07/30のツイートまとめ

have6237

暑くて2時に目が覚めたもう眠れないこんな日が何日か続いているこれで無理に寝ようとすると夢に大蛇が出てきる怖いよ〜
07-30 04:02

「時間 について考える まばたき #穂村弘 #酒井駒子」ページをめくることすら不遜なことのような気がしてしまう #絵本こんなにも時間というのは実は伸び縮みするものなのか?一瞬、というその一瞬はどのくらいの長さなのか?⇒ http://t.co/cM4dGJkI6d
07-30 07:59

チビッ子らんどフェスタにておせっかいなおはなし会(開成町)

おはなし会を

不定期開催させていただいている


開成町のミクニ書店の店長さんの
お声かけで



初めての場所で

絵本を読むことになりました










ええ

例のごとく

おせっかいな
ワンポイントアドバイスつきの


おせっかいなおばさんの

おせっかいな
おはなし会






ですよ






絵本とは


お母さんが
お子さんと

読むのが

いちばんいい



もちろん
お父さんと
お子さん


いい







基本的には

おうちで
お母さん(お父さん)がお子さんに
読むのが
絵本です





そのための

ワンポイントアドバイスが

ちょいちょい入る

おせっかいなおはなし会です






イベントとして

そのとき
楽しむための
絵本読み


ってのが
ある


目的を
そこに持っていくなら
それなりの
選書になる



んでも
違うんだな


だから

お母さんが
聞いてくれたらいい


心の片隅に

引っかかってくれたらいい


そう思っています












おせっかいなおばさんのおせっかいなおはなし会@チビッ子らんどフェスタ



日時 8月19日(水)
   午前10時45分から11時15分

場所 開成町福祉会館 1F多目的ホール




もちろん参加費無料です



そしてもちろん

とんちゃんがこの日
ご紹介する絵本は

ミクニ書店さんに


おせっかいなPOPつきで

コーナーがありますので

行き帰りに

お立ち寄りくださいませ




このフェスタは

フリマや体操など

楽しい企画があるみたいなので

ぜひぜひ

お子さんと遊びにきてください


ミクニ書店さんの

すぐ近くです















とんちゃんへのお問い合わせはこちら







ブログに書けないはなしもあります
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








チビッ子らんどフェスタにておせっかいなおはなし会(開成町)

おはなし会を

不定期開催させていただいている


開成町のミクニ書店の店長さんの
お声かけで



初めての場所で

絵本を読むことになりました



ミクニ書店
(↗︎前回のミクニ書店さんでのおはなし会)








ええ

例のごとく

おせっかいな
ワンポイントアドバイスつきの


おせっかいなおばさんの

おせっかいな
おはなし会






ですよ






絵本とは


お母さんが
お子さんと

読むのが

いちばんいい



もちろん
お父さんと
お子さん


いい







基本的には

おうちで
お母さん(お父さん)がお子さんに
読むのが
絵本です





そのための

ワンポイントアドバイスが

ちょいちょい入る

おせっかいなおはなし会です






イベントとして

そのとき
楽しむための
絵本読み


ってのが
ある


目的を
そこに持っていくなら
それなりの
選書になる



んでも
違うんだな


だから

お母さんが
聞いてくれたらいい


心の片隅に

引っかかってくれたらいい


そう思っています












おせっかいなおばさんのおせっかいなおはなし会@チビッ子らんどフェスタ



日時 8月19日(水)
   午前10時45分から11時15分

場所 開成町福祉会館 1F多目的ホール




もちろん参加費無料です



そしてもちろん

とんちゃんがこの日
ご紹介する絵本は

ミクニ書店さんに


おせっかいなPOPつきで

コーナーがありますので

行き帰りに

お立ち寄りくださいませ




このフェスタは

フリマや体操など

楽しい企画があるみたいなので

ぜひぜひ

お子さんと遊びにきてください


ミクニ書店さんの

すぐ近くです















とんちゃんへのお問い合わせはこちら







ブログに書けないはなしもあります
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝









時間 について考える まばたき 穂村弘・酒井駒子





うわあ

















思わず
叫んだラスト










ラスト


思わず


うわあ





叫んでしまう絵本
















まばたき

まばたき

まばたき
著者:穂村弘
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











なるほど




えほんのぼうけん




なんだ







たしかに


これは


えほんのぼうけん








時間


というものの

概念を

ぐんにゃりと


自由に


曲げられた







まばたき

をする


一瞬


その

一瞬を


スローモーションに





一瞬であるはずなのに


絵本のページを


ゆっくり


ゆっくり

めくると


その一瞬は

容易にひきのばすことができる







そして



ラスト





これは





まばたきする

一瞬の間に



何十年ものときが

流れているのだ




わたしは


絵本のページをめくることで



時間を

ぐんにゃりと



自由に

のびちぢみ

させることができる


その不遜さ






その真実






これは


確かに


絵本の冒険






さすが


ほむりん





さすが


ほむりん




さすが


ほむりん







この

削ぎ落とした

ことば





これ以上なく

削ぎ落としたことば






そして





絵は

酒井駒子さん以外は


考えられない




ああ




怖い











怖くて



そして



美しい







題もいい








ああ



わたしは


この絵本を



中学生に


読みたい



高校生にも



読みたい





そして








この絵本が

どうやって

生まれたのか


知りたい













先日の

絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会のとき

教えてもらった絵本なのだ



教えてくれてありがとう








とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝







時間 について考える まばたき 穂村弘・酒井駒子






うわあ

















思わず
叫んだラスト










ラスト


思わず


うわあ





叫んでしまう絵本
















まばたき

まばたき

まばたき
著者:穂村弘
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











なるほど




えほんのぼうけん




なんだ







たしかに


これは


えほんのぼうけん








時間


というものの

概念を

ぐんにゃりと


自由に


曲げられた







まばたき

をする


一瞬


その

一瞬を


スローモーションに





一瞬であるはずなのに


絵本のページを


ゆっくり


ゆっくり

めくると


その一瞬は

容易にひきのばすことができる







そして



ラスト





これは





まばたきする

一瞬の間に



何十年ものときが

流れているのだ




わたしは


絵本のページをめくることで



時間を

ぐんにゃりと



自由に

のびちぢみ

させることができる


その不遜さ






その真実






これは


確かに


絵本の冒険






さすが


ほむりん





さすが


ほむりん




さすが


ほむりん







この

削ぎ落とした

ことば





これ以上なく

削ぎ落としたことば






そして





絵は

酒井駒子さん以外は


考えられない




ああ




怖い











怖くて



そして



美しい







題もいい








ああ



わたしは


この絵本を



中学生に


読みたい



高校生にも



読みたい





そして








この絵本が

どうやって

生まれたのか


知りたい





蝉









先日の

絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会のとき

教えてもらった絵本なのだ



教えてくれてありがとう








とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








ラブレターのお返事うれしいな てのひら







ちょっと前


とんちゃんのラブレター(メルマガ)


