退職されるお姉さまへ 贈る絵本 

退職される

お姉さまを


泣かせました




ええ




泣かせましたとも







退職される

お姉さまに



絵本を


贈りました









ええ


もちろん


その場で


包装をといてもらい







「読んでいいですか?」








読ませていただきました












Life(ライフ)




Life

Life
著者:くすのきしげのり
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

















ラストの頃は


声がふるえ



こみあげてくるものを



必死でこらえ


読みました












小さな

2畳くらいのスペースのお部屋を借りて







小さな

小さな声で


読みました











隣に座って


そっと


大切に読みました














読み終わると



お姉さまは



こう言いました










「読んでもらえて
こどもみたいに
うれしかった







わたしは

なにも

残せなかったと

思ったけど





こんな

花を残せたんだとしたら


うれしい」










涙を流してくれました









そうです






目に見えるものも


目に見えないものも



たくさんのものを



わたしたちに


くださいました






そして

それを

わたしたちは


また別の誰かに



手渡してゆくのでしょう









その

営みこそが




Life

ライフ





生きていくということ








なのですね













作者の
くすのきしげのりさんのブログより



以下引用


 「Life(ライフ)」は、この町の人たちがよく訪れるリユースシステムのお店です。
私は、この作品で、「Life(ライフ)」を訪れる人たちを通して、それぞれの「人生」の一コマと、この町の人たちのつながりを書こうと思いました。
「人生」ということを考えたとき、それは、「人が生きる」ということだけではなく、それぞれの時間の流れの中で、人と関わりあいながら生きることであり、言いかえれば、「人は、(生かされながら)生きている」ということなのだと思ったからです。
そして、これは書き進める中で考えたことであり、こうして作品が完成して、あらためて思うことなのですが、この作品の中で少し視点を変えてみると、訪れる人たちだけでなく、「Life(ライフ)」におかれた物たちも、そしてみんなが咲かせた花たちも、「Life(ライフ)」というお店自体も、さらにいえばおじいさんの想い出さえも、それぞれの時間の流れの中で、「(生かされながら)生きている」といえるのではないかと思うのです。











{8579DF9B-0545-4418-986F-B22879D0DA1D:01}







{F6590323-ED4E-477D-987A-805DC318BABD:01}

お別れ女子会にて
ひとこと
思いのままに
あいさつしましたら
追加でふたり
泣かしました

そんな
つもりじゃ
なかったのに



「反則だよ~」


泣き笑い顔で

言われました




















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/30のツイートまとめ

have6237

『身銭を切ることの大切さ』だからいつから始めたって遅くないいやいややらされてる誰かのためにやってやってるなーんて思ってるなら即刻やめたほうがいいなんの身にもならないから⇒ http://t.co/mMS31zcmS9
03-30 12:14

身銭を切ることの大切さ






なにかを学ぶのに






その学びが

身につくかどうか







価値のあるものに

なるかどうか





その重要なポイントは

















身銭を切った

学びなのか?



ということ











身銭を切ってれば



もちろん

一番前に座り


一言も聞き漏らすまいと


耳をかたむけ


真剣に


一心不乱に得ようとするだろう











それが


大人になってから


わかった








それまでの



わたしは




楽することを



優先してた





ことが多かった






学ぶことの




楽しさを




ほんとうには




わかっていなかった










もしかしたら


誰かにお金を出してもらっても


真剣に
一心不乱に


学ぼうとする姿勢を貫ける人もいることでしょう













でも



やっぱ



身銭を切る



って




大事だと思う











学ぶことに

その金額なりの

価値を見いだしている


ということだもの






そして


身銭を切っているのは


お金の問題だけじゃなくて


自分の人生の


ある部分を占める


時間





その学びのために

費やしている

ということだもの












だから


無駄にはできない





そして



実は


そんな気持ちでいると


どんなことも


学びになる










例えば








すっごい


やな奴との会話




腹立つ相手とのやり取り





若い男の子の恋愛事情





有機物には興味を持てず
無機物にしか興味を持たない男子の言い分






意思の疎通のはかれない相手との電話









すべてが

自分の時間を費やした
貴重な学び










学ばせてくれて



ありがとう







おんぶ


















絵本講師養成講座









まさに




身銭を切った








貴重な



学びだったな













とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/29のツイートまとめ

have6237

『読み聞かされボランティアをさせていないか?』わたし自身も彼らに育てられてここまできた気づくことから始まる#絵本 #読み聞かせ #ボランティア⇒ http://t.co/7FoBdoOA24
03-29 07:39

