絵本講師仲間がわたしの絵本講座を語る

いかに
わたしの絵本講座がすばらしいか






いくら
自分で言っても
信憑性がないけれども



(ってか、自分で言うな~)







ほら

ほらほら

絵本講師の仲間が

こんなふうに
書いてくれてる








みてみて


先日の

絵本講師の交流会にて

わたしが

講座の実技を40分で
させていただいたときのよ

このときのね





はばたきの会 絵本講座






北陸一円で
活躍中の

うつのみやかおりさんは

ご自身のブログで

このように書いてくださいました



「つなげる」ことに魅せられて
~絵本ライヴと絵本講座ライフ~





http://stat.ameba.jp/user_images/20150612/22/wazameba/c8/a3/p/o0148014813335372878.png);border-radius:10px;">
とんちゃんは3人のお子さんを持つ、
フルタイムのワーキング・マザー。

そんな多忙極まりないとんちゃんが、
どうして絵本に…読み聞かせにこだわるのか。

一見穏やかでふわりとしたしゃべり方からスタートしていたのだけれど・・・

次第に熱のこもる、その熱い思い。

気付けば、たくさんの絵本講師たちが涙していました。










そして

ずっとお会いしたくて


今回

初めて
リアルにお会いすることができた


いちみさん




ら く が き ち ょ う
井戸端雀 いちみ が心にうかぶ よしなしごとを 描き散らす






http://stat.ameba.jp/user_images/20150612/22/wazameba/c8/a3/p/o0148014813335372878.png);border-radius:10px;">
「講座」というと、
ついつい教室型の堅苦しい感じを思い浮かべがちですが、

