ホンモノの! 山田食堂(神奈川県二宮町)





今日の名言







「知らないおじさんが来た」




いや、来ますよ、食堂なんだから







山田食堂


ですよ、ホンモノの!!




その店主の山田さんの言葉です



知らないおじさんだって来ます


食堂

ですから



お客さんは知り合いばっかりじゃないはずです







ついに

知らないおじさんも来ることができる

ホンモノの山田食堂がオープンしました







{64F5379F-1081-41F4-987F-C232635CD534}

このフォントがとっても素敵↑
























山田食堂は

山田さんちの自宅で不定期にオープンする


食堂だったのね








基本的には生活クラブの食材を使って


山田さんが作るごはんを食べ、おしゃべりする


自宅開放型山田食堂







わたしは


たまにお邪魔してたの





そしたらなんと


東海道線二宮駅から徒歩1分くらいのところに

ホンモノの山田食堂がオープンする


ということを知り

開店二日目にお邪魔したら


なんと



「行列のできる山田食堂」でしたよ〜




商店街の一角に


突如あらわれる


行列のできる山田食堂








カウンター8席?のみの


小さな


4坪の山田食堂








メニューは潔く


日替わり定食800円と

カレーライス700円のみ




{86DC790F-0994-405A-9C1F-166C505154F7}

↑閉店後、やっとツーショット撮れました〜(≧∇≦)














今日は生姜焼き定食だった



「明日、行きますね」とメッセージしたら


「なに食べたい?」と



「え? もしかしてリクエストに応えてくれるんですか?!

だったら、春巻き、もしくは揚げ出し豆腐!」





というわけで


揚げ出し豆腐


ですよ〜







{6F67367F-0677-4697-B30D-57ED446FFCF1}






これがまた


ゆるふわな揚げ出し

水切りしないで

粉つけてすぐ揚げるのね

そして上にのってるのは

「しかくまめ」


断面が四角


初めて見たわ〜




ポテトサラダも酸味がきいてて、好きな味


おつゆも具沢山で美味しい







{D27A4488-B527-4166-AE9A-162E19AB64D1}












それに

カウンターで隣に座った方とおしゃべりしたり

カウンター越しに山田さんとおしゃべりしたり

近所の商店街の重鎮が来ておしゃべりしたり

山田さんの(ホンモノの)妹さんが来ておしゃべりしたり



なんだかとっても居心地がよく


長居してしまいました








山田さんは汗だくになって

切り盛りしてた








{08E4601A-8179-47B5-B4FD-25CD6A1AB19D}











「洗い物しましょうか?」


「うわ、お願いします」







ってんで、カウンターの向こうにお邪魔し


洗い物させてもらいました

ああ


昔の山田食堂みたい








子どもたちが小さい頃



楽しかったな


ぐりとぐらのカステラ作ったりね〜


おとなだって絵本の会、初めてやったのは

山田食堂で

だったかな〜





いやほんと



殺到しなくていいから

まんべんなく

コンスタントに

行ってほしい



「とんちゃんから聞きました」って言ってね






{7FD413E0-A92A-43A9-93B4-25AA39445F9A}










お店のコンセプトといい

プロデュースといい

とってもセンスがいいの







{8E7DCD64-33B6-453E-974A-3363A27F2ADB}

↑スツールも可愛いじゃないの!













