時限爆弾をしかけよう!

8年前の私がこんなことを言ってる。

すっかり忘れていた。
このフォーラム三木卓さん講演会


に参加したのは覚えてたけど、新聞に投稿してたんだ、私。






久しぶりに2階の本棚をのぞいたら、
新聞の切り抜きを発見。



平成16年11月10日付けの神奈川新聞の投稿欄



本の読み聞かせは心の栄養

という題で

32歳の私が投稿してます。

こんな内容です。






以下投稿内容

横浜で「子ども読書活動推進フォーラム」があり、参加した。

子供たちに人気のある「ふたりはともだち」の訳者、三木卓さんの講演や各地の活動発表などがあった。

三木さんは
「母親の身につけたもの、知識、教養、人格などが子育てににじみ出る」
と話した。

子供との時間を大切にしようと思うと、
自分の
「知りたい、見たい、聞きたい」

という欲求が満たされないことが多い。

例えば新聞を広げると、
その上に、にこにこと座られてしまう。

でも、細切れでも時間を見つけて、
知的好奇心を持ち続けることは必要だ。

それはにじみ出るのだから。





こんな話もあった。

「おやじは時限爆弾をしかけてくれたんじゃないか」。

三木さんが小学生のころ、
「ファーブル昆虫記」を父親に読み聞かせられた。

これが後のファーブル評伝につながる。

「時限爆弾」である。

私も子供たちに「時限爆弾」を仕掛けよう。

仕事しながらの育児で時間に追われる毎日ではある。

でも、
「読んで」と絵本を持ってきたら
家事の手を止め、
ひざに座らせて読んであげよう。


そう心掛けて、
読み聞かせをすれば子供たちの心の栄養となり、
もしかしたら「時限爆弾」になるかもしれない。












。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。




わたしって、

ぶれてないなあ。

このころから、
今まで、一貫してる。





言ってることは
同じなんだ



これね、
「読んで」と絵本を持ってきたら
家事の手を止め、
ひざに座らせて読んであげよう。


(っていうか、しつこいだけ?)





でも、自分で書いてて、これは忘れてた

「時限爆弾」
いいね、時限爆弾


みんなで時限爆弾しかけようよ


この講演の後、
ふたりはともだちのシリーズにサインをしてもらった。

そのとき買ってサインしてもらった



この中の
アイスクリーム
というお話が
うちの子たちのお気に入り。



時限爆弾をしかけよう!

8年前の私がこんなことを言ってる。

すっかり忘れていた。
このフォーラム三木卓さん講演会


に参加したのは覚えてたけど、新聞に投稿してたんだ、私。






久しぶりに2階の本棚をのぞいたら、
新聞の切り抜きを発見。



平成16年11月10日付けの神奈川新聞の投稿欄



本の読み聞かせは心の栄養

という題で

32歳の私が投稿してます。

こんな内容です。






以下投稿内容

横浜で「子ども読書活動推進フォーラム」があり、参加した。

子供たちに人気のある「ふたりはともだち」の訳者、三木卓さんの講演や各地の活動発表などがあった。

三木さんは
「母親の身につけたもの、知識、教養、人格などが子育てににじみ出る」
と話した。

子供との時間を大切にしようと思うと、
自分の
「知りたい、見たい、聞きたい」

という欲求が満たされないことが多い。

例えば新聞を広げると、
その上に、にこにこと座られてしまう。

でも、細切れでも時間を見つけて、
知的好奇心を持ち続けることは必要だ。

それはにじみ出るのだから。





こんな話もあった。

「おやじは時限爆弾をしかけてくれたんじゃないか」。

三木さんが小学生のころ、
「ファーブル昆虫記」を父親に読み聞かせられた。

これが後のファーブル評伝につながる。

「時限爆弾」である。

私も子供たちに「時限爆弾」を仕掛けよう。

仕事しながらの育児で時間に追われる毎日ではある。

でも、
「読んで」と絵本を持ってきたら
家事の手を止め、
ひざに座らせて読んであげよう。


そう心掛けて、
読み聞かせをすれば子供たちの心の栄養となり、
もしかしたら「時限爆弾」になるかもしれない。












。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。




わたしって、

ぶれてないなあ。

このころから、
今まで、一貫してる。





言ってることは
同じなんだ



これね、
「読んで」と絵本を持ってきたら
家事の手を止め、
ひざに座らせて読んであげよう。


(っていうか、しつこいだけ?)





でも、自分で書いてて、これは忘れてた

「時限爆弾」
いいね、時限爆弾


みんなで時限爆弾しかけようよ


この講演の後、
ふたりはともだちのシリーズにサインをしてもらった。

そのとき買ってサインしてもらった



この中の
アイスクリーム
というお話が
うちの子たちのお気に入り。



テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

ちょんまげ

「ちょんまげ!」








え?






「おかーさん、いまね、ちょんまげあった」


娘たちを車に乗せて走っていたときに
下の4歳が叫んだ。



「ちょんまげ?」

「ちょんまげ、どこにあったの?」



「あそこ
もう見えない」

時代劇の撮影でもしてたのかなあ?

ちょんまげ見ることができずにいたのだけど・・・








今日、第10回平和と環境を考えるDay~いつまでも忘れないで 大切ないのち~

ゲットしたのこの本
きかんしゃ ホブ・ノブ
きかんしゃ ホブ・ノブ

読んでたら・・






「あ、ちょんまげ!」


・・・・・
彼女が指さすものは、

















トンネルじゃん。



ちょんまげ≒トンネル




似てない。

どこでどうやってインプットされちゃったんだろう?

おもしろいからそのままにしておこ。

この本は

1冊50円
5冊で200円の
こどものともの山の中から
彼女が選んだの。






動物がどんどん貨車に乗ってゆうえんちに向かうというおはなし。








トンネルに入る前のこの猫ちゃんの表情がサイコー










ちょんまげ

「ちょんまげ!」








え?






