06/29のツイートまとめ

have6237

『誰も教えてくれなかった あかちゃんの抱っこの仕方 巨大地震から子どもを守る防災セミナー☆レポート』ノウハウじゃないふだん使っているものこそ、いざというときに使えるものに#あんどうりす さんのお話し、何度聴いてもいいな〜 ⇒ http://t.co/17Bl1m2s9n
06-29 19:48

おかーさんひおしがりやったことある?・・・もしかして、あさりとか掘るやつ?そう!それ!
06-29 21:25

誰も教えてくれなかった あかちゃんの抱っこの仕方 巨大地震から子どもを守る防災セミナー☆レポート


「あかちゃんの抱っこの仕方は

誰も教えてくれませんよね」








はっ!



確かにそうだ






誰も

誰ひとり


あかちゃんの抱っこの仕方なんて

教えてくれなかった






見よう見まねで

抱っこできれば
いいんだと思ってた









先日の

セミナーの冒頭


北極しろくま堂の園田さんが言われたことに


はっとしました





巨大地震から子どもを守る防災セミナー





防災セミナー






股の間に手を入れて

抱っこしてたな~






これは

しないほうがいいんだって


あかちゃんの体が
ねじれちゃうんだって


あかちゃんは

けっこう
背中がこってるんだって





ね~

うちの子たち

ねじれちゃってるよ、きっと







あかちゃんを預かることもある

おばあちゃんや
おじいちゃんも

聴いてもらいたい
内容でした



さらし


さらしを使ったおんぶの仕方も
教えてもらいました








こちらのホームページを見ると

各地で

抱っことおんぶの仕方を
教えてくれる講習会が
開催されていますね






われらが

OKB
おだわら子ども防災

代表の

まりちゃんも



こちら



ベビーウェアリングコンシェルジュ

なのですね




まりちゃんも
正しいだっことおんぶのしかたを教えてくれます





抱っことおんぶの正しいやり方を知らない人は

ぜひ!!



ブログをチェックしてください







知っておいた方がいいですよ~








そして

あんどうりすさんの

防災についてのおはなし





わたしは
聴くの
4回目くらいなんだけど








なんど聴いても


いい

です








今回は

末っ子2年生と
聴けたのが
良かったな






「ほらほら、ブロック塀!

危ないよ、地震が来ると
倒れちゃうよ

あるよね、ほら、あそこに

学校からの帰り道に」


なんて話をしながら
聴きました








そして

末っ子は
ヘッドライトがお気に入り




「どこに売ってるのか
りすさんに
聞きに行く!」



講座が終わったら
りすさんに聞きに行きました




りすさんいわく



「ネットで買えるよ~」









「ネットってどこ?!」


「あ~
うん
お母さん、探しておくわ






こんなのでも
いいのかな~








わたしのブログを見て

ぴぴっときて

参加してくれたお友達


「ツボりまくり~
ありがと~」



メッセージくれました









でしょう?

でしょでしょう?









よかった~

みんなに知ってもらいたいな~

って

思ってたんだ~







総勢150人くらいの方が参加してくださったそうです

赤ちゃんを連れた
若いパパとママの姿が多かったのが
うれしかったな~







まりちゃん

OKBの皆さん!


また
ぜひ
開催よろしくお願いします!




準備から
あれやこれや
片付けまで

お疲れ様でした~








ご一緒できました
皆さん
ありがとうございました~








あんどうりすさん監修

プレミアものの冊子です↗︎








とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝










誰も教えてくれなかった あかちゃんの抱っこの仕方 巨大地震から子どもを守る防災セミナー☆レポート


「あかちゃんの抱っこの仕方は

誰も教えてくれませんよね」








はっ!



確かにそうだ






誰も

誰ひとり


あかちゃんの抱っこの仕方なんて

教えてくれなかった






見よう見まねで

抱っこできれば
いいんだと思ってた









先日の

セミナーの冒頭


北極しろくま堂の園田さんが言われたことに


はっとしました





巨大地震から子どもを守る防災セミナー





防災セミナー






股の間に手を入れて

抱っこしてたな~






これは

しないほうがいいんだって


あかちゃんの体が
ねじれちゃうんだって


あかちゃんは

けっこう
背中がこってるんだって





ね~

うちの子たち

ねじれちゃってるよ、きっと







あかちゃんを預かることもある

おばあちゃんや
おじいちゃんも

聴いてもらいたい
内容でした



さらし


さらしを使ったおんぶの仕方も
教えてもらいました








こちらのホームページを見ると

各地で

抱っことおんぶの仕方を
教えてくれる講習会が
開催されていますね






われらが

OKB
おだわら子ども防災

代表の

まりちゃんも



こちら



ベビーウェアリングコンシェルジュ

なのですね




まりちゃんも
正しいだっことおんぶのしかたを教えてくれます





抱っことおんぶの正しいやり方を知らない人は

ぜひ!!



ブログをチェックしてください







知っておいた方がいいですよ~








そして

あんどうりすさんの

防災についてのおはなし





わたしは
聴くの
4回目くらいなんだけど








なんど聴いても


いい

です








今回は

末っ子2年生と
聴けたのが
良かったな






「ほらほら、ブロック塀!

危ないよ、地震が来ると
倒れちゃうよ

あるよね、ほら、あそこに

学校からの帰り道に」


なんて話をしながら
聴きました








そして

末っ子は
ヘッドライトがお気に入り




「どこに売ってるのか
りすさんに
聞きに行く!」



講座が終わったら
りすさんに聞きに行きました




りすさんいわく



「ネットで買えるよ~」









「ネットってどこ?!」


「あ~
うん
お母さん、探しておくわ






こんなのでも
いいのかな~








わたしのブログを見て

ぴぴっときて

参加してくれたお友達


「ツボりまくり~
ありがと~」



メッセージくれました









でしょう?

でしょでしょう?









よかった~

みんなに知ってもらいたいな~

って

思ってたんだ~







総勢150人くらいの方が参加してくださったそうです

赤ちゃんを連れた
若いパパとママの姿が多かったのが
うれしかったな~







まりちゃん

OKBの皆さん!


また
ぜひ
開催よろしくお願いします!




準備から
あれやこれや
片付けまで

お疲れ様でした~








ご一緒できました
皆さん
ありがとうございました~








あんどうりすさん監修

プレミアものの冊子です↗︎








とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


おとなだって絵本の会@ラーワニヤ げ げ げつようびの夜?!




じゃじゃん


あんたって






なんというかさ





次から次へと


なんなんだろ





こう

わくわくしちゃってね




追いつかない感じ










あんた

って



あたしのことだわね






またしても


企んでいます






メルマガ読者様には


先行して

お知らせしております







ええ



また

あの


絶品スリランカカレーのお店の2階の


ひとすみで






おとなだって絵本の会


やっちゃうのですよ







ふふふ


しかも



月曜日の夜




来てくれる人

いるのかって?









いるんですよ









ピピッと来たら


ぜひ


お申し込みください



お待ちしています








image





おとなだって絵本の会@ラーワニヤ



日時 7月6日(月) 午後6時から

場所 スリランカカレー ラーワニヤ 2階

参加費 1000円
    ※別に好きなものをオーダーしてください

定員 4名 あと3名

















カレーとスリランカビール






絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝










おとなだって絵本の会@ラーワニヤ げ げ げつようびの夜?!