お返事いただきました



すっごく

すっごく

うれしくて


「ブログに紹介してもいいですか?」


とお願いしましたら

こころよく

ご承諾いただきましたので


ご紹介させてください











http://stat.ameba.jp/user_images/20150612/22/wazameba/25/c6/p/o0148014813335372879.png);border-radius:10px;">
先日、アンドの記事で知った、てのひら。
借りてきました。

泣けました。

お母さんが、服を抱きしめているところも、なんかいも、なんかいも、マークを書くところも、最後には泣いてもいいよマークにかわるところも、うまく馴染めなくてつらい思いをしている女の子も、嬉しい気持ちになった女の子も。
ワンシーンを見るだけでも、泣いてしまいそうです。

ステキな絵本を教えていただき、ありがとうございました✳︎

また、これからも、メルマガも投稿も楽しみにしています☆

自分の思いを乗せながら絵本の良さを語られ、伝えておられるとんちゃんは、私の憧れです











この


てのひら





わたしが

「もっと早く出会いたかったな~」



切実に思った絵本です









てのひら

てのひら
著者:瀧村有子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











ブログでも以前書きました


「てのひら」新しい学校、新しいクラス、新しい先生、新しい友達、すぐになじむのが苦手な子へ




ちなみに


「アンド」

というのは

小学館刊の

月刊誌「めばえ」の

保護者向け別冊付録です


その7月号に

とんちゃんのおすすめ絵本のページがあります

そのときのことはこちらに書きました






小学館「めばえ」別冊ふろく「and」の取材を受けました













すっと

自分を出せる子は
いいなあ


って

思います


でも



自分を出すこと

すごく苦手な子は

環境が変わる

ってこと


ものすごくストレスです




自分もそうだったから



すごくよくわかる




そういう子の気持ちに寄り添う



って


具体的には

こういう方法もある


って

教えてくれる絵本なのです








だから



自分の子どもが


引っ込み思案だったり


恥ずかしがり屋だったりする


お母さんに


読んでもらいたいな~


と思っています








それに


「憧れ」だなんて

言ってもらえると


ちょっと

どうしましょう


という感じ




急に

へどもどしちゃう









そんな

とんちゃんです














ぜひ

メルマガ登録ご検討ください



パソコンメールが良いです




絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから













とんちゃんへのお問い合わせはこちら









にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝







ラブレターのお返事うれしいな てのひら

アンパンマン 末っ子画







ちょっと前


とんちゃんのラブレター(メルマガ)


お返事いただきました



すっごく

すっごく

うれしくて


「ブログに紹介してもいいですか?」


とお願いしましたら

こころよく

ご承諾いただきましたので


ご紹介させてください











http://stat.ameba.jp/user_images/20150612/22/wazameba/25/c6/p/o0148014813335372879.png);border-radius:10px;">
先日、アンドの記事で知った、てのひら。
借りてきました。

泣けました。

お母さんが、服を抱きしめているところも、なんかいも、なんかいも、マークを書くところも、最後には泣いてもいいよマークにかわるところも、うまく馴染めなくてつらい思いをしている女の子も、嬉しい気持ちになった女の子も。
ワンシーンを見るだけでも、泣いてしまいそうです。

ステキな絵本を教えていただき、ありがとうございました✳︎

また、これからも、メルマガも投稿も楽しみにしています☆

自分の思いを乗せながら絵本の良さを語られ、伝えておられるとんちゃんは、私の憧れです











この


てのひら





わたしが

「もっと早く出会いたかったな~」



切実に思った絵本です









てのひら

てのひら
著者:瀧村有子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











ブログでも以前書きました


「てのひら」新しい学校、新しいクラス、新しい先生、新しい友達、すぐになじむのが苦手な子へ




ちなみに


「アンド」

というのは

小学館刊の

月刊誌「めばえ」の

保護者向け別冊付録です


その7月号に

とんちゃんのおすすめ絵本のページがあります

そのときのことはこちらに書きました






小学館「めばえ」別冊ふろく「and」の取材を受けました













すっと

自分を出せる子は
いいなあ


って

思います


でも



自分を出すこと

すごく苦手な子は

環境が変わる

ってこと


ものすごくストレスです




自分もそうだったから



すごくよくわかる




そういう子の気持ちに寄り添う



って


具体的には

こういう方法もある


って

教えてくれる絵本なのです








だから



自分の子どもが


引っ込み思案だったり


恥ずかしがり屋だったりする


お母さんに


読んでもらいたいな~


と思っています








それに


「憧れ」だなんて

言ってもらえると


ちょっと

どうしましょう


という感じ




急に

へどもどしちゃう









そんな

とんちゃんです














ぜひ

メルマガ登録ご検討ください



パソコンメールが良いです




絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから













とんちゃんへのお問い合わせはこちら









にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








わたしを利用してほしい



自分は


何歳まで

生きるんだろう?



何歳まで

生きるか



わからないけど




それまでは


じゅうぶん


わたしを


活用してほしい





利用してほしい





使ってほしい






この世界を





司るものがあるとしたら







あるべき場所で



わたしを





こき使ってほしい

























人任せで


他人事のようだけど







なんか



すでにもう



決まっている気がする





とりあえず



もがくけど








{61696560-5ECD-49AF-A056-76FBB449BC95:01}
















わたしを利用してほしい



自分は


何歳まで

生きるんだろう?



何歳まで

生きるか



わからないけど




それまでは


じゅうぶん


わたしを


活用してほしい





利用してほしい





使ってほしい






この世界を





司るものがあるとしたら







あるべき場所で



わたしを





こき使ってほしい

























人任せで


他人事のようだけど







なんか



すでにもう



決まっている気がする





とりあえず



もがくけど

07/27のツイートまとめ

have6237

朝6時半に家を出て、さっき帰ってきた長男たろう、高校球児通い合宿と称して、この暑い中、トレーニングしてるってかスラパンがへばりついて脱げないと、さっきから風呂場で悶絶してるのをドアのこっちでオロオロする母スラパンがへばりついて脱げなくなるほどの練習?!
07-27 21:17

絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会






絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会



ありました






この


絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会



ってのが



なんか名前がつけばいいんだけど


いつも思う


けど

今のところ

名前はない





この勉強会


いやあああ




絵本講師養成講座を受講して
あなた


なにが良かったって


この仲間に出会えたこと








だね




黒一点の


Wさんは



仲間内では最高齢で



ってか

東京8期の同期の中でも

最高齢受講者

だったね







Wさんは今


奥さんとお母さんを介護している日々






炊事、洗濯、掃除をするようになって





「いかに工夫して楽しく家事をするか」
ということに

生き生きと取り組んでいらっしゃる


そのはつらつとした生き様




いっつもいっつも


わたしは
ボーゼンと
見つめてしまうのだ








今日は

お会いできないと思っていました


おうちをあけることが難しい


おっしゃっていたので



でも

お会いできた


Wさんは

まだまだまだまだ

やりたいことが

いっぱいある








わたしは
Wさんに

もっともっと学びたいことが
いっぱいある






もっともっと

たくさん

お話しを聞きたい














そして

ビックリマークそれぞれの活動について


ビックリマーク絵本の読み合い


ビックリマーク母とは

ビックリマーク娘とは


ビックリマーク父とは


ビックリマーク子育てって



ビックリマークいまどきの読み聞かせ事情





語り合いはいつも


深く

ときに
大笑い


ときに涙ぐみ


あっという間に3時間が経つ












こんなふうにして

日々

わたくしは

精進しています









きゅきゅきゅっと



どん欲に



精進しています

















この語り合いが





自分の中で

化学変化を起こし

熟成し


削ぎ落とし



濾過し


沈殿し




かたちをかえて


いつか



表に出てくることでしょう



お待ちくだされ






{364983F0-36D0-4D20-85D6-195395E68E90:01}

わたしたちの勉強会場はこちら↑




ざぼんじいさんの作者すとうあさえさんがいらしてるとは!

