理想のばあちゃん あかざばんば やまんばのにしき




あるとき気がついたら

日本を
何も
自分は知らない



まことに空しいというか
寂しいでしょう
戦争の中で
やっとこ生きてきたから



それで

日本に



触りたくなったんですよ









手で
こう
触るようにね




それには
民話の採訪が
いちばん
よかったわけです








だってね

日本の
「太郎」というと

「桃太郎」しか
浮かんでこないでしょう





そうじゃない

本当の

「農民の太郎」を

探そうよって







もし私が山を越えて行かなかったら



民話をただ
資料で
読んでいたら
こんなに好きにならなかったと思いますね











松谷みよ子さんの

ことば










いいでしょう







NHKで放送された


松谷みよ子さん


絵本講師仲間が


DVDに撮って送ってくれたの






昔話の話の続き









松谷みよ子さん



探した



「農民の太郎」

というのが

たつのこたろう

龍の子太郎新装版

龍の子太郎新装版
著者:松谷みよ子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





という作品として
生まれたわけね








松谷みよ子さんは

その場

赴いて





山越え
谷越え

足を運んで


語られることば






すくいとって

それを

わたしたちに
届けてくれているのね






だから

真実

なの

裏づけがあるの






わたしは

やまんばのにしき

が好き




やまんばのにしき

やまんばのにしき
著者:松谷みよ子
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る









絵も好きなんだけど

ことばが好き


独特なことば

なのね



たとえば


すると、そらは かりっと はれて、
もとのように かあかあした つきよに なった





とかね





「なんのなんの、
なんでもねえと おもえば、
なんでもねえもんだ





さあさあ、
げんきをだして、
いくべ いくべ」



とかさ

(これ↑   名言リストに入れてるよ)










おうえ おうえと なく こえも して、



とかね



その土地で

生きて

暮らしている人の

生きたことば






ふだん

自分では使わないけれども




絵本を読むことで

自分の口から声に出せる幸せな日本語





そして

生き生きとした
魅力的な登場人物







あかざばんばの

潔い生き方





剛毅なやまんば





生まれたてとは思えない
赤ん坊の
がら





いばっているくせに
へっぴり腰の
だだはちと
ねぎそべ














これは

ぜひ

子どもと読んでほしい







声に出して

読んでほしい







わたしの好きな昔話

民話です





{FB35092F-E958-4AF7-9233-DE89E3279787:01}

「松谷みよ子の本屋さん」にて









とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


昔話をどのように選んだらいいのかわからない問題 について




昔話をどのように選んだらいいのかわからない







という

質問を

いただきました




子育てサークルさんでの絵本講座のときね








きた~~~~~~~~








きたきた~~~~~












「ごめん

この場では

答えられない

問題が大きすぎて


あとで

ブログに書くから

読んで」






逃げ切ったわたし





(なんじゃそりゃ)












そうね

そうね

そうね


むかしばなし









むかしばなし

避けてはとおれないわよね






もちろん

子どもには
昔話を

読みたい







けどね





昔話を選ぶのは








ひじょうに

むずかしい



なにしろ

元のお話

から

自由に

自由に

自由に

変えられているものが多いから





そして

それが

いいのか

どうなのか

判断するのは

難しいから









声に出して

読んでみるしかない





そこで

違和感を感じたら









やめたほうがいい






違和感


感じないかもしれない








ほんと

昔話を選ぶのは難しい







絵本講師仲間の

ある方が


ももたろう




絵本で
講座を
されてましたが



ももたろうの絵本






こんなにあるの?


っていうくらい

たっくさん

たっくさん

あるんだね






うちにあるのは

こちら


ももたろう

ももたろう
著者:松居直
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











そんなわけで

うちで読んでいる昔話を

少しずつ

気の向くままに

紹介したいと思います







ブランコ








わたしがいちばん


好きなのは


こちら







やまんばのにしき

やまんばのにしき
著者:松谷みよ子
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


ちからたろう


今朝


末っ子1年生と


読んだ絵本




ちからたろう

ちからたろう

ちからたろう
著者:今江祥智
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












田島征三さんの絵の



いわゆる



土臭さ



ぼってりとした


質感




いい












言っても





実は


わたし


田島さんの絵本は



この


ちからたろう


しかもってない







その


いわゆる



土臭さ



なんとなく


苦手なのだ







わたしじゃなくても


いいだろう







いい絵本世界なのは

すごくわかるけど



とべバッタ

とべバッタ

とべバッタ
著者:田島征三
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




とか


ふきまんぶく

ふきまんぶく

ふきまんぶく
著者:田島征三
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




とか




だいふくもち
だいふくもち

だいふくもち
著者:田島征三
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








しばてん
しばてん

しばてん
著者:田島征三
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る













読んだことすらないもんね






(え?
それで


絵本講師なの?!)




という


疑問の声は


受け流し










でも

このちからたろうは好き









今江祥智さんの



ことばが好き




のっしじゃんがずしん

のっしじゃんがずっしん





んぎゅう、
むう












昔話



親子で



読みたいね

ブログパーツ



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示