{FCED8B53-DAF0-482E-B882-CEBB3EB58D51}


↑小窓から向こうを見てるのは、、、










{7147243B-0686-4E91-A28C-CDD5E496C7BB}

↑あの鏡がいいな











二宮駅の海側の改札をおりて


一番線路よりの道路を東京方面に歩くと商店街があって

その左側にあります



火曜日定休

営業時間は11時半から14時まで


17時半から20時まで

080−3094−7377






なんかね〜


元気が出るごはんなの





あら、そしたらショップカードにそう書いてあった




「元気が出るご飯。」って




{9A6E8EB0-7522-4434-A5A3-804FC1138644}









{FFC9E380-5455-43A6-8486-6A853D169048}











ぐりとぐらのカステラ作りをしたときのことはこちらに書きました









山田食堂での大人だって絵本の会のことはこちら









とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝


名古屋上陸 食レポ編


台風をくぐり抜け
無事
名古屋に上陸しました





8時過ぎには名古屋駅に到着




名古屋は晴れてました











{0BE329FF-FE08-4B1E-ABD0-D66665904E78}

↑朝ごはんは駅のホームの立ち食いきしめん









ひとりで切り盛りしてるお姉さんがめっちゃ感じが良かったホームの立ち食いきしめん屋









{1BEBC4B6-A002-4F45-9961-6727B63697E8}

↑邪道の蕎麦を食べる人











そして念願の


味噌カツもいただきました





{A5D703A4-C8B8-4ABC-BFD9-CA5E790901BD}


↑ででん! 矢場とんの鉄板トンカツとわらじトンカツダブル(味噌とソース)













柔らかくて、美味しくて


ペロリと完食


ご飯もお代わりしました












{917767A8-2EDF-4A9A-BBFD-7A51D3E3E4C2}

↑もうもうと湯気が!






花梨ちゃん、ごちそうさまでした














夜はピアゴに買い出しに行き



くれあちゃんちでいただきました












さなえさんの息子さんが



鯛の昆布〆


作ってくれました





{407E7BE2-AC14-45E6-96E3-E8363DEA4C8A}

↑昆布の旨みがしみて、美味しいー!女子力高い!











言うわけで



今日は午前の部を担当します



一日中、絵本まつりです





愛知の皆さん

よろしくお願いします









味噌カツと絵本講座とモーニングと祭りと|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
/osekkainaobasan/entry-12183480644.html








{4F351774-9800-438E-A89C-1C4600EBBF0D}


↑傘3本と長靴持ってきた(ー ー;)















#名古屋#きしめん#邪道 #蕎麦#台風#新幹線の旅


プリンパフェの思い出



製菓学校出身、製菓衛生師免許を持つ育ちゃん



クールビューティな育ちゃんと


もくもく妄想をふたりでふくらませて


とととんと実現に向けて動いてしまった



「絵本の中のお菓子を食べるおはなし会」



いくちゃんと








この「お菓子を作る」ということについて


つらつらと考えていて



忘れられない思い出があり



中学のとき

すごく仲の良かった友だちと

プリンパフェを作ったことがあるんですよ



小田原の駅前にたしか正栄堂というフルーツパーラーがあってね

たしか。。。1階が果物屋さん?で細い階段を上った2階にフルーツパーラーがあったんだよね



それで

中学生がフルーツパーラーに入る

なんて

当時、一大イベント!だったのね


しかも

プリンパフェを頼む、という



そのプリンパフェが美味しくてね


すごく美味しくてね


でもそうそう、何度も食べに行けないから


「作ろう」ってことになったんだよね、確か





それで


うちで



なんかそれっぽい逆三角形のグラスに


まずプリンを作って


その上にたぶん、コーンフレークとか


泡立てた生クリームとか

その上に、多分、バナナとか

とかしたチョコレートとか


かけて




冷蔵庫で冷やして


アイスをのせて



たぶん6個くらいできたんだよね




それで


ワクワクワクワク



しながら

いざ



「ぱく」
















・・・・・・・・・・・・















「まずい」












ねえ、なんでこんなにまずいの?






あんまりまずくて


ふたりで大笑いした







こりずにいろいろ


ふたりでお菓子作ったりしたけど



あんなにまずいプリンパフェ






どうしてあんなにまずく作ることができたのか




そんなことを思い出しました








{A965A0F7-CCF5-438B-8E8C-193A94DA0590}


↑いくちゃんのおかしまつり↓



{ADA3E764-DC8A-46E7-B5E1-694778BBBC81}








しかし



今度は違いますよ



なんてったって





製菓学校出身、製菓衛生師免許を持つ育ちゃん



が作るんだからね






ふっふっふ〜



わたしは知っている



美味しいのを知っている〜









{B66F39D4-09FB-4B18-92E4-76158D5CE60B}











{9CA82E16-EB54-444C-852C-9C205A66037B}














とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝




ことばつむぎの絵本カフェ終了後にゆっくりチャルカフェのおひるごはんをいただきました...