え?



ざぼんじいさんの


すとうあさえさん?





まじすか
まじすか
まじすか




あああああ




うちの

ざぼんじいさん

連れてくるんだった~





サインもらいたかった~






展示してあった

ざぼんじいさんを手に

おずおずと

近づき


「あの


わたし


この絵本大好きで

もう

10年以上読んでるから

うちのは

ぼろぼろで・・・


でも

この

まあばあさんの天真爛漫さ


大好きで


っていうか


なんというか


うちの母に似ていて



でも

母のことが好き

っていう訳ではないんですけど



でもとにかく


この絵本大好きで大好きで」




って


なんか訳わかんない

おばさんになっちゃって


話しかけちゃいましたところ







「あら、じゃあその絵本

あげる

サイン書いて」







!!!!!!!!!





「ええええええええ!!!!


いいのですか?!」




うわああああ


感激過ぎる




ざぼんじいさんのかきのき

ざぼんじいさんのかきのき
著者:すとうあさえ
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










なにしろ





もう13年近くか



我が家の子どもたちの成長を見守ってきた



ともに成長してきた


ざぼんじいさん


だもの



他人とは思えない




しーかーも






ツーショットで!






{32C50EDE-8F32-4523-A750-E0D2100A2F68:01}

ブログ掲載許可いただきました


あーみんな、めっちゃうらやましがるだろな~






















いや



なにをそんなに


コーフンしているのかと言えば





直木賞(予定)作家の


高田在子さんに


お誘いいただき



横浜はベーリックホールにて



開催されていた



絵本フェスティバル2015

に参加したのですよ



{3CCDEF4F-824E-4E24-AD93-BD6125096960:01}









高田在子さんと

初めて

会ったのは


数年前の


かよちゃんの宝地図ワークショップの一度きり



だけど


フェイスブックで濃くつながってて






今回

この


絵本フェスティバルにて


日本児童文芸家協会の皆さんが



キッズブックらいぶ

と称した


読み語りをしてくださる


そして


絵本作家の

山本省三さんによる



「かんたん、びっくり とびだす絵本をつくろう!」

というワークショップに

末っ子が申し込み


2時間以上かけて



飛び出す絵本を


作成しました








{BE62EF73-27DD-4D11-9A0B-DBBC13205317:01}









丸一日


横浜

山手の丘で


満喫してきたのでした









誘ってくれた


高田在子さんは



傑作時代小説



忍桜の武士

忍桜の武士
著者:高田在子
価格:691円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








作者さんなのですが



日本児童文芸家協会

にも
属していて


大御所の絵本作家の先生のもと


ヤングアダルトなどを執筆していたそうです










{3BD0C408-DC54-4963-8740-F75B5CB27112:01}





著作持参して



サインいただきましたとも!







{BB9E0A22-FCF9-4F5E-A05A-05D25E173200:01}








いやあ~


今回誘っていただいて


ほんと

うれしかったです







絵本講師仲間(と言っちゃっていいのか)


すずき出版の


編集長さんの

絵本講座で


絵本制作秘話?として紹介された





つきよのくじら

つきよのくじら
著者:戸田和代
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








著者


ご本人が


読んでくださいました





感激です



淡々と

読まれていました




{B0E113A0-FD39-4C9F-8ECF-2C1A15E006FF:01}

掲載許可いただきました

















絵本を作る側の人





会えると

無性にコーフンする





















本を作り出す側の


高田在子さんは




わたしのような存在は

「作者にとっては


ほんとにありがたい


文芸書でも
やってほしい」





言ってくれる





わたしは



読む人

読んで伝える人





徹し




作る人





真剣勝負で


生み出してほしい


(そりゃたいへんなことだろうな~)











{E2DB2C77-4F87-480B-ABF4-E2570B54CC9C:01}







ウチキパンで


パンをゲットして行って良かった


{E269BDC2-432E-4D37-A57A-24F71110C007:01}










自動販売機すらない




恐ろしい山手!














絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会






絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会



ありました






この


絵本講師養成講座で同じグループだった仲間との数ヶ月に一度の勉強会



ってのが



なんか名前がつけばいいんだけど


いつも思う


けど

今のところ

名前はない





この勉強会


いやあああ




絵本講師養成講座を受講して
あなた


なにが良かったって


この仲間に出会えたこと








だね




黒一点の


Wさんは



仲間内では最高齢で



ってか

東京8期の同期の中でも

最高齢受講者

だったね







Wさんは今


奥さんとお母さんを介護している日々






炊事、洗濯、掃除をするようになって





「いかに工夫して楽しく家事をするか」
ということに

生き生きと取り組んでいらっしゃる


そのはつらつとした生き様




いっつもいっつも


わたしは
ボーゼンと
見つめてしまうのだ








今日は

お会いできないと思っていました


おうちをあけることが難しい


おっしゃっていたので



でも

お会いできた


Wさんは

まだまだまだまだ

やりたいことが

いっぱいある








わたしは
Wさんに

もっともっと学びたいことが
いっぱいある






もっともっと

たくさん

お話しを聞きたい














そして

ビックリマークそれぞれの活動について


ビックリマーク絵本の読み合い


ビックリマーク母とは

ビックリマーク娘とは


ビックリマーク父とは


ビックリマーク子育てって



ビックリマークいまどきの読み聞かせ事情





語り合いはいつも


深く

ときに
大笑い


ときに涙ぐみ


あっという間に3時間が経つ












こんなふうにして

日々

わたくしは

精進しています









きゅきゅきゅっと



どん欲に



精進しています

















この語り合いが





自分の中で

化学変化を起こし

熟成し


削ぎ落とし



濾過し


沈殿し




かたちをかえて


いつか



表に出てくることでしょう



お待ちくだされ






{364983F0-36D0-4D20-85D6-195395E68E90:01}

わたしたちの勉強会場はこちら↑




07/26のツイートまとめ

have6237

『自分にできることってなんだろう? 戦後70年の安保』誰かの民主主義をこちらに引き寄せよう8月9日(日)夕方から#小田原 北条ポケットパークにていらないよね!!安保法制わたしは読みたい #絵本 が3冊あります⇒ http://t.co/11OLpEOWbA
07-26 09:55

『ざぼんじいさんの作者すとうあさえさんがいらしてるとは!』高田在子さんにお誘いいただき#横浜 山手西洋館の #絵本 フェスティバルに行ってきてまさかの展開に鳥肌コーフン⇒ http://t.co/z6QQuuLUU8
07-26 20:34

ざぼんじいさんの作者すとうあさえさんがいらしてるとは!