今日の仕事の相手方が20代前半の若い男子で、イマドキの恋愛事情を根掘り葉掘り詳しくリサーチ嫌がらずに話してくれて、そっち方面、少し明るくなったよネックは休みが合わない年下女子はやたらはしゃぎ過ぎ早くお父さんになって、子どもの運動会でかっこいいところ見せたい
03-29 13:58

『天丼の執着』ひとの頼んだもののほうが美味しそうに見える⇒ http://t.co/NuxLrBseAj
03-29 17:25

天丼の執着







ふじ丸の個室で




毎年


読み聞かせボランティアグループの
総会後に




お食事するのが



恒例なんだけれども









読み聞かされボランティアをさせていないか?|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-12007432644.html







昨年も



長女は

天丼




末っ子は



生姜焼き定食



だったのね








お子様ランチもあるんだけど




ちゃんと


がっつり



食べる気まんまんなわけ







そうそう




いつも



わたしは



子連れなの








この読み聞かせボランティアグループ
おはなしビスケットとともに




末っ子は


大きくなった


って感じ















それで



今年も



同じように



注文したのよ







そしたら




運ばれてきた


料理を見たら




末っ子が






「天丼が食べたい!」







言い始めたの





それで





「え?
だって



生姜焼きがいいって言ったよね?」







「言ってない!」







「いや、言ったよ
おばちゃんも聞いたよ」








仲間のおばちゃんも言ってくれて








そしたら




ひっくり返って




怒り始めたの








あらあら







思って









「姉ちゃん



悪いけど




半分こずつにしてくれない?」







長女渋い顔







でも




海老天を一本と


シシトウのてんぷらを


くれた







そしたら



お店の人が





天丼のタレを持ってきてくれた








そしたら



すっと





末っ子の
機嫌が直って







モーレツな勢いで




無言で





パクパク



パクパク




食べ始めた






向かいに座った


仲間のおばちゃんが




見とれるほどの



食べっぷり















「あなた



いい子育てしてるわよ」










仲間のおばちゃん












えええ~!!





そうなのかな?







こんなに



わがままなのに?










思い通りになることばっかりじゃ



ないんだからね





思い通りに


ならないことのほうが




多いんだからね











横でぶつぶつ


言っても





パクパク



パクパク





満足げに






天丼風と


生姜焼きを




平らげる






末っ子









{D805D0D6-FB20-44AD-B1EE-B76087A7F5F5:01}






聞いてないよ








あ!






もしかして





いい子育て




って




長女のほうか?






























読み聞かされボランティアをさせていないか?











所属する
読み聞かせボランティアグループ

おはなしビスケット



総会でした









総会


と言っても


グループメンバー5人の

事業報告と決算報告

です









そのなかで



2月に山北町で



講師をつとめた





おはなしボランティア養成講座のはなしが出ました





☆参加者の声 おはなしボランティア養成講座@山北町|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本☆参加者の声 おはなしボランティア養成講座@山北町|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本








image











実は


メンバーのうち

ふたりが

この講座に参加してくれたのです















すごく



プレッシャーでした









緊張してたのは



それもあります

















この講座では



ある意味


かなり厳しいことを

お話ししました















このことを




お伝えすべきか





講座の中に加えるかどうか





悩みましたが








一番最後に





かなり






はっきりと




くっきりと







真剣に




お伝えしました






それは


















読み聞かされボランティアを


させていないか?











ってことです




















読み聞かされボランティアを


させていないか?














これ










「すごく


衝撃的なことばだった」














現に

読み聞かせ活動をしている
何人かの人に




言われました













ついつい


自己満足に陥りがち





自己満足のみで

終わっていて



相手のこどもたちのことを


真剣に考えていない














こどもたちを



読み聞かされボランティア





させてしまっている













そういう場面が

実際

わたしたちのグループでも


ありました










でも




「それに気づかなかった


気づけて良かった」






言ってくれました













良かった
















読み聞かされボランティア



してくれる子どもたちに


わたしたちは


成長させてもらっている















そのことに気づきもしないで


仲間内で


「今日は、良かった」




言い合うのは




ごめんだね










って

心の中で


ずっと

思ってた













今回





勇気をふりしぼって



伝えたんだ













気づくことから


はじまる




って




思うんだ

















{66A7C6A5-4DE3-4B9F-94BD-B3620BCF15CB:01}

総会の後は



毎年恒例


ふじ丸の個室でランチ



殿様のようなお椀で

ご飯をパクパク食べる末っ子















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/28のツイートまとめ

have6237

『子どもはみんな問題児。』この本は読みます⇒ http://t.co/6Zv9LDAEsv
03-28 20:56

子どもはみんな問題児。


このことば


ほんとに



ハッとした。






なかがわりえこさんの

講演会を聞きに行ったとき



子どものそばにいる人 中川李枝子さんとぐりとぐら|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本子どものそばにいる人 中川李枝子さんとぐりとぐら|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本






まさにこの題名の


本が出版されたのですね


要チェック!