とんちゃんのパーソナリティーと相まって、
和やかで面白くてハートフルで、
本当にわくわくしっぱなしでした。

 とんちゃんの素晴らしさは、
自身の体験を客観的に解析して、
「わたしはこれでいいんだ!」という自己肯定ができたこと。

 そして、
その肯定感を自分の言葉として表現でき、
端的に伝えることができている
ということだと思いました。

 あのストレートな感じ。

 ファンがたくさんいてはるのももっともやわ。
 







自分で言うより


他の人に

言ってもらった方が

いいなあ~




そうなのよね


わたしも


泣いちゃったけど



泣いてる方が

いらっしゃったの

知ってる




泣かせた





終わって

15分くらい経ってから



ばーーーーーーっと


涙があふれてしまった

という

絵本講師仲間も





わたしは

毎回
泣くわけじゃないの



泣かないで

話せるときもあるの


でも

今回は


もうね


前日の夜から

そのことを

考えるたびに


泣けてしょうがなかった

行きの電車の中でも


泣いてた



もうね



泣く気満々


スタンバイオッケイ



みたいな感じよね





こんな素敵に

ブログに書いてくださって

ありがとうございました



反芻してます、いまだ











はばたきの会 絵本講座










とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


ゆったりと 濃厚濃密ブックスタート教室 







ブックスタート

という
ことばを

知ってはいても







赤ちゃんとどんなふうに
絵本を読んだらいいのかな






どんな絵本をよんだらいいのかな








もっともっと
突っ込んで





赤ちゃんと絵本のある生活


について


お伝えしたい








強く願っておりまして










定休日のビーンズビレッジさんを


貸し切りで












濃厚濃密ブックスタート教室




させてもらいました








9組の

赤ちゃんとママ

そして
パパもおひとり

参加してくださいました










赤ちゃんの月齢は

1か月から

5か月

7か月

10か月

11か月

1歳



さまざま

ですが






あかちゃんと絵本を楽しむ


あれやこれやを

お話しさせてもらいました







{6CCCDA99-4FDE-4113-AEBC-D0EA7751332C:01}




絵本を読むと


赤ちゃんのキラッキラの視線が


たまらないんですよ



よだれをだらだらたらし



目をぱちくりし




にこっと笑い








もう

おばちゃん

たまらない








{C8590215-5DB0-4B74-A7FC-8433588FB2EE:01}









これだったら

買ってもいいんじゃないかな

とおすすめしたい絵本を

たくさん抱えて行きました











「もっとテンション高く
読まなくちゃいけないのかと思っていましたが

淡々と読めばいいのですね」


「どんな絵本を選べばいいか

わからなかったけれど

絵本に対象年齢って

関係ないんですね」



「『読まなければ』と義務のように思っていましたが

楽しんで読めばいいのですね」









そうそう

そうなんです




{A1008A90-62F0-4968-9753-5D50CD9918CB:01}







{F9F69F38-3BAB-485A-95B7-E3268D7A3403:01}











{485E6AB2-2B3A-4959-A555-3C8D9B363FDF:01}


みなさんにも


実際、読んでもらいました








いろいろ

おしゃべりしながら


美味しい
ランチもいただきました








デザートも









{84196B87-FD44-46D2-8F4D-678F4207712A:01}







{09797A04-3B42-4C91-8558-9153E159F443:01}


お米を食べて育ったチキンと自家製野菜のプレート

天豆さんのパン









{7CF874B4-3701-4B22-9C6B-A3E45D7EAEA4:01}

わらびもち、いつも末っ子に食べられて食べたことなかった~
美味し~













ママのための絵本も


2冊

読ませていただきました








ご一緒できました皆さん

ありがとうございました





赤ちゃんも抱っこさせてもらえて

とんちゃん
幸せでした









ぜひ

赤ちゃんとの絵本ライフをエンジョイしてください







こういう場合はどうすればいいのかな?


疑問に思うことがありましたら

ご連絡ください








テーブルを外に出して広いスペースを用意してくださり
定休日にお店を貸し切りにさせてくださいました

ビーンズビレッジさん

ありがとうございました










不定期開催です


また


次回

開催できるようでしたら

お知らせしますね










{C90C3EF4-F793-4E6C-AC65-D167D51F7E2C:01}















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


むちゃぶり ありでしょ? 絵本の読み方

{9B05AA21-48F3-4F46-926D-2599D823D1FA:01}







全部で何人いらしたのかな~

19組

って

聞いてたけど






40人以上

いらしたのかしらね




(57人だそうです)




0歳さんが5人くらい


1歳さんが2人

2歳さんが
なんと

13人?!


3歳から5歳さんが10人くらい?


パパも

5人くらい




ありがたいことです



{41BD36EA-727F-45CE-B536-012EA0A1A1CA:01}

↑こんな感じ











今年も




子育てサークルさんに呼んでいただき





公民館の2階で

絵本講座をさせてもらいました











デーマは




「絵本の読み方」



です








このテーマで

お話しするのは

初めてです










絵本の読み方




どうやって

読んだらいいのかな



って


ちょっと疑問に思う絵本






おうちで

絵本を

子どもと読む場合の


読み方



お話しです









読み聞かせ会で

読み聞かせボランティアの

おばちゃんが
読むように

おうちで

子どもに絵本を読み聞かせてたら


疲れちゃうもんね


おうちで

読む場合






ビックリマーク声の大きさ


ビックリマーク読むテンポ


ビックリマークページのめくり方



ビックリマーク字のない絵本の読み方


ビックリマーク図鑑の読み方


ビックリマーク方言のある絵本の読み方



ビックリマーク方言がないのに


方言で読む(?)読み方

(あ! これは内緒ね↗︎)




ビックリマーク眠くて眠くてたまらないときに

長い絵本を
「読んで」って
持ってこられたときの

読み方

(あ! これも内緒ね↗︎)

(邪道だから)






ビックリマーク歌のある絵本の読み方


これは


ぐりとぐら



これ


みんなに読んでもらいました


(↗︎めっちゃ むちゃぶり)






(いや、でも皆さん、積極的に読んでくれましたよね?)







みんな


歌のところの

読み方違って

おもしろかったね





{5189143B-A832-4DC2-B11D-3632F159CFA0:01}









感想






ったっったっっくっさん



いただいたのですが


少しだけ


ご紹介しますね




(全部ご紹介できずにすみません)




http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
お話し会のお話しというと

声をはりあげて

抑揚をつけて・・・

のイメージだったのですが

とんちゃんのお話しは

自然で
肩に力が入らない感じで

とても心地良かったです






記号の読み方

とか


字のない絵本の読み方

参考になりました



(2歳と0歳のお子さんのママ あきこさん)















かよちゃんが


「とんちゃん、どうやって読んだらいい?」


って

持ってきてくれた絵本



確かに難しい


記号

どう読むか


ヘタに読むと

ネタバレになっちゃうし





自分だったら

こう読むかな


っていう読み方で


読ませてもらいました




うーん

難題



でも
楽しい絵本だったね


初めて読みました





たんじょうびのふしぎなてがみ

たんじょうびのふしぎなてがみ
著者:エリック・カール
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
絵だけの本について


「絵を見て

何かを感じればよい」


というのが印象的でした


(5歳と2歳のお子さんのママ)











