「楽しんでいる時のほうがインプット力が高い」「楽しくなければ伝わらない」




一気読み

一気に読み終わってしまった

ワクワクしながら

読み終わってしまった

おもしろい





かさこさんがしきりに勧めてたので

買って読んでみた




これは

おもしろい



「泣けるビジネス書!」と帯にある

わたしは泣けなかったけど



むちゃくちゃ

共感した



以下引用

人生を賭けるほどの「問い」を見つけるには、
居心地の悪い場所に立つ必要がある、
というか居心地の悪い場所に立ったほうが「問い」が見つかりやすい。



(略)


「問い」を持つ人生を選んだ。

(略)


「問い」を持つために、「問い」が落ちている場所に行く。



引用ここまで





「問い」





でた


「問い」だ





引っかかってると


引っかかってくるんだね






内容を知ってて読み始めたわけでもないのに


「問い」





そして

これもかっこいいと思った


以下引用

僕は体験談しか信用しないのです。


引用ここまで





体験至上主義


理想論を言う前に体験しちゃう




この感覚、好きだな










違う言葉で

わたし

同じこと言ってるなってこともあった



以下引用


「楽しんでいる時のほうがインプット力が高い」

引用ここまで



これ

わたしの所属する本部のホームページ

2011年度 絵本講師(芦屋・東京第8期)

の自分の紹介ページ


絵本が素晴らしいのではないのです。絵本を読む「あなた」が素晴らしいのです。どんなに「いい絵本」だって、読まなければただの「モノ」。「あなた」がこどもと読んで初めてそれは「宝物」になるのです。
だめだめな母さんをやっているわたしがいかにして絵本に助けられたかを熱く語ります。「楽しくなければ伝わらない」をモットーに「発散系絵本オタク」のちょっとオカシイ絵本講座をあなたも聴いてみたいと思いませんか? 絵本を抱えてどこへでも。







「楽しくなければ伝わらない」





エラソーだけど

同じこと思ってる

って

共感した



この本



魔法のコンパス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 [ 西野 亮廣 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)





おすすめです







また


「魔法」だ









image

↑ 画像に意味はありません















☆☆お問い合わせはこちら☆☆





☆これからの出没予定はこちら☆





(かなり)頻繁にラブレターが届きます イベント先行お知らせなども
 ↓   ↓   ↓   ↓   
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら






応援クリックしてくれたらうれしいです
 ↓  ↓  ↓   
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村