子どもはみんな問題児。

子どもはみんな問題児。
著者:中川李枝子
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















こども

03/27のツイートまとめ

have6237

『チラシ作っています 絵本講師って?』今さら紙?紙あふれていますがしかしネットに誰もがつながっているとは限らないだから紙のチラシ鋭意作成中です難しいね独りよがりになりがち⇒ http://t.co/3LcKfJQfse
03-27 08:11

だからどーしたって言っちゃおしまいよおててぱちぱちちゃ〜んとできたよじょうず じょうずさあ みんなでおてて ぱちぱちこれを平和と言わずしてなにを平和と言おう買えるようにしてください#絵本 #あまんきみこ http://t.co/cxJfrgaVeY
03-27 12:02

チラシ作っています 絵本講師って?

チラシ


作っています












完全に





ネットから切り離された場所で



生活している人も





実は


いっぱいいるのよね











完全に





ってのは



やや、おおげさで




メールのやりとりくらいは



するけれど









ガラケーのね



字の大きいね



メールね




写真とかやりとりしないのね








そういう人





別に




少数派じゃない








ある年齢以上だと









未だ



多数派だね





だからね




やっぱ









って



いつまでも


すたれないと思うのね







の持つ



ちから




って




あると思うのね







だから




チラシ


作ろうと思ったの







絵本講師って



なんなの?




っていう


チラシ






紙でできた



チラシ









これね


手渡せるね












あふれてるね






どれだけの人に




届くかな?








届きますように





独りよがりでありませんように










試行錯誤中









客観的な




ご意見募集したいです(^_-)-☆






ちょっと見せて







っていう人





メッセージください(^_-)-☆
















{85DE3E14-E26F-4AE8-A852-1E46AC9A73F5:01}











とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/25のツイートまとめ

have6237

『長女の落ち込む理由』次の戦いの火ぶたが切って落とされたはっきり言って戦いだよ安易に与えたくないんだよ頑固と言われようとも#スマホ #中学生⇒ http://t.co/0fAvE5D7Ol
03-25 19:57

長女の落ち込む理由



友だちの家に遊びに行った




長女が







えらく



落ち込んで帰ってきた











先週



小学校を卒業して




ちょっと早い春休み










このタイミングで






数人の友だちグループ



全員が





長女を除き





全員が














スマホを



持っていた
























、、、、












スマホ








うちは




与えない







中学卒業するまで






与えない










長男たろうも







そうだった
たろうスマホデビューのようすは
旧ブログにて
おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 たろうスマホデビューによせておせっかいなおばさんのおすすめ絵本 たろうスマホデビューによせて






こんな戦いもあった


おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 ケータイ・スマホ・ゲームはどうするのか?おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 ケータイ・スマホ・ゲームはどうするのか?




















それをわかっているから









ひどく





落ち込んで







あまり









話さない





どんより



としている























うーん












そんなに





簡単に





スマホを与えてしまうものなの?












交換日記してたけど





ラインでやりとりするようになるの?









そうすると





うちの子だけ



仲間はずれ的になるの?









次の日







夕ご飯を食べながら



今日なら


ちょっとは


話せるかな


と思って





スマホについて



聞いてみる





「だれだれちゃんは


買ってもらって3日で

落として


割っちゃったんだって。



だけど


保険に入ってたから


ただで修理してもらうんだって」




「ふうん、そうなんだ~」





「だれだれちゃんは『夜グループ』ってのを作ってるんだって」





「なにそれ」




「夜、ラインするの。

夜中の3時までやったりすんだって」






「なに?!

