池谷陽子さんとじんぼさんに再会!


おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 生活する人 絵本作家 池谷陽子さんとの出会い じんじん

いけのやようこさん








飛ぶ魚で会いましょう


と約束した

剣淵町
絵本の館での

夢のような時間





映画「じんじん」
を観て

じんじんしまくった私は


北海道は剣淵町へ
娘たちをひきつれて行き




おせっかいなおばさんのおはなし会


図々しくさせてもらったわけなんだけど






その
おせっかいなおばさんのおはなし会に
フル参加してくださったのが


陽子さんとじんぼさんなわけ





はっきりいって
わたしは
このおふたりがそんなにすごいおばさまたちだなんて
ぜんぜんわかってなかった






おはなし会終わって
ちゃんと

改めて自己紹介したらまあ


絵本作家さんじゃないの?!




その
陽子さんが

飛ぶ魚で
原画展を開催し 飛ぶ魚 看板




なおかつ
おはなし会を
やるという






陽子さんは
わたしにご案内状を送ってくださった







ああそれなのに

ああなんていうこと


ああその日は
わたしは仕事の日…


無理か無理か






え?
じんぼさんもいらっしゃるの!



ああ
なんとしても
行きたい




というわけで
仕事が終え
タクシーでかけつけた




陽子さん エプロンシアター 飛ぶ魚




そのときは
ちょうど
陽子さんの
エプロンシアターが
クライマックスをむかえるところだった…





陽子さんのエプロンシアター 飛ぶ魚





ああ
残念

間に合わなかった、、、






だけど


陽子さんとじんぼさんに
また
お会いできた!


うれしい



陽子さんの娘さんの焼くクッキー 飛ぶ魚
陽子さんの娘さんが焼いたクッキー




陽子さん作タペストリー 飛ぶ魚
白い布だけでアップリケされたタペストリー 陽子さん作









陽子さんの絵本

こうしがみつけた

こうしがみつけた 池谷陽子さん





かわいい版画にサインしてもらったのを
のりでぺたんと貼ってもらって

我が家へ連れて帰ってきたよ


陽子さんのさいんは版画 飛ぶ魚






見れば見るほど
陽子さんの
「生活」
が詰まった絵本





「ここまででいい」
じゃなくて

「ここまでやらなきゃ気がすまない」
「気がすむまでやらせて」

というアップリケ絵本






雪がしんしんしんしんと降るようす

お父さんの
汚れた作業着
軍手
蜘蛛の巣がはる牛小屋






陽子さんが気がすむまでアップリケをした絵本






あーじゃない
こーじゃない

布切れがぎっしり詰まった段ボールから布をひっぱり出して
あてがって
うれしそうな陽子さん


うふふ

うれしそうな陽子さん





きっときっと
そんなに
幸せなことばかりではないだろう、雪国の牧場暮らし






でもでも
陽子さんの
うふふ
の笑顔が浮かぶ

幸せの家族の絵本







ハードカバーにはならないのかな?









陽子さん作 にわとりさん









飛ぶ魚からの眺め

飛ぶ魚からの眺め





2013年11月の過去記事を旧ブログからお引っ越し

池谷陽子さんとじんぼさんに再会!


おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 生活する人 絵本作家 池谷陽子さんとの出会い じんじん

いけのやようこさん








飛ぶ魚で会いましょう


と約束した

剣淵町
絵本の館での

夢のような時間





映画「じんじん」
を観て

じんじんしまくった私は


北海道は剣淵町へ
娘たちをひきつれて行き




おせっかいなおばさんのおはなし会


図々しくさせてもらったわけなんだけど






その
おせっかいなおばさんのおはなし会に
フル参加してくださったのが


陽子さんとじんぼさんなわけ





はっきりいって
わたしは
このおふたりがそんなにすごいおばさまたちだなんて
ぜんぜんわかってなかった






おはなし会終わって
ちゃんと

改めて自己紹介したらまあ


絵本作家さんじゃないの?!




