ちまみれの優しさに気づいた 








ラーワニヤさんにて

一緒に

時空を飛び越えて

びゅんびゅんトリップした

花ちゃんが


ブログに

おとなだって絵本の会

のことを


書いてくれました













以下

花ちゃんのブログから

一部引用します






今回の絵本のテーマは、、

母性と父性





このテーマのもと、
選んでくれた絵本が、
私の心の闇に効いたんです。




それは、
優しく包むとかではなかったかもな。


それこそ、
『ちまみれ』の優しさ

でしたよ。




でも、

癒された。



深いところ。

そこから、涙、出たよ。

再生の方向に動きだす、
そんな感じがしたんだな。

闇は、
闇としてあってよくて。

でも、
閉じ込めなくてもいいのかもしれない。

影は切り離せないように、

実は、
闇は、
光と一緒に在るものなのだから。

闇は、
やさしさなのかもしれない。


そのやさしさは、
実はずっとずっと昔から手渡されてきたものなんだ。






全文はこちら





いま

だからこそ

出会うはずの
絵本だった

それを
わたしは
絵本バックに入れて

そして

いま

花ちゃんと
読んだ

読み合った



なんてミラクル


ちょっと前でもなく



1週間後

とか

3か月後

とかじゃなく







いま





のミラクル




マンツーマンでよかった

マンツーマンじゃなきゃ
ムリだった



ここまでの
魂のシェアはなかった



ふー
ほんとにすごい体験をした


花ちゃん
ありがとう





{F5779E65-BB84-478A-BE65-5025DB1B6234:01}











{0A1613FA-B5D2-4BD7-BB67-39BCFC088E81:01}





時空を超えたおとなだって絵本の会@ラーワニヤ

絵本読み始める前から




まだ、



一冊も読んでないのに














どどどーーーーーーーっ



来たのよ









なんつーの


せりあがってくるかんじ








しかも



その


来たやつが


まさに

わたしのセレクトした絵本に


まあ


ドンピシャなの


鳥肌たったよ







予見してた?!




この展開








なんつーか


今回の


おとなだって絵本の会は


マンツーマン


だったのね









マンツーマンで



良かった









なんか

時空をも超えて


ふたりで

過去

未来

現在




びゅんびゅん

トリップした








え?


なにこれ?

なんなの?










涙ずるずる


鼻水ずるずる


カレーラーメンずるずる



ふたりして

ずるずるずるずる









パカンってね

封印してた

ふたあけてね


ずるずる



ちまみれのもの

取り出してね



それで

気持ちいいの







あれ?


いま

書きながら気づいたけど



お産


みたいじゃない?










実は
テーマは


父性と母性



だったの




狙い澄ましたように




あなたのための

絵本


だったんだよ









ふたりで

絵本を仲立ちに


語り合うこと


3時間以上









いま

出会えてよかった


また

会えるけど

いま


このとき

出会えてよかった









なんかこれじゃ


なんだかわからないかもしれないけど




そんな



おとなだって絵本の会


だったのでした








ラーワニヤさん

長居しちゃって

ごめんなさい



美味しかった



{1B0589E1-708B-478C-94F9-0FA85F7F27CD:01}











とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


気づきの時間 素の自分でいられる時間 お庭でおとなだって絵本の会 やりました





{A9D6A8C4-8BB3-4F0B-8FAB-A009E691AF6C:01}











いつもなら
鼻息荒く
その日のうちに
報告記事をアップしないと気が済まないのに


だめでした

できませんでした

やっと
いま

書ける気がします













お庭でおとなだって絵本の会







{D2FE269C-B5A6-4730-A16F-66EB63FEB3D5:01}









予報では

雨だったのに

快晴でした晴れ



じりじりと

暑い日だったのに

こちらのお庭は
涼しい風が吹いていて
外にいても
ほんとに気持ちがいいのです




真夏でも
こちらのお庭は涼しいそうです

海からの風が涼しいのですね





早めに到着し
お茶の支度を
ご一緒させていただきました

お茶のために
お庭の草花を
収穫するのです


末っ子は
張り切って
カモミールの花をつんだり
ミントをつんだり
お手伝いしました





{980E0DD9-F133-40F1-9B17-662090826CBC:01}







{11A205CC-0497-407E-B899-9005CE399D99:01}







{64FA845B-2F63-47E0-9AE6-AF4BE6E267C7:01}







それから
のんき亭さんに
予約していた
天むすを
受け取りにいきました

(のんき亭さんの食べログはこちら)