Facebookページもあります 「いいね」してくれたらうれしいです
↓   ↓   ↓   ↓
絵本でほっこりの会 | Facebookページも宣伝




本の花束はすごい



生活クラブの偉大なる「じんちゃん」こと

じんまさんにお声かけいただいて

大磯図書館まで行ってきました



生活クラブの

本の花束
という取り組みが

とても素晴らしく

毎月、愛読していたのだけど


その
本の花束の「本選びの会」メンバーである上野広子さんのお話を聞くブックカフェという企画があったのでした







{70E8B5FC-61BE-4DF5-8F61-70C936FC1196}






生活クラブは


毎週半ばに


食材が自宅玄関前まで配達されるということで

フルタイムの勤務で買い物の時間を確保しづらいわたしには


命綱、とも言える存在でした





しかも、生活クラブの食材や加工品なら大丈夫だろうという安心感








そして、「本の花束」で紹介された本も10%オフで購入できるんですよね


この本の花束というのは、それだけで読み物としておもしろく

自分では手に取らないであろう本に出会う貴重なきっかけを作ってくれる


新聞の書評では、新刊とか話題性のある本とか

まあ、それはそれで、参考になるけれど



本の花束で紹介する本は

本選びの会のメンバー32人が実際に読んで、集まって、話し合って、いいと思った本だけを紹介している


新刊とか話題性とかではなく


いいと思った本だけを紹介している





そして、その「いい」っていうのは、


組合員の手元に置いてほしい本


世代を超えて読み継いでいきたい本、


後世に残したい一冊


なんですね







自分が好きな本がここで紹介されてたりするとすごくうれしい



書店ではなかなか売れない本も

本の花束で紹介されると注文が殺到するということもあるそう








{EA421B7C-C85E-4F56-99C5-9832E6456E6A}

↑題字は安野光雅さんです















この「暮らしをひらく」っていうことば

いいよね





暮らしをひらく読書





本を読む

っていうのは


究極の個人的な楽しみ


だと思います




強制することでもなんでもなく





でもねえ


読まないで一生終わるのは、もったいない


っていう本はたくさんあるよね











帰りは、隣の席だった白髪のご婦人と気があって

一緒に帰ってきました



好奇心旺盛で若々しい方


握手をして別れました



なんかこういう出会いもうれしいなあ






じんちゃん

声かけてくれてありがとうございました












とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝



死ぬのは、こわい? (よりみちパン!セ)








あとがきにかえて


として



最後の


谷川俊太郎さんの



「あさってとボストンバッグ」


と題した詩




もう


これで





ダメだった







枕を濡らして泣いた







家族に聞かれないように


声を殺して



泣いた




なんだろう



うまくことばにできない








よりみちパン!セ


という


シリーズが好きで


昔からよく読んでいた



中学生以上を対象とした


ちょっととっつきにくいことを


すっごくわかりやすい表現で



その筋の人々が


多分、多大な骨を折って


書いてくれた文章








これがね




名作ぞろい





図書館で


久しぶりにこのシリーズに目がとまった




ので借りて来て読んだ




『死ぬのは、こわい?』徳永 進



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

死ぬのは、こわい? [ 徳永進 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/9/12時点)











このひとは


多分、新聞でなにか読んだことがあって


心に残ってた



死に寄り添っている医師






こういうお医者さんの元で死にたい






この人が書いた



中学生以上向けの






に関する本




これ


読んでみてほしいなあ






脅すわけでもなく


諭すわけでもなく


淡々と


たんたんと







そこにある死


について



つづってある










豊かな死




そんなことばを思い浮かべる







うまく言えないけど


読んでみてほしいなあ






{45722C87-A78E-4EFD-8495-608EBADC0AC8}














とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝



知性も理性も、教養も知識も、みんなみんな生理的、身体的にヴァージョンアップして取っかかるのさ




五味太郎さんの「絵本を作る」という本を読んだのさ

五味さんが

語りかけてくるような

小気味いい文章で一気読みだったのさ






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

絵本を作る [ 五味太郎 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)














五味さんの絵本も


まあ、好きだけど


五味さんの文章って、ほんとに小気味いいのね



快哉



ああ


気持ちがいい


すっきりする



なんだろう


よく言う【自分に正直に生きる】


それの「本物」


みたいな感じ


思わず
気に入った文章を手帳に書き写したら、びっしり3ページにもなった



じっくり

五味さんの文章を読み返してにやにやしたいと思う(変質者か)




ひとつ


五味さんのことばで

いいなと思ったのを紹介すると





「知性も理性も、教養も知識も、みんなみんな生理的、身体的にヴァージョンアップして取っかかるのさ」









絵本って生理的に充実してるってこと


そのことを指針にしてみると

いいかもなって思ったのね


にやにやしながら

考えてみるね






{BC31B6C9-DA61-4250-BA0C-50BB0750ED07}









とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝



静かな怒り 改めて愛していたことを知る クウネルリニューアル




淘汰され






唯一

定期購読していた


雑誌








届けば

その場で


封を開け


好きなページからいそいそと読む






そして

ひとりでゆっくりお風呂に入れるときに

お風呂のふたをテーブルにして

手ぬぐい片手に


風呂場ですみずみまで


なめるように読む雑誌









{B0239670-CB96-4195-921C-0D08437D3A0E:01}






クウネル











いちばん最初の出会いは


本屋さんで

だった




なんか



衝撃的だった


なんなんだ?

