自分で靴をはくのを待ちたい



別に思い出さなくても良かったんだけど

思い出したこと









長男たろうが

2歳か

3歳か

4歳か

とにかく小さいころ






出かけるのに

靴をはく







わたしは

たろうが自分ではくのを


待っていた








そりゃ

じょうずに

すばやくは

できない



右と左も

あやしい








けど

せかすことをせず

じぶんで靴をはくのを

待ってた



そこをすかさず

ばあちゃんが


(同居していた義母が)


はかせてしまう




それがいつも

やだった


イライラした


自分ではくのを

わたしは待っているのに








「ほらほら、たろうや


かしてごらん」








はかせてしまうのが


いやだった







自分で
はこうとしているのに


なんで

それを

邪魔するんだろ







靴をはく




ということだけでなく

全般的にそうだった






わたしは

自分でたろうがやろうとするのを
待ちたかった




しかし

すぐに

先回りして

やってあげてしまう


いや~

イラッとしてたね、ほんと


こどもの

自分でやろうとする気持ちを大事にしたいのに・・・






なんでも


やってあげちゃうなんて・・・



甘やかしだよ





























今ならね



今のわたしなら

そんなことで

イラッとしない






いいじゃないの
やってあげたいんだから

いつかは

自分でできるようになるんだし


一生

やってもらう
人生なわけじゃないんだし



ってね


でも






そのころの

真面目なわたしは




正しいお母さんをやらなきゃならん

と思ってたわたしは





苛立ってたね








ちょっとしたことなんだけどね






毎日の生活は

ちょっとしたことの

積み重ねだもんね








ふと

思い出したことでした







たろうとはなこ




















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


病院に行けてホッとした






長女を皮膚科に連れていった




「皮膚科に行きたい」

訴えられた








口の周りに

ぶつぶつができた


ヘルペスかな

って
思ってたんだけど


どうかな

仕事休めないし





でも






顔がいのちの


中学生


すごく
気にしてて


はあああ


っと


ため息もついてて



どんよりと落ち込んでいる







「明日には治る?」



「いや、無理でしょ」













急遽

仕事2時間

早退させてもらって




行ってきた






長女の帰宅をじりじりと待ち

18時まで受付なのを
3分前に駆け込んだら










80分待ち







外出カードもらって
うちにごはん食べに帰って
また
行ってきた






診察によると
ヘルペスじゃなくて



とびひ
だった





彼女は
先週
39度以上の熱を出した

弱ってんだね、全体的に




それでも
診察終わって薬もらったら
なんか

長女



ホッとした感じ





病院行けて
薬もらえて










ホッとした










実はつい

おとといは

長男たろうの咳がずっととまらず

熱もなく
咳だけなんだけど
ずっと苦しそうで

呼吸器科に
連れていった

長男を病院に連れていくのは
何年ぶりか


痰が気管支を刺激して咳が出ているのかも

ということで
気管支を広げる薬などをもらって





そういえば




たろうも







ホッとしたようす












そういえば

先週も
末っ子の耳が聞こえづらくなっていたので

「これは中耳炎だな」と思って
耳鼻科に連れていったら

耳鼻科の先生の怒られた






「勝手に治療を終わりにしちゃダメでしょう」

ちゃんと継続してきてください

「あさってか、明々後日にもう一度来てください」




「・・・いや、仕事で平日は難しいです」






「それじゃ、通える病院に変えた方がいいんじゃないですか」







そんないきさつを
母に話したら





「じゃあ、連れていってあげる」


学童に迎えにいってもらって
耳鼻科に連れていってもらいました








母いわく




「病院終わったら、

ホッとしてたよ














病院に行けてホッとする生活をしている

我が子たち・・・












病院なんて
こどもは
いやがりそうなもんなのに


病院に行けば
なおるってもんでもないだろうに

自然治癒力ってもんがあるだろうに


ってのは

病院に連れていけない母のいい訳か・・・









ともかく

うちの子たちは

病院に連れていってもらえて
ホッとするような子たちです






母さん
ろくなもんじゃなくて






不憫じゃのう






{C53D1948-4DED-4F81-885B-3C175A2AAFDE:01}

皮膚科でもらった水風船









とんちゃんへのお問い合わせはこちら








2015年4月18日にメルマガ始めました
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


子どもに「ちゃんとして」って言ってませんか?