「おかーさん、いまね、ちょんまげあった」


娘たちを車に乗せて走っていたときに
下の4歳が叫んだ。



「ちょんまげ?」

「ちょんまげ、どこにあったの?」



「あそこ
もう見えない」

時代劇の撮影でもしてたのかなあ?

ちょんまげ見ることができずにいたのだけど・・・








今日、第10回平和と環境を考えるDay~いつまでも忘れないで 大切ないのち~

ゲットしたのこの本
きかんしゃ ホブ・ノブ
きかんしゃ ホブ・ノブ

読んでたら・・






「あ、ちょんまげ!」


・・・・・
彼女が指さすものは、

















トンネルじゃん。



ちょんまげ≒トンネル




似てない。

どこでどうやってインプットされちゃったんだろう?

おもしろいからそのままにしておこ。

この本は

1冊50円
5冊で200円の
こどものともの山の中から
彼女が選んだの。






動物がどんどん貨車に乗ってゆうえんちに向かうというおはなし。








トンネルに入る前のこの猫ちゃんの表情がサイコー










にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

テーマ : 日常のひとコマ
ジャンル : 育児

ぶん ぶん ぶるるん






ぶん ぶん ぶるるん
ぶん ぶん ぶるるん
みつばち ちくりと おうしを さした。
おうしは、びっくり はねまわる。
おかげで めうしは、ごきげん ななめ。






最近、次女が繰り返しリクエストする本。






ぶんぶんぶるるん
ぶん ぶん ぶるるん

ちょっと、声に出して読んでもらえばわかるとおり、
とってもリズミカル。
それが心地いいってことに気がついたらしい。

これは
翻訳者の
お手柄
ですよ

だって、原作は
バイロン・バートンさんというアメリカ在住の方なんだから、英語だったんでしょ。
それを
ここまでリズミカルな日本語に置き換える
って、
それは、
神業だと思う。

こういうところに
子ども相手に真剣に向き合ってる
ってことを感じて
恐れ入る。

そして「これはいい絵本だよ」
って
自信を持って
完全に言いきっちゃって
おすすめしちゃう。

手島悠介さん
ありがとう


ちなみに
この絵本は
永遠に繰り返される物語です。

そして
私はちょっと
巻き舌気味に
荒々しく(?)

読んでます。

こういうふうに
八つ当たりしたい時ってあるよね



教育上、よろしくない



って
エライ人に
言われちゃうかもね~~~


でも、
この本は
そんな言いがかりは
優に超えた境地にいるよ










ぶん ぶん ぶるるん






ぶん ぶん ぶるるん
ぶん ぶん ぶるるん
みつばち ちくりと おうしを さした。
おうしは、びっくり はねまわる。
おかげで めうしは、ごきげん ななめ。






最近、次女が繰り返しリクエストする本。






ぶんぶんぶるるん
ぶん ぶん ぶるるん

ちょっと、声に出して読んでもらえばわかるとおり、
とってもリズミカル。
それが心地いいってことに気がついたらしい。

これは
翻訳者の
お手柄
ですよ

だって、原作は
バイロン・バートンさんというアメリカ在住の方なんだから、英語だったんでしょ。
それを
ここまでリズミカルな日本語に置き換える
って、
それは、
神業だと思う。

こういうところに
子ども相手に真剣に向き合ってる
ってことを感じて
恐れ入る。

そして「これはいい絵本だよ」
って
自信を持って
完全に言いきっちゃって
おすすめしちゃう。

手島悠介さん
ありがとう


ちなみに
この絵本
永遠に繰り返される物語です。

そして
私はちょっと
巻き舌気味に
荒々しく(?)

読んでます。

こういうふうに
八つ当たりしたい時ってあるよね



教育上、よろしくない



って
エライ人に
言われちゃうかもね~~~


でも、
この本は
そんな言いがかりは
優に超えた境地にいるよ







にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村





テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

ひともじえほん

ハードカバー化待ち!してます。



福音館の月刊絵本こどものとも
IMG_0510.jpg

ひともじえほんです。






本屋で発見した時、
即購入。


これは、買わなきゃいけないでしょ。






福音館に感想を送ったら
おたよりのへや(こどものともの折り込み付録)
おたよりのへや
に採用されちゃった。

以下、採用された感想文です。




練りに練られている!
ひともじえほん(2011年11月号)、練りに練られた絵本ですね。
この絵本が誕生するまでどれだけの人のどれだけの脳みそが働かされたことでしょう。
そのうえで臨場感がある。
ライヴ感がある。

それは、こどもにもちゃんと伝わりました。
すぐにその場でひともじ作り始めました。
写真の表情がいいですね。

特に
「ま」
の字の、
真ん中の人の表情が何ともいえずいいです。



「と」

おしりの筋肉をきゅっとすぼめて
傘をこの角度で指しているのですよね。

じっくりみても楽しいし、
声に出して読んでみるとよくわかりますが、
言葉のリズムもすばらしいです。

使える!
遊べる!
楽しい!

また絵本の可能性が広がりましたね。







採用されると絵本が2冊もらえます。
もらった絵本







にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村









FC2 Blog Ranking











テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

なおみ

小学生の朝の読み聞かせで
「ちょっと怖い本読んでいい?」って聞く。
「いいよいいよ。怖い本読んで」
「ほんとにいいの?」

と、もったいをつけて読みだす。

なおみ

なおみ
著者:谷川俊太郎
価格:945円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



谷川俊太郎さんのことばと
沢渡さんの写真

主人公は

なおみ

という名の
日本人形

わたしの友達は

なおみ

なおみに魂を吹き込む。
魂を吹き込むのは、谷川さんか、沢渡さんか、写真の私か、それとも読む私か、聞いている私か・・・
その境界線はあいまいになっていく。

なおみがほんとうに
歌ったり、怒ったり、泣いたりしているように見える。
表情は変わっていないはずなのに。

だからちょっと怖い。
完全にこの世界に入り込む
クラスのみんなで

しーーーんとなる。



そして朝からわたしは
「なおみはしんだ」
という。
小学生を目の前にして
朝っぱらから

悪趣味?
いえいえ、生と死、避けては通れません。
子ども相手に、子ども扱いせず、真剣に向き合ったこの本は
子どもたちにぼんやりとでも、それを感じさせます。

小学校4年生くらいからなら、この世界に入れると思うし、
こういう世界を知っててもいいと思う。
だから、
私はちゅうちょなく
読む


読み終わった後も、し~~~~んとなって、
ちょっと簡単にはこっちの世界に帰ってこれないかも。


おうちでなら、小さくても読んでみて。
何歳くらいから、わかるだろうか?





にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村








FC2 Blog Ranking









テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

またこの本!? もう、2回も読んだから違う本にしようよ

またこの本!?
もう、2回も読んだから違う本にしようよ





とか言ってしまったことありませんか?






しつこいんだよね、
子どもって。




気に入ると

何度も何度も
何度も何度も何度も
何度も何度も何度も








そうしたら、


何度も何度も
何度も何度も何度も
何度も何度も何度も


本人が納得するまで
繰り返し
読むべし。







なぜか。







なぜでしょう。








きっと理由があるはずです。

子どもなりの。



その本のリズムが心地いい、から
そのリズムにひたっていたい、から
絵を読んでいる、から。








深く深く深く深く
絵を読んでいる。




絵本の世界に入り込んでいる。

それは、とても素敵なことです。








だから、



チャンス
とばかり
つきあってあげてほしい。






うちの子ってすごいな、
こんなに何度もこの本を読んで、
この本の世界に入り込んでいる、
それってすごいな


って。






なかなか、できないことですよ、大人になると。





女の子




にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村








FC2 Blog Ranking






テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

おはなしビスケットのおはなしかい

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

5年後10年後子どもたちのすこやかに育つ会 足柄支部 春のお楽しみ会 で絵本を読んできましたよ

昨日は午前と午後、別会場で絵本を読めるという幸せな日でした。

午前は、
5年後10年後子どもたちのすこやかに育つ会 足柄支部 春のお楽しみ会


お友だちに
「絵本を読んでみない?」
と誘われたので、

次女と一緒に看板(?)IMG_0430.jpg
作って、


IMG_0399.jpg


絵本を抱えて、いそいそと。





小学校に入る前の小さな人が多いと聞いたので、
こんな本を読みました。

IMG_0420.jpg





遊びのコーナーや美味しそうな食べ物のお店もあって、
ワイワイガヤガヤとしてました。




そんな中でも、気が散ることなく、
ちゃんと集中して聞いて、
絵本の世界に入ってきた小さな人達・・・。



ふだん、
おかあさんに絵本を読んでもらっている人たちなんだろうな。


こういう人が相手だと読むほうは楽です。

とっても楽しく読めました。






私の膝に座った次女が、
一冊読み終わると、
膝からぴょんと飛び下りて、
次に読む絵本を、
しゃきしゃきと選んでくれました。





プログラムが決まってて、
何分何秒、次はこれ、
っていうんじゃなくて、
その場のノリで、
様子を見ながら進められるおはなし会は、
自分好みです。






この催しは初めて参加したのですが、
とても居心地がよく、
素敵な方に出会うことができました。




それにしても、
この春は、素敵な出会いが多いのです。




今までは、
自分の身の回りの人だけとつながっていればいい

と思っていました。




自分の軸足のかたっぽは、
「フルタイムで働く人」だけど、
たしかにそれもやりがいのある仕事だけど、
それだけじゃつまらないなあって思い始めて・・・。






そう、思うようになったきっかけは、


「仕事をすごくがんばりすぎてしまう」
「がんばってがんばっても、きりがない」
という自分のふともらした言葉から






マインドブロックバスターのきひるさんに解除してもらった私のブロック

「両手に提げた水の入ったバケツを下ろす」

というイメージですごく楽になりました。






そうか、バケツを下ろそうって。
そうして、自分の楽しいことをやろうって。




今日も、私の懸念のブロックを解除してもらいました。
半信半疑の人は解除してもらってみてください。



私は、
解除してもらった時のイメージを思い浮かべると
とても気持ちが楽になります。


「木と木との間に小川がさらさらと流れている」
というイメージと


「わたしたちは実はふたご」
というイメージに救われる気がします。


(これだけじゃ、なんのことかわからないですよね。
今回は、ちょっと人には言えないブロックだったので・・・)





そのほかの、今日のお楽しみは

IMG_0406.jpg


越文さんのお総菜。
滋味深く、「正しい味」がしました。

買って帰った蕗味噌でおにぎりをつくろっと。
うふふ。




ホッタさんのおみそ汁は、
次女が気に入って気に入って・・・
飲み干して、そして、お代わりしました。

大豆のつぶつぶが気に入って・・・。


ホッタさんに聞いたら、
「自家製のお味噌なんだけど、つぶすの面倒くさくなっちゃって、つぶが残ってるの」
とのこと。

いいなあ、このおおらかさ。好きだわ。






つぶつぶのおやつは

「自分で作れるでしょ」

ときひるさんに言われますが、
(料理教室で習ったのでした)