え?



ざぼんじいさんの


すとうあさえさん?





まじすか
まじすか
まじすか




あああああ




うちの

ざぼんじいさん

連れてくるんだった~





サインもらいたかった~






展示してあった

ざぼんじいさんを手に

おずおずと

近づき


「あの


わたし


この絵本大好きで

もう

10年以上読んでるから

うちのは

ぼろぼろで・・・


でも

この

まあばあさんの天真爛漫さ


大好きで


っていうか


なんというか


うちの母に似ていて



でも

母のことが好き

っていう訳ではないんですけど



でもとにかく


この絵本大好きで大好きで」




って


なんか訳わかんない

おばさんになっちゃって


話しかけちゃいましたところ







「あら、じゃあその絵本

あげる

サイン書いて」







!!!!!!!!!





「ええええええええ!!!!


いいのですか?!」




うわああああ


感激過ぎる




ざぼんじいさんのかきのき

ざぼんじいさんのかきのき
著者:すとうあさえ
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










なにしろ





もう13年近くか



我が家の子どもたちの成長を見守ってきた



ともに成長してきた


ざぼんじいさん


だもの



他人とは思えない




しーかーも






ツーショットで!






{32C50EDE-8F32-4523-A750-E0D2100A2F68:01}

ブログ掲載許可いただきました


あーみんな、めっちゃうらやましがるだろな~






















いや



なにをそんなに


コーフンしているのかと言えば





直木賞(予定)作家の


高田在子さんに


お誘いいただき



横浜はベーリックホールにて



開催されていた



絵本フェスティバル2015

に参加したのですよ



{3CCDEF4F-824E-4E24-AD93-BD6125096960:01}









高田在子さんと

初めて

会ったのは


数年前の


かよちゃんの宝地図ワークショップの一度きり



だけど


フェイスブックで濃くつながってて






今回

この


絵本フェスティバルにて


日本児童文芸家協会の皆さんが



キッズブックらいぶ

と称した


読み語りをしてくださる


そして


絵本作家の

山本省三さんによる



「かんたん、びっくり とびだす絵本をつくろう!」

というワークショップに

末っ子が申し込み


2時間以上かけて



飛び出す絵本を


作成しました








{BE62EF73-27DD-4D11-9A0B-DBBC13205317:01}









丸一日


横浜

山手の丘で


満喫してきたのでした









誘ってくれた


高田在子さんは



傑作時代小説



忍桜の武士

忍桜の武士
著者:高田在子
価格:691円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








作者さんなのですが



日本児童文芸家協会

にも
属していて


大御所の絵本作家の先生のもと


ヤングアダルトなどを執筆していたそうです










{3BD0C408-DC54-4963-8740-F75B5CB27112:01}





著作持参して



サインいただきましたとも!







{BB9E0A22-FCF9-4F5E-A05A-05D25E173200:01}








いやあ~


今回誘っていただいて


ほんと

うれしかったです







絵本講師仲間(と言っちゃっていいのか)


すずき出版の


編集長さんの

絵本講座で


絵本制作秘話?として紹介された





つきよのくじら

つきよのくじら
著者:戸田和代
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








著者


ご本人が


読んでくださいました





感激です



淡々と

読まれていました




{B0E113A0-FD39-4C9F-8ECF-2C1A15E006FF:01}

掲載許可いただきました

















絵本を作る側の人





会えると

無性にコーフンする





















本を作り出す側の


高田在子さんは




わたしのような存在は

「作者にとっては


ほんとにありがたい


文芸書でも
やってほしい」





言ってくれる





わたしは



読む人

読んで伝える人





徹し




作る人





真剣勝負で


生み出してほしい


(そりゃたいへんなことだろうな~)











{E2DB2C77-4F87-480B-ABF4-E2570B54CC9C:01}







ウチキパンで


パンをゲットして行って良かった


{E269BDC2-432E-4D37-A57A-24F71110C007:01}










自動販売機すらない




恐ろしい山手!

















日本文芸家協会さんのブログ発見




自分にできることってなんだろう? 戦後70年の安保

ただ漠然と

誰かに

任せておけばいい


のではなく



わたしのこと


として


考える







任せっきりにしておいて


それでいて




後から

つべこべ言うのは



嫌だ





だったら



できることを



自分ができることを




自分にはいったいなにができるのだろう?











そうね


絵本を読むことは


できる







絵本を読む



ことで


参加したい






こちら






ポスター




声をかけていただき


感謝














先日の


伊藤朝日太郎弁護士さんの


お話しを聞いて




もやもやしていた安保法制の


ほんの一部がちょっと見えた






こどもたちが

この先


何十年も


この世界で



すこやかに



暮らしていけますように






この子や



この子の子や



その子の子の子までも



ずっと


ずっと



ずっと



健やかに







泣いたり



笑ったり




怒ったり






当たり前に





当たり前のことを



当たり前として






暮らしていけますように








そんな想いで




絵本を読ませていただきます




















ヘンな話







なんだかわかんないけど




フラッと寄ってみた





でもいい







遠まきに見てくれてもいい















にじり寄ってくれてもいい








こんな人たちがいるって





知ってもらうだけでもいい












わたしのように




民主主義




なんて



今までは





他人事



だった











としても




















以下

フェイスブックページより引用



70th Night ~いらないよね、安保法制~


 戦後70年、たくさんの悲しみ、苦しみを経て、私達は、民主主義を手に入れ、武力にたよらない平和を、大切に守ってきました。

そんな中、行われた、国会での安保法制の強行採決。

「私達の平和は?私達の民主主義は?」
どうしたって、胸騒ぎを覚えずにはいられません。

”民主主義とは、求め続けなければ消えてしまう未完のプロジェクトなのです”~SEALDs より

そう。私たちは気づいたのです。
民主主義も、平和も、誰かが与えてくれるものではなく、
私たち自身が、自分達の手で守り、大切に次の世代につないでいくものだということに。

アナタのその思い、アナタのその声が、安保法制を強行採決したこの流れを、変える力になります。

8月9日、長崎に原爆が投下されたこの日、
皆で集いましょう。
そして、もう一度共に考えましょう。
私達の平和を。
私達の民主主義を。

『私達に、安保法制は、いりません。』



日時 8月9日
   17:30~19:30

場所 北条ポケットパーク(小田原駅前、ニッキーのいる公園)








ピースライブや

今話題沸騰中のあかりちゃんの映像上映

キャンドルナイトもあります



わたしは


読みたい絵本が3冊



あります













好きになったきっかけは…… 龍知江さん 続々絵本講師の本棚から






先日の


絵本講師交流会


グループワークで

ご一緒した


ある方から


数日後


お手紙をいただきました






(それにしても

自筆のお手紙は
ほんとにうれしいものです)











わたしの

絵本講座の実技で
お渡しした
アンケートを
わざわざ
同封してくださいました



これは

うれしかった

そして






痛いところをご指摘いただいた

あいたたた





このご指摘は

ほんとにありがたい





絵本講座








そして



続々絵本講師の本棚



わたしの分を

読んでくださったそうです


絵本講師の本棚から(続々)

絵本講師の本棚から(続々)
著者:絵本講師の会
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








そして

ご自身の

原点である


「わたしのワンピース」

について

書かれた

文章も


読み返したそうです




わたしのワンピース

わたしのワンピース
著者:西巻茅子
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










って





え????