じゃじゃん


あんたって






なんというかさ





次から次へと


なんなんだろ





こう

わくわくしちゃってね




追いつかない感じ










あんた

って



あたしのことだわね






またしても


企んでいます






メルマガ読者様には


先行して

お知らせしております







ええ



また

あの


絶品スリランカカレーのお店の2階の


ひとすみで






おとなだって絵本の会


やっちゃうのですよ







ふふふ


しかも



月曜日の夜




来てくれる人

いるのかって?









いるんですよ









ピピッと来たら


ぜひ


お申し込みください



お待ちしています








image





おとなだって絵本の会@ラーワニヤ



日時 7月6日(月) 午後6時から

場所 スリランカカレー ラーワニヤ 2階

参加費 1000円
    ※別に好きなものをオーダーしてください

定員 4名 あと3名

















カレーとスリランカビール






絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


おせっかいなおばさんのおせっかいなおはなし会をなんのためにやっているのかと言えば



最近

何回か

立て続けに言われて

すごく
意外なんだけど


「とんちゃんみたいに

淡々と読めない

つい
テンションあげて
読んじゃうんです」


って














淡々と

って
最近よく言われるのよ








自分ではね

けっこう
読みたいように

読んでるつもりなの









淡々と

じゃない
つもりなの








今日もね

おせっかいなおばさんの
おせっかいなおはなし会
のときに

言われたのね






この前の

ブックスタート教室でも

言われたのね








でもね


思うに

前は




もっともっと
楽しんでもらいたい





って





すごく

高めテンション保って

がんばってたかもしれない







けど今は

へんな

りきみがなくなって






こう

とても
楽なのね







だから

淡々と

なのかな






ミクニ書店








おせっかいなおはなし会もね


子どもを楽しませるのが
目的
ではなくてね






お母さんが
お家に帰って

「わたしも読んでみよ」

って

思ってもらうことが
いちばんの

そして

唯一の
目的なんだよね










だから




「あ~
読み方がわかってうれしい

うちで読んでみたい」






って
言ってくれて

買って帰ってくれたのは

うれしい







どんな読み方でもいいんだよ

でも

どんな読み方でも



「読んでみよ」

って


思ってくれるのが




うれしいし

「やった~」

って
思うよ









また、秋頃

ミクニ書店さんで
やりたいです



おとなだって絵本の会も


ミクニ書店さん

ちょっと
興味を示してくれました


ふふふ

どうなるかな?















ミクニ書店



今回もたくさんの親子さんに

遊びにきてもらってうれしかったです

ありがと~





{2BD3EA07-01B6-44EE-AD75-12D4B19FADFF:01}









とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝











おせっかいなおばさんのおせっかいなおはなし会をなんのためにやっているのかと言えば



最近

何回か

立て続けに言われて

すごく
意外なんだけど


「とんちゃんみたいに

淡々と読めない

つい
テンションあげて
読んじゃうんです」


って














淡々と

って
最近よく言われるのよ








自分ではね

けっこう
読みたいように

読んでるつもりなの









淡々と

じゃない
つもりなの








今日もね

おせっかいなおばさんの
おせっかいなおはなし会
のときに

言われたのね






この前の

ブックスタート教室でも

言われたのね








でもね


思うに

前は




もっともっと
楽しんでもらいたい





って





すごく

高めテンション保って

がんばってたかもしれない







けど今は

へんな

りきみがなくなって






こう

とても
楽なのね







だから

淡々と

なのかな






ミクニ書店








おせっかいなおはなし会もね


子どもを楽しませるのが
目的
ではなくてね






お母さんが
お家に帰って

「わたしも読んでみよ」

って

思ってもらうことが
いちばんの

そして

唯一の
目的なんだよね










だから




「あ~
読み方がわかってうれしい

うちで読んでみたい」






って
言ってくれて

買って帰ってくれたのは

うれしい







どんな読み方でもいいんだよ

でも

どんな読み方でも



「読んでみよ」

って


思ってくれるのが




うれしいし

「やった~」

って
思うよ









また、秋頃

ミクニ書店さんで
やりたいです



おとなだって絵本の会も


ミクニ書店さん

ちょっと
興味を示してくれました


ふふふ

どうなるかな?















ミクニ書店



今回もたくさんの親子さんに

遊びにきてもらってうれしかったです

ありがと~





{2BD3EA07-01B6-44EE-AD75-12D4B19FADFF:01}









とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


うちの子じっと座ってられないから、おはなし会に行くのはちょっと…というママへ



いろんな考え方が
あるとおもうんだけど



たとえば
おはなし会や
親子の会で
じっとお膝に座ってられない子がいたとする



子育て支援フェスティバルにて絵本






こちらのやっていることに





一見
なんのおかまいなく
うろうろしようと

脱走を試みる







そのたびに
お母さんが
その子を腕をがっしとつかみ
行動を制限
する





じっと座って
歌を歌ったり
絵本を読んだり
手遊びをしたり



子どもを喜ばせようと
せっかく
大人が用意してくれているあれこれを

ちゃんときかないのは
ちゃんと参加できないのは






とんでもない



言わんばかりに

強制的に
参加させる




そして

主催者側も

それを
暗黙のうちに強制する













はがいじめするママの腕を
必死に逃れようとする子ども






自由にうろうろしたいのに



歌ってくれるなら
ジャンプしたいのに


おばちゃんの人形劇を近くで見たいのに









いろんな考え方があるのは承知の上で


わたしはいつもこう思う







自由にうろうろしていいよ

こちらを無視しているようでいて
ちゃんと耳は聞いている

見ている


だから

興味があれば
ちゃんと集中して寄ってくる



いいよ

怪我はしない程度に

うろうろしていいよ










うろうろする子に気が散って
他の子が集中できない


という
意見がある







でも

そういう中でも

ほんとに
面白かったら

ほんとに興味があれば

ちゃんと
こちらに
聞く耳を持ってくれる
のを知っている







だから

無理やり
はがいじめにしなくていいよ



って



ミクニ書店 おせっかいなおはなし会





わたしの
絵本でほっこりの会なら

ママに言う



自由にしてていいよ

って言う


わらべうたベビマ





ちゃんと
おひざに座って
静かに聞いてられる子に育てられてない
あたしって
ダメな母親







とか

そんなふうに

思わないで、決して




いいの


子どもって
そういうもんだもん




いや


いろんな子がいるんだもん



おひざに座ってられる子しか
参加しちゃいけないなんて

言ってないもん











走り回ってた子が

ふっと
こちらに
集中したとき





しめた!