{08AC9E8F-C9B8-4E2E-B2F0-322EF2450C84:01}








参加者みんなでお昼をご一緒することになったのです




われらがリーダーは
「お持ち帰り用の使い捨てパックが煩わしい」

大きな木の器を持参し
それに
盛りつけていただきました




{0BE8B04E-6B62-451A-B045-7060F85B524C:01}










天むす
塩加減がちょうどよく
3つペロリといただいちゃいました



{5C5B6D5E-04B2-4316-8B38-AEF023AB842A:01}

↑この素敵なお皿もお庭から調達










こどもたちも
最初はバラバラとしていましたが

そのうち

松ぼっくりのかくしっこ



かくれんぼ

など

異年齢でちゃんと
遊びはじめました







しめしめ





こどもたちは
遊ばせておいて
おとなは絵本を読み合いました




{5A72068E-B5E8-4002-AF8B-6A204C478899:01}









わたしが今

気になっている絵本

ピンと来ない絵本

わからない絵本

わからなかった絵本

失敗したかなと思う絵本

意表をつきすぎる絵本

そんな絵本を読み合い

語り合いました










感想をいただいたので
ご紹介します









すばらしいお庭で
とっても気もちの良い時間をすごせました

今日は
一冊目から
「この本どう思う?」
という疑問を
とんちゃんから言ってくださったので

わたしも疑問に思っていた
うさこちゃんのこと
聞けて良かったです

一人で疑問に思って
その本から
距離を置いてしまうのではなく
同じ本を読んで
他の人と話すことで
感じ方の違いを感じて
もう一歩
その本に近づくことができる
そう感じました




感受性の話も出たけれど
わたし
娘と話す時に
娘が絵本のことばをひとつ
ヒントというか手がかりにしているような気がして・・・

それもまた
今日話していて気づきました

娘が
彼女なりに輪にとけこんでいたことが
なによりも
うれしかったです





彼女の
娘さんに対する
丁寧な
なんというか

「ときほぐす」
感じが
好き

そして
尊敬する

わたしは
できないなぁ




まゆこさんも
こども3人連れて
電車を乗り継ぎ
参加してくれました






しんぞうとひげ
しんぞうとひげ

しんぞうとひげ
著者:島岡由美子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





うさこちゃんとあかちゃん
うさこちゃんとあかちゃん改版

うさこちゃんとあかちゃん改版
著者:ディック・ブルーナ
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



気に入ってくれて良かったです











おとなだって絵本の会は
むだにテンションをあげる必要もなく







たったいまの
自分のままでいられる
素でいられる
時間です


そして
わたしには
必要な時間です




お庭を開放してくださった
われらがリーダーは

いつでもウエルカムと
おっしゃってくださいますので

きっとまた
開催します

どうぞ
ご参加ください







{D60D7A1E-6213-4F86-B082-FA7A6D72DE2F:01}

↑アフリカのティンガティンガ・アート















おとなだって絵本の会は 実は おとな○○○絵本の会 だった





今回は


ちょっと

今までとは


違うだろな







異質な

おとなだって絵本の会に


なるだろな




って


予感してました









理由のひとつ



だって



初めて


おとこ






参加してくれた!



しかも



ふたりも!