Dee アジアン食材・キッチン(小田原・鴨宮)



たまたま

こちら方面に用事があり


「あ! そうだ!」と

ランチをいただくために

初来店しました






{3C196521-4B23-4D0A-A604-FCCBDE0E9BA5}









実は

前回のミントココアなランチ会のとき


カウンターでランチを召し上がっていたのが


こちらのお店のオーナーさんだったのです



ミントココアのまりちゃんが


紹介してくださって



Deeさんも、3人のお子さんのママで

そして

お一人でお店を切り盛りされてる



なおかつ


いぜん、わたしに会ったことがあると










え?


どちらで?



グノンさんで




え?



青空雑貨店?



そう

出店してたの

絵本読んでくれましたよね


えええええええ





すごい驚きです







駆け出しの頃



月に一度

開かれる

グノンさんのアトリエのお庭での


青空雑貨店にて

たま〜に絵本を読ませてもらってたのね


そこで

お会いしたことがあると




おおおおお〜〜〜


なんか懐かしい友だちに再会したような気分





というわけで



お店に行ってみようと思っていたところ



ちょうどいいタイミングで


お邪魔できました









カウンターに座ると


なんと

アジア料理のお店に


アラフォー女子のハートをわしづかみにするBGM



プリプリのM


佐野元春のサムデイ


渡辺美里のマイレボリューション




うを〜〜〜〜



歌いたい〜〜〜〜





「たまに聞きたくなっちゃうんですよ」とのこと









食べたいメニューはいろいろ迷うところだけど


ってか

迷わず


春巻と麺のセット


春巻は生と揚げたのと両方






{2C7D3C86-7D58-4C23-BE1B-4E76873CDD5A}







お、お、美味しい〜〜〜


これは絶対


家では作れない


外で食べるごはんは


「家で作れない」ってのがポイント高いよね



{21F29D3B-0CEF-493F-AC10-80E9E3EE2FC7}








{47717873-28CF-4ED6-B1C8-4668FFFDAC33}










今度はカレーを頼みたい




小さいお店で

オーナーさんがおひとりで切り盛りしているので



お客さんがたくさんだと

おしゃべりできないけど


たまたま


おしゃべりできて


そして


共通の友人もいて



こどもも同級生だったりして



そして

なんていうか


大切に思うことが似ていて



昔からのお友だちのような気がしてしまった




また


食べに行こう





{5D5A2D88-7AF1-45FF-B291-F0312B960A2F}

壁の色が素敵





{11F9319F-9999-49BA-90CE-0B93E6CB182B}















お店情報はオーナーさんのブログより転載させていただきます


Dee アジアン食材・キッチン
〒250ー0075
小田原市南鴨宮1-9-22白金ビル1F-D
(小田原大橋手前 かもめ図書館側)
営業時間11:30~20:00
定休日 月曜日・第二日曜日
☎0465-42-9139 Pあり







グノンさんで読んでた頃














とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝




母に食べさせたい スパイス食堂 海まで





「母に食べさせたい」



家に帰ってきてから思いました

「ああ、母に食べさせたい」








{C7329A8B-8E53-441E-93C2-143281A700E9}









母は、料理が上手

勘がいい

タイミングがいい

味付けが絶妙



小さい頃から
知らずに
当たり前のように
母のおいしいごはんを食べてきた









料理ってタイミングがすごく大事だと思うのね


火を止めるタイミング

調味料を入れるタイミング

ごはんをよそうタイミング

逆算して

いちばんいいタイミングで
感覚的、直感的にすべきことをすることができるひとだけ作り出せる味


うちの母はそれができる人なんだよね







チャルカフェの美咲ちゃんのシェアで

とんでもなく長く熱いスパイス料理への愛を語るフェイスブックの投稿を見て




ずっと憧れていた

イラストレーター宍戸竜二さんのスパイス料理 

カレーと言っちゃっていいんだろうか?