って得意げになる





2013年8月22日の旧ブログの記事

フェイスブックページ
絵本でほっこりの会

リンクはったら
すごく
反響がありまして
こちらのブログにもお引っ越ししてきました











うちの子じっと座ってられないから、おはなし会に行くのはちょっと…というママへ



いろんな考え方が
あるとおもうんだけど



たとえば
おはなし会や
親子の会で
じっとお膝に座ってられない子がいたとする



子育て支援フェスティバルにて絵本






こちらのやっていることに





一見
なんのおかまいなく
うろうろしようと

脱走を試みる







そのたびに
お母さんが
その子を腕をがっしとつかみ
行動を制限
する





じっと座って
歌を歌ったり
絵本を読んだり
手遊びをしたり



子どもを喜ばせようと
せっかく
大人が用意してくれているあれこれを

ちゃんときかないのは
ちゃんと参加できないのは






とんでもない



言わんばかりに

強制的に
参加させる




そして

主催者側も

それを
暗黙のうちに強制する













はがいじめするママの腕を
必死に逃れようとする子ども






自由にうろうろしたいのに



歌ってくれるなら
ジャンプしたいのに


おばちゃんの人形劇を近くで見たいのに









いろんな考え方があるのは承知の上で


わたしはいつもこう思う







自由にうろうろしていいよ

こちらを無視しているようでいて
ちゃんと耳は聞いている

見ている


だから

興味があれば
ちゃんと集中して寄ってくる



いいよ

怪我はしない程度に

うろうろしていいよ










うろうろする子に気が散って
他の子が集中できない


という
意見がある







でも

そういう中でも

ほんとに
面白かったら

ほんとに興味があれば

ちゃんと
こちらに
聞く耳を持ってくれる
のを知っている







だから

無理やり
はがいじめにしなくていいよ



って



ミクニ書店 おせっかいなおはなし会





わたしの
絵本でほっこりの会なら

ママに言う



自由にしてていいよ

って言う


わらべうたベビマ





ちゃんと
おひざに座って
静かに聞いてられる子に育てられてない
あたしって
ダメな母親







とか

そんなふうに

思わないで、決して




いいの


子どもって
そういうもんだもん




いや


いろんな子がいるんだもん



おひざに座ってられる子しか
参加しちゃいけないなんて

言ってないもん











走り回ってた子が

ふっと
こちらに
集中したとき





しめた!



って得意げになる





2013年8月22日の旧ブログの記事

フェイスブックページ
絵本でほっこりの会

リンクはったら
すごく
反響がありまして
こちらのブログにもお引っ越ししてきました











06/26のツイートまとめ

have6237

根拠なき自信: 雑念する「からだ」何度も何度も読み返してしまう山上亮先生のお話いいですよーめちゃめちゃ共感する根拠なき親バカ!読んでみて! http://t.co/pXfqfY5jBk
06-26 07:50

おひとりおひとりのお顔を思い浮かべながら 手書きのつもりで書いてます メルマガ


わたし


メルマガ


書いてるんです


あじさい








ラブレター


です



ラブラブラブレター

です







おひとり
おひとり


お顔を思い浮かべながら


手書きのつもりで


書いてます






ブログには

書けないようなことも

書いてます








そのまんま



のまんま



書いてます






わたしの

メルマガに返信してくれると

わたしへ
届きます





先日

うれしい
返信をいただきました



ご了解をいただいたので



紹介させてください










メルマガに返信してみます☆


とんちゃん
(お会いしたことないのに、馴れ馴れしくすみません…σ(^_^;))
が、

人前で話されるのが苦手だ
と言うのを知って、
少し勇気が出ました…☆


私も、人前で話すのが苦手…

でも、
なんでだか、

絵本講師

という仕事に
とても興味があるのです!




とりあえず、
挑戦してみよう、
と思っています✳︎




実際資格を取っても、

勇気なくて、
うまく生かせなかったりするかもしれないのですが('・_・`)



それでも、絵本のことをもっと知りたいです☆




先日、
アンドの記事で知った、

てのひら。

借りてきました。





泣けました。

お母さんが、服を抱きしめているところも、
なんかいも、なんかいも、マークを書くところも、
最後には泣いてもいいよマークにかわるところも、
うまく馴染めなくてつらい思いをしている女の子も、
嬉しい気持ちになった女の子も。


ワンシーンを見るだけでも、泣いてしまいそうです。



ステキな絵本を教えていただき、ありがとうございました✳︎



また、これからも、メルマガも投稿も楽しみにしています☆



自分の思いを乗せながら絵本の良さを語られ、
伝えておられるとんちゃんは、

私の憧れです✳︎






(ここまで)




花








人前で話すのは

大っ嫌いだ





ということは


けっこう

しつこく

あちこちで言ってるのですが





大好き

という人よりは





苦手

という人の方が

多いらしく、共感を持ってくださる方が多くて

勇気づけられます








てのひら


もっと早く知りたかったな~と
切実に思う絵本です



てのひら

てのひら
著者:瀧村有子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る









こうして

絵本との出会いを
喜んでくださると

わたしとしては
ほんとにうれしい






それに






憧れ


とまで
言ってもらって


こっぱずかしいけど

やっぱ

うれしい






こんなわたしでもいいのね



これからも

さらけ出し続けますわ





もし

よろしければ

登録してください




パソコンメールからお願いします


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから














とんちゃんへのお問い合わせはこちら










にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝











おひとりおひとりのお顔を思い浮かべながら 手書きのつもりで書いてます メルマガ


わたし


メルマガ


書いてるんです


あじさい








ラブレター


です



ラブラブラブレター

です







おひとり
おひとり


お顔を思い浮かべながら


手書きのつもりで


書いてます






ブログには

書けないようなことも

書いてます








そのまんま



のまんま



書いてます






わたしの

メルマガに返信してくれると

わたしへ
届きます





先日

うれしい
返信をいただきました



ご了解をいただいたので



紹介させてください










メルマガに返信してみます☆


とんちゃん
(お会いしたことないのに、馴れ馴れしくすみません…σ(^_^;))
が、

人前で話されるのが苦手だ
と言うのを知って、
少し勇気が出ました…☆


私も、人前で話すのが苦手…

でも、
なんでだか、

絵本講師

という仕事に
とても興味があるのです!




とりあえず、
挑戦してみよう、
と思っています✳︎




実際資格を取っても、

勇気なくて、
うまく生かせなかったりするかもしれないのですが('・_・`)



それでも、絵本のことをもっと知りたいです☆




先日、
アンドの記事で知った、

てのひら。

借りてきました。





泣けました。

お母さんが、服を抱きしめているところも、
なんかいも、なんかいも、マークを書くところも、
最後には泣いてもいいよマークにかわるところも、
うまく馴染めなくてつらい思いをしている女の子も、
嬉しい気持ちになった女の子も。


ワンシーンを見るだけでも、泣いてしまいそうです。



ステキな絵本を教えていただき、ありがとうございました✳︎



また、これからも、メルマガも投稿も楽しみにしています☆



自分の思いを乗せながら絵本の良さを語られ、
伝えておられるとんちゃんは、

私の憧れです✳︎






(ここまで)




花








人前で話すのは

大っ嫌いだ





ということは


けっこう

しつこく

あちこちで言ってるのですが





大好き

という人よりは





苦手

という人の方が

多いらしく、共感を持ってくださる方が多くて

勇気づけられます








てのひら


もっと早く知りたかったな~と
切実に思う絵本です



てのひら

てのひら
著者:瀧村有子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る









こうして

絵本との出会いを
喜んでくださると

わたしとしては
ほんとにうれしい






それに






憧れ


とまで
言ってもらって


こっぱずかしいけど

やっぱ

うれしい






こんなわたしでもいいのね



これからも

さらけ出し続けますわ





もし

よろしければ

登録してください




パソコンメールからお願いします


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから














とんちゃんへのお問い合わせはこちら










にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


06/24のツイートまとめ

have6237

「懐にもぐりこむ 障がいをお持ちの皆さんと 絵本」飛び込んでみれば受け止めてくださるものです「もっと読んで」「もう一回読んで」絵本だけ40分今度は何を読もうかな〜⇒ http://t.co/6CCRZpTHoM
06-24 08:00

