込み、参加費はいりません⇒ https://t.co/rxFGVZ3Hc5
11-20 08:15

オノマトペ絵本って



{A8CBF606-EC32-4B8B-B0D9-EB3B337FBA73:01}




持っていく絵本は決めました



このね




絵本を選ぶのが


至福のとき





あれこれ

考えながら



真剣に考えながら



いろんなことを想定しながら





絵本を選ぶのが楽しい




直前に





あ!


やっぱりこれも!







って

増えることも多々あり









0歳でも


1歳でも



2歳でも


3歳でも



4歳、5歳、6歳でも




10歳でも


12歳でも


15歳でも

17歳でも


20歳でも

25歳でも



30、40、50、60、70、80歳でも





男でも



女でも





楽しめるのが





オノマトペ絵本





ことば遊び絵本







なんだよね~







明日



11月21日

土曜日


午後2時から


小田原の平井書店さんにて










申し込み、参加費はいりません





絡んじゃいますよ~(≧∇≦)










第3回 小田原ブックマーケット オノマトペで遊んじゃおうよ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
/osekkainaobasan/entry-12095871074.html











11/19のツイートまとめ

have6237

朝から笑いたい人ぜひ読んでください「ソース半分(2010年10月24日のできごと)」⇒ https://t.co/tdhnvYuwWD
11-19 08:15

第3回 小田原ブックマーケット オノマトペで遊んじゃおうよ


ことば屋さん












お声かけいただきまして



もう

今度の


土曜日なんですけども




こんな楽しいこと



やります



第3回 小田原ブックマーケット関連企画です







http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">



■オノマトペで遊んじゃおうよ

こっそりごっそり、どんどんてくてく、

ハラハラひやひや、ふわふわころり。

ようこそ、オノマトペの世界へ。

日本語には数えきれないほどこんなユーモラスでリズミカルな言葉たち(=オノマトペ)があふれています。いつもはするする当たり前に使ってるオノマトペに、ざぶんとドップリつかりながら、きちんとばっちり遊んでみませんか?

案内人は絵本の「流し」こと「とんちゃん」です。


絵本は「子どもためのもの」。

そんな言葉を爽快に崩してくれるとんちゃんには、大人のあいだでもたくさんの熱烈ファンがいらっしゃいます(実は私も「こっそりファン」です!)。

それはきっと、言葉の1つひとつがもともと持っているリズム、響き、面白さを生き生きと引き出してくださるからなんでしょうね。

去年のブックマーケットでも平井書店さんを会場に、とんちゃんによる「絵本の時間」を開きました。

今年の企画ではみなさんともご一緒しながら、「声を出すことの面白さ」、「声で表現することの楽しさ」を感じることがテーマです!



「オノマトペで遊んじゃおうよ」

日時:11月21日(土)14:00~15:30

会場:平井書店

参加費:ばっちり無料!

+α:ことば屋さん特製いろんな『星の王子さま』ミニミニ冊子のおまけつき☆

問合せ:090-2045-1069

主催:小田原文学サロン実行委員会

共催:平井書店









小田原ブックマーケット






昨年のブックマーケット


絵本の流し


かっちょええ





絵本の流し! 小田原ブックマーケット|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本絵本の流し! 小田原ブックマーケット|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本












さあて


どの絵本を連れていこうか






どの絵本で


みなさんと


ことばあそびを



しましょうか



終了後

よろず絵本相談も承ります





フェイスブックのイベントページはこちらです











小田原ブックマーケット

本好きにはたまらない

一日となることでしょう







   第3回 小田原ブックマーケット | 旧三福 | 神奈川県小田原市のコワーキングスペース/シェアスペース 第3回 小田原ブックマーケット | 旧三福 | 神奈川県小田原市のコワーキングスペース/シェアスペース
















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






11/17のツイートまとめ

have6237

『第3回 小田原ブックマーケット オノマトペで遊んじゃおうよ』11月21日 午後2時から#小田原 の平井書店さんにて#絵本 読みますさあてどの絵本で皆さんと遊ぼうかな終了後、絵本よろず相談承ります⇒ https://t.co/EZumZHOXp6
11-17 06:18

『だからこそ 続けていくこと ハナミズキのみち』だからこそだからこそだからこそやらなくてもいいかもしれないでも少しでも自分のこととして考えるきっかけになれば自分の命について考えるきっかけになれば⇒ https://t.co/xVNKkrTgeU
11-17 18:35