やっぱり、美味しい。






今回は時間がなくてお願いできなかったのですが、
整体、今度、お願いしたい。





くるくるおもちゃ作りもにぎわってましたね。
IMG_0424.jpg


後ろ髪ひかれる思いでしたが、
午後の図書館のお話し会のために会場を後にしました・・・




「この会の絵本を担当して」
「お勧めの絵本の紹介などもしてくださっていいですよ」
との
ホッタさんの言葉を胸に、
明日からも仕事を頑張ろう、ほどほどに。






5年後10年後子どもたちのすこやかに育つ会 足柄支部 春のお楽しみ会 で絵本を読んできましたよ

昨日は午前と午後、別会場で絵本を読めるという幸せな日でした。

午前は、
5年後10年後子どもたちのすこやかに育つ会 足柄支部 春のお楽しみ会


お友だちに
絵本を読んでみない?」
と誘われたので、

次女と一緒に看板(?)IMG_0430.jpg
作って、


IMG_0399.jpg


絵本を抱えて、いそいそと。





小学校に入る前の小さな人が多いと聞いたので、
こんな本を読みました。

IMG_0420.jpg





遊びのコーナーや美味しそうな食べ物のお店もあって、
ワイワイガヤガヤとしてました。




そんな中でも、気が散ることなく、
ちゃんと集中して聞いて、
絵本の世界に入ってきた小さな人達・・・。



ふだん、
おかあさんに絵本を読んでもらっている人たちなんだろうな。


こういう人が相手だと読むほうは楽です。

とっても楽しく読めました。






私の膝に座った次女が、
一冊読み終わると、
膝からぴょんと飛び下りて、
次に読む絵本を、
しゃきしゃきと選んでくれました。





プログラムが決まってて、
何分何秒、次はこれ、
っていうんじゃなくて、
その場のノリで、
様子を見ながら進められるおはなし会は、
自分好みです。






この催しは初めて参加したのですが、
とても居心地がよく、
素敵な方に出会うことができました。




それにしても、
この春は、素敵な出会いが多いのです。




今までは、
自分の身の回りの人だけとつながっていればいい

と思っていました。




自分の軸足のかたっぽは、
「フルタイムで働く人」だけど、
たしかにそれもやりがいのある仕事だけど、
それだけじゃつまらないなあって思い始めて・・・。






そう、思うようになったきっかけは、


「仕事をすごくがんばりすぎてしまう」
「がんばってがんばっても、きりがない」
という自分のふともらした言葉から






マインドブロックバスターのきひるさんに解除してもらった私のブロック

「両手に提げた水の入ったバケツを下ろす」

というイメージですごく楽になりました。






そうか、バケツを下ろそうって。
そうして、自分の楽しいことをやろうって。




今日も、私の懸念のブロックを解除してもらいました。
半信半疑の人は解除してもらってみてください。



私は、
解除してもらった時のイメージを思い浮かべると
とても気持ちが楽になります。


「木と木との間に小川がさらさらと流れている」
というイメージと


「わたしたちは実はふたご」
というイメージに救われる気がします。


(これだけじゃ、なんのことかわからないですよね。
今回は、ちょっと人には言えないブロックだったので・・・)





そのほかの、今日のお楽しみは

IMG_0406.jpg


越文さんのお総菜。
滋味深く、「正しい味」がしました。

買って帰った蕗味噌でおにぎりをつくろっと。
うふふ。




ホッタさんのおみそ汁は、
次女が気に入って気に入って・・・
飲み干して、そして、お代わりしました。

大豆のつぶつぶが気に入って・・・。


ホッタさんに聞いたら、
「自家製のお味噌なんだけど、つぶすの面倒くさくなっちゃって、つぶが残ってるの」
とのこと。

いいなあ、このおおらかさ。好きだわ。






つぶつぶのおやつは

「自分で作れるでしょ」

ときひるさんに言われますが、
(料理教室で習ったのでした)

やっぱり、美味しい。






今回は時間がなくてお願いできなかったのですが、
整体、今度、お願いしたい。





くるくるおもちゃ作りもにぎわってましたね。
IMG_0424.jpg


後ろ髪ひかれる思いでしたが、
午後の図書館のお話し会のために会場を後にしました・・・




「この会の絵本を担当して」
「お勧めの絵本の紹介などもしてくださっていいですよ」
との
ホッタさんの言葉を胸に、
明日からも仕事を頑張ろう、ほどほどに。






テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

読書録 だれも知らない小さな国

子どもの時に、ちゃんと出会わなければならない本



私はちゃんと出会ってない。


それは、近くに図書館なかったし、本屋もなかったし、

本を勧めてくれる人もいなかった。

(他人のせいにするわけじゃないけど、
でも身近に面白い絵本のことを教えてくれる人の存在って
重要じゃないかしら
って
思うんですよね)



だから、視界に入らなかった。


子どものうちに出会わなければならない絵本に
だからぜんぜん出会えてないまま

私は大人になってしまった。

だから今、読んでいる。

このシリーズは文庫で6巻まで出てる。

だれも知らない小さな国

だれも知らない小さな国
著者:佐藤暁
価格:580円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




以前、新聞の書評欄で、この最新刊をなんとあの

有川浩さんが
図書館戦争

図書館戦争
著者:有川浩
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



阪急電車

阪急電車
著者:有川浩
価格:560円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



なんと!あの!
キケン

キケン
著者:有川浩
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




なんとこの有川浩さん

(大ファンです)           

最新刊を書く!!!

という情報が載っていて
有川浩さんのブログより

これはちゃんと読み返してみなければ

と思った。

今日、第1巻が読み終わった。
初版は昭和34年。
はるか昔の日本だね。

この本に
子どもの頃出会うのと
大人になってから出会うのとでは
その意味がまったく違ってくると思うんですね

大人は頑張らないとこの世界をしんじられない
かもしれない

けれど、子どもはやすやすと自分のこととして受け入れることができるのではないかと思うのです。

ちらっと視界になんか動くものがあるような気がしたら

それはコロボックルが味方になってくれる人かどうか偵察に来ているのかもしれないってね

次はこれ

豆つぶほどの小さないぬ

豆つぶほどの小さないぬ
著者:佐藤暁
価格:610円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



楽しみ







にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村








FC2 Blog Ranking











テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

読書録 だれも知らない小さな国

子どもの時に、ちゃんと出会わなければならない本



私はちゃんと出会ってない。


それは、近くに図書館なかったし、本屋もなかったし、

本を勧めてくれる人もいなかった。

(他人のせいにするわけじゃないけど、
でも身近に面白い絵本のことを教えてくれる人の存在って
重要じゃないかしら
って
思うんですよね)



だから、視界に入らなかった。


子どものうちに出会わなければならない絵本に
だからぜんぜん出会えてないまま

私は大人になってしまった。

だから今、読んでいる。

このシリーズは文庫で6巻まで出てる。

だれも知らない小さな国

だれも知らない小さな国
著者:佐藤暁
価格:580円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




以前、新聞の書評欄で、この最新刊をなんとあの

有川浩さんが
図書館戦争

図書館戦争
著者:有川浩
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



阪急電車

阪急電車
著者:有川浩
価格:560円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



なんと!あの!
キケン

キケン
著者:有川浩
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




なんとこの有川浩さん

(大ファンです)           

最新刊を書く!!!

