南スペインの田舎町で馬と目が合った写真(自撮り)

大掃除あるあるネタ





薬を入れてる棚の奥から出てきたらしい



夫が見えるところに移動していた









大学4年の最後の旅で


ヨーロッパへ行った




このときは

ひとりで



南スペインの小さな田舎町に行ったんだ




そしたら


馬と目があって



その頃のコンパクトフィルムカメラの





セルフタイマーで自撮りした写真






′95 2 25





{05DC08F7-F8D9-48AC-BB7E-69A9FE08925E:01}





2月なのに



半袖





空の青さが



日本とは違った





よく



スペイン人に道を聞かれた









このときのわたしも


確かに自分








そんな

物思いにふける年末










ふけってていいんですか?
















南スペインの田舎町で馬と目が合った写真(自撮り)

大掃除あるあるネタ





薬を入れてる棚の奥から出てきたらしい



夫が見えるところに移動していた









大学4年の最後の旅で


ヨーロッパへ行った




このときは

ひとりで



南スペインの小さな田舎町に行ったんだ




そしたら


馬と目があって



その頃のコンパクトフィルムカメラの





セルフタイマーで自撮りした写真






′95 2 25





{05DC08F7-F8D9-48AC-BB7E-69A9FE08925E:01}





2月なのに



半袖





空の青さが



日本とは違った





よく



スペイン人に道を聞かれた









このときのわたしも


確かに自分








そんな

物思いにふける年末










ふけってていいんですか?
















英語は小学生から? 必要にせまられる必要がある 

image






必要にせまられる必要がある








小学生に英語?


必要?





必要に迫られなきゃ


しゃべれるようになんて


ならないよ




いちばんいいのは




日本語以外の
ことばが
母国語の人と


恋人同士になること






必要に迫られるじゃん









わたしは



ヨーロッパ5週間
放浪の旅に出る




と決めてから



必死で
勉強したのが


役に立った



てか



それまでの



中学


高校


大学の


英語ってなんだったんだろ?






わたしは
これで

勉強しました










へへへ


なつかしい





マーシャ・クラッカワー先生は


大学の英語の先生だ




このNHKのテープを

その当時は


テープだよ




何度も何度も何度も聞いて


勉強したよ







体温の40%は頭から奪われる


って
いう

例文の日本語のみ覚えてる


英語でなんて言うだったっけかなあ






必要に迫られないから忘れたよ



ありがとう
こんにちは
さようなら
はい
いいえ
いくら?



これは
言えるよ
今でも


image












必要に迫られれば…


例えば公園に閉じ込められる
とかね







にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




英語は小学生から? 必要にせまられる必要がある 

image






必要にせまられる必要がある








小学生に英語?


必要?





必要に迫られなきゃ


しゃべれるようになんて


ならないよ




いちばんいいのは




日本語以外の
ことばが
母国語の人と


恋人同士になること






必要に迫られるじゃん









わたしは



ヨーロッパ5週間
放浪の旅に出る




と決めてから



必死で
勉強したのが


役に立った



てか



それまでの



中学


高校


大学の


英語ってなんだったんだろ?






わたしは
これで

勉強しました










へへへ


なつかしい





マーシャ・クラッカワー先生は


大学の英語の先生だ




このNHKのテープを

その当時は


テープだよ




何度も何度も何度も聞いて


勉強したよ







体温の40%は頭から奪われる


って
いう

例文の日本語のみ覚えてる


英語でなんて言うだったっけかなあ






必要に迫られないから忘れたよ



ありがとう
こんにちは
さようなら
はい
いいえ
いくら?



これは
言えるよ
今でも


image












必要に迫られれば…


例えば公園に閉じ込められる
とかね







にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




スコットランド 公園閉じ込められ事件





スコットランド独立の是非を問う住民投票は今日ですね



テレビのニュースで




スコットランド

ということばを聞くたびに

思い出し

聞かれてもないのに

なんども
(きっとかなりしつこく)





「おかーさんねえ、
スコットランド
行ったことあるんだよ



「そんでね

公園に
閉じ込められたことがあるんだよ



(自慢か、それ?)