これは

すごいことですよ



おとこだって絵本


みたいな

















そして


理由のふたつめ









おとなだって




「だって」

というのは



通常は子どものものだと思われている絵本を

おとなだって読みたい





「だって」


だからさ







ここまで書いて



参加者のおひとりである

めんぼーくんが


フェイスブックにコメントしてくれた










もろかぶった








ひるまずに

続けるけど






通常は読まないおとなだって読み合いたいから


おとなだって絵本の会




なんだけど








今回

参加してくれた


めんぼーくんは



日常的に


プロとして


絵本を読んでるおとなだからさ






いつもの前提が


くつがえされてるわけよ







{300C848C-3C74-43D0-B71E-77B68F0E280C:01}







そんでもって


少なからず


プレッシャーもあったわけ







プロの絵本読みの

めんぼーくんの前で絵本を読む


ということ










でもね



けっこう


テンションを


低めに保って




なんというか


無駄なちからを

入れずに








あえて







いわゆる


「たんたんと」



読もうと心がけました






{95BAAD8D-EEDC-49D2-8FD8-65AF7CF60CC1:01}














絵本読みのプロめんぼーくん


フェイスブックにこう書いてくれました






ふたりの内の一人、めんぼーくんです。




《おとなだって絵本の会》は







《おとなだから絵本の会》

だった。




おとなの視点で絵から文から
作者の意図を読み取ってみたり

行間や色彩、細かな表情から
登場人物の感情を解説したり。




普段絵本と向き合っては独りで


「え~」
「ほ~」
「なるほど」
「そういう事か」

などとやってることを

絵本講師の専門家を交え
複数で行う事って…

楽しい*\(^o^)/*













そうか~


そうなんだ~



おとなだから絵本の会



なんだな~







そうそう

それに

楽しい

よね







今回は



おとこがふたり


参加してくれることが分かっていたので


(もうひとりは小田原の老舗書店の店長さんですよ)












長年の




懸案事項








この絵本を



読みました





おとうさんだいすき

おとうさんだいすきおとうさんだいすき
作・絵:司 修出版社:文研出版絵本ナビ











この絵本の中の


あることばが


ずっとずっとずっと



ピンと来なくて



















へ?





って

首をかしげてた絵本








おとこに聞いてみた








ははは~ん


な~るほど~


そういう

読み


か~



この絵本だけで30分くらいは語り合えますね





{B4FB1144-1D5B-4E00-B578-2031CEEEC100:01}



なんと!めんぼーくんに読んでもらった!













今回は


おとこ





詩人







絵本




何冊か選んで持っていきました




なおかつ



共通することは





スキンシップ



のある

絵本



だった

ということが


終わってみてわかりました










いやあ



おとこのいる


おとなだから絵本の会







楽しいな~







{688CA643-24F5-4E8F-B4A0-882216D2A7CF:01}

カレーラーメンも美味しかったし


スリランカビールも

美味しかったー













女子ひとりのみ参加で
ビビっていた


サニー☆ちゃん



サニー☆ちゃんとは


こっそり

二次会でも盛り上がりました


へへへ







また

不定期で

開催します










なんじゃ?

なんじゃ?




気になる方は


ぜひ


参加してみてください
























とんちゃんへの

お問い合わせはこちら








2015年4月18日にメルマガ始めました


日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




「もう一度お産したみたい」「心のお産ができた」






{A7154978-4D7C-4FED-A953-E97E220EE48C:01}






おとなだって絵本の会で



お産をテーマにして開催するのは


3回目なのですが


毎回


あぶり出される裏テーマ?が違うのです









必要な時間だな おとなだって絵本@じねん堂|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本必要な時間だな おとなだって絵本@じねん堂|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本







最初はこちら

☆感想 おとなだって絵本の会@かくれんぼ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本☆感想 おとなだって絵本の会@かくれんぼ|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本







2回目がこちら

☆お知らせ おとなだって絵本の会@かくれんぼ 第2弾|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本☆お知らせ おとなだって絵本の会@かくれんぼ 第2弾|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本