という情報が載っていて
有川浩さんのブログより

これはちゃんと読み返してみなければ

と思った。

今日、第1巻が読み終わった。
初版は昭和34年。
はるか昔の日本だね。

この本に
子どもの頃出会うのと
大人になってから出会うのとでは
その意味がまったく違ってくると思うんですね

大人は頑張らないとこの世界をしんじられない
かもしれない

けれど、子どもはやすやすと自分のこととして受け入れることができるのではないかと思うのです。

ちらっと視界になんか動くものがあるような気がしたら

それはコロボックルが味方になってくれる人かどうか偵察に来ているのかもしれないってね

次はこれ

豆つぶほどの小さないぬ

豆つぶほどの小さないぬ
著者:佐藤暁
価格:610円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



楽しみ








おせっかいなおばさんはいかにしておせっかいなおばさんになったのか

本屋さんの絵本コーナーに立ち寄るのが好き。


大人の本は図書館で借りて読むことのほうが多いけど、
絵本は買っちゃう。

我が家に連れて帰っちゃう。

「この子は!」
と思う子に出会えたら、
迷わずレジへ。


それが、
何冊にもなるときもあるけど、
それは「出会い」だからしょうがない。






そんな絵本コーナーでよく見かける光景

「どれでもいいから、早く選んでよ」

「それは字が少ないからダメ、もっと字の多いのじゃなくちゃ」

「ここで見るだけね、図書館にもあるから」


お母さんが子どもに言うんです。





これを聞くと

ついつい、
よけいなおせっかいを言いたくなってしまうんです。



「どれでもいいってことはないのよ。
子どもをばかにしたような絵本はだめよ。

子どもと真剣に向き合った作られた絵本が、
ほらこれなんて、
ほらこれもそう・・・」


絵本は勉強のために読むものではないよ、

心を耕すものだよ、

絵で語るいい絵本いっぱいあるのに、
ほらこれも、
ほらこれも・・・」


「図書館の絵本は返さなきゃいけないでしょ、
うちにあれば
好きな時に好きなだけ
何度でも繰り返して読めるでしょ。

なにより、
その子の一生の心の友になるかもしれないのに・・・」




もうほんとに、
何度言いそうになったか知れません。

けれど、
現実の私はまだ本物のおばさんになりきれてなくて、

本物のおせっかい をやくことができません。




だから、
紙に書いて
身近な人に知ってもらおうと思いました。


A4の紙に、
夜中、
こつこつと、
湧き上がってくる想いを

のりのりで書いたのが、

今現在、
№9まで発行している
「おせっかいなおばさんのおすすめ絵本」
紙バージョン
です。


これは、
友達や職場の新米パパに手渡ししています。



本屋さんで
埋もれているけれど、
目立たないけれど、
いい絵本があるのを知ってもらいたい、
絵本のある子どもとの生活をエンジョイしてもらいたい、
という一心で書いたものです。


すべて手書きというのにこだわっています。


そして
手渡しするということにもこだわっています。


だから、
ダウンロードできるようにする、
とかは考えていません。


勢いで書いたので
今読み返すと
恥ずかしい部分もあります。



そして、
№9からなかなか次の号が発行されません。


紹介したい絵本はいっぱいあるのです。




それで、

ブログを始めました。





日記的に、
日々、思いついたこと、
読んでよかった絵本、
お話し会のことなどを
ぽつりぽつりと更新していこうかなと。





紙バージョンも、
いつか書きます。


ただ、あれは

勢いがないと

なかなか書けないんですよね。








にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村








FC2 Blog Ranking













テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

第9期「絵本講師・養成講座」募集のお知らせ

NPO法人「絵本で子育て」センターでは、


第9期「絵本講師・養成講座」の受講生を募集しています。

私は第8期生でこの3月に終了しました。



絵本に興味のある仲間との出会い、

今まで、
こんなに頭を使って考えたことがあるかしら
って言うくらい、

脳みそをフル活動してレポートを作成、

大変だけど、やりがいのある講座です。


でも、中途半端な気持ちでは続かないかも・・・








絵本の読み聞かせの講座ではなく、

絵本のある子育てについての

伝道師養成講座


とも言えるかもしれません。




受ければ誰でも講師になれる


というものでもありません。



けれど、

子どものこと、
自分の身の回りのこと、
社会のこと、
いろんなことを自分の頭で考える

という大事なことに気づかされます。

まだ、募集枠はあるようです。


興味のある方はいかがですか?






にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村





絵本講師養成講座 レポート






FC2 Blog Ranking






テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

「絵本と鳥の巣の不思議」 鈴木まもるさんの講演会に行ってきました。

二宮町のラディアンで開催された講演会に行ってきました。
講師は、鈴木まもるさん。

我が家のお気に入りの絵本まえむきよこむきうしろむき
の作者なんです。

今朝、この講演会の存在の知ったのですが、
もう、即決。
一番下の4歳児を連れて行ってきました。

絵本の内容から想像するに、
きゃは
とか言いながら、ダジャレを言う
ユーモアあふれる
子どもと同じ目線に軽々と立てる
かわいいおじさん
なのでは・・・
と思っていた。