(かなり、得意げに聞こえる)





こどもたちには
何度も言ったが


ここには書いてないから
いい機会だから
ちらっと
書いてみようかな





ときは1995年1月

わたしが
大学を卒業する春休みだ






そのころ
流行っていた

リュックをかついで
5週間
ヨーロッパ放浪の旅に出た






その旅の5日目に

わたしは


ロンドン発

スコットランド行きの
夜行バスに

文字通り

飛び乗った



なぜ
飛び乗ったかと言えば


直前まで

バスの発車時刻の
30分前まで

チャカ・カーンの
ゴスペル・ミュージカルを
観ていたからだった(ノ´▽`)ノ


image




(チャカ・カーンが
でぶっちょのおばちゃんだったことにショックを受けたのは置いといて)


(まあ、ほんとに
飛び乗ることの多い旅だった((゚m゚;))








エジンバラに着いて


前を歩いていた大きなリュックを背負った男性2人組に声をかける


フィンランド人の
ヨルナ(ルは巻き舌で)

韓国人のリー

ツーリストインフォメーションが開くまで
(だって、朝の7時だからね)


駅構内のカフェで
朝ご飯を食べながら
いろいろ話す


(そんなことができたのが

今となっては不思議)




わたしが

ガイドブックに載っていた
「一番安い宿に泊まろう」


と言うと


「そんな危険なところには泊まれない」



言われる






(*゚ー゚)ゞ







その後
その2人とは別れ


9時に開いた
ツーリストインフォメーションで

日本人の女の子2人組


さちこさん

ゆうこさん
に会う



3人で


その

「危険な宿」へ(*^▽^*)



high street hostel(いまもあるんだね)



ドミトリー(18人の相部屋)で

1泊1400円

学生向けで
安い割に安全だし
おもしろい人いっぱいいるし
フロントのお兄さんも親切




そんで


荷物をおろして
身軽になって

ひとりで

ニュータウンを散歩


エジンバラは

オールドタウンと
ニュータウンにわかれている




ニュータウンは
碁盤の目のように?
整備されている



ここで


公園閉じ込められ事件


起きたのだ


その整備された
通りと通りの間に


QUEEN STREET GARDENS


という
細長い公園があった

まわりは
高い柵がはりめぐらされ

ところどころに
入り口がある

扉が開いていたので入ると

芝生で
ところどころに
起伏があって大木があって
小道があって
小リスがいて
というような公園

リスとしばらく遊んで


(ライオネスコーヒーキャンディのテーマソングを鼻歌で♪ご機嫌に歌いながら♪)




反対側の扉から出ようとすると







なんと









鍵がかかってる









しょうがないから
入ってきたところまで戻って
出ようとしたら





なんと












鍵がかかってる






よく見たら
この公園には

わたししかいない


通りにも人はあまりいない…





柵を越えようにも
高くてちょっとムリそう…








しょんぼりしてたら
婦警さんが通りかかったので




大声で







HELP ME!


と叫んだ




一生懸命
事情を説明し

(今となっては、どうしてそんなことができたのか不明)




鍵を開けて

と頼んだ





そうこうするうちに
男の人が通りかかり

柵の向こうから手を出して




この手に足をのせて
柵を飛び越えろ




と言う





その手に

恐れ多くも

足を乗せ


柵を乗り越え





無事
脱出成功








婦警さんに聞くと

この公園は

王室の所有で
一般の人は
入れない
のだそう




たまたま

鍵が閉まってなくて
入れちゃったらしい



それにしても



婦警さん











そんなに









大笑いしなくても…







爆笑?旅行記

途中まで書きました


読みたい人は


お声かけください
↘︎

image












20年前の


わたし




せっかく

エジンバラに行ったのに


写真はない




なぜなら




フィルムが入っていなかったからだ



(撮ったのに!)



考えてみたら

波瀾万丈な

旅だった


また


折に触れて


紹介したいわ




スコットランド




言えば?




キルトスカート



image






地元メーカーの



キルトスカート



買いました




image





今でも




がんばれば



着れる






スコットランド 公園閉じ込められ事件





スコットランド独立の是非を問う住民投票は今日ですね



テレビのニュースで




スコットランド

ということばを聞くたびに

思い出し

聞かれてもないのに

なんども
(きっとかなりしつこく)





「おかーさんねえ、
スコットランド
行ったことあるんだよ



「そんでね

公園に
閉じ込められたことがあるんだよ



(自慢か、それ?)