え?????




え?????



わたしのワンピース?





わたしのワンピース

について


書いていた方だったの?












え?



読み返してみる






あーーーーーーーーーーーっ!!!!!



そうだったんだーーーーーーーー!!!!





わかんなかった






ピンとこなかったーーーーーーー








私も


筆者のひとりとして
名を連ねている


絵本講師33人の共著





続々絵本講師の本棚





絵本講師の本棚から(続々)

絵本講師の本棚から(続々)
著者:絵本講師の会
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







この本の中で


わたしが


いちばん




共感したのが





龍 知江さんの


「好きになったきっかけは……」

と題する文章でした












「わたしが好きだから

この絵本を読みたい」







わたしが絵本を読むときに


いつもこれがベースにある





逆に


好きじゃない絵本は


読みたくない





「好きだから読む」



この

シンプルで


シンプルだからこそ



ストレートな気持ち






これをベースに持っている








だからこそ



共有できる



読み手と聞き手の
空気を


共有できる




「あなたたちのために読んであげているのよ」






ではない




それじゃ

だめ


ぜんぜん


だめ










そのことに


知江さんも


気づいちゃった人


なんだ




と思って



めっちゃ共感してたのだ









ああ



知ってたら

気づいてたら


もっとそのことについて



語り合いたかったのに!













「読んだことがある、と思っていただけで、実は全く読んでいなかったのです」



この部分もね








そう


「読む」


って


ただ字を追うだけじゃない





「読む」って





絵本の場合は


読み手と聞き手が存在することによって



コミュニケーションの深さ



大げさに言えば


魂のぶつかり合い




それこそが



「読む」


ってことなんだと思う





だから




知江さんが




そのことに

気づいている人だ


そのことを知っている人だ





それなら


もっともっと


語り合いたい




そう




思ったのでした











お手紙のお返事で


ブログに書いても良いと

ご了承いただきましたので




生意気にも


書いちゃいました














この

続々絵本講師の本棚には


それぞれの
絵本講師が

絵本を1冊紹介していますが


それはただの

絵本の紹介にとどまらず



その
絵本講師の

その時点での



生き様


のようなものが


現れているようで










っぱずかしい


こと


この上ない




けど


確かに


その時点での



わたし



なのだ











とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝










07/24のツイートまとめ

have6237

今日買った #絵本ストレートに言い切るせんそうしないせんそうしないはこんなにも当たり前のことなんだ http://t.co/f4KT7aEM8a
07-24 17:33

好きになったきっかけは…… 龍知江さん 続々絵本講師の本棚から





先日の


絵本講師交流会


グループワークで

ご一緒した


ある方から


数日後


お手紙をいただきました






(それにしても

自筆のお手紙は
ほんとにうれしいものです)











わたしの

絵本講座の実技で
お渡しした
アンケートを
わざわざ
同封してくださいました



これは

うれしかった

そして






痛いところをご指摘いただいた

あいたたた





このご指摘は

ほんとにありがたい













そして



続々絵本講師の本棚



わたしの分を

読んでくださったそうです


絵本講師の本棚から(続々)

絵本講師の本棚から(続々)
著者:絵本講師の会
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








そして

ご自身の

原点である


「わたしのワンピース」

について

書かれた

文章も


読み返したそうです




わたしのワンピース

わたしのワンピース
著者:西巻茅子
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










って





え????


え?????




え?????



わたしのワンピース?





わたしのワンピース

について


書いていた方だったの?












え?



読み返してみる






あーーーーーーーーーーーっ!!!!!



そうだったんだーーーーーーーー!!!!





わかんなかった






ピンとこなかったーーーーーーー








私も


筆者のひとりとして
名を連ねている


絵本講師33人の共著





続々絵本講師の本棚





絵本講師の本棚から(続々)

絵本講師の本棚から(続々)
著者:絵本講師の会
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







この本の中で


わたしが


いちばん




共感したのが





龍 知江さんの


「好きになったきっかけは……」

と題する文章でした












「わたしが好きだから

この絵本を読みたい」







わたしが絵本を読むときに


いつもこれがベースにある





逆に


好きじゃない絵本は


読みたくない





「好きだから読む」



この

シンプルで


シンプルだからこそ



ストレートな気持ち






これをベースに持っている








だからこそ



共有できる



読み手と聞き手の
空気を


共有できる




「あなたたちのために読んであげているのよ」






ではない




それじゃ

だめ


ぜんぜん


だめ










そのことに


知江さんも


気づいちゃった人


なんだ




と思って



めっちゃ共感してたのだ









ああ



知ってから

気づいてたら


もっとそのことについて



語り合いたかったのに!













「読んだことがある、と思っていただけで、実は全く読んでいなかったのです」



この部分もね








そう


「読む」


って


ただ字を追うだけじゃない





「読む」って





絵本の場合は


読み手と聞き手が存在することによって



コミュニケーションの深さ



大げさに言えば


魂のぶつかり合い




それこそが



「読む」


ってことなんだと思う





だから




知江さんが




そのことに

気づいている人だ


そのことを知っている人だ





それなら


もっともっと


語り合いたい




そう




思ったのでした











お手紙のお返事で


ブログに書いても良いと

ご了承いただきましたので




生意気にも


書いちゃいました














この

続々絵本講師の本棚には


それぞれの
絵本講師が

絵本を1冊紹介していますが


それはただの

絵本の紹介にとどまらず



その
絵本講師の

その時点での



生き様


のようなものが


現れているようで










っぱずかしい


こと


この上ない




けど


確かに


その時点での



わたし



なのだ











とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝









画伯5歳のときの作品 斬新過ぎる

フェイスブックに


過去の今日の投稿を見ることができる機能があるじゃない?




これ


2年前の写真





ウケる









{653F92AA-FFA3-4B90-B972-591C91F33B61:01}









足の裏











足の裏







画伯5歳のときの作品






ちなみに

こちらは




6歳のときの作品







学童で作ってきたプラパン








これなに?





{43889E72-C98A-4C8D-B334-6D9885DB5C6D:01}










ん?




ミッキーとミニーだよ











!!!!