この雑誌



「その、おなかの中身は何ですか?」


って

太ったおじさん、バスク地方のおじさんが登場する





おじさんが出てくる雑誌って?







だけどもその世界観が

今までの雑誌にはないものだった







おじさん


だけど

その生き方が魅力的





我が家にあるいちばん古いクウネルは

第12号
2005年3月1日号だ





それから10年ちょっと













82歳のおばあちゃん、上之郷いちへさんの作る前かけ


ガールスカウト



貝の博物館


がんづき





特集するどれもが

文章も写真も構成もテーマも

ほかにはない

斜め読み
飛ばし読みは決してできない雑誌だった












毎日の生活を丁寧に当たり前に暮らすことの尊さ

きらびやかではないけれども

美しい



気になる人の素顔

ほむりん

いしいしんじ

酒井駒子




物にある物語を引き出して光を当ててわたしたちに届けてくれる








あの

スクランプシャスさんを知ったのもクウネルで
だった










突然




なんの前触れもなく




リニューアル

と称して





まったく別の雑誌になって


届けられた







なんだか


愕然としてしまった


届いていちばんに見る




「ただいま食事中」がない



「私たちのお弁当。」もない



「高橋みどりの伝言レシピ」もない




「江國香織姉妹の往復書簡」もない







え?




なにこれ?










Amazonのレビューが秀逸です








醸し出す空気感が全く別のものになってしまった











定期購読解約しました





さようならクウネル















オレがいないとあいつ、だめなんだよ、とは思われたくない






いま


読んでいるのは


これ!



異性/河出書房新社

¥1,512
Amazon.co.jp



ほむりん


角田さん


おふたりとも大好き





そんなおふたりの脳内を共有できる幸せをかみしめながら読み進める



そして




過去の自分の恋愛を振り返る






「オレがいないとだめな女」



思われない女だったな~




思われないし


あの人がいないとダメなの、あたし



みたいに

男に依存するようなこともなかったな~





振り返って

引っかかる


そうか?


そうだったか?


いや


ひとりだけ


いる




あの人がいないと

死んでしまう




あの人に振られたらもう

生きていけない




生まれて初めて失恋してごはんを3日食べられなくて

ベッドにつっぷして

泣き続けた


あの男





学生時代だ



もう

20年も前だ



その男は


わたしがそんなにダメになるほど

いい男だったか

と言えば



自分の生きている世界で


接点のなかった相手だ



趣味はバイクと車の改造

煙草は吸う

リーゼント

革ジャン


龍柄のシャツ


本はいっさい読まない



漫画本のみ









{B1AE6603-800A-4DD9-8B2B-D3E13AAA2A2C:01}






まったく


接点のない相手だ





なんで


あの男に振られて


あんなになったんだろう、自分

もう


生きていけない




そのときはほんとに思った




振られたことは

ほかにもあるけど



ごはんが食べられなくなったのは


あの男だけだ







ああ


振られ方もあるのかも


同じバイト仲間の女の子と

つき合いはじめたのだ


つき合っていたわたしを振ったあと間髪入れずに






サイテーの男だ




角田さんの「脱私」


「自分とかけ離れた人を好きになる」




っていうの



ああ


「脱私」だ




自分とあまりにもかけ離れた人を、あまりにかけ離れているという理由で、好きになるようなことだ。(206ページより引用)












それか!