2015子どもアートレジデンス 

第1回からずっと


絵本を持って

ちょこっとだけ

お手伝いさせてもらっています



子どもアートレジデンス






友人である

あきかさんが主宰しています






福島の親子さんを
あしがらに呼んで


外遊びをしたり
みんなでアートしたりする
保養キャンプを企画しているのです








第4回となる

今回も

絵本を持って

福島の親子さんと

交流できたら

うれしいなあと思っています






前回も

たっくさん

絵本読ませてもらいました



☆去年のようすはこちらです



子どもアートレジデンス








子どもアートレジデンス







以下

主宰の

あきかさんのご案内を

転載します




ぜひ

ご協力をお願いします








第4回  
2015 子どもアートレジデンスご協賛のお願い
 

   
今夏も、
8月19日から21日の2泊3日、
福島県から5組の親子さんをご招待し

南足柄にて、

第4回『子どもアートレジデンス』
 を開催する運びとなりました。

企画運営は、
子育て中のお母さんたちが
中心となって活動しております

  

2011.3.11の
東北関東大震災の被災地である福島県では、
まだ、外遊びが震災前のように
自由に出来ないエリアが多くあります。

まだまだ、保養も必要とされており、精神的な支え合いも、
多くの方々が必要とされていらっしゃる現状があります。

同じ母親として、
何か出来ることはないかと、
震災の翌年から足柄へ福島の親子さん達をご招待し、
足柄の親子さんとアートや野外活動を通して交流する、

『子どもアートレジデンス』を

毎夏、多くの皆様のご支援のもと、開催しています。

足柄の、おいしいご飯を食べ、
ゆったりした時間を過ごし、
互いの子育ての悩みなど語り合い、
親子共に身も心もリラックスしていただければと思っています。


また、足柄の子ども達にとっても、
互いに支え合える関係を
様々な地域のお友達と築いていき、
いい関係を作っていくことが、
私たち大人の役割ではないかと思い
活動を続けています。
  

 
毎回、福島からの親子さんの、交通費の補助、滞在中の食費、などの予算を、
皆で手分けしてご支援のお願いに回って集めて運営しております。

地域の皆様の温かいご支援で
子どもたちの笑顔を一緒に支えていただけますよう、
活動にご理解とご支援お願い致します。

協賛金は、一口3000円 からとなっております。

ご協賛いただいた、店舗、企業名を
専用Facebookページ
パンフレット、
チラシなどに掲載させていただきます。
(ご希望していただいた店舗、企業様)


子どもアートレジデンス スタッフ一同
 問い合わせ先 09069589302 山木
happy-art-seed @ hotmail.co.jp














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝

2015子どもアートレジデンス 

第1回からずっと


絵本を持って

ちょこっとだけ

お手伝いさせてもらっています



子どもアートレジデンス






友人である

あきかさんが主宰しています






福島の親子さんを
あしがらに呼んで


外遊びをしたり
みんなでアートしたりする
保養キャンプを企画しているのです








第4回となる

今回も

絵本を持って

福島の親子さんと

交流できたら

うれしいなあと思っています






前回も

たっくさん

絵本読ませてもらいました



☆去年のようすはこちらです



子どもアートレジデンス








子どもアートレジデンス







以下

主宰の

あきかさんのご案内を

転載します




ぜひ

ご協力をお願いします








第4回  
2015 子どもアートレジデンスご協賛のお願い
 

   
今夏も、
8月19日から21日の2泊3日、
福島県から5組の親子さんをご招待し

南足柄にて、

第4回『子どもアートレジデンス』
 を開催する運びとなりました。

企画運営は、
子育て中のお母さんたちが
中心となって活動しております

  

2011.3.11の
東北関東大震災の被災地である福島県では、
まだ、外遊びが震災前のように
自由に出来ないエリアが多くあります。

まだまだ、保養も必要とされており、精神的な支え合いも、
多くの方々が必要とされていらっしゃる現状があります。

同じ母親として、
何か出来ることはないかと、
震災の翌年から足柄へ福島の親子さん達をご招待し、
足柄の親子さんとアートや野外活動を通して交流する、

『子どもアートレジデンス』を

毎夏、多くの皆様のご支援のもと、開催しています。

足柄の、おいしいご飯を食べ、
ゆったりした時間を過ごし、
互いの子育ての悩みなど語り合い、
親子共に身も心もリラックスしていただければと思っています。


また、足柄の子ども達にとっても、
互いに支え合える関係を
様々な地域のお友達と築いていき、
いい関係を作っていくことが、
私たち大人の役割ではないかと思い
活動を続けています。
  

 
毎回、福島からの親子さんの、交通費の補助、滞在中の食費、などの予算を、
皆で手分けしてご支援のお願いに回って集めて運営しております。

地域の皆様の温かいご支援で
子どもたちの笑顔を一緒に支えていただけますよう、
活動にご理解とご支援お願い致します。

協賛金は、一口3000円 からとなっております。

ご協賛いただいた、店舗、企業名を
専用Facebookページ
パンフレット、
チラシなどに掲載させていただきます。
(ご希望していただいた店舗、企業様)


子どもアートレジデンス スタッフ一同
 問い合わせ先 09069589302 山木
happy-art-seed @ hotmail.co.jp














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


懐にもぐりこむ 障がいをお持ちの皆さんと 絵本

初めての場所で
絵本を読んできました






足柄療護園さん
(ホームページはこちら)








こちらで生活されている

障がいをお持ちの方々







絵本を通じて

どのような

交流ができるのだろうか







わからない

けど

読ませていただこう








絵本を抱えて

行ってまいりました








(実は1年越しのリベンジなのでした)

(前回、お邪魔しようと予定していた日にわたしが体調を崩してしまったのでした)

(だから、よけい、楽しみだったのです)












どのような状態の方が
いらっしゃるか
わからなかったので





とにかく

耳心地の良い絵本

中心に






でも

もしかしたら

こんな絵本で

からめるかも・・・

とか思いながら




わくわくと

絵本を選びました











飛び込んでみれば

受け止めてくださるものです







そう

飛び込む





懐に飛び込むつもりで







いや

飛び込む
だと
勢いがあり過ぎる








懐にもぐりこむかんじ


















{5D33BC0C-0F37-4E19-A44B-B0BD8440BF76:01}













「もう一回読んで」



「もっと読んで」



「もっと読んで」




「こういうのうれしい」





「勉強になる」






そんなことばをいただいたり


からだ全体で
こう
踊るような感じで
コラボしてくださる方や









一緒に
うたを口ずさんでくださる方







ことばのおもしろさに
ずっと
笑ってくれる方









じっと
こちらを
見ている方







途中で帰られてしまったけど
途中までは居てくれた方











もう
ほんとに


皆さんの場に
わたしを
ぴょこんと
招き入れてくださったこと

うれしかったです






また

お邪魔させてください


今度は

その1

持っていきますからね








ちなみに
読んだ絵本



一部をご紹介します














ととけっこう よがあけた

ととけっこうよがあけた

ととけっこうよがあけた
著者:小林衛己子
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












ぷちぷち

ぷちぷち

ぷちぷち
著者:広川沙映子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











くりくり

くりくり

くりくり
著者:広川沙映子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




「またはじめからくりかえし」


2回読んだ









あめぽったん

あめぽったん

あめぽったん
著者:広川沙映子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










世界中のこどもたちが

世界中のこどもたちが

世界中のこどもたちが
著者:篠木真
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












おいちにのだ~るまさん

おいちにの だーるまさんおいちにの だーるまさん
作:こばやし えみこ / 絵:こいで やすこ 小渕 もも出版社:福音館書店絵本ナビ












ぶたたぬききつねねこその2

ぶたたぬききつねねこ(その2)