私の予想ってすごいなあ。
まさしく、どんぴしゃの
とっても素敵なおじさんでした。
こんなひとがだんなさんだったら、奥さん幸せだろうなあ。

奥さんは
ピン・ポン・バス

ピン・ポン・バス
著者:竹下文子
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


共作の多い、竹下文子さん。

奥さんに赤ちゃんが生まれて、
それまでつけていた日記をつけられなくなったので鈴木まもるさんが代わりにつけた。

絵が得意だったので絵で日記をつけた。
それが、子どもの成長とともに何十冊にもなった。
その大学ノートを見せていただいた。
ほんとにその月例の子どもを身近で見ていた、見るだけじゃなくて思いっきりかかわっていた人でなければ描けない子どもの様子が、細かく描かれていた。
描いている本人が子どもとの生活をすごく楽しんでいるのが伝わった。
かわいい、かわいいって愛情たっぷりなのが、赤の他人の私にも伝わった。
こんな風に子どもとかかわってくれるお父さんって奥さんにとっても、子どもにとっても、幸せなことだ。

このときの日記をもとに作られた絵本が、

みんなあかちゃんだった

みんなあかちゃんだった
著者:鈴木まもる
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



この絵本は持ってなかったので、購入し、サインをしてもらいました。
図々しく、うちにある
「ヘルシー家」と「まえむきよこむきうしろむき」も持って行ってサインしてもらいました。

そのとき、ちょっとお話しできたのですが、うちの真ん中の子と鈴木さんちの子と名前が同じってことが判明。


4歳児が床に寝っ転がっちゃって、「すみません、この寝っ転がってるのがうちの3番目です」って言ったら、
「いいじゃない、寝っ転がらせてあげて」って言ってくれた。

このあたり、賛否両論あると思うけど、親としては、こう言ってもらうとほっとする。
公共の場では寝っ転がるなと、分かっているけど。
うちの子としては、なんかくつろぐ空間、って思ったのか、リラックスしてて・・・
「あら、汚いね」とか「ちゃんと座らせて」とかじゃなくて、
「いいじゃない」ってのが、いいなあって思いました。



さて、講演会の内容ですが、まあ、水森亜土ちゃんみたいにホワイトボードに絵で説明する。絵で説明する、絵で語る、どんどん消す、どんどん描く、あ、消しちゃうの、もったいない。
どんどん描く、どんどん消す、あ、それも消しちゃうの、傑作なのに!


小学生の男の子も、女の子も、子連れのお父さんも、お母さんも、どんどん巻き込んで、どんどんダジャレぶちかまして、どこまでが冗談で、どこからが本気なの?

絵本とは何か?
ドイツの猫説って知ってますか?
あなた、読み聞かせ歴何年ですか?
20年?20年でも、ドイツの猫説は知らない?

ドイツの猫説、真剣に聞いちゃいました。

ダジャレでした・・・
1735年に日曜日の午後になると子猫を集めて絵本を読み聞かせしていたドイツの猫が咳払いした
「エホン」って。

絵本とは、から、鳥の巣の話からIMG_0386.jpg
 鳥の巣
 鳥の巣の漢字の成り立ち
子育て論まで、汗をふきふき、聞いてよかった、もっといろいろ聞きたいと思う楽しいお話でした。

「絵本と鳥の巣の不思議」 鈴木まもるさんの講演会に行ってきました。

二宮町のラディアンで開催された講演会に行ってきました。
講師は、鈴木まもるさん。

我が家のお気に入りの絵本まえむきよこむきうしろむき
の作者なんです。

今朝、この講演会の存在の知ったのですが、
もう、即決。
一番下の4歳児を連れて行ってきました。

絵本の内容から想像するに、
きゃは
とか言いながら、ダジャレを言う
ユーモアあふれる
子どもと同じ目線に軽々と立てる
かわいいおじさん
なのでは・・・
と思っていた。



私の予想ってすごいなあ。
まさしく、どんぴしゃの
とっても素敵なおじさんでした。
こんなひとがだんなさんだったら、奥さん幸せだろうなあ。

奥さんは
ピン・ポン・バス

ピン・ポン・バス
著者:竹下文子
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


共作の多い、竹下文子さん。

奥さんに赤ちゃんが生まれて、
それまでつけていた日記をつけられなくなったので鈴木まもるさんが代わりにつけた。

絵が得意だったので絵で日記をつけた。
それが、子どもの成長とともに何十冊にもなった。
その大学ノートを見せていただいた。
ほんとにその月例の子どもを身近で見ていた、見るだけじゃなくて思いっきりかかわっていた人でなければ描けない子どもの様子が、細かく描かれていた。
描いている本人が子どもとの生活をすごく楽しんでいるのが伝わった。
かわいい、かわいいって愛情たっぷりなのが、赤の他人の私にも伝わった。
こんな風に子どもとかかわってくれるお父さんって奥さんにとっても、子どもにとっても、幸せなことだ。

このときの日記をもとに作られた絵本が、

みんなあかちゃんだった

みんなあかちゃんだった
著者:鈴木まもる
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



この絵本は持ってなかったので、購入し、サインをしてもらいました。
図々しく、うちにある
「ヘルシー家」と「まえむきよこむきうしろむき」も持って行ってサインしてもらいました。

そのとき、ちょっとお話しできたのですが、うちの真ん中の子と鈴木さんちの子と名前が同じってことが判明。


4歳児が床に寝っ転がっちゃって、「すみません、この寝っ転がってるのがうちの3番目です」って言ったら、
「いいじゃない、寝っ転がらせてあげて」って言ってくれた。

このあたり、賛否両論あると思うけど、親としては、こう言ってもらうとほっとする。
公共の場では寝っ転がるなと、分かっているけど。
うちの子としては、なんかくつろぐ空間、って思ったのか、リラックスしてて・・・
「あら、汚いね」とか「ちゃんと座らせて」とかじゃなくて、
「いいじゃない」ってのが、いいなあって思いました。



さて、講演会の内容ですが、まあ、水森亜土ちゃんみたいにホワイトボードに絵で説明する。絵で説明する、絵で語る、どんどん消す、どんどん描く、あ、消しちゃうの、もったいない。
どんどん描く、どんどん消す、あ、それも消しちゃうの、傑作なのに!


小学生の男の子も、女の子も、子連れのお父さんも、お母さんも、どんどん巻き込んで、どんどんダジャレぶちかまして、どこまでが冗談で、どこからが本気なの?