どうぶつのおやこ

どうぶつのおやこ
著者:薮内正幸
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




わたしみたいに
まじめな

お母さんを

悩ませる


「字のない絵本をどう読んだら良いか問題」




わたしの考えを

お話しさせてもらいました






そして





眠たくてたまらないときに


長い絵本を

持ってこられたときの


作戦その2


いいですね~


「早口で読む」


って


書いてくれました




意外にこどもは

楽しいかもね~










http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
人前で

ぐりとぐらを

読むことになるなんて・・・


ドキドキしました



(読み終わってから

体内温度が上昇しました)

とんちゃん
すごいっす

このきんちょう感を

いつも味わってるなんて


でも

ちょっぴり

気持ちよかったです


発声練習しとくんだった



どんどん

先へ先へと読み進めようとしてしまうので

子どもと一緒に楽しみながら

ページ戻って
読みたい


(4歳と2歳のお子さんのママ)











ありがとー

むちゃぶりにこたえてくれて


ぐりとぐらの

あの歌

すごくよかった




気持ちよかったでしょう?






ぐりとぐら

ぐりとぐら
著者:中川李枝子
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る












{A252C8C6-A8FB-41D7-899B-F4FB694A570F:01}

(↑むちゃぶり中)









まずは

がたごとがたごと


おすすめです




これは

ページを戻らないといけません



どんどん進んじゃダメなんです






がたごとがたごと

がたごとがたごと
著者:内田麟太郎
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る
















なにしろ

とっても

にぎやかで

声が聞こえづらかったかもしれません






即席拡声器を作ったのですが・・・



でも

子連れで

参加できる絵本講座は





ほんとのこと言うと





聞けるのが


半分くらいだけでも

いいと思ってるんです










参加できる

ってことがまず


素晴らしいと思うから





集中しては聴けないけど
でも



聴こうとする気持ちを


ひしひしと



感じました










図書館での絵本講座の

託児が定員になってしまって


申し込みできなかった


という
ママも参加してくださったそうですから






パパが

参加してくれたので


例の


問題作




聞いてもらい

どうでしょう?





うかがいました



ミニおとなだって絵本の会





首をひねりながらも

じわじわと


読みを深めて

楽しかったですよね







すてきな

案内道順

{E0012767-04CF-4206-B1A0-73B10B179F97:01}







{3EB6ED0B-0869-4826-A7F8-CBE9EE6D87E7:01}









看板


受付から

準備から



ランチから



おたまじゃくしから



なにからなにまで



ありがとー












また


呼んでくださいね~







☆子育てサークルでの絵本講座うけたまわります






{2490F96A-A128-4E69-BF9F-803C6F7370DE:01}












とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


あの空間にいた人すべてが「同志」









さあ

そろそろ

余韻にひたるのも
おしまいにしようかな




絵本講座の感想
最終回です









つみきのそのさんまつり

家族そろって参加してくれた

こちらのママは

6か月の赤ちゃんを
抱っこして

あやしながらの受講となりました





「出たり入ったりしていいでしょうか?」




始まる前に言われ、





「どうぞ、どうぞ、じっとしてると
赤ちゃん
飽きちゃうかもしれないから

うろうろしてくださって
構いませんよ」





お話させてもらいました





午後からだから
寝ちゃうかしらね~と思いましたが
寝なかったそうです




でも
赤ちゃんも
抱っこされて

静かに参加してくれてました




ママは
集中して受講できなかったかもしれないけど





それでも
「参加したい」
と思ってくれたのが
うれしいです





こんなふうに
感想を書いてくれました


http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
絵本を子どもと楽しもう!
きっと楽しめる!!
と思いました


目の前にいる息子との時間が

とっても貴重なものだ


ということも感じることができました


「読んで」

と言われる時間が短いことを知り

(わたしもめちゃ自信ないのだけど)

とんちゃんが

『自信ない』エピソードを
語ってくれたおかげで
心から素直に
言えそうな気がしています



それと

とんちゃんをはじめとする

あの空間にいたすべての人が

子育てをともにがんばっているお母さんだったり

応援団の方だったり、と

絵本と子どもを大切に思う
「同志」のようで

そんな人たちに
囲まれて過ごせたことで

心があったかく
充電できました

(2歳と0歳のお子さんのママ)
