07/23のツイートまとめ

have6237

夜9時過ぎおもむろに「明日、ディズニー行くから」宣言のたろう高校球児「誰とっっ?!」「野球部の仲間」「女じゃないのか?!」「服がない」「でたーー!!」「あと、お金」「でたーー!!」
07-23 07:53

『待つ ことを 保証される場 #プレイパーク 』3日連続上府中プレパ開催!10時~16時わたしは水着でいくけど?!文句ある?#小田原 #子育て  ⇒ http://t.co/zIuaVzVOGy
07-23 21:14

待つ ことを 保証される場 プレイパーク

17年くらい

お母さん
やってきて


いつまでたっても

むずっっかしい


ことがある




それは










待つ


こと







待つ



って



すごく


難しい










つい

急かしてしまう







待てない








待てない

のは

自分が

時間に追われてる

っていう理由もあるし


「他の人を待たせると迷惑だ」


「迷惑をかけちゃいけない」



「いいお母さんとはそういうもんだ」


という




呪縛






逃れられない


呪縛






だけど

ここでは



待つ
ことを


保証されている







プレイパーク






前回の

プレイパーク






プレイパーク特製の




ターザンロープがあったわけ








その横に

既成のターザンロープ

あるんだよ









だけど




プレイパーク特製の

ターザンロープは


桜の木に引っ掛けて



枝の先の方まで


枝をつたって歩いて行って



ある箇所からは

にぎっていた枝から


手を離して


ジャンプして


ターザンロープに

つかまらなくちゃ
いけない






その

手を離して

ジャンプするのが














怖い












怖い



けど


チャレンジした

末っ子2年生






怖い


でも

飛びたい



怖い


でも


飛びたい



怖い


でも

飛びたい













その


葛藤に






下から

見上げていた


わたしは






待てなくて




待てなくて










つい




つい




よけいなことを

言いそうになる













「大丈夫


落ちたら


キャッチしてくれるから」



「ほら



飛んじゃいな」




「怖くないよ」

















でもこれ



よけいなこと




なのね





言わなくていいことなの








でも


一緒に




枝の先まで




行ってくれて



末っ子が


飛ぶのを


待ってくれてる



お兄さんに
悪い


とか













そう






呪縛






でも


ここ



プレイパークは




待つ


ことを



保証されている場




なのよ




信じて

待つ


ってこと



こんな

ささいなことでも





それを


保証してくれる場


なのね




プレイパーク

















今日から3日間連続開催しています





いくぞ~~~~~~





家から水着で



いくぞ~~~~~~~~







詳しくは


プレパのブログから

転載させてください



以下




7月23(木)、24日(金)、25日(土)
3日連続上府中プレパ開催!

10時~16時です(^^)/

多目的(芝生)広場、ちびっこアスレチック付近に来てね!

水遊び、泥んこ遊び、ドラム缶(水!?)風呂、などなどで、3日間、遊び倒しちゃってください♪

今年は参加費(保険料)ありません。
ケガと弁当自分持ち。

暑いので熱中症対策(飲み物、帽子など)もお忘れなく!
子どもはもちろん、大人も汚れていい服で!着替えも忘れずにね!
焼きたいものも持って来てね!
いつもの棒パンや焼きマシュマロもやるよ~

(小銭があると便利!)

※※親水広場の噴水には泥んこで入らないようにしましょう!※※
もちろんプレイパークでは泥んこ大歓迎だよ(^_-)-☆

雨天決行です。
天気が微妙で判断に迷うようなときは上府中公園0465-42-5511までお問い合わせください。

夏の上府中プレパに遊びに来てね~♪







プレイパークのブログはこちら















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝

待つ ことを 保証される場 プレイパーク

17年くらい

お母さん
やってきて


いつまでたっても

むずっっかしい


ことがある




それは










待つ


こと







待つ



って



すごく


難しい










つい

急かしてしまう







待てない








待てない

のは

自分が

時間に追われてる

っていう理由もあるし


「他の人を待たせると迷惑だ」


「迷惑をかけちゃいけない」



「いいお母さんとはそういうもんだ」


という




呪縛






逃れられない


呪縛






だけど

ここでは



待つ
ことを


保証されている







プレイパーク






前回の

プレイパーク






プレイパーク特製の




ターザンロープがあったわけ








その横に

既成のターザンロープ

あるんだよ









だけど




プレイパーク特製の

ターザンロープは


桜の木に引っ掛けて



枝の先の方まで


枝をつたって歩いて行って



ある箇所からは

にぎっていた枝から


手を離して


ジャンプして


ターザンロープに

つかまらなくちゃ
いけない






その

手を離して

ジャンプするのが














怖い












怖い



けど


チャレンジした

末っ子2年生






怖い


でも

飛びたい



怖い


でも


飛びたい



怖い


でも

飛びたい













その


葛藤に






下から

見上げていた


わたしは






待てなくて




待てなくて










つい




つい




よけいなことを

言いそうになる




プレイパーク










「大丈夫


落ちたら


キャッチしてくれるから」



「ほら



飛んじゃいな」




「怖くないよ」

















でもこれ



よけいなこと




なのね





言わなくていいことなの








でも


一緒に




枝の先まで




行ってくれて



末っ子が


飛ぶのを


待ってくれてる



お兄さんに
悪い


とか













そう






呪縛






でも


ここ



プレイパークは




待つ


ことを



保証されている場




なのよ




信じて

待つ


ってこと



こんな

ささいなことでも





それを


保証してくれる場


なのね




プレイパーク






プレイパーク












今日から3日間連続開催しています





いくぞ~~~~~~





家から水着で



いくぞ~~~~~~~~







詳しくは


プレパのブログから

転載させてください



以下




7月23(木)、24日(金)、25日(土)
3日連続上府中プレパ開催!

10時~16時です(^^)/

多目的(芝生)広場、ちびっこアスレチック付近に来てね!

水遊び、泥んこ遊び、ドラム缶(水!?)風呂、などなどで、3日間、遊び倒しちゃってください♪

今年は参加費(保険料)ありません。
ケガと弁当自分持ち。

暑いので熱中症対策(飲み物、帽子など)もお忘れなく!
子どもはもちろん、大人も汚れていい服で!着替えも忘れずにね!
焼きたいものも持って来てね!
いつもの棒パンや焼きマシュマロもやるよ~

(小銭があると便利!)

※※親水広場の噴水には泥んこで入らないようにしましょう!※※
もちろんプレイパークでは泥んこ大歓迎だよ(^_-)-☆

雨天決行です。
天気が微妙で判断に迷うようなときは上府中公園0465-42-5511までお問い合わせください。

夏の上府中プレパに遊びに来てね~♪







プレイパークのブログはこちら















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝

子どもとは・・・身の程知らずに伸びたい人




こどもとは?

こどもとは?