絵本とは何か?
ドイツの猫説って知ってますか?
あなた、読み聞かせ歴何年ですか?
20年?20年でも、ドイツの猫説は知らない?

ドイツの猫説、真剣に聞いちゃいました。

ダジャレでした・・・
1735年に日曜日の午後になると子猫を集めて絵本を読み聞かせしていたドイツの猫が咳払いした
「エホン」って。

絵本とは、から、鳥の巣の話からIMG_0386.jpg
 鳥の巣
 鳥の巣の漢字の成り立ち
子育て論まで、汗をふきふき、聞いてよかった、もっといろいろ聞きたいと思う楽しいお話でした。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

鈴木まもるさんの講演会

今朝、知った。
二宮町に鈴木まもるさんが来る!!
 
この本の作者です。
絵本作家​・鳥の巣研究家の鈴木まもる氏の講演会「絵本と鳥の巣の不思議―​自由な心と小さな勇気」

これは、行かねば。


4歳児と行ってきます。

鈴木まもるさんの講演会

今朝、知った。
二宮町に鈴木まもるさんが来る!!
 
この本の作者です。
絵本作家​・鳥の巣研究家の鈴木まもる氏の講演会「絵本と鳥の巣の不思議―​自由な心と小さな勇気」

これは、行かねば。


4歳児と行ってきます。

絵本のカバーはどうする?

みなさんは、
絵本のカバーってどうしてますか?

つけたままですか?

子どもと読むとき、べろべろして
なんか、イラッとすることってないですか?

思い切って、カバーはとっちゃいましょ。

大人の本だったらつけたままでいいですよね。

だけど、子どもと楽しむ絵本は、
読まれてなんぼの絵本だから

きれいにとっておいて、
後で ぶっく○ふ で売ろう
なんて思ってないですよね、まさか。

絵本ってカバーをとっても同じ絵がカラーでありますもんね、たいがい。
だからカバーなくっていいんですよ。ね。

私がカバーをとらないのはこの本です。
原寸大どうぶつ館

原寸大どうぶつ館
著者:前川貴行
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




カバーをとるとIMG_0349.jpg
カラーじゃないので。IMG_0350.jpg


子どもが自分でめくりたがる時期がありますよね。
その時も、カバーははずしてあったほうが、絶対いいです。

とったカバーはどうする?

わたしは、切ってはがきに貼ったり
子どものアルバムにスクラップブッキング的に貼ったりIMG_0352.jpg
IMG_0353.jpg


きれいなのは額に入れて飾ったり

ってとこでどうでしょう?

ほかに何かいいアイディアがあったら
教えてください!

絵本のカバーはどうする?

みなさんは、
絵本のカバーってどうしてますか?

つけたままですか?

子どもと読むとき、べろべろして
なんか、イラッとすることってないですか?

思い切って、カバーはとっちゃいましょ。

大人の本だったらつけたままでいいですよね。

だけど、子どもと楽しむ絵本は、
読まれてなんぼの絵本だから

きれいにとっておいて、
後で ぶっく○ふ で売ろう
なんて思ってないですよね、まさか。

絵本ってカバーをとっても同じ絵がカラーでありますもんね、たいがい。
だからカバーなくっていいんですよ。ね。

私がカバーをとらないのはこの本です。
原寸大どうぶつ館

原寸大どうぶつ館
著者:前川貴行
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




カバーをとるとIMG_0349.jpg
カラーじゃないので。IMG_0350.jpg


子どもが自分でめくりたがる時期がありますよね。
その時も、カバーははずしてあったほうが、絶対いいです。

とったカバーはどうする?

わたしは、切ってはがきに貼ったり
子どものアルバムにスクラップブッキング的に貼ったりIMG_0352.jpg
IMG_0353.jpg


きれいなのは額に入れて飾ったり

ってとこでどうでしょう?

ほかに何かいいアイディアがあったら
教えてください!

ヘルシー家のおひさま日記

「この本
(ヘルシー家のおひさま日記)、
わたし、いちばん好きかも」


我が家の長女がつぶやく絵本です。




「この中のさあ、これ!これがいい!
いいなあ、いいなあ、木の上で誕生日パーティなんて」



おじいちゃんが、75年前に生まれた時に植えた木の上で
誕生日会をするのです。





この家族、しょっちゅう、ピクニックしてるのが
私はうらやましい。





今日のグノンさんの青空雑貨店でも

「スイートポテトって美味しいよね」
「私はこのウサギの帽子がいい」
「うぐいすってどうやって鳴くか知ってる?」
「モズのはやにえ!」
「わあ!へびなげちゃった!」



とかなんとか、
わいわい言いながら読みました。




ほんとに素敵な家族なのです。






うちなんか、
バラバラだもんなあ

今はやりの
孤食?





絵本タイム




絵本タイム その2(かよちゃん撮影)




グノンさんで絵本を読むのは楽しい




ヘルシー家のおひさま日記

「この本
(ヘルシー家のおひさま日記)、
わたし、いちばん好きかも」


我が家の長女がつぶやく絵本です。




「この中のさあ、これ!これがいい!
いいなあ、いいなあ、木の上で誕生日パーティなんて」



おじいちゃんが、75年前に生まれた時に植えた木の上で
誕生日会をするのです。





この家族、しょっちゅう、ピクニックしてるのが
私はうらやましい。





今日のグノンさんの青空雑貨店でも

「スイートポテトって美味しいよね」
「私はこのウサギの帽子がいい」
「うぐいすってどうやって鳴くか知ってる?」
「モズのはやにえ!」
「わあ!へびなげちゃった!」



とかなんとか、
わいわい言いながら読みました。




ほんとに素敵な家族なのです。






うちなんか、
バラバラだもんなあ

今はやりの
孤食?





