顔みたい

{CAC1A2E2-7813-4169-98D4-05FABB157FD1:01}










顔みたい
















すいません




くだらなくて







新築 優良物件のご紹介

お得意様だけに



優良物件の



ご紹介











{319CA35A-6A36-4DD8-97BE-A2259902B979:01}

こちらです








こちらの
物件の特筆すべきは









シースルーエレベーター







{FF8AEA2C-53C3-438E-BA94-DECA053C9326:01}









この

ロープの穴が




なんといっても




建築主の
鼻のふくらませどころ







{F90D2B41-7A47-4848-9742-D39B4D1794D5:01}





また


自家菜園で採れた


新鮮なお野菜もありますし


(キュウリ、ズッキーニ、プチトマト、ナスなど)




時計はいつも


12時半です








{3F9E4927-E7B6-43F4-AD29-26992D0F6708:01}

刻んでサラダをいただきましょう










{311F4E69-3451-490C-BAFF-02692E8ACE77:01}





お風呂も広々






{F89747FE-1C85-4ED1-ADD0-B0D3E7839653:01}


ベットもあります






{6C6D5585-8BB8-421C-AA3C-C1D33E2C968A:01}

こんな感じで寝ることができます



まぁ


おひとりは


床でもいいでしょう







さらに!


もうひとつ





特筆すべきは


こちら





{11ACE536-09CE-43A5-82FE-A356C8C70EB1:01}

こちら


なんだとお思いでしょうか?





なんと!






{702BFEF9-9176-40DB-A8F8-16B17237FA4B:01}

コーヒーカップ!

なんですよ









{DD7D24CB-CA41-4ECD-8B59-6C1185417C09:01}

こちらのような


スリリングな遊具もありますので



お子様は大喜びでしょう













{064D4DF2-FD86-4FE1-82E8-3EEEE2628697:01}

少しでも


興味を持たれましたならば




お早めに



ご連絡くださいませ









担当者より

さらに詳しくご説明させていただきます








こちらの物件のモデルさんには




生協のカタログのおねしょシーツのモデルさんにお願いいたしました



ご協力ありがとうございました


















こちらは


売約済みとなっております





お得意様だけに優良物件ご案内 |おせっかいなおばさんのおすすめ絵本

http://s.ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-11995261449.html











衝撃的なメモ発見

衝撃的なメモ発見!








これ!














{0617A872-C952-4D79-8973-A733BE24BD45:01}















JAふりこめ用紙











ついに






内部加担か!?












うれしかったこと シンクロ モモちゃん

なんかうれしかったこと





末っ子とお風呂入っててね






あ、そうだ!
昨日の夜、
「モモちゃん読んで」
って、言われてたのに
わたしが
もたもたしてたら
本抱えたまま
寝ちゃったんだよな



思って




「今日はモモちゃん
読もうね」






って言う
まさに

どんぴしゃのタイミングで




末っ子が




「モモちゃん、いい?」



って言うのね








そのちょく前には



ぜんぜん
そんな話してないのに



ぴったりのタイミングで


モモちゃんのこと

思ってた







「おかーさんもいま、モモちゃんのこと言おうと思ったんだよー」




って



末っ子ふたりで


笑い合った





こんなことを

幸せと言わずして



なにを

幸せと言おう









末っ子の言う



「モモちゃん、いい?」




っていうのは




ニュアンスはわたしには

わかるの





モモちゃん読んでると



ぐっとことばにつまる場面があって、




時には感極まって

泣いてしまうんだけど




そのたびに
お膝に座っている末っ子が


わたしを振り向くのね







って







その


空気をもってしての




いい?





なのね









「モモちゃん、いい、よね~



ぐっときちゃう」













文庫でしかもってなかった


3巻以降を



この前



松谷みよ子の本屋さんで



すべて

ハードカバーで購入したので




しばらくモモちゃん読めます







{5A58C9D3-94F6-450B-9E5A-E20FF199B64D:01}



















モモちゃんとアカネちゃん

モモちゃんとアカネちゃん
著者:松谷みよ子
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







ちいさいアカネちゃん

ちいさいアカネちゃん
著者:松谷みよ子
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






アカネちゃんとお客さんのパパ

アカネちゃんとお客さんのパパ
著者:松谷みよ子
価格:1,188円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