こども

の定義

って
なんだろう





こどもってなんだろう







こんなふうに
こどもを
きっぱりと定義する人
初めてだ







こどもとは

身の程知らずに伸びたい人

一歩でも前進したくてたまらない
そして、
力をつけたくて、希望に燃えている、その塊が子ども











ああ

本質的には
こどもって
そうなんだ、きっと






こどもの本質を

ゆがめちゃってるんだね、おとなが










大村はまさん

国語の先生



たまたま

図書館に





教えるということ(共文社:昭和48年11月初版)

という
古ぼけた感じの
著作があった


ぴぴっときて


借りて読んでみた



新編教えるということ

新編教えるということ
著者:大村はま
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











そのなかの


「教師の資格」と題する文章に

先ほどの

こどもの定義が登場します










研究することは「先生」の資格

「研究」をしない先生は、
「先生」ではないと思います。

(略)

とにかく、「研究」ということから離れてしまった人というのは、
私は、お年が二十幾つであったとしても、もう年寄りだとおもうんです。

つまり、前進しようという気持ちがないわけですから。

それに、研究ということは苦しいことなんです。

ちょっぴり喜びがあって、あとは全部苦しみなんです。

その喜びは、かけがえのない貴重なものですが。



研究ということは、「伸びたい」という気持ちがたくさんあって、それに燃えないとできないことなんです。
(略)

子どもというのは、
「身の程知らずに伸びたい人」のことだと思うからです。


いくつであっても、伸びたくて伸びたくて・・・・・・、
学力もなくて、
頭も悪くてという人も伸びたいという精神においてはみな同じだと思うんです。

一歩でも前進したくてたまらないんです。

そして、
力をつけたくて、希望に燃えている、その塊が子どもなんです。


勉強するその苦しみと喜びのただ中に生きているのが子どもたちなんです。


研究している先生はその子どもたちと同じ世界にいるのです。

研究をせず、子どもと同じ世界にいない先生は、
まず「先生」としては失格だと思います。


(引用ここまで)











わたしはもちろん
国語の先生ではないけれども


この著作に書かれていることを


「絵本講師」の目で読んでみると

めちゃくちゃ

ひじょうに

思いがけず

ためになる









いつだって


場数をいくらこなしたって


どうすれば

伝わるか


どうすれば



わたしの持っているものを

うまいこと差し出せるか





それを



妥協せず

研究をおろそかにせず



いつも

考えていることの  


大切さ








年齢関係なく

「伸びたくて伸びたくて」

って


気持ちを忘れない自分だったらいい








安易に

「ありのまま」


受け入れない自分でいい








一見、関係ないようだけど

いつも自分に引き付けて考えると

無駄なことは
なんにもない




お名前は以前から知っていた

大村はまさん







昭和3年生まれの
とっても魅力的な
国語の先生


わたし

この先生に教わりたかったな













はまゆう

















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝





子どもとは・・・身の程知らずに伸びたい人





こどもとは?

こどもとは?



こども

の定義

って
なんだろう





こどもってなんだろう







こんなふうに
こどもを
きっぱりと定義する人
初めてだ







こどもとは

身の程知らずに伸びたい人

一歩でも前進したくてたまらない
そして、
力をつけたくて、希望に燃えている、その塊が子ども











ああ

本質的には
こどもって
そうなんだ、きっと






こどもの本質を

ゆがめちゃってるんだね、おとなが










大村はまさん

国語の先生



たまたま

図書館に





教えるということ(共文社:昭和48年11月初版)

という
古ぼけた感じの
著作があった


ぴぴっときて


借りて読んでみた



新編教えるということ

新編教えるということ
著者:大村はま
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











そのなかの


「教師の資格」と題する文章に

先ほどの

こどもの定義が登場します










研究することは「先生」の資格

「研究」をしない先生は、
「先生」ではないと思います。

(略)

とにかく、「研究」ということから離れてしまった人というのは、
私は、お年が二十幾つであったとしても、もう年寄りだとおもうんです。

つまり、前進しようという気持ちがないわけですから。

それに、研究ということは苦しいことなんです。

ちょっぴり喜びがあって、あとは全部苦しみなんです。

その喜びは、かけがえのない貴重なものですが。



研究ということは、「伸びたい」という気持ちがたくさんあって、それに燃えないとできないことなんです。
(略)

子どもというのは、
「身の程知らずに伸びたい人」のことだと思うからです。


いくつであっても、伸びたくて伸びたくて・・・・・・、
学力もなくて、
頭も悪くてという人も伸びたいという精神においてはみな同じだと思うんです。

一歩でも前進したくてたまらないんです。

そして、
力をつけたくて、希望に燃えている、その塊が子どもなんです。


勉強するその苦しみと喜びのただ中に生きているのが子どもたちなんです。


研究している先生はその子どもたちと同じ世界にいるのです。

研究をせず、子どもと同じ世界にいない先生は、
まず「先生」としては失格だと思います。


(引用ここまで)











わたしはもちろん
国語の先生ではないけれども


この著作に書かれていることを


「絵本講師」の目で読んでみると

めちゃくちゃ

ひじょうに

思いがけず

ためになる









いつだって


場数をいくらこなしたって


どうすれば

伝わるか


どうすれば



わたしの持っているものを

うまいこと差し出せるか





それを



妥協せず

研究をおろそかにせず



いつも

考えていることの  


大切さ








年齢関係なく

「伸びたくて伸びたくて」

って


気持ちを忘れない自分だったらいい








安易に

「ありのまま」


受け入れない自分でいい








一見、関係ないようだけど

いつも自分に引き付けて考えると

無駄なことは
なんにもない




お名前は以前から知っていた

大村はまさん







昭和3年生まれの
とっても魅力的な
国語の先生


わたし

この先生に教わりたかったな













はまゆう

















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






とんちゃん文庫 オープン するかな

我が家は17歳です




長男たろうと
同級生
なんです



長男たろうが
生後6か月のとき

引っ越してきました



昔気質の大工さんが
建ててくれた
昔ながらの家です



見えないところに

大工さんの
こだわりが

満載の

我が家です


(基礎は精巧な組み木細工です)




17年


ほとんどの家電も

17歳



いやあ

よくがんばってくれた


けれど

さすがに

いろいろとガタがきてるんだ


まず

1階のトイレのリモコンが使えなくなった


ウォームレットは消したいが
消せない



2階のエアコン、
ほとんど使ってないのに

効かなくなった


(2階は、10年以上ほとんど使ってなかった)







洗濯機の底の心棒は

3回取り替えた

(これは、明らかに、こき使い過ぎ)





食洗機の部品も3回取り替えた
「次はない」
と言われた



炊飯器と電子レンジは
アパート時代から使ってるから
もう
25年くらいになるかもしれない





17歳の我が家





いまは

夏休み前の学校の荷物を持って帰ってきて

ただでさえ

足の踏み場のない状態なのに

拍車をかけている






なおかつ

末っ子2年生は
工作が好きで

空き箱コレクションしている、台所に

すっごい

たまってる
小山が3つ





どうするんだろ

すごい大作ができる予感はする









ねえ
使った人が元の場所にしまおうよ




こんな

雑然とした我が家








来年度からは

オープンするかな


開放するかな


このまんまで


この
雑然としたまんまで



とんちゃん文庫


オープンしようかな


田舎のおばちゃんちのつもりで

遊びにきてもらおうかな






いや~


それにしても

もうすこし

なんとかしなくちゃ






















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝







とんちゃん文庫 オープン するかな

我が家は17歳です




長男たろうと
同級生
なんです



長男たろうが
生後6か月のとき

引っ越してきました



昔気質の大工さんが
建ててくれた
昔ながらの家です



見えないところに

大工さんの
こだわりが

満載の

我が家です


(基礎は精巧な組み木細工です)