その
陽子さんが

飛ぶ魚で
原画展を開催し 飛ぶ魚 看板




なおかつ
おはなし会を
やるという






陽子さんは
わたしにご案内状を送ってくださった







ああそれなのに

ああなんていうこと


ああその日は
わたしは仕事の日…


無理か無理か






え?
じんぼさんもいらっしゃるの!



ああ
なんとしても
行きたい




というわけで
仕事が終え
タクシーでかけつけた




陽子さん エプロンシアター 飛ぶ魚




そのときは
ちょうど
陽子さんの
エプロンシアターが
クライマックスをむかえるところだった…





陽子さんのエプロンシアター 飛ぶ魚





ああ
残念

間に合わなかった、、、






だけど


陽子さんとじんぼさんに
また
お会いできた!


うれしい



陽子さんの娘さんの焼くクッキー 飛ぶ魚
陽子さんの娘さんが焼いたクッキー




陽子さん作タペストリー 飛ぶ魚
白い布だけでアップリケされたタペストリー 陽子さん作









陽子さんの絵本

こうしがみつけた

こうしがみつけた 池谷陽子さん





かわいい版画にサインしてもらったのを
のりでぺたんと貼ってもらって

我が家へ連れて帰ってきたよ


陽子さんのさいんは版画 飛ぶ魚






見れば見るほど
陽子さんの
「生活」
が詰まった絵本





「ここまででいい」
じゃなくて

「ここまでやらなきゃ気がすまない」
「気がすむまでやらせて」

というアップリケ絵本






雪がしんしんしんしんと降るようす

お父さんの
汚れた作業着
軍手
蜘蛛の巣がはる牛小屋






陽子さんが気がすむまでアップリケをした絵本






あーじゃない
こーじゃない

布切れがぎっしり詰まった段ボールから布をひっぱり出して
あてがって
うれしそうな陽子さん


うふふ

うれしそうな陽子さん





きっときっと
そんなに
幸せなことばかりではないだろう、雪国の牧場暮らし






でもでも
陽子さんの
うふふ
の笑顔が浮かぶ

幸せの家族の絵本







ハードカバーにはならないのかな?









陽子さん作 にわとりさん









飛ぶ魚からの眺め

飛ぶ魚からの眺め





2013年11月の過去記事を旧ブログからお引っ越し

生活する人 絵本作家 池谷陽子さんとの出会い じんじん


おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 ☆報告 おせっかいなおばさんのおはなし会@絵本の館
絵本の館






忘れたころに
またしても
じんじんネタ…















絵本の館を訪れ
職員の方が
館内を案内してくださった






「ここが今
絵本の里大賞の投票会場です。

あちらでお話してるのが
ようこさんとじんぼさんです。

ご紹介しましょうか?」








会場にある
テーブルで
楽しそうに語り合っている
おばさまが
おふたり







はじめまして
神奈川からきました
きょう
ここで
おはなし会させてもらいます






ごあいさつ



「神奈川から?

あら、じゃあ
飛ぶ魚
ごぞんじ?」






?!!!







知ってます知ってます知ってます

ついこの前
その存在を知ったんです

今度行ってみたいと思ってるんです








こんど、
飛ぶ魚で
原画展やるの







!!!!






行きます行きます行きます!







何かわかんないけど
コーフンするわたし



そう
湯河原町の山奥に

飛ぶ魚
というギャラリーがあるのを
つい先日知った



知った時には
林明子さんの原画展が終わったところだった…







相手がどなたかも
よくわからないまま
盛り上がる






そして








ようこさんとじんぼさんは



わたしの
おはなしかいに
フルで参加してくださった



おはなし会が終わって

よくよく
お話してびっくり



何さつも絵本をこの世に送り込んでいる
絵本作家さんじゃないか!










