3度目の新潟絵本講座 もはや ホーム 

新潟に行くのは


3回目です



でも



いわゆる


観光



って

してません




ってか


それどころじゃなかった





例のごとく



一睡もできなかった








そう



絵本講座






講師として


お声かけいただき



日本列島の


こっちから


あっちへ



行ったのだ


新幹線で















また

今年も


お声かけいただきました



ありがたいことです






たぶん

今回も


観光


しないでしょう



観光

よりも




楽しいことがある




会いたい人がいる





会いたい人と会って


そして



しゃべる


語る






それが



楽しい






絵本セミナー

知らなかった絵本の世界(全6回)



第5回目

働くママは読み聞かせができない?!
「時短もいいけど絵本もね」





これから働くつもりのママ、もちろんパパの参加も大歓迎




「ママの絶対的味方」絵本講師とんちゃんです。

フルタイムで働きながら3人の子どもを育ててきました。

仕事・家事・育児、どれをとっても中途半端で自己嫌悪。

そんなわたしをどれだけ絵本が救ってくれたことでしょう。

10年ちょっと「絵本で子育て」を続けてきて、気づきました。

「絵本で子育て」は目には見えないけれど、とても大切なものを育むことができるのです。

子どもにも、わたしにもとても大切なもの。

「時短もいいけど絵本もね」



日時 2015年11月7日(土)
   午前10時~正午

場所 ほんぽーと新潟市立中央図書館
   3階 研修室

受講料金 全6回参加 3,000円
     1日単位 1,000円
     夫婦で参加の場合 1,500円


申し込み ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④全日程か希望講座 ⑤メールアドレス
     を
     ehon@yumeya.biz
までメールしてください

往復はがきでも申し込みができます

お問い合わせは

にいがた読み聞かせセミナー 代表 福島さんまで 












全6回の講師陣は


えらい豪華です


もんのすごい


豪華です



わたし

全日程参加したいです






これで3,000円は格安

だと断言します








詳しくはチラシをご覧ください




ブログはこちら







チラシ表




チラシ裏


















1回目の新潟

完全アウエイ状態のときのようすはこちら



2回目の新潟

すでにホームなようすはこちら




そして
3回目


どうなるんだろう


もう余裕?



まさか!







きっとまた

一睡もできない


ええ


小心者


呼んでください







いいの

もう


分かったから


寝なきゃいいんでしょ、寝なきゃ

















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝

「読んでみようかな」とちょっとでも思ってもらえたら・・・ブックスタート

たった
1分かそこら



その

たった1分に

祈りをこめて






祈りがこめられてるとは

さとられないように







けれど

心を込めて

お話ししました


1分






ブックスタート







3か月健診の


おまけのおまけ

のような


ブックスタート




おまけとは言え


3か月の赤ちゃんとママに


絵本を1冊

行政がプレゼントしてくれる


これは

すてきなことですよ、ほんと



そうすれば


少なくとも1冊は


絵本がある家

になるわけだから




そうして


ただ
絵本をもらうだけではなく












どんなに

赤ちゃんと絵本のある生活が

いいものなのか







ってことを


知ってもらいたい








そこで

市内の読み聞かせボランティアグループが


持ち回りで


月に1回の3か月健診のときに

実演

するのです


グループによって
やり方は違うようですが

わたしたち

おはなしビスケットは


最初に1分くらい
ブックスタートの意義
みたいなおはなしを代表がして

そして
メンバーが
おのおの
マンツーマンで
絵本を読んであげる

という
スタイルです



わたし

このブックスタートは

なかなか予定を合わせられず

参加できないのですが

今回は参加できました







そしたらその直前に

グループの代表から

「あなた、最初、話して」


言われ



「はい!喜んで!」








承ったのでした









もう

想いがあふれそうで

かみかみ


でした



「赤ちゃんは

お母さんに

絵本を読んでもらうのが

大好きです

それは

絵本の内容やストーリーを理解する

ということではなくて


お母さんに抱っこされて


お母さんの声で

語りかけてもらうのが

大好きなのです


赤ちゃんに

どんな言葉がけをしたらいいかわからない

なんていうときには

ぜひ

絵本のことばで
語りかけてください」




「赤ちゃんは

読んでいるわたしの顔を
ニコニコ顔で
見てくれる


それでいいんですよね


絵本を見ていなくても

語りかけてくれる人の顔を見る


それで

いいんです」






3か月健診には


すべての

お母さんが

3か月の赤ちゃんを抱っこして

参加する



だから

いいんだよね




まったく

絵本に興味がないママにも


ちょっとでも

印象に残り

ちょっとでも


「読んでみようかな」


って

思ってもらえたら・・・








{4C16F4CA-1E36-47B4-BD17-0E73054CE29D:01}















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


胡散臭い「自己肯定感」 (はばたきの会での絵本講座実技はどうだったのか?)



そもそもわたし


自己肯定感



ちゅう言葉を



胡散臭い




感じていたのね、なんとなく








自己肯定感



じここうていかん


じここーてーかん







うーん

胡散臭い


使いたくない言葉だな~





思っていたのね






自己肯定感を高める


とか


自己肯定感を育む

とか


意識してすることなのかな?