子どもへの

親からの

指示の出し方として


よく

耳にするのが








「ちゃんとして」




というやつ













ごはんをうまく食べられない子どもに向かって




「ちゃんとして」












じっと座って待っていることができない子どもに対して




「ちゃんとして」












まっすぐ道を歩けず

気になったものへ引き寄せられてじっと立ち止まったりする子に対して






「ちゃんとして」














いつも思うけど


この





「ちゃんとして」

っていう


指示語は







入らない


と思う











子どもは


理解できないと思う










お母さんが不機嫌になる


ってことは


理解できるかもしれないけど












「ちゃんとすることがどういうことなのか?」




ってことは



理解できていないと思う












食べたいものを

食べたいように


食べることが



ちゃんとしてないのか?














なぜ


いま

自分はここにいるのか

知らされないで

この場所から

動かないで

じっとしていることが



ちゃんとする


ことなのか?
















まっすぐ


わきめもふらずに
お母さんと手をつないで歩くことが

ちゃんとする

ことなのか












「ちゃんとして」


っていう
指示語は



分かりやすい


言い方に


変換してあげた方が


いいと思う









きっと


子どもには



通じてない











「なんで


なんども

言ってるのに


分からないの?!」







怒る前に











具体的に


どうして欲しいのかを



分かりやすく

言い換えてあげた方がいいと思う









「熱いのをこぼすと

火傷しちゃうから

もう片方の手で

お茶碗を押さえて

食べようね」




とか








「車が来ると危ないから

お母さんと手をつないで歩こうね」





とか








「いま

お兄さんがお薬作ってくれてるし

杖をついてるおじいちゃんが来るかもしれない

あなたが走り回って
おじいちゃんにぶつかって
おじいちゃんが骨を折ったら大変だから

ここに座って待っていようね」



とか










「ちゃんとして」




わかりやすく


変換してあげたら








もう少し

伝わりやすいんじゃないかな



って

思う











「ちゃんとして」


って


難しいね







{63C4D873-A483-4CBF-B0E5-645BA832CD71:01}













とんちゃんへの

お問い合わせはこちら








2015年4月18日にメルマガ始めました


日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




長女の落ち込む理由



友だちの家に遊びに行った




長女が







えらく



落ち込んで帰ってきた











先週



小学校を卒業して




ちょっと早い春休み










このタイミングで






数人の友だちグループ



全員が





長女を除き





全員が














スマホを



持っていた
























、、、、












スマホ








うちは




与えない







中学卒業するまで






与えない










長男たろうも







そうだった
たろうスマホデビューのようすは
旧ブログにて
おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 たろうスマホデビューによせておせっかいなおばさんのおすすめ絵本 たろうスマホデビューによせて






こんな戦いもあった


おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 ケータイ・スマホ・ゲームはどうするのか?おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 ケータイ・スマホ・ゲームはどうするのか?




















それをわかっているから









ひどく





落ち込んで







あまり









話さない





どんより



としている























うーん












そんなに





簡単に





スマホを与えてしまうものなの?












交換日記してたけど





ラインでやりとりするようになるの?









そうすると





うちの子だけ



仲間はずれ的になるの?









次の日







夕ご飯を食べながら



今日なら


ちょっとは


話せるかな


と思って





スマホについて



聞いてみる





「だれだれちゃんは


買ってもらって3日で

落として


割っちゃったんだって。



だけど


保険に入ってたから


ただで修理してもらうんだって」




「ふうん、そうなんだ~」





「だれだれちゃんは『夜グループ』ってのを作ってるんだって」





「なにそれ」




「夜、ラインするの。

夜中の3時までやったりすんだって」






「なに?!

親はなにも言わないのかね?」









「言わないんじゃない。」




「それは

すごく大切なものを奪われてる気がする」








「うん、

ありえないよね


だけど、あの子は頭もいいし、

次の日もちゃんと起きられるから

いいんじゃない?」














でもね






「みんながスマホ持ってて


一緒に遊んでる間




みんなはスマホ見てるの?」








「・・・・」(うなずく)









「そしたら、あなたはなにしてるの?」










「・・・・・」





ハラハラハラハラ





涙をこぼす














こりゃ




辛いね








親として



辛いもんがある





まったく



必要性を感じない





けれど




持っていないことで




スマホを持っていないという



ただ

それだけのことで




こんな





疎外感を感じなければならない






ふうううう




大変な時代に生きてるな~










「あなたがスマホを持っていないと


みんなは仲間はずれにするの?」









「それはない」









「『うちは買ってもらえない』って

みんなは知ってるの?」









「うん。

前、話した」










そうか











スマホが欲しいのか



じゃあ、はい




とは


買ってあげられないよ






与えちゃえば



楽だろうけど







わたしの


頭が

固いか


古いか





頑固なのか・・・








この件に関しては



夫と


意気投合するんだよね







でもね




揺らぐのだよ























イマドキの子育ては





悩み多き





事情が


いろいろです













{132E10E6-D14C-4518-80A4-CCCCB8970A00:01}

↑長女コレクション(タイル)

















{70E9F172-093B-4362-8614-3836B4A276AB:01}

↑自慢の逸品






























とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




いいところ探し








我が家の
冷蔵庫に数年前から貼ってある

色あせたカレンダーの裏紙












{AD7D2700-F8DF-4F91-BF0B-CD24891F389A:01}


















なにが書いてあるのか?