だいすきセレスティアだいすきセレスティア
作・絵:池谷陽子出版社:福音館書店絵本ナビ




いけのやさんは
北海道に嫁いできた





冬の間は
雪に閉ざされて
買い物もいけないから
すべて
自分で作るしかなかった






パンだって洋服だって




そんな
毎日の生活の中から
生まれた
パッチワーク絵本


ここまででいい

っていうのがなくて

ここまでやりたい

そうじゃなきゃ
気がすまない



って思ってしまうんだって


生活
ってそういうもんでしょ



っていう
いけのやさんの言葉に

大きく
うなずく





そう
ごちゃごちゃしてるよね
子どもとの生活って






洗練

なんて
されてないよね





生活


って
ごちゃごちゃ
してる





そこが



いとおしい




気がすまない

気のすむまで
やらせて



って
ものすごく
共感する



飛ぶ魚で
再会できることを楽しみにしてる


いけのやようこさん
楽しくおしゃべりしてたら
末っ子が退屈して怒ってる…







飛ぶ魚で

特製クッキーを作ってるのは
娘さんなんだって

こちら



つきよのさんぽつきよのさんぽ
作:安江 リエ / 絵:池谷陽子出版社:福音館書店絵本ナビ








くまおじさんくまおじさん
作:こさかまさみ / 絵:池谷陽子出版社:福音館書店絵本ナビ









にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村



(旧ブログより引っ越しできなかった2013年9月の記事再掲)

生活する人 絵本作家 池谷陽子さんとの出会い じんじん


おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 ☆報告 おせっかいなおばさんのおはなし会@絵本の館
絵本の館






忘れたころに
またしても
じんじんネタ…















絵本の館を訪れ
職員の方が
館内を案内してくださった






「ここが今
絵本の里大賞の投票会場です。

あちらでお話してるのが
ようこさんとじんぼさんです。

ご紹介しましょうか?」








会場にある
テーブルで
楽しそうに語り合っている
おばさまが
おふたり







はじめまして
神奈川からきました
きょう
ここで
おはなし会させてもらいます






ごあいさつ



「神奈川から?

あら、じゃあ
飛ぶ魚
ごぞんじ?」






?!!!







知ってます知ってます知ってます

ついこの前
その存在を知ったんです

今度行ってみたいと思ってるんです








こんど、
飛ぶ魚で
原画展やるの







!!!!






行きます行きます行きます!







何かわかんないけど
コーフンするわたし



そう
湯河原町の山奥に

飛ぶ魚
というギャラリーがあるのを
つい先日知った



知った時には
林明子さんの原画展が終わったところだった…







相手がどなたかも
よくわからないまま
盛り上がる






そして








ようこさんとじんぼさんは



わたしの
おはなしかいに
フルで参加してくださった



おはなし会が終わって

よくよく
お話してびっくり



何さつも絵本をこの世に送り込んでいる
絵本作家さんじゃないか!










だいすきセレスティアだいすきセレスティア
作・絵:池谷陽子出版社:福音館書店絵本ナビ




いけのやさんは
北海道に嫁いできた





冬の間は
雪に閉ざされて
買い物もいけないから
すべて
自分で作るしかなかった






パンだって洋服だって




そんな
毎日の生活の中から
生まれた
パッチワーク絵本


ここまででいい

っていうのがなくて

ここまでやりたい

そうじゃなきゃ
気がすまない



って思ってしまうんだって


生活
ってそういうもんでしょ



っていう
いけのやさんの言葉に

大きく
うなずく





そう
ごちゃごちゃしてるよね
子どもとの生活って






洗練

なんて
されてないよね





生活


って
ごちゃごちゃ
してる





そこが



いとおしい




気がすまない

気のすむまで
やらせて



って
ものすごく
共感する



飛ぶ魚で
再会できることを楽しみにしてる


いけのやようこさん
楽しくおしゃべりしてたら
末っ子が退屈して怒ってる…







飛ぶ魚で

特製クッキーを作ってるのは
娘さんなんだって

こちら



つきよのさんぽつきよのさんぽ
作:安江 リエ / 絵:池谷陽子出版社:福音館書店絵本ナビ








くまおじさんくまおじさん
作:こさかまさみ / 絵:池谷陽子出版社:福音館書店絵本ナビ









にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村



(旧ブログより引っ越しできなかった2013年9月の記事再掲)

映画「じんじん」上映します










いやいや
やっても





いそいそ
やっても




やることは一緒



なら


ぜったい

いそいそ
やったほうが

楽しい








いやいや
やるなら


やらないほうがいい






人に言われて
やるんじゃない



自分が
やりたいから

やるのだ




なんで

「やる」

なんて
言っちゃったんだろう












ふと

我に返ることもあるけど





だって

すでに
自分


いっぱいいっぱいじゃない?