ぶたたぬききつねねこ(その2)
著者:馬場のぼる
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






しりとりあてっこ遊びで

盛り上がりました









もこもこもこ

もこもこもこ

もこもこもこ
著者:谷川俊太郎
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















いたいいたいはとんでいけ

いたいいたいはとんでいけ

いたいいたいはとんでいけ
著者:松谷みよ子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















いろいろおせわになりました

いろいろおせわになりました

いろいろおせわになりました
著者:柳生弦一郎
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















次は
こんな本にしようかな

あんな本もいいかもしれないな

そんなことを考えるのが

たまらなく

楽しいです

















ありがとうございました





{A6B3F537-31FD-4C01-BED7-D4B081E50B82:01}


写真の掲載許可いただきました























懐にもぐりこむ 障がいをお持ちの皆さんと 絵本

初めての場所で
絵本を読んできました






足柄療護園さん
(ホームページはこちら)








こちらで生活されている

障がいをお持ちの方々







絵本を通じて

どのような

交流ができるのだろうか







わからない

けど

読ませていただこう








絵本を抱えて

行ってまいりました








(実は1年越しのリベンジなのでした)

(前回、お邪魔しようと予定していた日にわたしが体調を崩してしまったのでした)

(だから、よけい、楽しみだったのです)












どのような状態の方が
いらっしゃるか
わからなかったので





とにかく

耳心地の良い絵本

中心に






でも

もしかしたら

こんな絵本で

からめるかも・・・

とか思いながら




わくわくと

絵本を選びました











飛び込んでみれば

受け止めてくださるものです







そう

飛び込む





懐に飛び込むつもりで







いや

飛び込む
だと
勢いがあり過ぎる








懐にもぐりこむかんじ


















{5D33BC0C-0F37-4E19-A44B-B0BD8440BF76:01}













「もう一回読んで」



「もっと読んで」



「もっと読んで」




「こういうのうれしい」





「勉強になる」






そんなことばをいただいたり


からだ全体で
こう
踊るような感じで
コラボしてくださる方や









一緒に
うたを口ずさんでくださる方







ことばのおもしろさに
ずっと
笑ってくれる方









じっと
こちらを
見ている方







途中で帰られてしまったけど
途中までは居てくれた方











もう
ほんとに


皆さんの場に
わたしを
ぴょこんと
招き入れてくださったこと

うれしかったです






また

お邪魔させてください


今度は

その1

持っていきますからね








ちなみに
読んだ絵本



一部をご紹介します














ととけっこう よがあけた

ととけっこうよがあけた

ととけっこうよがあけた
著者:小林衛己子
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












ぷちぷち

ぷちぷち

ぷちぷち
著者:広川沙映子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











くりくり

くりくり

くりくり
著者:広川沙映子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




「またはじめからくりかえし」


2回読んだ









あめぽったん

あめぽったん

あめぽったん
著者:広川沙映子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










世界中のこどもたちが

世界中のこどもたちが

世界中のこどもたちが
著者:篠木真
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












おいちにのだ~るまさん

おいちにの だーるまさんおいちにの だーるまさん
作:こばやし えみこ / 絵:こいで やすこ 小渕 もも出版社:福音館書店絵本ナビ












ぶたたぬききつねねこその2

ぶたたぬききつねねこ(その2)

ぶたたぬききつねねこ(その2)
著者:馬場のぼる
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






しりとりあてっこ遊びで

盛り上がりました









もこもこもこ

もこもこもこ

もこもこもこ
著者:谷川俊太郎
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















いたいいたいはとんでいけ

いたいいたいはとんでいけ

いたいいたいはとんでいけ
著者:松谷みよ子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















いろいろおせわになりました

いろいろおせわになりました

いろいろおせわになりました
著者:柳生弦一郎
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















次は
こんな本にしようかな

あんな本もいいかもしれないな

そんなことを考えるのが

たまらなく

楽しいです

















ありがとうございました





{A6B3F537-31FD-4C01-BED7-D4B081E50B82:01}


写真の掲載許可いただきました


























とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


ゆったりと 濃厚濃密ブックスタート教室 







ブックスタート

という
ことばを

知ってはいても







赤ちゃんとどんなふうに
絵本を読んだらいいのかな






どんな絵本をよんだらいいのかな








もっともっと
突っ込んで





赤ちゃんと絵本のある生活


について


お伝えしたい








強く願っておりまして










定休日のビーンズビレッジさんを


貸し切りで












濃厚濃密ブックスタート教室




させてもらいました








9組の

赤ちゃんとママ

そして
パパもおひとり

参加してくださいました










赤ちゃんの月齢は

1か月から

5か月

7か月

10か月

11か月

1歳



さまざま

ですが






あかちゃんと絵本を楽しむ


あれやこれやを

お話しさせてもらいました







{6CCCDA99-4FDE-4113-AEBC-D0EA7751332C:01}




絵本を読むと


赤ちゃんのキラッキラの視線が


たまらないんですよ



よだれをだらだらたらし



目をぱちくりし




にこっと笑い








もう

おばちゃん

たまらない








{C8590215-5DB0-4B74-A7FC-8433588FB2EE:01}









これだったら

買ってもいいんじゃないかな

とおすすめしたい絵本を

たくさん抱えて行きました











「もっとテンション高く
読まなくちゃいけないのかと思っていましたが

淡々と読めばいいのですね」


「どんな絵本を選べばいいか

わからなかったけれど

絵本に対象年齢って

関係ないんですね」



「『読まなければ』と義務のように思っていましたが

楽しんで読めばいいのですね」









そうそう

そうなんです




{A1008A90-62F0-4968-9753-5D50CD9918CB:01}







{F9F69F38-3BAB-485A-95B7-E3268D7A3403:01}











{485E6AB2-2B3A-4959-A555-3C8D9B363FDF:01}


みなさんにも


実際、読んでもらいました








いろいろ

おしゃべりしながら


美味しい
ランチもいただきました








デザートも









{84196B87-FD44-46D2-8F4D-678F4207712A:01}







{09797A04-3B42-4C91-8558-9153E159F443:01}


お米を食べて育ったチキンと自家製野菜のプレート

天豆さんのパン









{7CF874B4-3701-4B22-9C6B-A3E45D7EAEA4:01}

わらびもち、いつも末っ子に食べられて食べたことなかった~
美味し~













ママのための絵本も


2冊

読ませていただきました








ご一緒できました皆さん

ありがとうございました





赤ちゃんも抱っこさせてもらえて

とんちゃん
幸せでした









ぜひ

赤ちゃんとの絵本ライフをエンジョイしてください







こういう場合はどうすればいいのかな?