お産って


みんな

ドラマを持っている







お産前後の

身近な人の言葉に


深く傷ついて

それをずっと抱えている人もいる









「いいお産


なんてなくて


生まれてきてくれただけで奇跡」



ってね


あるママがお話ししてくれてね







そのママが


まあ


大変浮き沈みの激しいお産をしたんだけど



お産してすぐ


自分のお産をノートに克明に記していてね



その中にハッとする表現があってね



ふたりで顔を見合わせて


なんか、嬉しくなっちゃったのね




軽やかなの



あんなに

たいへんだったのに


ママは

あんなに大変だったのに



生まれてきたこの子は


こんなに軽やかで楽しそうだったんだ




って



ママは

自分でそれを書いたことに


気づいてなかったんだって







すごいよ


産後の



産婦の意識のレベルは


ひじょうに研ぎすまされていて


凝縮されている




お産は気持ちいい、いっそ快感ですらある|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本お産は気持ちいい、いっそ快感ですらある|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本


とんちゃんのお産の克明な記録☝️









きっと、野生に近づくんだ

三砂ちづるさんがいうように







女子の遺伝子

女子の遺伝子
著者:よしもとばなな
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











そして

今回

ふたりのママにこんな感想をいただきました




「もう一回出産できたような気分です」



「心のお産しっかりできたよ」














すごくない?





「後産みたい」

と言われたことも…




快感♪後産|小田原 子育ち★親育ち★快感♪後産|小田原 子育ち★親育ち★


















「どんな性格の子であれ
どんな母親であれ
どんな出産であれ

わたしには大切なもの

そう思えると

光がある方へ・・・

すなおな気持ちで向かっていける気がします」
















「いのちのつながり
ぐるぐるめぐり・・・
いのちがこの世にうまれることと
旅立つこと
自分の思いを温かく受けとめてもらえたこの場に感謝

そして
それに応えてとんちゃんが読んでくれた本に
また救われました

たまたま
お隣に座った方に

『いのちはなくならないよ』


ささやいていただき
またまた

『そうか!』

と思いました」










1対1ではなく


少人数でシェアする

からこその良さ

って


あるんですね






{823CC674-ED3F-4E7F-BF5F-67CDCF3288DA:01}




お産、いのちをテーマにした

おとなだって絵本の会




これからも


続けます







だって





参加してみたいでしょ\(//∇//)\






{B348DB76-044B-48C0-B7B2-E722E0437113:01}
















にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




必要な時間だな おとなだって絵本@じねん堂







おとなだって絵本の会@じねん堂


お知らせ おとなだって絵本の会@じねん堂 |おせっかいなおばさんのおすすめ絵本お知らせ おとなだって絵本の会@じねん堂 |おせっかいなおばさんのおすすめ絵本








終わりました






{10496622-389C-4357-9CA4-5CF8A67694B7:01}









胸がいっぱいです





いつも

胸がいっぱいになります






飲み過ぎか?





いや?!







今日は美しく飲んだ





{398C6719-B32C-4625-8640-9D37F60944A7:01}








お産



そして

いのち


をテーマに



絵本を仲立ちとして


語り合いの時間を共有しました









{018BA1CF-781A-4164-B0E9-C80B430EF45A:01}



思うけど



こういう時間って



必要なんだね









また


やりたいな


って

思います




じねん堂の




和田智代さんからも


このような感想をいただきました






今日は
期待したとおりの
豊かで楽しい時間を過ごすことができて
とても幸せでした

「うちにあかちゃんがうまれるの」

よく知っている本でしたが
あらためて
とんちゃんに読んでいただいて
すごく心にしみ入ってきて
心動かされるものがありました

お産について
皆それぞれ
いろいろな経験があって
いろいろな思いがあるということが
あらためてよくわかりました

そして
そういう想いや経験は
口に出して語ることで
自分のいやしになったり
学びになったりするんですね

また、やりましょう!