親はなにも言わないのかね?」









「言わないんじゃない。」




「それは

すごく大切なものを奪われてる気がする」








「うん、

ありえないよね


だけど、あの子は頭もいいし、

次の日もちゃんと起きられるから

いいんじゃない?」














でもね






「みんながスマホ持ってて


一緒に遊んでる間




みんなはスマホ見てるの?」








「・・・・」(うなずく)









「そしたら、あなたはなにしてるの?」










「・・・・・」





ハラハラハラハラ





涙をこぼす














こりゃ




辛いね








親として



辛いもんがある





まったく



必要性を感じない





けれど




持っていないことで




スマホを持っていないという



ただ

それだけのことで




こんな





疎外感を感じなければならない






ふうううう




大変な時代に生きてるな~










「あなたがスマホを持っていないと


みんなは仲間はずれにするの?」









「それはない」









「『うちは買ってもらえない』って

みんなは知ってるの?」









「うん。

前、話した」










そうか











スマホが欲しいのか



じゃあ、はい




とは


買ってあげられないよ






与えちゃえば



楽だろうけど







わたしの


頭が

固いか


古いか





頑固なのか・・・








この件に関しては



夫と


意気投合するんだよね







でもね




揺らぐのだよ























イマドキの子育ては





悩み多き





事情が


いろいろです













{132E10E6-D14C-4518-80A4-CCCCB8970A00:01}

↑長女コレクション(タイル)

















{70E9F172-093B-4362-8614-3836B4A276AB:01}

↑自慢の逸品






























とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/24のツイートまとめ

have6237

『いいところ探し』いいところ最新版を書き出そうかな?誰かわたしの分も書き出してくれないかな(^_−)−☆⇒ http://t.co/dM0odptngR
03-24 12:05

「てのひら」 新しい学校、新しいクラス、新しい先生、新しい友達 すぐになじむのが苦手な子へ

挑戦




環境が変わる






というのは




大人だって
ストレスです







期待もあるけど






それよりももっと
不安なことがいっぱい







その不安がなるべく小さくなるように
元からいた人は
いろいろ
気を使ってくれるから




すぐに
なじんじゃう子は
なじんじゃう





すっと
とけこんじゃう





ぱっと
自分を出すことができるようになっちゃう









でも





わたしはそれ

苦手だった


すごく苦手だった



ぜんぜん

いつまでたっても

自分を出すことができなかった



自分から
声をかけることができなかった



その場所に慣れることが
苦手だった



「せんせい、せんせい、あのね」

って

先生に相談したり
話を聞いてもらったりするのも

まったくできなかった



ようすをみて
「どうしたの?」

言ってくれるのを
待ってるような子だった








だから





自分の子が




やっぱり
恥ずかしがり屋




みんなの前で
踊ったり歌ったりする発表会で
もじもじしてたり
かたまったまま動かなかったり

そういうの

なんか
もどかしいけど





でも

わたしの子だからな~


と思ってる






こどもって
みんながみんな

無邪気に
天真爛漫
ってわけでもなく




どうしようもなく
恥ずかしがりな子もいる






そんな子の親は
この季節
いろいろ
心配でしょう



この
絵本をいちど
手にとって
読んでみてください


てのひら

てのひら

てのひら
著者:瀧村有子
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








たくさんのヒントがあります
キュンキュンしまくり
















2013年3月の旧ブログ過去記事より

いいところ探し








我が家の
冷蔵庫に数年前から貼ってある

色あせたカレンダーの裏紙












{AD7D2700-F8DF-4F91-BF0B-CD24891F389A:01}


















なにが書いてあるのか?











たろうのいいところ


長女のいいところ







列記してある






たとえば



たろうのいいところ

1、ふろそうじ、ゴミ出しなど家の仕事をやる

2、(完全に色あせて見えない)

3、帰ってきたら、ランドセルを机の横の棚にちゃんとおく

4、明日の支度を前の日にやっておく

5、机の上の整理整頓ができる

6、えんぴつをけずっていく

7、朝「おはよう」と言える

8、いちばんしたの妹がお風呂を上がるときタオルでふいてオムツをつける

9、いちばんしたの妹とチャッチボールをする

10、ごはんを残さず食べる

11、食べ終わった自分の食器を流しに運ぶ

12、スクランブルエッグを上手につくれる

13、朝、ぐずぐずしないでさっと起きれる

14、ごはんをよくかむ

15、外で元気に遊ぶ

16、テストでほとんど100点

17、(完全に色あせて見えない)

18、何でも一生懸命手を抜かずやれる(←夫が書いた)

19、人のことを悪く言うことがない(←夫が書いた)

20、学校からのプリントなどを忘れずに渡す

21、妹を学校まで連れていってくれる








長女のいいところ


1、がっこうであったことやともだちとどんなことをしてあそんだかなどくわしくおはなししてくれる

2、妹が泣いているとき抱っこしてくれる

3、ひとりであたまを洗える

4、ともだちがたくさんできる

5、先生とおはなしができる

6、休まないで学校に行ける

7、給食を食べられる

8、明日の支度を前に日に準備できる

9、必要なものをお母さんに言える

10、洗濯物をたまにたたんでくれる

11、夜中に起きておしっこにいける

12、本をたくさん読める

13、他人に対して気づかいができる(←夫が書いた)