(かなり、得意げに聞こえる)





こどもたちには
何度も言ったが


ここには書いてないから
いい機会だから
ちらっと
書いてみようかな





ときは1995年1月

わたしが
大学を卒業する春休みだ






そのころ
流行っていた

リュックをかついで
5週間
ヨーロッパ放浪の旅に出た






その旅の5日目に

わたしは


ロンドン発

スコットランド行きの
夜行バスに

文字通り

飛び乗った



なぜ
飛び乗ったかと言えば


直前まで

バスの発車時刻の
30分前まで

チャカ・カーンの
ゴスペル・ミュージカルを
観ていたからだった(ノ´▽`)ノ


image




(チャカ・カーンが
でぶっちょのおばちゃんだったことにショックを受けたのは置いといて)


(まあ、ほんとに
飛び乗ることの多い旅だった((゚m゚;))








エジンバラに着いて


前を歩いていた大きなリュックを背負った男性2人組に声をかける


フィンランド人の
ヨルナ(ルは巻き舌で)

韓国人のリー

ツーリストインフォメーションが開くまで
(だって、朝の7時だからね)


駅構内のカフェで
朝ご飯を食べながら
いろいろ話す


(そんなことができたのが

今となっては不思議)




わたしが

ガイドブックに載っていた
「一番安い宿に泊まろう」


と言うと


「そんな危険なところには泊まれない」



言われる






(*゚ー゚)ゞ







その後
その2人とは別れ


9時に開いた
ツーリストインフォメーションで

日本人の女の子2人組


さちこさん

ゆうこさん
に会う



3人で


その

「危険な宿」へ(*^▽^*)



high street hostel(いまもあるんだね)



ドミトリー(18人の相部屋)で

1泊1400円

学生向けで
安い割に安全だし
おもしろい人いっぱいいるし
フロントのお兄さんも親切




そんで


荷物をおろして
身軽になって

ひとりで

ニュータウンを散歩


エジンバラは

オールドタウンと
ニュータウンにわかれている




ニュータウンは
碁盤の目のように?
整備されている



ここで


公園閉じ込められ事件


起きたのだ


その整備された
通りと通りの間に


QUEEN STREET GARDENS


という
細長い公園があった

まわりは
高い柵がはりめぐらされ

ところどころに
入り口がある

扉が開いていたので入ると

芝生で
ところどころに
起伏があって大木があって
小道があって
小リスがいて
というような公園

リスとしばらく遊んで


(ライオネスコーヒーキャンディのテーマソングを鼻歌で♪ご機嫌に歌いながら♪)




反対側の扉から出ようとすると







なんと









鍵がかかってる









しょうがないから
入ってきたところまで戻って
出ようとしたら





なんと












鍵がかかってる






よく見たら
この公園には

わたししかいない


通りにも人はあまりいない…





柵を越えようにも
高くてちょっとムリそう…








しょんぼりしてたら
婦警さんが通りかかったので




大声で







HELP ME!


と叫んだ




一生懸命
事情を説明し

(今となっては、どうしてそんなことができたのか不明)




鍵を開けて

と頼んだ





そうこうするうちに
男の人が通りかかり

柵の向こうから手を出して




この手に足をのせて
柵を飛び越えろ




と言う





その手に

恐れ多くも

足を乗せ


柵を乗り越え





無事
脱出成功








婦警さんに聞くと

この公園は

王室の所有で
一般の人は
入れない
のだそう




たまたま

鍵が閉まってなくて
入れちゃったらしい



それにしても



婦警さん











そんなに









大笑いしなくても…







爆笑?旅行記

途中まで書きました


読みたい人は


お声かけください
↘︎

image












20年前の


わたし




せっかく

エジンバラに行ったのに


写真はない




なぜなら




フィルムが入っていなかったからだ



(撮ったのに!)



考えてみたら

波瀾万丈な

旅だった


また


折に触れて


紹介したいわ




スコットランド




言えば?




キルトスカート



image






地元メーカーの



キルトスカート



買いました




image





今でも




がんばれば



着れる






自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示