たろうのいいところ


長女のいいところ







列記してある






たとえば



たろうのいいところ

1、ふろそうじ、ゴミ出しなど家の仕事をやる

2、(完全に色あせて見えない)

3、帰ってきたら、ランドセルを机の横の棚にちゃんとおく

4、明日の支度を前の日にやっておく

5、机の上の整理整頓ができる

6、えんぴつをけずっていく

7、朝「おはよう」と言える

8、いちばんしたの妹がお風呂を上がるときタオルでふいてオムツをつける

9、いちばんしたの妹とチャッチボールをする

10、ごはんを残さず食べる

11、食べ終わった自分の食器を流しに運ぶ

12、スクランブルエッグを上手につくれる

13、朝、ぐずぐずしないでさっと起きれる

14、ごはんをよくかむ

15、外で元気に遊ぶ

16、テストでほとんど100点

17、(完全に色あせて見えない)

18、何でも一生懸命手を抜かずやれる(←夫が書いた)

19、人のことを悪く言うことがない(←夫が書いた)

20、学校からのプリントなどを忘れずに渡す

21、妹を学校まで連れていってくれる








長女のいいところ


1、がっこうであったことやともだちとどんなことをしてあそんだかなどくわしくおはなししてくれる

2、妹が泣いているとき抱っこしてくれる

3、ひとりであたまを洗える

4、ともだちがたくさんできる

5、先生とおはなしができる

6、休まないで学校に行ける

7、給食を食べられる

8、明日の支度を前に日に準備できる

9、必要なものをお母さんに言える

10、洗濯物をたまにたたんでくれる

11、夜中に起きておしっこにいける

12、本をたくさん読める

13、他人に対して気づかいができる(←夫が書いた)

14、自分の持ち物を大切に扱う(←夫が書いた)










もし


じっくり

読んでくれたら

分かると思うけど










「あったりまえじゃん」


ていうようなことも










「いいところ」


として

書き出して




(本人が読めるように
ひらがなで書いて)






見えるところにずっと貼っておいた
















だからなんだ




って気もするけど









どうしてか

もう

忘れちゃったけど










いいところを探して

見えるようにしておこう




って



思ったんだね







自分のこどもって



どっちかと言うと





悪いところ



もっとこうしてほしいところ




の方が



否が応でも




目につく








実際



そのことについて



ガミガミ怒ったりしている




怒り続けてたりする








だからあえて




わかるように


書き出したのかもね













これは


たぶん


長女が1年生の頃だから


6年前だね









この6年間に


またきっと

いいところ


増えてるね










最新版を



書き出してみようかな







末っ子の分もね














お母さんのいいところも書き出してくれないかな







たっくさん書けると思うよ(^_-)-☆


























とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




アトピーの子どものお母さんへ

なんだか

ふと

よみがえったこと














長女は


小さい頃





アトピーがひどく



いっとき


卵白と小麦を除去してた











ひじ



ひざ


かきむしり









手の届くところは

すべてかいてかいて







血だらけだった











かゆいから

眠れない







眠くなって

体があったかくなると







かゆい












眠いのに

かゆい












もちろん







っごく




不機嫌で










ずっとかきむしりながら怒りながら泣き続けてた









わたしはと言えば




できることは


限られていて



皮膚科でもらった塗り薬をぬるか



(まったく効かない)