ノウハウ
なのかな



やり方があるのかな


しないといけないのかな








こう

言語化したことはなかったけど


自分では
あまり使わないようにしてた言葉だな

って

気づいたのね









でも







同じことだな

このことが

いわゆる


自己肯定感


って

やつの

正体なのかもしれないな



って



一睡もできない

その夜に


考えて考えて考えていたら




自己肯定感


って言葉が


ふっと

腑に落ちたのね







それで


いつもは

講座で使わない


あえて使わなかったのか

無意識だけと使わなかったのか


「自己肯定感」


って言葉を


講座の最後の




のところで

使ったのね






けっきょくは


そういうことだったのかなと思って







けっきょくは


他に何もできない



自分では
ちゃんとやってるつもりでも


周りからはそう見えず


批難され


けなされ


それでも

母親を続けていくには







自己肯定感


これがないと


辛いんだな


ってこと


すごく


辛い




自己肯定感




これ



やっぱ


必要







自分で自分を認める


そんなあんたでいいよ


って


ほかのだれも

言ってくれないから


いや


言ってくれたとしても



やっぱ


自分で自分を


心から


心の底から


信じないと





そのための




わたしの

絵本講座なんだ

って








そのことに

気づかせてくれたのは


前日に

友だちが


メッセージをくれたから



だから



だから



その友だちに向けて


心を込めて



講座をしました





あなたのまんまで
いい



そのまんまの

あなたがいい




それを

自分で
認めるしかない


あなた自身が

あなた自身を

しっかりと
認めてあげるしかない





そうだよね









ああ


思い出しても

涙が出そう







絵本講師交流会

はばたきの会

での


絵本講座実技の報告でした










{3596F808-0927-4F6C-8034-B0CE93DAF22C:01}




















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


こんなサプライズってありなのかな? 図書館絵本講座





ただいま

どっと

お疲れ中


いつも

終わった後は

もんのすごく

疲れるんだけど


今日は

始まる前から



大変なことが起こり









大変なことって

なにか


と言えば









心を育てる絵本講座に




同じ


読み聞かせボランティアグループの

お姉さまが

おふたり


参加してくださったんですよ








それはそれは


プレッシャーなんです












そして



あろうことか







なああああんんと




市内の老舗の読み聞かせボランティアグループ


お姉さま

おふたり



ドタ参



してくださったんですよ







もう

おそれおおくも


この道


何十年の大先輩です







ひえええええええ








なあああにをこの若造がえらそうに




なんてことは

思わないとは思っていますがでもね




それは

緊張が

マックスはじけましたよ








はじけながらも


よく


がんばった自分









お伝えしたいとおもっていたことは




魂こめて



魂こめて


お話しさせていただきました









絵本講座













ふうううう




アンケートも

いただいたのですが

おいおい


ご紹介させてください





今日


こんないいお天気の日に


あえて


わざわざ

申し込んで



参加してくださった皆さんに感謝








がんばって

託児されたお子さんにも

感謝






託児スタッフの皆さんにも感謝







取材に来てくださった広報の担当の方にも感謝





会場設営から

資料印刷から

受付から


お茶やおやつの用意やら
看板やら


いろいろ
ご用意いただいた

司書さんやスタッフの皆さんに感謝





一緒に来てくれた

そして

てのひらににっこりマークを描いてくれた

末っ子に

感謝



とにかく


感謝

しかありません



ありがとうございました




報告記事は

このあとも


きっと

しつこくしつこく


続きます






おつきあいください











とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


子育てサークルでの絵本講座うけたまわります





何度も何度も
わたしの絵本の会に参加してくださる
自称おっかけ



ママが

呼んでくれたんです

サークルでの絵本講座に





チラシも作ってくれました


{8DBEEB9E-72EF-45E0-82CF-C4DDF6BDD2B8:01}














すでにある輪の中に入れてもらう
というのは

参加している親子さんは
ホームなわけだから

リラックス
できるんですよね







募集をかける絵本講座だと
どんな人が参加しているかわからないし

その場の雰囲気に慣れるのに
時間がかかる
疲れる
っていう人も
いらっしゃるでしょう







その点
子育てサークルに呼んでもらう

ってのは
いいんですよね








子ども同士も
ちっちゃいながらに
友達同士だから
いいのね、雰囲気が










こちらのサークルに呼んでもらうのは2回目









今回は
「絵本の読み方」
というテーマでお話しようと思います








字のない絵本
図鑑
方言の絵本
歌のある絵本
しかけ絵本







どうやって読んだらいいのかな~



ちょっと迷うような絵本

読み方
について
お話しようと思います








このように

子育てサークル

ママの集まり
勉強会
など

お気軽にお問い合わせください


リラックスした雰囲気のなか

(わたし一人はアウエイな感じで?)