ああ~

確かに

あの空間は
ほんとにあったかく感じました



なのでわたしも話しやすかった




担当の司書さんも

子育て経験ママだし

すでに子育てを終えて
応援団として大活躍している
大先輩の参加もあったし



託児の方も
ベテランさんばかりで
安心だったし




受講された方も

ほんとに
わたしに会うのが初めて

という方は
少なかったかもしれない


だから
わたしは
あの空間に
甘えちゃってんだよね

居心地良くて


緊張はしたけど
ものすごく
見えない
っていわれるけど


でもま

毎回
こういう雰囲気とは限らない

そこに
居合わせた人たちで
作るもんだから

空気感







ご一緒できたこと

幸せです





その後



メールで






あれから毎日

なにかしらの言葉やエキスを

反芻しながら過ごせているのは

本当に幸せです


すごい威力でした






といただきました




反芻


すごい威力




って


すごいですよね





ほんとありがたいです















さて

この図書館での絵本講座がきっかけで


昨年
子育てサークルさんに
絵本講座

呼んでもらいました










今年も

呼んでくれました(こちら)

行ってきます


ということで

長々と続いた

図書館での絵本講座の報告は

落ち着きます

おつきあいいただき
ありがとうございました







{05634B11-4B9D-4999-BCD7-53F5DF2469D0:01}






講座終了後の




間違い探し


{C5B3052C-D70C-43D1-B88D-993DA17F25FE:01}












とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


秋まで待てない 今 でしょ!



しつこく続いてすみません

絵本講座の感想を

ご紹介します


絵本講座









受講した動機は

「友人がすごいススメテきました!!

この日をずっと待っていました」





おおっと

高めのテンションで参加してくださったのですね






初めて参加してくださった

こちらのママは

完全口コミで
参加




感想をいただきました

http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
あっという間の1時間半でした

笑いあり

涙ありの

貴重な時間


絵本と一言で言っても
大人の心にひびいてくる絵本から
こんなにたくさんあるんだ!!
って
この時間で知ることができました

家に、ほんはたくさんある方だと思っていましたが

心にひびく本を
もっともっと増やしていこうと思いました

(2歳のお子さんのママ)










あっという間

でしたね、ほんと

でもちょうど
1時間半で終わってよかったです

みなさんに

一言ずつ
感想や質問などを言ってもらえる時間も
とれましたし


笑ったり
泣いたり
忙しい1時間半でしたね

参加してくださって
ありがとう

なにかが変わるひとつのきっかけになれば
こんなにうれしいことはありません








そして

ビーンズビレッジさんでの赤ちゃんとママのための講座


に参加してくださった方が

参加してくれました




もともと

親子で参加できる秋に
受講しようと思っていたそうですが

今と秋で
子どもはどんどん成長してしまうので

この一番ことばを吸収する
大切な時期に学びたい















えらい!

すばらしい!その判断!





そう

いつからだって
始められるけど








でもやっぱ

早いほうがいい






どっちかと言えば
早いほうがいい







こんな感想を書いてくれました

http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">

以前
赤ちゃんの絵本の会に参加してから

絵本を読むように

心がけてきましたが


最近

こどもが
車で泣いたときや
外でぐずったときに

いつも読んでいる絵本を
暗誦すると

絶対に
泣きやむことが
わかりました


(終わると泣くからずーーーっとしゃべりっぱなしですが)


今日はかなり踏み込んだ内容で
心に響きました

絵本が好きすぎて
終わると
ぐずって
じゃっかん
めんどくさいな~と思って
読むのを少なくしていましたが



がんばりすぎずに

がんばります!

(1歳のお子さんのママ)














いやああ~~~












いつも読んでいる絵本を
暗誦すると

絶対に
泣きやむことが
わかりました







いいねえ

こういう子育て
いいよねえ









豊かなことばのある暮らし

この積み重ねが

太く深くしていくのだと思います、

眼に見えない大切なものを








良かった

秋にしないで


いま

でしょ!









そしてなんと

その彼女のパパに
自分のお子さんを預けて
参加してくれたお友達!


パパさん、
ありがとう!


ミクニ書店さんで
おすすめしていた絵本を購入したら
とっても気に入ってくれて
繰り返し読んでいるから

いま
どんな本がおすすめなのか知りたい



申し込んでくれました







http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
息子が最近、保育園が嫌だと
大泣きするようになりました

もっと
ちゃんと
心と体と時間を
しっかり子どもに向けてあげないといけないよ


言われているんだなと思いました

一日20分でも!
ちゃんと向き合おうと思いました

(3歳のお子さんのママ)











意識するだけでも
違うよね



できない日があってもいい

できる日があればいい

そのくらい

ゆるくてもいいんだと思います













絵本講座の感想紹介も



あと
もう少しで

最後にしたいと思います

(続く)














とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


堂々と買います じゃんじゃん出ました 

前回の

親子参加の絵本講座に
参加してくれて

リピート参加してくれたママ



今回は
おとなだけの
託児ありの講座で
迷っていたそうですが


わたしの
託児についてのブログを読んで

参加を決めてくださったそうです




そうなんです
親子参加の絵本講座の場合

内容はほぼ
一緒なんですけど


(ほぼ
というか
ほとんど
おんなじ?)