保冷剤で

かゆいところを冷やすか


抱っこするか


さするか





かかないように包帯でぐるぐる巻きにするか、、、












まあ

とにかく


夜中

ずっと


まともに

寝ることができない











それでも





朝はやってくる





寝てようが


寝てなかろうが





朝は


やってくる








そして




長女は保育園へ




わたしは


フルタイムの仕事へ


いかなければならない











わたしたちの

夜中の

奮闘を



気にもせず

いびきをかいて
寝ていた夫


いわく





「ぜんぜん、寝れなかったな~」















・・・














おい







寝てただろ
















もちろん



わたしも


長女も



めちゃくちゃ


不機嫌だ






このうえなく



不機嫌だ










そんな日々が



ずっと



この先ずっと



続くのかと思ってた










あるとき





その頃




同居していた義母に




ぽろっと

泣き言を言った



「夜、ぜんぜん、眠れなくて、辛くて…」



















そしたら義母は









「そんなことお母さんが言っちゃダメでしょう。


辛いのはこの子なんだから。


お母さんは眠れなくても、
我慢するのが当たり前でしょう」






















それは



そうだよね








わたしはお母さんなんだから



我慢しなくちゃ


だめなんだよね










でもね



こう言われたとき



絶望的な気持ちになった







はあああああ~




今でも


思い出すと




とてつもなく


悲しい気持ちになる






だれも



わかってくれないし




甘えちゃいけないんだ



って









はあ、でも





わたし




おんなじような思いをしてるお母さんの気持ちは少しはわかる







お母さんだって
がんばってるんだよね






って



ほめて



あげたい






いつかきっと


ぐっすり


眠れるようになるから









{B1D48BC5-449A-4BB3-B9AE-3E4E717A6F46:01}

(↑アトピーの症状が出てない頃 ・生後1か月)

















そんな長女も

小学校を卒業しました


















とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




ちいさなあなたへ





末っ子1年生は



自転車に乗れない








我が家は



坂道の途中にある




だから




練習も


車に自転車を積んで


平らな公園なんかに行かないと


危なくてできない




けど


なかなか

連れていってあげられない




それに



乗れなくても


そんなに困らない









それに



長女の


お下がりの


スヌーピーの14インチの自転車は



ハンドルのゴムが劣化して


べとべとだ








見かねた



サンタさんが




末っ子のために



自転車を持ってきてくれた





しかし



サンタさんは














「なるべく長い期間

乗ってほしい」







思ったのだろう




大きめだ









足がやっと


着くくらい








しかも


補助輪というサイズでもない








こりゃもう


気合いを入れて特訓だ












ある晴れた休日






車に自転車を積んで


公園へ




練習に行った









ちょっと


サドルのうしろを
支えて


こぎ始めのコツさえ


教えてあげたら




さっと



乗れるようになった








さすがだね~










冬の


太陽に


きらっきらっと

自転車が


反射して



そして


風を切って


うれしそうに


自転車をこいでいく


末っ子を見てたら











なんか




物悲しくなってきた






{D9E0EB93-AE05-4809-9CCF-630D035305E1:01}














こどもの成長は

うれしい


いろんなことができるようになっていって

親の手をわずらわせることが

少なくなっていくのは


うれしい












なのになんだろ





うれしいのに


なんかさみしい









ふと



あの絵本の



あのページが


目に浮かんだ








ちいさなあなたへ




ちいさなあなたへ

ちいさなあなたへ
著者:アリスン・マギー
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










このページ







(以下引用)












いつのまにやら 
あなたは
おおきくなって、







わたしの
あかちゃんは、
わたしの
こどもに
なった






(引用ここまで)













三輪車を
押してもらってた子が







颯爽と
自転車に乗ってる 絵
















家に帰ってきて


読み返してみたら



簡単に


涙が出てきた














こどもの成長はうれしい



けれども



少しずつ



わたしの手を


離れていくことが


なんだか


さみしい





末っ子だから


余計そう思うのかな~










いつだったか








高校1年生の長男が




初めて自分で爪を切っているのを

見たときも






ショックだったな~





それまで


おひざに抱っこで



爪を切ってあげていたのに…







爪切り













できれば


いつまでも



いつまでも






わたしの

愛しい子




いてほしい




いつまでも




わたしの手をわずらわせてほしい





























とんちゃんへの

お問い合わせはこちら













にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




おすすめ 幼稚園かんじカルタ





「最近、カルタやってないよね」









粘り強く連呼する末っ子






真剣勝負しました







{B2518C9D-807C-4D5C-A719-69D6EE8948C6:01}

















これ


おすすめ

です











長男たろう16歳




5歳のときの


誕生日プレゼント





我が家にやってきたのだ










幼稚園かんじカルタ




きゃああああ





園児に漢字教えようとしてる教育ママか!?

















いや?




そういうわけでもなく




この


象形文字が


おもしろい




おもしろいのだ






末っ子は


1年生だから


習った漢字もあり


白熱しました




うちにあるのは旧版なのね


今のは絵が違うのね







ふたつてん

おおきな

おっ ぱい

母のもじ









この読み札の

赤ちゃんの絵の横に


長女の名前が書いてあるのが

おかしい

(この頃、ちょうどまだおっぱい飲んでたからね)





{D6310571-DE0D-4023-B47A-5A5D663F081D:01}









こちらでも




白熱真剣勝負しました








ばばばあちゃんのくいしんぼうカルタ

ばばばあちゃんのくいしんぼうカルタ
著者:さとうわきこ
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る










{71075612-42A1-44A3-BE9B-B9D4E197AAC6:01}





















にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村




自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示