1日だけオープンするということで

どうしても食べたい

と行ってきました


まほらま




{E8160767-7F90-4419-8872-BF43F344AB69}







12時オープンと聞いていて

1時半頃なら落ち着いてるかな

と思いきや





まさかの行列ができるお店になっていて


並んでる中に

やっぱり!な後輩がいて、聞くと「12時過ぎから待ってる」と







なああああんんと!


「4時頃に来てもらうと確実です」

と!


おおっと!

これはどうしようかな




小田原の街を徘徊し

ふたたび4時過ぎにお店へ





今度は店内に入ることができました

カウンター席で

宍戸竜二さんの仕事ぶりを

間近でじろっと観察してました





う~ん

手際よく

よりも

美味しいものを美味しいタイミングで食べてもらいたい

という気持ちがすごく伝わってきた







これは

待たせていい

待たせていい

待てる人だけ食べればいいスパイス食堂だ








手早く素早く便利に


求める人は食べなければいい






待ってでも食べたい人だけが食べることのできるカレー

そこにこそ価値がある





実際

スパイスがなにかを消すためではなく

素材を引き立たせるために

自己主張せず絶妙に使われていて





もったり

すーから

しゃきしゃき

こりっこり

つぶつぶ

ぱりっぱり

ねばりねばり

ぷちぷち




それぞれの食感

味付けもバランスがよく

クセが強すぎず

幸せいっぱいの

スパイス料理






{CE116AE2-A263-438C-B0C4-A45065903FF4}




{A7BADF6A-5DD9-49D3-B006-C26E9089BB4E}








こ、これは



「母に食べさせたい」











わたしはお金を出して食べるものは

自分では作れないもの

がいい


これは

自分ではぜったい作れない料理だ



いや~


ごちそうっさまでした




来月か再来月


またオープンするそうですよ



{B10D49EF-253D-4A33-8BC4-284EAFC35557}









参加したのはこちらです


スパイス食堂「海まで」のフェイスブックページはこちら




























(おせっかいな)絵本屋さんで購入した方への特典 購入した絵本の読み方指導のお申し込みはこちら






とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






Desture(デスチャー)さんのカウンターでパンランチ

ちょうどお昼時に

小田原市街にいて



(額装してもらったのを受け取りに行ったのね)



疾走する額縁|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本疾走する額縁|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本














ちょうど

隣の隣くらいに


デスチャーさんのお店が!



ってんで



パンをカウンターで

食べさせてもらいました





いつものお気に入りのパン




木のお皿に入れてもらって


{9E5EB5F7-F545-403C-AD38-007B30079AF5:01}










コーヒー

グレープフルーツジュース

とともに


パンランチ




カウンターの高いスツールでいただきました




今日は残念



せっかくのビールをいただけない




(車だったので)



{EA18BB04-360F-4FD7-A5BA-AF530229CE7D:01}








コーヒーあんぱんを


ぱくっと食べて




!!!!!






あったかい!




あっためてくれたんだ!





うれし~


しかも

カットしてくれたし!



{3A19A172-3F09-427E-8E64-686610B276A4:01}








カウンターで


あれやこれや

おしゃべりしながら


美味しくいただきました



デスチャーさんと

おしゃべりするのは


楽しい




未来志向だから


希望が満ちてるから



楽しい



できることを


こつこつ


やっていこう



そんな勇気をもらえた









destureさんのフェイスブックページはこちら




{F1709239-9F0D-4BCB-A47E-E74105915E15:01}















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝












自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
9位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示