アカネちゃんのなみだの海

アカネちゃんのなみだの海
著者:松谷みよ子
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






あああ




泣かずに読める自信






ない














母に反対されれば、逡巡、してしまう、でも、、、 

わたしが


こういう

活動をしているということは




実は




母には

言ってない




今後も

いっさい



言うつもりはないし



言いたくもない














考えてみれば



人生の節目節目で




母の


言うことを聞いてきた




「お母さんの言うことを聞いてれば


間違いないんだから」







母はきっぱりと言い切る










確かに



そうだったかもしれない






そのときは



多少


反発しても



結果的には



母の言うとおりに

してきた自分を自覚せざるをえない










自分で


すべての道を


選んできたような気がしていながらしかし










母の思惑に


沿わない方向は選ばない自分がいた










ということを



意識させられた











三砂ちづるさんのこの本を読んで




月の小屋



月の小屋

月の小屋
著者:三砂ちづる
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








このうちの


「逡巡、あるいは骨の記憶について」




という短編









妊娠して

子どもを産むことを母親に
反対されて逡巡している女性








客観的には


そんなことを母に相談するまでもなく


自分が
相手と話し合って決めた報告をすればいいのに






おもう





けれども

母に相談し


そして

母が反対すれば逡巡する








ああ




まさに
これは

自分だ






いまもしわたしが




仕事を辞めて



自分のやりたいことをやりたい





言ったならば






母は




猛然と


反対するだろう




せっかく

子どもに手がかからなくなって



やっと


ここまで

続けて来れたのに







あんたのために


わたしはどれだけ


協力したことか








それもこれもみんな



あんたが

仕事を続けられるように



自分の時間を割いても



協力していたんじゃないの






それをなにいまさら?




生活はどうするの?






子どもが3人もいるのよ?



これからお金もかかるのに


かわいそうじゃないの


























じゅうぶん


よくわかる



よくわかってる









だから


母親には

いっさい



わたしの活動のことは言ってない










どうするかを決めるのは



わたし










だって


この先あと何年生きるか分からないのに









どうせ


生まれて

死ぬだけ



なのに






いいのかな



いいのかな



いいのかな






自分の使命



って



なんだろう



生活すること



なのかな











こどもを
大学に行かせること



なのかな







答えは

もう


わかってる






でも





逡巡





逡巡




逡巡





















{A876C4BE-8369-4ECB-9F5D-6D7F3456273C:01}



















よどみない朗読 いや? 創作




お人形たち




あるとき



長女が







おりんごちゃん

(という名前をつけた人形)













「絵本を読んであげよう」







「木の精のふしぎなキス」



読んでいました



木の精のふしぎなキス

木の精のふしぎなキス
著者:フランク・R.ストックトン
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











王様の子どもは
御殿(ごてん)にいます


王様の子どもは
ごはんをたべません


「やせてしまうのにねえ」

王様は心配しています


おじいさんがお城を通りかかりました


おじいさんはお城に
ピンポンと
戸をたたきました


「王様はいませんか?」


「王様は、いま、いません」


「出かけています」
と仲間たちが言いました


ごちゃごちゃごちゃごちゃ


すると
王様は鉄砲にうたれて死んでしまいました


王様はなにして
遊んでいたんだろう?









よどみなく


延々と続く
長女の

お話し













実は






すべて






彼女の






創作








だって












彼女は






まだ字が読めないのだから










だって






3歳










3歳
って


おもしろい












(こっそり耳を澄ませて)

書き留めたわたしもすごいけど












たろうに歯をみがいてもらう





いつも
お母さんは
オレの歯みがいてるから

今日はお母さんの歯を
オレがみがいてあげる


と言うので
(30年ぶりくらいに)
誰かに歯をみがいてもらいました

















{D37BFD45-3119-401C-AD01-61FA2CBC5AFC:01}














長男たろうの



保育園のノートより発見した記述





年長さんのときだ




いまは高校生の
長男たろう



「うん」




「ううん」



しか言わない
高校球児長男たろうが












こんなことしてくれたんだっけ?
















ちょうど昨日



この本を

(泣きながら)

読み終わったところだったので


ペコロスの母の玉手箱

ペコロスの母の玉手箱
著者:岡野雄一
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る











この先の


自分の老いを想像して


なんか


なみだ


出てきた











わたしもきっと


誰かに歯をみがいてもらうようになるのかもしれないなあ









かわいいばあさんになりたいなあ











{9181B7F6-1F00-47AC-AAC8-F501E3265A10:01}

たろう3歳のときの絵





















せっかく好きになったんだから



どこで


どうなって


そうなったか


思い出せないけど










いつからか
















せっかくわたしが

好きになったんだから

伝えなきゃ

もったいない



















自分から

グイグイ

好きな人に

気持ちを伝えるようになった











高校生までは


妄想だけで完結して


リアルには伝えることができなかった

容易にできなかった


黙ったまま











それなのに




いつからか


なんでそうなったか






(もちろん

今はないよ)












てな


遠い過去のことを



思い出したのは













長女が

ついに


コクられた







いやー



久しぶりの恋バナ





楽しいなー




「おかーさんもねー


あのねー」




しゃしゃり出る\(//∇//)\















{57AB7C7E-3435-4431-A774-B71080FD364F:01}







これ?☝️








長男たろうに





配給された



チョコレート





なに?

イマドキの


女子高校生は




クラス全員にチョコレート配るの?





わかりにくいじゃん!




















自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示