だからこそ 続けていくこと ハナミズキのみち





もう
いちねん


経つんだなあ



ハナミズキのみち




ハナミズキのみち

ハナミズキのみち
著者:淺沼ミキ子
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











東日本大震災の大津波で



25歳だった長男

健 たけるさんを


亡くされた



淺沼ミキ子さんを


あしがらにお招きして講演会を開催してから1年





講演会の会場となった

小田原市と開成町の


全部の小学校に


絵本


ハナミズキのみち




平井書店さんが寄贈して


ただ寄贈するだけでなく


読んで

伝えていくこと



それを

1年
1年

続けていこう






話し合いを重ね



昨日


第1回の


読み聞かせの日でした


なんと



淺沼さんが

陸前高田から


半日かけて



来てくださって




開成南小学校の


4、5、6年生

300人以上に




お話をしてくださいました










{A13B1644-A7C6-4FF3-A9C1-8524B9F81162:01}


(↑掲載許可いただきました)











わたしは



淺沼さんを


小田原駅前お迎えにあがりまして




開成南小学校へ向かう

道々



なんだか
すっかり


懐いてしまい









くんくん


同じにおいがする















ちょうしぶっこいて




いろいろ

しゃべってしまい










ほんとに


淺沼さんは


きさくな方で








でも


お話を聞くと

すごく苦労されていて











だからこそ


長男 健さんは

お母さんをいたわる優しい、でもひょうきんな

こころねのいい子に育ち




だからこそ





もう会えない


という




その

悲しみは


はかりしれない



だからこそ




こんな思いはもう二度と



ほかの誰もが


味わってほしくない


という


強い思いになり



だからこそ



わたしたちに


伝えよう

動こう


という


原動力になり





だからこそ



わたしも












絵本を読ませていただく









わたしなりの


想いをのせて














翌日は

小田原市立千代小学校です



6年生









昨年














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








11/15のツイートまとめ

have6237

『祝☆あしがらアートの森 金賞受賞』今日は勝手に祝杯をあげようかな〜梅酒のお湯割りかな〜お皿の絵付け豚汁リース作りアートってあたしたちのものなのねえらいひとのものじゃなくて⇒ https://t.co/aHzAOnSvmw
11-15 17:05

かもめ #図書館 にて #絵本講座 があります例のあれおうちで親子で絵本を楽しむためのお話親子で参加してください申込始まってます明日は休館日かな12月8日(火)午後1時〜2時#小田原 #子育て⇒ https://t.co/kTMMvMDFxH
11-15 21:20

祝☆あしがらアートの森 金賞受賞






どででん!


(効果音☝️)



{3B7D3906-BFC3-4FE8-9A27-07AFE84D91E5:01}












あしがらアートの森

日本つながっ展(公募部門)


家族作品にて


金賞受賞しました





2015あしがらアートの森2015あしがらアートの森










絵画展のようす(2015) - 2015あしがらアートの森 ギャラリー絵画展のようす(2015) - 2015あしがらアートの森 ギャラリー












末っ子7歳とわたしの合作です




保育園時代に使っていたシーツに描きました









{9176734C-342E-486E-B7DA-D63509096391:01}









たろうから


かれこれ10年以上使い続けた


お昼寝布団のシーツです





それに


昨年


大賞を受賞して



記念品としていただいた




アクリル絵の具で



金太郎を描きました






下絵は



布に描けるクレヨンで

末っ子が描き

{E86D4845-32F9-411B-8C22-62B09040EEE5:01}








ふたりで


色を塗りました





昨年は



長女も含めて3人で


作品を作り上げたのですが




部活でいませんでしたので



ふたりで


描きました



大きな絵を描くのは


ほんとに楽しい






四角

四角


四角





金太郎は描きました



夕日の滝で


日が暮れるまで


魚を捕ったりして


遊んだ絵です



なぜか



海にいる生き物も描かれていますが


まあ


いいでしょう






{5CDBD448-8045-4A11-B852-EC15DE375CFC:01}











昨年はこれ








なぞってみたよ 福音館書店 ちいさなかがくのとも|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本なぞってみたよ 福音館書店 ちいさなかがくのとも|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本







記念品がとてもセンスよくてねえ

なぞってみたよ 記念品|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本なぞってみたよ 記念品|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本









一日中

楽しいですよ







{AEA2AE58-240D-400D-84FE-1E2821D9F108:01}

毎年やっている絵付け

ひとり1000円






{1B9ABE61-B9E5-4877-A469-A6FE81A10111:01}






お昼ご飯も食べることできます







{A97AD41B-4239-4239-8745-C585127C65AC:01}

豚汁がいつも楽しみ 200円









{86450D28-70BD-4423-A114-D38F823295C8:01}

リースは大きさにより


こちらは500円









花菜ちゃんの



ワンコイン似顔絵コーナー


大人気でした




poco-a-poco 森の中の校舎で、子どもとアートしませんか♪poco-a-poco 森の中の校舎で、子どもとアートしませんか♪










{3FF74EF5-A4E8-40CD-AC28-67EBA0DAFB71:01}











あと

二日間あります



遊びにいってみてね










とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








なぞってみたよ
自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
9位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示