いっちばん
濃いところが
話せないんです






それをわたし
ちらっと言ったのかしら?




それも今回
再び受講してくださった理由だそうです



http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
すごく心にしみました。

絵本を読むのと同じように

とんちゃんは

講座をきいているわたしたちと

「いま・ここ」



全力で共有してくださっているんだな
と感じました。


子どもと本気で向き合う時間を
もっともっと
大事にしていきたいなと思います


とんちゃんの
その姿勢に魅力を感じています


心が洗われました


(3歳と1歳のお子さんのママ)










そうかもしれません



わたしは

講座に来てくださった皆さんと


全力で
「いま・ここ」を
共有している





そうですね




真剣勝負
しています




それがちゃんと
伝わったんだなと知って




しみじみ
うれしいです




その例の
濃い部分
けっこう
きついんです
言葉にして
口から出すのが




でも
自分をさらけだす覚悟で
(なんていうとコワイよね)

絵本講座

やってます






ああ
こわ







でも


「怖かった」

って

感想書いた人いなかったから

きっと
怖くなかったんだと思う










5歳のお子さんのママ

ことぶきさんは
こう書いてくれました



http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
涙もじゃんじゃんでました

とんちゃんは
たんたんと読んでいて
ひきこまれます











じゃんじゃん?


気づかなかった

そうだったんだ






鼻をすする音

あちこちから聞こえてきたのは

気づいていたんだけど




そちらの方を

見ること

できなかった


自分まで

泣いちゃいそうだったから










http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
今日は

チビ達が
お留守番してくれているので

とんちゃんの声を
ひとつも聞き逃すことなく
聞けました






おすすめ絵本道2
(できれば)買う
って



買っていいんですね!

うれしい!

今まで

たくさん買い過ぎても・・・


ちゅうちょしていたのですが

堂々と買います

(4歳と1歳のお子さんのママ)












やった~






そうよ
だって図書館で借りたら
返さなきゃならないもの







読んでほしいときに

すぐそこにある


って

幸せだよね








堂々と買う


いいねえ

ぜひ
ご家族と相談しながら

我が子のように育てていくつもりで

絵本を
迎え入れてあげてください








もうひとり

初めて
絵本講座に参加してくれた


こちらの方


http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
図書館のおはなし会で

とんちゃんのおはなしを

何度も聞いたことがあり

とんちゃんのファンになりました




とんちゃんのおはなしのときは

いつも子どもが真剣に聞いています


わたしも聞いていて
ひきこまれるので
ぜひ
参加させていただこうと思いました






今日
参加して
ますますファンになりました


子どもは絵を読んでいる

というお話を聞いて

ハッとしました






こどもがまだ
そのページを見ていたそうなのに

めくってしまったりすることもあり





まだ
そのページを楽しんでいるようなら

ゆっくり読んであげよう
と思いました




(2歳のお子さんのママ)










うわあああ

うれしいなあ





そこまで

お話しできなかったのに

ちゃんと

わたしがお話しした以上のことを

受け取ってくださっている








そう

まだ
見ていたそう
って

気づいているだけで

もう

すごいと思いますよ






おうちで絵本を楽しむ場合は

どんなテンポでも良いわけだから

こどもが
じっくり見たそうなら

じっくり
一緒に
見たいよね











あれえええ


まだ

続きます



{AAFC5FD0-D7F2-42EC-85D4-6B4CF09F1BB8:01}












とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


もっと早く知りたかった そう、でも、知ったときから始めればいい 


{3D6E7DF5-4C88-4E0E-B563-4DF1CA007DF4:01}








まゆこさん



すでに
リピーターと呼ばせていただこう




前回の親子参加の図書館での絵本講座

初めて参加してくれてから





おとなだって絵本の会


かよちゃんとのコラボイベントにも

子連れで参加してくれてる








今回の絵本講座の受講理由も









とんちゃんが好きだから LOVE♡










あら~ん
人妻に愛されちゃって
どうしましょ





そんでもって
負けず嫌いな人妻なの

http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
生麦生米生卵はもっと練習したい
(8歳、5歳、3歳のお子さんのママであるまゆこさん)