絵本で子育てについて
お話します









前回のようすはこちらですね







とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


いよいよ明日は図書館での絵本講座です




明日は


いよいよ


図書館での
絵本講座です



{FF973F73-830A-4AE0-BC46-0A148F3CEF6C:01}








基礎編
ということで

図書館での絵本講座は
今までと同じ内容です、基本的に








てか










同じ絵本講座しか

できないんです














びっくりするくらい



同じです












なぜかと言えば







山のようにある
言いたいこと






切り捨てて

切り捨てて

切り捨てて











どうしても

これだけは!


という

ふたつのポイントに
しぼったからです











そして
その
ふたつの大事なポイントを




知らない人がひとりでもいる限り



伝え続けたいと


強く願っているからです














もしかしたら

図書館での絵本講座が初めてではない

って方も

申し込んでるかもしれません








でも




復習のために

ぜひ


再度







知らないふりをして



初めて聞くふりをして



ご参加ください







託児サービスをご利用の方は



お早めに

余裕を持って


会場にお越しください













ああ!


ふたつのポイントに

しぼったのに


しぼったのに














1時間半で足りるかしら~



時間が足りないかも~

























ドタ参ありか? 大人のみの図書館での絵本講座 今年度最後です 






ぐだぐだしてんなよ、自分






ということで







ぼちぼち
復活します(はやっ目






だって




いよいよ
週末は
図書館での絵本講座ですもの




さらけ出すんですもの

とんちゃんの
絵本で子育て
ビックリマーク


ぐだぐだしてられません







図書館の担当の方に
伺いましたら

託児は定員となりましたが

まだ
じゃっかんの
お席があるそうです

(増員してもらいました)






なので
もし当日
ぱっと予定が空いた
なんていう方は
ドタ参
ありかもしれません









図書館での
おとなだけの絵本講座は
今年度
最後になりますので

(ってこれ1回のみ)

(次回は親子参加で秋開催予定)






ぶーぶーおうちで読み聞かせをぜんぜんしたことがない方


ぶーぶーどうやっても読み聞かせがうまくいかない方




ぶーぶーやってるけど楽しくないという方



ぶーぶー毎日読み聞かせをしていますという方






ぜひ

ここで

おうちで親子で絵本を仲立ちとした子育ての

基礎の基礎





知ってください






ひとりでも
知らない人がいる限り

お伝えし続けます、はい



お見逃しなく







心を育てる絵本講座

日時 6月7日(日)
   午後2時から3時半

場所 南足柄市立図書館 学習閲覧室

参加費 無料

申し込み 図書館 0465-73-1251








{BC4C8BB6-2BE4-4171-8E59-17A7BB23683A:01}




昨年のようす↑
















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


【満員御礼】☆お知らせ 濃厚濃密ブックスタート教室@ビーンズビレッジ





「赤ちゃん連れては

なかなか

カフェにも行けないから

うれしい~」







との
お声もいただきました







そうです


なんてったって



定休日に


あの

人気のカフェ


ビーンズビレッジさんを


貸し切っちゃうんですからね


ビーンズビレッジ














そして


3か月検診や


4か月検診のときに


ブックスタート

と言って


赤ちゃんに
絵本をプレゼントしてくれると思うんだけど







(ってか


ブックスタートが存在してない行政もあるそうで・・・)









その

ブックスタートも

健診のときは


健診がメインの目的だから







ブックスタートは

おまけみたいになっちゃうんだけど


時間も3分くらい、とか













3分じゃ
とっても

伝えきれない










赤ちゃんとの生活に


絵本を取り入れることが


どれだけ

すんばらしいのか









という






濃厚濃密な

ブックスタート教室






なのです








こんな教室は


このへんでは


あまりないかもしれません







この時間だけ

とんちゃんが読む絵本を

楽しむのではなく









お家に帰って

あかちゃんと

ふたりっきりになったときにこそ



この

濃厚濃密ブックスタート教室



真価が発揮されるのです












いかに

赤ちゃんとの時間を


濃厚濃密にするのか










いや
すでに

濃厚濃密かもしれないけれども




なにを

濃厚濃密にするのかと言えば







あかちゃんとの


コミュニケーション




ですよ













前回の

参加者の声を



ご紹介します










最後に読んでいただいた本に

胸がいっぱいになりました

心がまっさらになりスッキリ

感動しました

こどもを
大切に育てていこう

と自分自身に再確認
決心しました











前回のようすはこちらに詳しく










さあ

これから

赤ちゃんを迎える人も

いま

現在進行形で


赤ちゃんと生活している人も


ぜひ

お早めに

お申し込みください






次にいつ開催できるかは


わかりませんので、ね♪











定休日のカフェを貸し切りだよ









濃厚濃密ブックスタート教室@ビーンズビレッジ


日時 6月22日(月) 午前10時から12時まで
参加費 1500円(ランチセットつき)
定員 8組      残席1     
     満員御礼
参加資格 1歳くらいまでの赤ちゃんとママ、妊婦さん
申し込みはビーンズビレッジさんまで

TEL&FAX 0465-43-9477
またはメール beansvillagecafe@gmail.com













とんちゃんへのお問い合わせはこちら








2015年4月18日にメルマガ始めました


日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示