14、自分の持ち物を大切に扱う(←夫が書いた)










もし


じっくり

読んでくれたら

分かると思うけど










「あったりまえじゃん」


ていうようなことも










「いいところ」


として

書き出して




(本人が読めるように
ひらがなで書いて)






見えるところにずっと貼っておいた
















だからなんだ




って気もするけど









どうしてか

もう

忘れちゃったけど










いいところを探して

見えるようにしておこう




って



思ったんだね







自分のこどもって



どっちかと言うと





悪いところ



もっとこうしてほしいところ




の方が



否が応でも




目につく








実際



そのことについて



ガミガミ怒ったりしている




怒り続けてたりする








だからあえて




わかるように


書き出したのかもね













これは


たぶん


長女が1年生の頃だから


6年前だね









この6年間に


またきっと

いいところ


増えてるね










最新版を



書き出してみようかな







末っ子の分もね














お母さんのいいところも書き出してくれないかな







たっくさん書けると思うよ(^_-)-☆


























とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/23のツイートまとめ

have6237

『☆お知らせ レア企画 おとなだって絵本の会@ラーワニヤ』月曜日の朝っぱらからすみまへん4月6日(月) 午後6時から8時ラーワニヤにて1000円定員 (たったの)3人#絵本 #南足柄 #スリランカカレー⇒ http://t.co/CCOroPpX6D
03-23 05:53

『「そこに込められた運動」は絶対に人に伝わる by #山上亮 』それがどれだけ悩み抜かれているか、深みにまで至っているか、(中略)そういったそこに込められた「運動」が、表現の圧倒さにつながって、人の心やからだに響くのだ⇒ http://t.co/LLrNbugGdg
03-23 20:31

「そこに込められた運動」は絶対に人に伝わる by 山上亮




ひとつ


あらわしたい


もの


がある











的確に


適当に


いちばんおさまりのいいことばで




表したい











でも

もやもやとしていて



難しい


明確なイメージはある








それは


身体的なものを


伴っているので



実は強烈なイメージだ









だけど

そのイメージを



ことばにするのは

難しい









やってみた


でも

違う









違うのは分かる






こうじゃない


こうじゃない















しゃべると


分かってくれる人は分かってくれる



でも



ことばにしたい










難しい





ふと




山上亮先生の過去記事を


あさったら



こんな記事に出会った(こちら

















以下引用




「イヤなことをイヤだと言う」とか、
「やりたいことをやりたいと言う」とか、
そういう「言葉」による直接的な表現が
シンプルで素直な「人間の子どもの表現」だとしたら、
もっと高められた表現にしていくのが
「人間の大人の表現」であり、
「芸術」なのだ。


言葉はもっとも抽象化されているから、
イヤなことを「イヤだ」と言ったときに、
どれだけ自分がイヤだと感じているかというその「イヤさ」は、
本当にすべてなんて表現し切れない。

だって「イヤ」なんていうのは、
もっとこう生々しくて身悶えするような、
そういうものだろう。


この私の「イヤさ」を、
もっとそのまんま具体的に表現したいという思いが、
「イヤ」に突き動かされる手や足や内臓や、
あるいはそれを感じる感情や、
それを見つめる思考までもフル活用して、
表に現していくのだ。


それがどれだけ悩み抜かれているか、
深みにまで至っているか、
高みにまで上っているか、
あるいはきめ細かくすくい上げているか、
大きく引き受けているか、
そういったそこに込められた「運動」が、
表現の圧倒さにつながって、
人の心やからだに響くのだ。


「そこに込められた運動」は絶対に人に伝わる。
これは私の確信だ。






引用ここまで










そうなの






もっと

生々しくて
身悶えするようなものなの






ほんと
身もだえちゃう





その身悶えするようなこのイメージを


ぴったりとしたことばに置き換えたい







それがどれだけ悩み抜かれているか、

深みにまで至っているか、

高みにまで上っているか、

あるいはきめ細かくすくい上げているか、

大きく引き受けているか、




これが


足りないんだろう






そうだ

運動が足りないのだ








もっともっと



運動することによって



届いてほしい人に


届いてほしい









そうすれば


絶対



伝わる











高速回転だ







{656EEFE5-EB1F-41A0-8C9A-4AD3A741EE7F:01}

(写真はイメージです)
















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




☆お知らせ レア企画 おとなだって絵本の会@ラーワニヤ





こっそり思いつきレア企画







おとなだって絵本の会@ラーワニヤ



とき 4月6日(月)
   午後6時から8時

ところ ラーワニヤ(スリランカ料理)

参加費 1000円(別にお料理をオーダーしてください)

定員 (たったの)先着3人








万が一


その日のその時間


空いてるわ!