そう

いっちばん初めに読んだ絵本が

これ


生麦生米生卵
生麦生米生卵

生麦生米生卵
著者:長谷川義史
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










これは

早口言葉の絵本なのですが


受講者の皆さんにも

もちろん早口言葉を言ってもらいました








これでまあ

ほぐれるんですよ

滑舌が









だって

ぱっさぱさに
緊張してますから、こちら









とりあえず
滑舌を滑らかにしたところで

講座を始めました






(真剣に悔しがってたのね、まゆこさん)

(おうちで練習しましょう)







そう


もっと早く知ってたらなあ

って
私も思った
てのひら

てのひら

てのひら
著者:瀧村有子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










絵本って

こどものため

に読むだけでなく


わたしのために読む

でも
いいんだもんね











そう
そして

http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
長男(8歳)の
音読をもっと力を入れて聞いてあげようと思いました

「読み合い」しよう!









まゆこさん
こんなことも書いてくれました





いいね

声に出して読んでくれるのを
耳で聴く
心地よさ




これを
小学生になると
親子でできるんだもんね




http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
前に職場の上司に『がさつ』と言われたのを思い出しました。
今思えば
ほめ言葉じゃん










いいねえ
このポジティブな考え方





そうよ


こころが楽になる呪文

今回
お伝えしました





ほかにも
この呪文について
感想いただきました





がんばり過ぎて
疲れる性格だから
沁みた







講座に来ていただければ

この呪文をお伝えしたいと思います








もうお一人の感想をご紹介します


ミクニ書店でのおはなし会に

常連さんで来てくれて




今回の受講理由も








とんちゃんの講座だから。以上。


きっぱりと言い切ってくれました






http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
この講座
すごく楽しみにしていたのですが

いやはや

やはり
とっても
とっても

私の心が豊かになりました


なんとも子どもにとって
素晴らしい時間を
わたしが
「あとで」
「また明日」と断って
つぶしていたのかと思うと
すごくもったいなく思いました


(2歳と4歳のお子さんのママ)











でも

知った時から
始めればいい


そう思います

だからこそ

知らない人がひとりでもいる限り

伝え続けたい


勝手に使命として
メラメラしているわけです







ああ
もっと早く知っていれば
そう思うけどでも





いつからでも
始められる



知ったときから

始めればいい







知っているのと
知らないのでは

ぜんぜん違う


そんな内容をお伝えしたい講座です








ちょっと
感想は
ほんとに
もったいつけて小出しで
ごめんなさい


(続く)







{71208AA6-8052-48A1-9D74-9D51FA54B574:01}










とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


押しつけがましくなかった? 図書館での絵本講座





アンケートで

感想をいただきました



えっと

ここで


白状しなくちゃ
いけませんが


わたしはいつも

このアンケートを




帰宅後










主任マネージャー(長女)












見せています


(ごめんね)




夫いわく








「どんどん

ファンが増えるな~」







へへへ、そうなの




どんどん

とんちゃんファンが


増えてるの







夫にも
わたしの活動がどんなふうに
みんなに届いているかを
知っておいてもらいたい

思っているの








主任マネージャーは
ほぼ引退しましたが
(もう、一緒に来てくれない)

厳しい意見を

ズバッとくれるので
継続して
アンケートだけでも
見てもらいたいと思っているの












今日は


パパが3人


妊婦さんがおふたり

参加してくださいました




そして

わたしの図書館での絵本講座を

すでに参加したことのある方も


ちらほら




「初めて聴くふりをしてくださいね」





最初にお願いしました








2回目参加の


さきこさんが

こんな感想をくれました


承諾をいただいたので

ご紹介します








http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;">
やっぱり

何度聴いても
とんちゃんの話はいいなあ


おしつけがましくなく
自然と
耳に心に
入ってくる感じが好きです


毎日
読んでいても
つい忘れてしまう
「自分の心と体が
子どもに向いている」のだ
ということを
改めて思い出しました














そう?


押しつけがましくなかった?




どちらかと言えば



押しつけがましいほうかな?

と思っていましたが

よかったです











出産前にやっておきたいこと


とんちゃんの絵本講座を
リストアップしてくれて
ありがとう



よいお産を!






いただいた感想

もったいぶって

少しずつご紹介します



(続く)






{28AA7AFE-2B1F-4B55-9B6B-2E5871DCAACD:01}
















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示