疑問に思うことがありましたら

ご連絡ください








テーブルを外に出して広いスペースを用意してくださり
定休日にお店を貸し切りにさせてくださいました

ビーンズビレッジさん

ありがとうございました










不定期開催です


また


次回

開催できるようでしたら

お知らせしますね










{C90C3EF4-F793-4E6C-AC65-D167D51F7E2C:01}















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝







ゆったりと 濃厚濃密ブックスタート教室 







ブックスタート

という
ことばを

知ってはいても







赤ちゃんとどんなふうに
絵本を読んだらいいのかな






どんな絵本をよんだらいいのかな








もっともっと
突っ込んで





赤ちゃんと絵本のある生活


について


お伝えしたい








強く願っておりまして










定休日のビーンズビレッジさんを


貸し切りで












濃厚濃密ブックスタート教室




させてもらいました








9組の

赤ちゃんとママ

そして
パパもおひとり

参加してくださいました










赤ちゃんの月齢は

1か月から

5か月

7か月

10か月

11か月

1歳



さまざま

ですが






あかちゃんと絵本を楽しむ


あれやこれやを

お話しさせてもらいました







{6CCCDA99-4FDE-4113-AEBC-D0EA7751332C:01}




絵本を読むと


赤ちゃんのキラッキラの視線が


たまらないんですよ



よだれをだらだらたらし



目をぱちくりし




にこっと笑い








もう

おばちゃん

たまらない








{C8590215-5DB0-4B74-A7FC-8433588FB2EE:01}









これだったら

買ってもいいんじゃないかな

とおすすめしたい絵本を

たくさん抱えて行きました











「もっとテンション高く
読まなくちゃいけないのかと思っていましたが

淡々と読めばいいのですね」


「どんな絵本を選べばいいか

わからなかったけれど

絵本に対象年齢って

関係ないんですね」



「『読まなければ』と義務のように思っていましたが

楽しんで読めばいいのですね」









そうそう

そうなんです




{A1008A90-62F0-4968-9753-5D50CD9918CB:01}







{F9F69F38-3BAB-485A-95B7-E3268D7A3403:01}











{485E6AB2-2B3A-4959-A555-3C8D9B363FDF:01}


みなさんにも


実際、読んでもらいました








いろいろ

おしゃべりしながら


美味しい
ランチもいただきました








デザートも









{84196B87-FD44-46D2-8F4D-678F4207712A:01}







{09797A04-3B42-4C91-8558-9153E159F443:01}


お米を食べて育ったチキンと自家製野菜のプレート

天豆さんのパン









{7CF874B4-3701-4B22-9C6B-A3E45D7EAEA4:01}

わらびもち、いつも末っ子に食べられて食べたことなかった~
美味し~













ママのための絵本も


2冊

読ませていただきました








ご一緒できました皆さん

ありがとうございました





赤ちゃんも抱っこさせてもらえて

とんちゃん
幸せでした









ぜひ

赤ちゃんとの絵本ライフをエンジョイしてください







こういう場合はどうすればいいのかな?


疑問に思うことがありましたら

ご連絡ください








テーブルを外に出して広いスペースを用意してくださり
定休日にお店を貸し切りにさせてくださいました

ビーンズビレッジさん

ありがとうございました










不定期開催です


また


次回

開催できるようでしたら

お知らせしますね










{C90C3EF4-F793-4E6C-AC65-D167D51F7E2C:01}















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


たろう7歳のつぶやき 「職場の近くがいい」



「オレ、もうひとつ
家があったら

お父さんと
お母さんの
職場の近くが
いい」







今から

10年ちょっと前の


長男たろうのことば



発見した









小学校2年生の頃だ









うわあ


なんか

せつない









わたしと夫は職場が同じで


うちから片道

1時間くらい通勤時間がかかる










たろうが熱を出して


辛そうで


でも

夫婦どちらとも

一日は休めなくて


わたしが午前中休んで


午後から
夫が休む






わたしは

仕事の都合上



夫が帰ってくるのを待てず






「おとうさん
もうすぐ
帰ってくるから
待っててね」







熱が出ている

たろうを一人残し

仕事に向かった








そしたら

なにを思ったか

夫は



「たろうが欲しがってた

遊戯王カードを買って帰ったら
喜ぶと思って」







トイザラスに
寄り道して

帰ったそうな









ねえ

1分1秒でも早く

帰ってあげた方が

たろうは喜ぶと思うのに









一人の時間

どんなに長く感じただろう









ってか


こどもが熱を出したときくらい

休めないのか



って

思うけど





やっぱ


休めない日がある

どうしても
休めない









本人はもう

忘れてるかもしれないけど






この日のことは

よく覚えてる

罪悪感とともに

よく覚えてる












職場の近くの家だったらいいのにな


という


たろうのつぶやき






その時は

何の気なく


書き留めていたんだけれど







思い返しても




なんか

せつないな~







たろう










でも

続きがあって



「あ、でも

北海道もいいな、雪があるから」














・・・・・








そんなたろうも

もう17歳



彼女のひとりやふたり

いても良さそうなもんなのに



なあ~
















たろう7歳のつぶやき 「職場の近くがいい」



「オレ、もうひとつ
家があったら

お父さんと
お母さんの
職場の近くが
いい」







今から

10年ちょっと前の


長男たろうのことば



発見した









小学校2年生の頃だ









うわあ


なんか

せつない









わたしと夫は職場が同じで


うちから片道

1時間くらい通勤時間がかかる










たろうが熱を出して


辛そうで


でも

夫婦どちらとも

一日は休めなくて


わたしが午前中休んで


午後から
夫が休む






わたしは

仕事の都合上



夫が帰ってくるのを待てず






「おとうさん
もうすぐ
帰ってくるから
待っててね」







熱が出ている

たろうを一人残し

仕事に向かった








そしたら

なにを思ったか

夫は



「たろうが欲しがってた

遊戯王カードを買って帰ったら
喜ぶと思って」







トイザラスに
寄り道して

帰ったそうな









ねえ

1分1秒でも早く

帰ってあげた方が

たろうは喜ぶと思うのに









一人の時間

どんなに長く感じただろう









ってか


こどもが熱を出したときくらい

休めないのか



って

思うけど





やっぱ


休めない日がある

どうしても
休めない









本人はもう

忘れてるかもしれないけど






この日のことは

よく覚えてる

罪悪感とともに

よく覚えてる












職場の近くの家だったらいいのにな


という


たろうのつぶやき






その時は

何の気なく


書き留めていたんだけれど







思い返しても




なんか

せつないな~







たろう










でも

続きがあって



「あ、でも

北海道もいいな、雪があるから」














・・・・・








そんなたろうも

もう17歳



彼女のひとりやふたり

いても良さそうなもんなのに



なあ~
















ばっかじゃないの! トーク炸裂!






高校時代の友人と


ひっさしぶりに


飲んだ


{4CDA15DE-39BC-4C52-A57A-7E3AB93F0965:01}



ほんと、

何年ぶりだろう?









高校生のとき


あたしたちは


吹奏楽部だった






ほんと

濃い3年間を過ごした



その
3年間を共に過ごした友だちは



生涯の友だちなんだ



こんなに久しぶりに会っても



こんなに話が尽きない











ひとりの子は



「ばっかじゃないの!」






夫に対し


母親に対し



炸裂してたけど


根底には




がある






なんか



おかしくて

おかしくて







「ばっかじゃないの!」





58回くらい聞いた







ブログを読んで
共感してくれて

旦那さんにも見せたそうです




はずかし








ふたりは


なんと




午後からの



おはなしビスケットのおはなし会にも


来てくれたのだ




びっくりした!



サプライズ!過ぎ!







{4219E44A-7AE3-4157-A88E-1D8FBF272A85:01}













そんで


駒ちゃんは






ふしぎなふしぎなまほうの木


ふしぎなふしぎなまほうの木

ふしぎなふしぎなまほうの木
著者:クリスティ・マシソン
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












泣きそうになったんだって







泣く本?


だったっけ?

















しかも





わたしは


居酒屋でも



絵本を読ませてもらった










手から、手へ



手から、手へ

手から、手へ
著者:池井昌樹
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る













ことばのかたち



ことばのかたち

ことばのかたち
著者:おーなり由子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


















押しつけがましく




読ませてもらいました







(ちょいちょい


頼んだワインやつくねが運ばれてくる)















駒ちゃんは



三味線の道を歩んでいます




かっこよく





歩み続けています













飯泉観音のご開帳のときも三味線を奉納演奏してました









駒ちゃんに


自家製シソジュースいただきました




美味しい~








{0F64AAAC-45E8-4B6D-A1F1-B761C6718A19:01}







それにしても


土曜日の小田原の夜は意外に賑わってるのね






{CFFDA0F7-E73C-45AA-B0DD-768D0F53BFEC:01}



気になるお店


いっぱいで入れなかった





ちなみに

隣は



墓地    ぼち









ばっかじゃないの! トーク炸裂!