って方は

お見逃しなく



濃い

から




覚悟して!


なにせ


定員3人だから




でも2時間しかないからね





覚悟して







っというま



だから






残念ながら


お子さんの参加はできません



おとなだけの


絵本の会


ですわ










スリランカビール

飲んでもよし



カレーとスリランカビール





とんちゃんイチオシの

カレーラーメンも

はずせないし



カレーラーメン






長女が
オーダーした
ドリアも
激ウマだったし




ドリア






平日の夜開催!

しかも


月曜日!













ふだん
読みたいのに読めない

絵本を読みたい






テーマ?















とんちゃんが読みたい絵本を読む


以上









よろしく!















おとなだって絵本の会@ラーワニヤ



とき 4月6日(月)
   午後6時から8時

ところ ラーワニヤ(スリランカ料理)

参加費 1000円(別にお料理をオーダーしてください)

定員 (たったの)先着3人











申し込みはこちらから⬇︎




とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/22のツイートまとめ

have6237

『うさぎうさぎ』どおってことはないのですがなんとなくうれしくて⇒ http://t.co/70uiL9RAFn
03-22 14:25

こんなにいい天気の日曜日にあえてどこにも出かけずに本棚の前でのんびり過ごすぜいたく水筒にコーヒー淹れて、ういーとのメロンパンを本棚の前で食べる室内ピクニック幸せすぎて、ついでに昼寝 http://t.co/AipLJyBsOf
03-22 14:40

和田智代さんのコーチング 3回目@じねん堂

和田智代さんの
コーチング


3回目





1回目はこちら



2回目はこちら







コーチングを体験する前と後で


明らかに変わったところ



それは






「あとはタイミングを待つだけ」




覚悟できたこと











自分を客観的に見ることによって


この先の


なりたい自分がクリアになって



あとはもう



そのためにできることを



できることからやるだけ











状況が変わったり

気持ちが変わったりすることは


もちろんあるでしょう









そういうことも含めて



しなやかに

生きたい











そう思えたら


とても
穏やかな気持ちでいる時間が
多くなりました









もちろん

あせったり
うらやましく思ったり
ねたましく思ったり
卑下したり
する自分がいることは認めます










だけど

どうやっても
もう



あるべきところに向かってるんだ

って

信じられます










和田智代さんのコーチング


わたしの場合は


こんな感じでした


(☝️こんな感じってわかんないか)









きっと


人によって
ぜんぜん
違うんだろうな


って

思います








3回目は


あるスキルを伝授してもらいました










これは


使える!










さっそくですが

そのスキルを


これからの絵本講座に生かしていこう











和田智代さんのコーチング



おすすめですよ




和田智代さんのブログはこちら





image








そうそう


スカイプの使い方と


ライン動画の使い方も

教えてもらいました








これで



小さい子がいて


もしくはなんらかの事情で


外に出られないママのために




マンツーマンの絵本教室をしたいのです




子連れで絵本講座に参加できる人ばっかりじゃない



このことは

またじっくり


書きたいと思います

















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




うさぎうさぎ

うれしいお手紙いただいたので






お返事書いて












ポストに投函しようとして





はっ







として



思わず写真を撮った




















{171CA371-FA84-49CD-A1DF-C39DC368AF99:01}
















うさぎうさぎ








かわいくない?














(とんちゃんのつぶやき、でした)





03/21のツイートまとめ

have6237

『アトピーの子どものお母さんへ』ふと思い出したこと今では昔話として語れるけど当時の自分はどんなだったんだろ?わかんない当時の自分をほめてあげたい認めてあげたいもっと大変な人もいるのは承知で⇒ http://t.co/jocZ9yRPtn
03-21 07:08

アトピーの子どものお母さんへ

なんだか

ふと

よみがえったこと














長女は


小さい頃





アトピーがひどく



いっとき


卵白と小麦を除去してた











ひじ



ひざ


かきむしり









手の届くところは

すべてかいてかいて







血だらけだった











かゆいから

眠れない







眠くなって

体があったかくなると







かゆい












眠いのに

かゆい












もちろん







っごく




不機嫌で










ずっとかきむしりながら怒りながら泣き続けてた









わたしはと言えば




できることは


限られていて



皮膚科でもらった塗り薬をぬるか



(まったく効かない)