17年


ほとんどの家電も

17歳



いやあ

よくがんばってくれた


けれど

さすがに

いろいろとガタがきてるんだ


まず

1階のトイレのリモコンが使えなくなった


ウォームレットは消したいが
消せない



2階のエアコン、
ほとんど使ってないのに

効かなくなった


(2階は、10年以上ほとんど使ってなかった)







洗濯機の底の心棒は

3回取り替えた

(これは、明らかに、こき使い過ぎ)





食洗機の部品も3回取り替えた
「次はない」
と言われた



炊飯器と電子レンジは
アパート時代から使ってるから
もう
25年くらいになるかもしれない





17歳の我が家





いまは

夏休み前の学校の荷物を持って帰ってきて

ただでさえ

足の踏み場のない状態なのに

拍車をかけている






なおかつ

末っ子2年生は
工作が好きで

空き箱コレクションしている、台所に

すっごい

たまってる
小山が3つ





どうするんだろ

すごい大作ができる予感はする









ねえ
使った人が元の場所にしまおうよ




こんな

雑然とした我が家








来年度からは

オープンするかな


開放するかな


このまんまで


この
雑然としたまんまで



とんちゃん文庫


オープンしようかな


田舎のおばちゃんちのつもりで

遊びにきてもらおうかな






いや〜


それにしても

もうすこし

なんとかしなくちゃ






















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝







どうしてだろうと まど・みちお

どうしてだろうと

まど・みちお




どうしてだろうと
おもうことがある

なんまん なんおくねん
こんなに すきとおる
ひのひかりの なかに いきてきて
こんなに すきとおる
くうきを すいつづけてきて
こんなに すきとおる
みずを のみつづけてきて

わたしたちは
そして わたしたちの することは
どうして
すきとおっては こないのだろうと…






ふと

まどさんのことばに

ふれたくなり


図書館で借りてきた

まどさんの詩集に


見つけた
この詩





なんども

繰り返し

読んでいる





どうして


わたしたちのすることは


すきとおっては

こないのでしょう




どうしてすきとおってはこないのだろう まど・みちおさん

どうしてだろうと

まど・みちお




どうしてだろうと
おもうことがある

なんまん なんおくねん
こんなに すきとおる
ひのひかりの なかに いきてきて
こんなに すきとおる
くうきを すいつづけてきて
こんなに すきとおる
みずを のみつづけてきて

わたしたちは
そして わたしたちの することは
どうして
すきとおっては こないのだろうと…













ふと

まどさんのことばに

ふれたくなり


図書館で借りてきた

まどさんの詩集に


見つけた
この詩











なんども

繰り返し

読んでいる



















どうして


わたしたちのすることは


すきとおっては

こないのでしょう









クスノキ











伊藤 朝日太郎さん「安保法制って???を学ぶ会」



難しいことを
やさしく
伝える
って
とっても
難しいこと












難しいこと


わたしにとって

難しいこと




でも

知りたいこと







それは








あんぽ


アンポ


安保








安保
って


なにさ


なんなの?










直感で

ヤバい




のは分かる







よくない方向に向かっているのは

わかる







でもさ

わかんない





安保

って

なんなの?







わかんないから

よけい
不安


不安な気持ち






だからといって

デモ?

行けない

行けないのは言い訳?

行こうとしてないだけ?





ああああ~あ~



てなときにな







(あ~ 前置き長い)




伊藤 朝日太郎弁護士さんに

「安保法制って???を学ぶ会」






まじめな女子会 チャルカの会の


あさみちゃんと

佐々木ナオミさんが

企画してくれました








直前まで

参加できるかどうか

分からなかったんだけど




ドタ参を認めてくれて

ありがとう

ほんとに参加できてよかった









そう

わたしにとって

難しくて
訳わかんない

安保




とてもわかりやすく

わたしでもわかるように

お話ししてくれました





詳しいことはここには書かないけれど






印象的だった表現は



「自衛隊がのこのこ出て行く」

という


「のこのこ」

っての


まさに

「のこのこ」


だよね








日本って
姑息だね


言葉をこねくりまわして

自分に都合の良いように解釈し

どこかのだれかに
義理を果たそうとか
守ってもらおう
とか
ちょこまか
姑息だな






「これは
後方支援であって
武力行使ではない」




とか言いながら



弾薬をせっせと補給してあげる


これから
人を殺すための武器に

弾薬を補給して




「これは
後方支援であって
武力行使ではない」



ってか?




これは

「使い勝手のいい」
重要影響事態安全確保法





そうやって

一生懸命

義理立てしたところで

どこかのだれかは

最初っから

あてにはならない


いざというときに



逃げたいと思えば逃げちゃうとさ






はは~



そんなことのために

なにを犠牲にしようとしているんだろう?









朝日太郎さん


強行採決されてしまった

この法案を

阻止する



具体的な方法を

教えてくれました




自分の住んでいる地域から選出された参議院議員に

一行でもいいから

「強行採決はやめてほしい」




FAXする




地元議員にもね



{518EAAD4-08BF-4CBD-9154-E14CA69D5829:01}




今日

ご一緒できた
皆さん




自分のこととして

安保を
考えている

わからないけど
でも

知ろう
としている

知りたい
と思っている












ことばを丁寧に紡いでいくことが大切だと
話してくれた人






知らな過ぎて恥ずかしい
けど
勇気を出して参加した人






おひとりで
デモに行った人






「平和」と「安全」を一緒にするのは気持ちが悪い
と言う人






沖縄出身の人
沖縄の想いを代弁してくださった





「デモをしたからってどうなるの?」
って子どもに聞かれたけど
答えられなかった
って言う人




「ちからを出した方が負け」
と言う人






地震や原発の備えはしないくせに
戦うための備えばっかりして

男らしく一喝する人




そして
主催の
あさみちゃんは

絵本を読んでくれました



ピース・ブック

ピース・ブック

ピース・ブック
著者:トッド・パール
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





あさみちゃんの
願う

平和


当たり前の毎日を過ごせること


なんでもないようだけど

尊いこと


しみじみと伝わりました
















ひとりじゃない


決して


ひとりじゃないんだ


ってこと






自分の近いところから

知ろうとするところから

はじまる


そう思う













終わってから



朝日太郎さんに

絵本を1冊
読ませていただきました






こちら




戦争で死んだ兵士のこと

戦争で死んだ兵士のこと

戦争で死んだ兵士のこと
著者:小泉吉宏
価格:950円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








この絵本はいつも

わたしに

ひとごとじゃないんだよ

ってことを
教えてくれる


概念なんかじゃない


あなたのだいじなひと

のことなんだ

ってことを
教えてくれる











ついつい
感情的に
情緒的に
なりすぎる自分を自覚している


でも

それだけじゃ

だめなんだ








自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示