高校時代の友人と


ひっさしぶりに


飲んだ


{4CDA15DE-39BC-4C52-A57A-7E3AB93F0965:01}



ほんと、

何年ぶりだろう?









高校生のとき


あたしたちは


吹奏楽部だった






ほんと

濃い3年間を過ごした



その
3年間を共に過ごした友だちは



生涯の友だちなんだ



こんなに久しぶりに会っても



こんなに話が尽きない











ひとりの子は



「ばっかじゃないの!」






夫に対し


母親に対し



炸裂してたけど


根底には




がある






なんか



おかしくて

おかしくて







「ばっかじゃないの!」





58回くらい聞いた







ブログを読んで
共感してくれて

旦那さんにも見せたそうです




はずかし








ふたりは


なんと




午後からの



おはなしビスケットのおはなし会にも


来てくれたのだ




びっくりした!



サプライズ!過ぎ!







{4219E44A-7AE3-4157-A88E-1D8FBF272A85:01}













そんで


駒ちゃんは






ふしぎなふしぎなまほうの木


ふしぎなふしぎなまほうの木

ふしぎなふしぎなまほうの木
著者:クリスティ・マシソン
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












泣きそうになったんだって







泣く本?


だったっけ?

















しかも





わたしは


居酒屋でも



絵本を読ませてもらった










手から、手へ



手から、手へ

手から、手へ
著者:池井昌樹
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る













ことばのかたち



ことばのかたち

ことばのかたち
著者:おーなり由子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


















押しつけがましく




読ませてもらいました







(ちょいちょい


頼んだワインやつくねが運ばれてくる)















駒ちゃんは



三味線の道を歩んでいます




かっこよく





歩み続けています













飯泉観音のご開帳のときも三味線を奉納演奏してました









駒ちゃんに


自家製シソジュースいただきました




美味しい~








{0F64AAAC-45E8-4B6D-A1F1-B761C6718A19:01}







それにしても


土曜日の小田原の夜は意外に賑わってるのね






{CFFDA0F7-E73C-45AA-B0DD-768D0F53BFEC:01}



気になるお店


いっぱいで入れなかった





ちなみに

隣は



墓地    ぼち









こっそり内緒で末っ子の学年で絵本を読んできた





ええ



ホットカーペットを

やっとこさ

とりのぞき

フローリングの床を
水拭きしました







その前に

小学校で

絵本

読んできました










今日は

学校公開日です






だから

また

学校にこれから
行きます








絵本

ダウン

ホットカーペット

ダウン

授業参観

ダウン

おはなしビスケット

ダウン

お見舞い

ダウン

飲み会






みたいな

いちにち





へえ


こっそり

内緒で

末っ子2年生だったんですよ




しかも

学年全体











「おはようございます


もしかしたら

知ってる人が

いるかもしれませんが


わたしは・・・・」










「○○○ちゃんの

おかあさ~~~ん」









「あ、知ってる人がいましたね


そうです

わたしは

○○○のお母さんです

そして


今日は絵本を持ってきました」









ちらっと

末っ子の顔を見る


なんともいえない

表情をしている







恥ずかしいような

怒ってるような

笑ってるような

なんともいえない表情






「怖い本を持ってきました」





「知ってる~~~~」


「うちにもある~~~~」





ねないこだれだ

ねないこだれだ

ねないこだれだ
著者:せなけいこ
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








廊下と教室の境目に

体を半分ずつ置いて

隠れてる子が一人

(もしかしたら、怖かったのかも)


(読み終わったら、教室に入ってきた)













「では、怖くない本です。

これ」









「知ってる~~~」

「持ってる~~~」



ねこのピートだいすきなしろいくつ


ねこのピート

ねこのピート
著者:エリック・リトウィン
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










3回目くらいになると

一緒に歌ってくれる子が何人か・・・





そして

「先生、今日は何分までですか?」


「45分から授業ですけど

いいですよ、あと10分くらい」


「そうですか


では

これを読みます」





「知ってる~~~」

「1年2組で読んでくれた~~~」





「あら、そうだった?」



ろくべえまってろよ


ろくべえまってろよ

ろくべえまってろよ
著者:灰谷健次郎
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










この絵本は関西弁なので

わたしには

ちょっと

苦しいところもあるんだけど








もう

正々堂々と

読み切る










なんとなく

時間がいいかんじなので

ここまで

(いつもの あれ が読めなかった)










「じゃあね、今日は3冊も読んでもらったんだけど

感想言いたい子はいますか?」


先生








うっわあああああ




でた!


感想!






そしたら

たくさんの子が

「はい」
「はい」
「はい」



手を挙げてる






すごいね、こりゃ


ひとりの男の子が
指されていわく

「ねこのピートの最後のほう

いろんないろのくつを
はいてて

おもしろかった」








「あ、これ?

ほんとだ

よく見てるね」






もうひとりの女の子が
指されていわく


「ねないこだれだの最後

おばけになっちゃったのが

おもしろかった」






「あ、これね」

(ページを広げて見せる)








ふううううんん


時間の関係で
ふたりの感想を聞きました









すごいね

よく

言えるね






感想なんか

言えなくても

いいんだよ~~~~~





ただ
この場を

共有してくれたなら







というわけで

このまま

授業参観になだれこみます


ありがと





ああ

そうそう


「前に読んだ絵本じゃないほうがいい問題」

について

今度書こうと思う





{4C727F02-DD03-49E9-B3C7-A51452A1052D:01}

取らないから
大丈夫だって


こっそり内緒で末っ子の学年で絵本を読んできた





ええ



ホットカーペットを

やっとこさ

とりのぞき

フローリングの床を
水拭きしました







その前に

小学校で

絵本

読んできました










今日は

学校公開日です






だから

また

学校にこれから
行きます








絵本

ダウン

ホットカーペット

ダウン

授業参観

ダウン

おはなしビスケット

ダウン

お見舞い

ダウン

飲み会






みたいな

いちにち





へえ


こっそり

内緒で

末っ子2年生だったんですよ




しかも

学年全体











「おはようございます


もしかしたら

知ってる人が

いるかもしれませんが


わたしは・・・・」










「○○○ちゃんの

おかあさ~~~ん」









「あ、知ってる人がいましたね


そうです

わたしは

○○○のお母さんです

そして


今日は絵本を持ってきました」









ちらっと

末っ子の顔を見る


なんともいえない

表情をしている







恥ずかしいような

怒ってるような

笑ってるような

なんともいえない表情






「怖い本を持ってきました」





「知ってる~~~~」


「うちにもある~~~~」





ねないこだれだ

ねないこだれだ

ねないこだれだ
著者:せなけいこ
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








廊下と教室の境目に

体を半分ずつ置いて

隠れてる子が一人

(もしかしたら、怖かったのかも)


(読み終わったら、教室に入ってきた)













「では、怖くない本です。

これ」









「知ってる~~~」

「持ってる~~~」



ねこのピートだいすきなしろいくつ


ねこのピート

ねこのピート
著者:エリック・リトウィン
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










3回目くらいになると

一緒に歌ってくれる子が何人か・・・





そして

「先生、今日は何分までですか?」


「45分から授業ですけど

いいですよ、あと10分くらい」


「そうですか


では

これを読みます」





「知ってる~~~」

「1年2組で読んでくれた~~~」





「あら、そうだった?」



ろくべえまってろよ


ろくべえまってろよ

ろくべえまってろよ
著者:灰谷健次郎
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










この絵本は関西弁なので

わたしには

ちょっと

苦しいところもあるんだけど








もう

正々堂々と

読み切る










なんとなく

時間がいいかんじなので

ここまで

(いつもの あれ が読めなかった)










「じゃあね、今日は3冊も読んでもらったんだけど

感想言いたい子はいますか?」


先生








うっわあああああ




でた!