自分とあまりにもかけ離れている

という

理由だけで

その

かけ離れ方が


半端なかったため


半端ない

振られ方をして


半端ない


落ち込み方をした



あの人がいなければ生きていけない


とまで・・・


しかし

今でもわたしは


生きている









ほむりんと

角田さんのおかげで




忘れていた過去を思い出して






過去の自分を




(あほみたいだけど)愛おしいと思う

















☆おせっかいなおばさんのおせっかいなおはなし会@ミクニ書店

☆【満員御礼】ワーキングマザーのための絵本講座

☆新入園・新入学なら絵本講座@UMECO

第1回 谷川俊太郎の絵本を読み合う会







とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝












読んで真似して書いたんじゃないよ 大人になるっておもしろい? 清水真砂子著

「ごめんね」


「いいよ」








違和感









「ごめんね」

「いいよ」




言えることがいいこと







似たようなことに対するある違和感について


先日

書きました


こちらね





そしたらば







昨日

読み終わったこの本に



あったのですね



けんかってそんなにいけないこと?




って





大人になるっておもしろい?

大人になるっておもしろい?
著者:清水真砂子
価格:907円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る














あ!


読む前に

ブログに書いてよかった



って


思いましたよ






めっちゃ



共感しましたもん



この本読んで真似したと思われてもおかしくないほどに




共感しました





全部で13通の手紙の形式で書かれた



若い人向けのエッセイなのですが




どれもこれも





つい


何の気なし



当たり前で疑いもしないようなことに



焦点を当てて




きりっと





かっこよく



切り込んでいきます



そしてそのどれもが





ものすごく共感することばかり






わたしもそう思ってた








特にこの2通は…







ひとりでいるっていけないこと?












わたし



ヨーロッパに放浪の旅に出た


ひとりで




ひとりだったからこそ




あらゆる人に助けられた






ある意味


ひとりだからこそ


開いていた




このことはまた別に書きたい








それから



動かないでいるって、そんなにダメなこと?







この手紙もめっちゃ共感した






退屈な時間の必要性




退屈で退屈で退屈で



っていう時間から生まれる大切なもののこと















わたし



自分のための本は


なるべく買わずに図書館で借りて読もうと思っているのだけど



この本は


繰り返し読みたいから


手元に置いておきたいと思った

















作者は



ゲド戦記の訳者




清水真砂子さん






「ゲド戦記」全6冊

「ゲド戦記」全6冊
著者:アーシュラ・K.ル=グウィン
価格:11,556円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る









ゲド戦記も再読したくなった




読みたい本がいっぱいあり過ぎる






時間が




足りない















とんちゃんへのお問い合わせはこちら








絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝










「短歌があるじゃないか。」の中でいちばん好きな短歌は?






脱衣所の狭さも嬉し草津の湯脱いで開ければ広い脱衣所





本下いづみ










短歌があるじゃないか。
一億人の短歌入門
穂村弘 東直子 沢田康彦



短歌があるじゃないか。

短歌があるじゃないか。
著者:穂村弘
価格:720円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






去年



小田原ブックマーケット



絵本の流し



したんだけど


そのとき





ことば屋さん
借りっぱなしに
なっていた本を

返すことになって
未練がましく
再読し始めた






{DE35EB62-01FA-4EDF-93D3-6AC424FC9C6F:01}












やっぱり
1番好きなのは
この歌







脱衣所の狭さも嬉し草津の湯脱いで開ければ広い脱衣所









もう


想像すると

可笑しい



可笑しくて可笑しくて


















びっくりしたろうなぁ



全裸の人が脱衣所に入ってきたら、、、




自分もびっくり

だって


玄関


入り口


だったわけでしょ




この


「嬉し」



からの




いそいそ気分からの



アップダウンが激し過ぎて





笑える







くくくく









57577


31文字で



こんなにリアルに情景が浮かんでくる





短歌




面白い



読むのは好き







詠めないけど














本下いづみさんのお名前は




この絵本で



知っていた





ぶす






ぶす

ぶす
著者:もとしたいづみ
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








数年前





鎌倉のソングブックカフェにて





出会った絵本









実はそんなに


なんども繰り返し読んでるわけじゃないけど





好きな絵本




こちらも
久々に読んでみたい





それから


ほむりんも











自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
8位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示