うちにあかちゃんがうまれるの
うちにあかちゃんがうまれるの

うちにあかちゃんがうまれるの
著者:いとうえみこ
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







この絵本




和田智代さんから
いただいたのですが




うちに あかちゃんが うまれるの|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本うちに あかちゃんが うまれるの|おせっかいなおばさんのおすすめ絵本










いつも



読むと


ある場面で



きゅきゅんとします








確かに




口に出して



言葉にすることで



ある意味


怖いけど


でも




気づきがあるね













今日は


やっぱり

いい時間でした










また


おじさんだって絵本の会(妄想中)






とかも


やりましょうね








智子さん

たくさんのお心遣いの行き届いた準備
ありがとうございました






ワインもおつまみも美味しかったです





{9EE621C1-B78F-4683-B0CB-B8DE1B2537A0:01}

準備で使い果たして
寝転ぶ智子さん☝️

















にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




おとなだって絵本の会と後産(あとざん)


image







絵本の会の感想が









後産みたい




って



すごいでしょう










あとざん




だよ
















わたしね



3回

お産をしたんだけど



真ん中の子のお産が







めちゃくちゃ

快感だったの









特に


胎盤が出るときの






ずるん


という感じ










あの


気持ちいい感じに



例えられた


おとなだって絵本の会







感想です




光栄です



武者震いするほど



です







ぜひ


クリックして


読んでみてください



快感♪後産|小田原 子育ち★親育ち★快感♪後産|小田原 子育ち★親育ち★








にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




☆感想 おとなだって絵本の会@かくれんぼ


おとなだって絵本の会@かくれんぼ


image





参加してくださった皆さんの

感想で

承諾をいただいた方のを

ちょこっと
ご紹介します











お産の話にとどまらず、
生い立ち
自分の親との関係など・・・
人生観?!について語れてよかった

自分の娘にもお産を語っていきたい

コーヒー、シフォンケーキおいしかった

他のママさんたちとの出会いも貴重でした

おしゃべりが盛り上がって時間が足りなかった
もっと絵本聞きたかったかも




1歳の女の子を育てながら
お仕事をしているRさん

続々絵本講師の本棚から

読んでくれて
ありがとう

読み込んでる感
にじみでてました

絵本講師の本棚から(続々)

絵本講師の本棚から(続々)
著者:絵本講師の会
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ほんと
娘にお産を語るのもいいかもね







お産の話が、
もれなく母親との関係につながっていくことがすごく興味深かった

みんないろいろあって子育てしてるんだなあとほっとしました

自分のお産を振り返ることができてとてもいい時間が過ごせました





お産



テーマにして

それが
母親

にもれなく
つながっていくとは
実はわたしも
想像だにしてませんでした

おもしろいね
それに

産後の精神状態は
フツーでない

わたしだけじゃない







初対面の方達ばかりなのに、
とても盛り上がったのは
やはり
「お産」という
ドラマチックなできごとがテーマだったからでしょうか


手から、手へ
良かったです
息子を思いながら聞きました
息子にプレゼントしたらどんな想いを抱くのだろう?




手から、手へ

手から、手へ
著者:池井昌樹
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る









はらちゃん

遠くから
来てくれて
ありがとう


はらちゃんの子育てを
ブログで読んで知っていただけに
なんというか

ついに

はらちゃんの口から

はらちゃんのお産を聞けて


感無量


もし
息子さんの感想が聞けたら
教えてください





はらちゃんがブログに
おとなだって絵本の会
について
書いてくれました
そうだ富水、行こう













大人になって
絵本を読み聞かせてもらうのは
とても新鮮でうれしい体験でした

あと参加者のそれぞれの出産話や、
それとつながって母親との関係についてのストーリーも
とても興味深くて
参加してよかったなーとしみじみ思いました





妊婦ちゃんには
刺激が強すぎるかなと
ちょっと心配していたけど

ぜんぜん
そんな心配いらなかったね

逆に生む前に
こんな貴重な話が聞けて
ほんとラッキーだったよね






おとなだって絵本の会 集合写真



参加者の皆さんと
創作文字絵作家の
小林真澄さん(前列右)







次回は


10月13日(祝・月)
午後1時30分から


やります



先着6名様


今回

参加しそびれた方


ぜひ

次回


ご検討くださいませ



やっぱり

テーマは

「お産」

にします


たぶん

語りたい方

いらっしゃると思うので、ね(≧∇≦)





自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示