感想!






そしたら

たくさんの子が

「はい」
「はい」
「はい」



手を挙げてる






すごいね、こりゃ


ひとりの男の子が
指されていわく

「ねこのピートの最後のほう

いろんないろのくつを
はいてて

おもしろかった」








「あ、これ?

ほんとだ

よく見てるね」






もうひとりの女の子が
指されていわく


「ねないこだれだの最後

おばけになっちゃったのが

おもしろかった」






「あ、これね」

(ページを広げて見せる)








ふううううんん


時間の関係で
ふたりの感想を聞きました









すごいね

よく

言えるね






感想なんか

言えなくても

いいんだよ~~~~~





ただ
この場を

共有してくれたなら







というわけで

このまま

授業参観になだれこみます


ありがと





ああ

そうそう


「前に読んだ絵本じゃないほうがいい問題」

について

今度書こうと思う





{4C727F02-DD03-49E9-B3C7-A51452A1052D:01}

取らないから
大丈夫だって














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


06/19のツイートまとめ

have6237

『あんどうりすさんに会ってください 巨大地震から子どもを守る防災セミナー』賢く生き抜こうまだ申し込み可能です6月28日(日)10:30~12:30小田原保健センター参加費無料#子育て #防災 #小田原⇒ http://t.co/o66YxjOAZx
06-19 19:55

あんどうりすさんに会ってください 巨大地震から子どもを守る防災セミナー





とっても

早口です




伝えたいこと

いっぱい

いっぱい

あるんです



あふれるほど

あるんです




早口で

一生懸命に

前を向いて

具体例をたくさん

そしてすぐできること

日常で使えるもの

知っているのと知らないのでは

ぜんぜん違うこと

自分を守るために

家族を守るために

賢く生きる知恵



伝授してくださいます







あんどうりすさん








会ったことないなら


会ってほしい







そりゃね

いまのこの時代

便利なものは
たくさんありますよ





でも
便利なものに
振り回されて

いざというときは


どう?








いざ

というとき



いつ来るかわからない








怯えて暮らす必要はないけれど

知っておいたら
無駄に慌てずにすむ







無駄に慌てちゃいかん








賢く

生き抜こう













まだ

申し込み間に合いますよ

ぜひ


{ECBAC370-0738-458A-AD69-A637F6315B7F:01}













そうそう

わたしは


こちらを主宰している
おだわら子ども防災さん

後援団体のひとつ

なんです

(ひとりなのに)




会場のどこかにおりますので

声かけてください





前回は2年前だった

こちら 









NPO法人だっことおんぶの研究所企画
「巨大地震から子どもを守る防災セミナー」


日時:2015年6月28日(日) 
   10:30~12:30

場所:小田原市保健センター 2階集団健診室

参加費:無料

申し込み必要事項:お名前(ふりかな)・ご住所・電話番号
         参加人数(大人〇人・子ども〇人)・お子様の月年齢
         地域活動・市民活動に関わっていらっしゃる方は団体名


こちらまで okb☆goo.jp(☆を@に変えてください)




●講師
あんどうりすさん
HPはこちら

NPO法人だっことおんぶの研究所
ベビーウェアリングコンシェルジュ
HPはこちら














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝








あんどうりすさんに会ってください 巨大地震から子どもを守る防災セミナー





とっても

早口です




伝えたいこと

いっぱい

いっぱい

あるんです



あふれるほど

あるんです




早口で

一生懸命に

前を向いて

具体例をたくさん

そしてすぐできること

日常で使えるもの

知っているのと知らないのでは

ぜんぜん違うこと

自分を守るために

家族を守るために

賢く生きる知恵



伝授してくださいます







あんどうりすさん








会ったことないなら


会ってほしい







そりゃね

いまのこの時代

便利なものは
たくさんありますよ





でも
便利なものに
振り回されて

いざというときは


どう?








いざ

というとき



いつ来るかわからない








怯えて暮らす必要はないけれど

知っておいたら
無駄に慌てずにすむ







無駄に慌てちゃいかん








賢く

生き抜こう













まだ

申し込み間に合いますよ

ぜひ


{ECBAC370-0738-458A-AD69-A637F6315B7F:01}













そうそう

わたしは


こちらを主宰している
おだわら子ども防災さん

後援団体のひとつ

なんです

(ひとりなのに)




会場のどこかにおりますので

声かけてください





前回は2年前だった

こちら 









NPO法人だっことおんぶの研究所企画
「巨大地震から子どもを守る防災セミナー」


日時:2015年6月28日(日) 
   10:30~12:30

場所:小田原市保健センター 2階集団健診室

参加費:無料

申し込み必要事項:お名前(ふりかな)・ご住所・電話番号
         参加人数(大人〇人・子ども〇人)・お子様の月年齢
         地域活動・市民活動に関わっていらっしゃる方は団体名


こちらまで okb☆goo.jp(☆を@に変えてください)




●講師
あんどうりすさん
HPはこちら

NPO法人だっことおんぶの研究所
ベビーウェアリングコンシェルジュ
HPはこちら














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


06/18のツイートまとめ

have6237

『6月20日はおはなしビスケットのおはなし会』今度の土曜日午後2時半から3時#南足柄 市立図書館 おはなし室にて遊びにきてね#絵本 #子育て⇒ http://t.co/QQGfZAbHf7
06-18 20:05

昔話をどのように選んだらいいのかわからない問題 について




昔話をどのように選んだらいいのかわからない







という

質問を

いただきました




子育てサークルさんでの絵本講座のときね








きた~~~~~~~~








きたきた~~~~~












「ごめん

この場では

答えられない

問題が大きすぎて


あとで

ブログに書くから

読んで」






逃げ切ったわたし





(なんじゃそりゃ)












そうね

そうね

そうね


むかしばなし









むかしばなし

避けてはとおれないわよね






もちろん

子どもには
昔話を

読みたい







けどね





昔話を選ぶのは








ひじょうに

むずかしい



なにしろ

元のお話

から

自由に

自由に

自由に

変えられているものが多いから





そして

それが

いいのか

どうなのか

判断するのは

難しいから









声に出して

読んでみるしかない





そこで

違和感を感じたら









やめたほうがいい






違和感


感じないかもしれない








ほんと

昔話を選ぶのは難しい







絵本講師仲間の

ある方が


ももたろう




絵本で
講座を
されてましたが



ももたろうの絵本






こんなにあるの?


っていうくらい

たっくさん

たっくさん

あるんだね






うちにあるのは

こちら


ももたろう

ももたろう
著者:松居直
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











そんなわけで

うちで読んでいる昔話を

少しずつ

気の向くままに

紹介したいと思います







ブランコ








わたしがいちばん


好きなのは


こちら







やまんばのにしき

やまんばのにしき
著者:松谷みよ子
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝











自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示