保冷剤で

かゆいところを冷やすか


抱っこするか


さするか





かかないように包帯でぐるぐる巻きにするか、、、












まあ

とにかく


夜中

ずっと


まともに

寝ることができない











それでも





朝はやってくる





寝てようが


寝てなかろうが





朝は


やってくる








そして




長女は保育園へ




わたしは


フルタイムの仕事へ


いかなければならない











わたしたちの

夜中の

奮闘を



気にもせず

いびきをかいて
寝ていた夫


いわく





「ぜんぜん、寝れなかったな~」















・・・














おい







寝てただろ
















もちろん



わたしも


長女も



めちゃくちゃ


不機嫌だ






このうえなく



不機嫌だ










そんな日々が



ずっと



この先ずっと



続くのかと思ってた










あるとき





その頃




同居していた義母に




ぽろっと

泣き言を言った



「夜、ぜんぜん、眠れなくて、辛くて…」



















そしたら義母は









「そんなことお母さんが言っちゃダメでしょう。


辛いのはこの子なんだから。


お母さんは眠れなくても、
我慢するのが当たり前でしょう」






















それは



そうだよね








わたしはお母さんなんだから



我慢しなくちゃ


だめなんだよね










でもね



こう言われたとき



絶望的な気持ちになった







はあああああ~




今でも


思い出すと




とてつもなく


悲しい気持ちになる






だれも



わかってくれないし




甘えちゃいけないんだ



って









はあ、でも





わたし




おんなじような思いをしてるお母さんの気持ちは少しはわかる







お母さんだって
がんばってるんだよね






って



ほめて



あげたい






いつかきっと


ぐっすり


眠れるようになるから









{B1D48BC5-449A-4BB3-B9AE-3E4E717A6F46:01}

(↑アトピーの症状が出てない頃 ・生後1か月)

















そんな長女も

小学校を卒業しました


















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/20のツイートまとめ

have6237

『☆お知らせ おせっかいなおばさんのおせっかいなおはなし会@ミクニ書店』4月25日(土)午前11時からミクニ書店店内にて申し込みはいりません#開成町 #絵本 #子育て⇒ http://t.co/0vEr415Al4
03-20 18:25

☆お知らせ おせっかいなおばさんのおせっかいなおはなし会@ミクニ書店


















(待ってる人がいるという前提で)



お待たせしました




おせっかいなおばさんの

おせっかいなおはなし会

@ミクニ書店


次回開催日が決まりました













4月25日(土)
午前11時から

ミクニ書店の店内にて



絵本読みまあす








image









おせっかいな

ワンポイントアドバイスつき


です

ワン
じゃなくて


ツー



スリー





それ以上か…





ちょっと

多めの

おうちで
絵本を親子で楽しむ
そのアドバイスを

おせっかいにも

ちょいちょい
はさむ

という
おはなし会です









これが


実に





(いやがられるかと思いきや)





人気なんですね

自分で言うのもなんですけど…











それでですね


おせっかいなPOPつきの

おせっかいなおばさんおすすめ絵本コーナーが


登場するんですね







image








これがですね



とてもよく

売れるそうなんです




できれば


絵本は


買って

おうちで


なんどもなんどもなんどもなんども


くりかえしくりかえしくりかえしくりかえし



読んでもらいたい


から



買って
うちへ連れて帰ってもらえるのは



ほんとに


うれしいです









買わなくても

もちろん

いいです



いいタイミングを

見計らってもらっても

いいんです





さてと


これを楽しみに
新年度のばたばたを

のりきりましょうかね








おせっかいなおばさんの

おせっかいなおはなし会@ミクニ書店

日時 4月25日(土)
   午前11時から

場所 ミクニ書店の店内にて

申し込みはいりません


















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/19のツイートまとめ

have6237

今朝の #絵本末っ子セレクトおいしいもののすきなくまさんがこしらえる卵入りのおかゆ、美味しそうだなぁ黄身だけ、ぽとんって入れるんだなぁモモちゃんとアカネちゃん #松谷みよ子 http://t.co/YwiMwD6o0c
03-19 07:53

『ととととんと ご依頼が…』な〜んか今後の #絵本講座 の予定がなくてさみしいな〜と思っていたらととととととんとご依頼をいただきました今日一日で。そういうもんなんですねありがたや⇒ http://t.co/y1F8G6hOLt
03-19 21:13