絵本タイム




絵本タイム その2(かよちゃん撮影)




グノンさんで絵本を読むのは楽しい




テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

グノンさんの青空雑貨店で読んだ本

今日は、グノンさんの青空雑貨店でした。

月に一度のお楽しみ。

お気に入りの子をゲットして青虫くん

ワンプレーとランチを食べてぷりぷりエビとアボガドのサラダとサモサとパンと鳥スープ

絵本を読みました。

今日、読んだ絵本たちIMG_0335.jpg

リクエストにお答えしながら、わいわいと、あーだこーだと言いながら、読みました。

このなかの
左にある
「いるの いないの」という絵本、
京極夏彦さん作で、町田尚子さんという方が絵を描いた絵本なんですが、

ぞぞぞっと身の毛もよだつような怖さなんですよ。

だけど、意外にこどもは何度も「読んで」「あの怖い本読んで」って言うの

不思議だな、怖くないのかな、大人の方が怖がるんだよな

グノンさんの青空雑貨店で読んだ本

今日は、グノンさんの青空雑貨店でした。

月に一度のお楽しみ。

お気に入りの子をゲットして青虫くん

ワンプレーとランチを食べてぷりぷりエビとアボガドのサラダとサモサとパンと鳥スープ

絵本を読みました。

今日、読んだ絵本たちIMG_0335.jpg

リクエストにお答えしながら、わいわいと、あーだこーだと言いながら、読みました。

このなかの
左にある
「いるの いないの」という絵本
京極夏彦さん作で、町田尚子さんという方が絵を描いた絵本なんですが、

ぞぞぞっと身の毛もよだつような怖さなんですよ。

だけど、意外にこどもは何度も「読んで」「あの怖い本読んで」って言うの

不思議だな、怖くないのかな、大人の方が怖がるんだよな

第8期 絵本講師養成講座

何か、絵本にかかわることがしたい。
小学校や保育園や図書館で読み聞かせボランティアとして活動する以上に何かもっと、もう一歩進んで行きたい。
そんなわたしが
「ほるぷ」という検索ワードでヒットしてひきつけられたのが、
絵本で子育てセンター主催の第8期 絵本講師養成講座でした。

職場の異動や長男の硬式野球のクラブチーム入団、学童、保育園、夫はPTA会長など、いろんなことが重なり、正直、ちょっと、欲張りすぎかなあ・・・と思ったのですが、
受講したくてたまらない。
夫に相談し、
快く承諾してもらったので申し込みました。
受講料は68000円

私にとっては、清水の舞台から飛び降りる覚悟でした。

この講座を受講したからと言って、
絵本講師になるのかって言ったら、
それはわからない。
けれど、なんかもっと、一歩踏み込める気がした。

1年間、受講してみて、それは正解だったとわかりました。

一番の収穫はなんといっても、仲間ができたことです。

第8期 絵本講師養成講座

何か、絵本にかかわることがしたい。
小学校や保育園や図書館で読み聞かせボランティアとして活動する以上に何かもっと、もう一歩進んで行きたい。
そんなわたしが
「ほるぷ」という検索ワードでヒットしてひきつけられたのが、
絵本で子育てセンター主催の第8期 絵本講師養成講座でした。

職場の異動や長男の硬式野球のクラブチーム入団、学童、保育園、夫はPTA会長など、いろんなことが重なり、正直、ちょっと、欲張りすぎかなあ・・・と思ったのですが、
受講したくてたまらない。
夫に相談し、
快く承諾してもらったので申し込みました。
受講料は68000円

私にとっては、清水の舞台から飛び降りる覚悟でした。

この講座を受講したからと言って、
絵本講師になるのかって言ったら、
それはわからない。
けれど、なんかもっと、一歩踏み込める気がした。

1年間、受講してみて、それは正解だったとわかりました。

一番の収穫はなんといっても、仲間ができたことです。

絵本講師養成講座の同期の方からの質問

今日は、絵本講師養成講座で同じグループでとても気の合う方から、質問メールをいただきました。

こんな内容です。

聴講生は友達の甥のお嫁さん2歳10ヶ月と3カ月の男の子がいます。
自宅でマンツーマンですが、子どもと一緒のなので、子どもが飽きないように、且つポイントを押さえた内容にと考えるとレポートでは盛りだくさん過ぎて…
おせっかいなおばさんは保育付きの講座はどの様なレジュメですすめましたか。
簡単でいいですので参考に教えてください




おせっかいなおばさんはこんなふうにお返事しました。



子連れの場合、子どもの反応を間近で見ることによる、説得力がありますよね
だから、実演を多目にしたらどうでしょうか?
あと、わたしは、わらべうたも取り入れ、お母さんと子どもが触れ合いながら、
泣いてもきにしないでね
と一言添えて、
という感じで、講座を組み立てました
参考になるかしら
さっそくの活躍、いいですね





マンツーマンでの絵本講座、いいですね。

なんだか、わたし、えらそーにアドバイザー的な役割をしちゃって・・・




実際、絵本講座をしたこともないくせに・・・

絵本講師養成講座の同期の方からの質問

今日は、絵本講師養成講座で同じグループでとても気の合う方から、質問メールをいただきました。

こんな内容です。

聴講生は友達の甥のお嫁さん2歳10ヶ月と3カ月の男の子がいます。
自宅でマンツーマンですが、子どもと一緒のなので、子どもが飽きないように、且つポイントを押さえた内容にと考えるとレポートでは盛りだくさん過ぎて…
おせっかいなおばさんは保育付きの講座はどの様なレジュメですすめましたか。
簡単でいいですので参考に教えてください




おせっかいなおばさんはこんなふうにお返事しました。



子連れの場合、子どもの反応を間近で見ることによる、説得力がありますよね
だから、実演を多目にしたらどうでしょうか?
あと、わたしは、わらべうたも取り入れ、お母さんと子どもが触れ合いながら、
泣いてもきにしないでね
と一言添えて、
という感じで、講座を組み立てました
参考になるかしら
さっそくの活躍、いいですね





マンツーマンでの絵本講座、いいですね。

なんだか、わたし、えらそーにアドバイザー的な役割をしちゃって・・・




実際、絵本講座をしたこともないくせに・・・
自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示