ととととんと ご依頼が…




あ~

しばらく

予定がないな~


   







さみしく思っていたら









今日いちにちで


とととととん






絵本講座のご依頼をいただきました















そういうもんなんですね







とととととん



とね






ありがたいことです








どなたでも参加できる

絵本講座については






また


お知らせできるタイミングになりましたら



お知らせしますね












そうそう


フェイスブックの


絵本でほっこりの会





とんちゃんの


絵本講座の

貴重な動画が


アップされてます






「絵本講座ってどんなの?」


「どんなこと話すの?」




って


興味のある方は



ぜひ
ごらんくださ~い








image









とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




03/18のツイートまとめ

have6237

生まれて2週間のイケメンに会いに行ってきた〜おすすめ絵本をプレゼントもちろん王道のあれとこれそして、やっぱり、あれ紙バージョン ブックスタート編ももちろんつけて(^_−)−☆いやあそこに おわすだけで尊い
03-18 12:42

今、読んでいるのはこれ!『鹿の王』大好きな #上橋菜穂子 さん 徹底したリアリティーがなきゃ、ファンタジーは読めないあり得ない世界をリアルに想像させる筆の力に感服しながら読み進める http://t.co/yzf5XyQ5e8
03-18 21:30

生まれて2週間のイケメン





生まれて2週間のイケメンに会いに行ってきました








なんと


神々しいのでしょう




思わず手を合わせて拝みたくなってしまう







我が子の

この時期

にも
感じたけど











もう



存在そのものが



尊い











ほんとに




幸せな気持ちになる





ただ


そこに



在るだけで




こんなにひとを幸せにすることができるなんて




なんて





尊い














もちろん







とんちゃんおすすめの




ブックスタートに


ぴったりの




というか




王道中の王道の







あの絵本








この絵本








そしてやっぱり





予習?

復習?




のために絶大な威力を発する



あの絵本







プレゼントしました(^_-)-☆






もちろん




おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
紙バージョン
ブックスタート編も
もれなく、ね





そしてもちろん




ミニ絵本レクチャーつき








こんな

スペシャルな




絵本生活のスタートは


ないわよ~









{D2A6CD78-DA53-408A-91B5-228726A9458A:01}

長女 生後1日↑




























山北町を動かした? まさか?




先日




こんなメールをいただきました


許可をいただきご紹介します












こんにちは✋



3月蔵書点検があり、

ひさびさ
山北図書館に行きました。





本棚からだした展示本に、

コンニャク先生と

いろいろおせわになりました

がありました。





借りてみました~









とんちゃんの講座のあと

コンニャク先生を借りようとしたら、

山北図書館では
廃棄本になっていました。







この借りた本は新しいので
購入してくれたのかも








講座のあと、
読んでみたいと窓口に問い合わせがあったか、

担当者さんが
講座で紹介された本を
図書館にフィードバックしたか?









いずれもとんちゃんが山北を動かしたのかも(笑) 










では~





























☆参加者の声 おはなしボランティア養成講座@山北町|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-11990260647.html







2月に





山北町にて


おはなしボランティア養成講座の講師を



させていただきました










そのときに




とんちゃんおすすめの絵本リストを


受講者の皆さんに



お配りしました









図書館に
蔵書のない絵本は




担当者さんが




「買っちゃおっかな~」





おっしゃってくださいました








ほんとに



買ってくださったんですね












いろいろおせわになりました

いろいろおせわになりました
著者:柳生弦一郎
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






コンニャク先生

エライおじさんたちにも 絵本?!|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-11968621489.html






ぼくたちのコンニャク先生

ぼくたちのコンニャク先生
著者:星川ひろ子
価格:1,468円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










しかも



表紙が見えるように




配架してくださったのかしらん







うれしいな~







ありがたい~










いや~





動かした





なんて言ったら



まさに


大げさすぎるけど





でも


動かした










って言えば









動かした





って



言えるのかも?






いつものように


調子にのって







そういうことに


しておこう













うれしいな~






こうして



メールで知らせてくれるのも




うれしいな~













みんなが




自分にできることでもって








少しずつ




少しずつ








動かしていくことによって












わたしたちの住む世界が






わたしたちの望む方向へ





向かっていくんだよ、きっと









少しずつ





少しずつ











微動






だとしても








その



動きを







とめたくは







ないね












{A9822975-1322-4AF0-874D-F97E4E4BA9BF:01}












自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示