でも


応援してくれる人が

あらわれる


共感してくれる人が
あらわれる



それは

すごくうれしい


やらなきゃ

味わえなかった

うれしいこと









初めてのことだから


気がつかない
細かいこと


至らないことが

たくさんあると思う






人に頼るのも苦手



頼むなら

自分でやったほうが早い






そういう
仕事のしかたを

ついつい
してしまうわたしには


向かないかもしれない



だって




ひとりではけっして

なし得ないことだから






自分の
苦手を


ちょっとでも
克服できる

チャンスかもしれないね
















映画「じんじん」

上映します

公式HPはこちら




こちらの過去記事も







小さな

小さな


漁師町で



うまく
いっても
いかなくても






ひとりでも

じんじん

してくれるひとがいたら


それで

いいじゃないか







フェイスブックページ立ち上げました
よかったら
いいね
してください

こちら














にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村





映画「じんじん」上映します










いやいや
やっても





いそいそ
やっても




やることは一緒



なら


ぜったい

いそいそ
やったほうが

楽しい








いやいや
やるなら


やらないほうがいい






人に言われて
やるんじゃない



自分が
やりたいから

やるのだ




なんで

「やる」

なんて
言っちゃったんだろう












ふと

我に返ることもあるけど





だって

すでに
自分


いっぱいいっぱいじゃない?









でも


応援してくれる人が

あらわれる


共感してくれる人が
あらわれる



それは

すごくうれしい


やらなきゃ

味わえなかった

うれしいこと









初めてのことだから


気がつかない
細かいこと


至らないことが

たくさんあると思う






人に頼るのも苦手



頼むなら

自分でやったほうが早い






そういう
仕事のしかたを

ついつい
してしまうわたしには


向かないかもしれない



だって




ひとりではけっして

なし得ないことだから






自分の
苦手を


ちょっとでも
克服できる

チャンスかもしれないね
















映画「じんじん」

上映します

公式HPはこちら




こちらの過去記事も







小さな

小さな


漁師町で



うまく
いっても
いかなくても






ひとりでも

じんじん

してくれるひとがいたら


それで

いいじゃないか







フェイスブックページ立ち上げました
よかったら
いいね
してください

こちら














にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村





あたしやります! じんじん上映

やらなくても
いいんだよね



別に




あたしじゃなくても

いいんだよね








今だって

すでに

いっぱい
いっぱいで


キャパ超え気味なんだよね







なのに




「あたし、やります」



って


手を挙げてしまったんだよね









自分だけが

感動して

心ふるわせて








それでも


よかった






それだけでも


よかった




だけど





得てして


自分のことしか考えないことが
多いような

世知辛い

この


ちいさな


田舎町で





この映画を上映したら


どうだろう?









この


ちいさな


田舎町

よけいな

お金は出したくない



無料でも


人が集まらない
この町で



無謀だろう






承知している




じんじん ロケ地めぐり







じんじん ロケ地めぐり








じんじん ポスター




大きなホールがあるわけでもない




小学校の


体育館を



一日限りの映画館にする







暗くして

椅子を並べて



映画館にするんだ









いま

この町には


映画館がない








噂では


すっと昔


映画館があったんだって、この町にも





もう

何十年も

映画なんて見てないよ




っていう
おじさんにも



見てもらいたい







なにかの

きっかけになったらいい








誰かを変えるのは


とても
無理だけど





たったひとつの映画が


たったひとりを変えることがあるんだ










おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 じんじん 絵本の里 剣淵町にいつか行く

じんじん






あたしやります! じんじん上映

やらなくても
いいんだよね



別に




あたしじゃなくても

いいんだよね








今だって

すでに

いっぱい
いっぱいで


キャパ超え気味なんだよね







なのに




「あたし、やります」



って


手を挙げてしまったんだよね









自分だけが

感動して

心ふるわせて








それでも


よかった






それだけでも


よかった




だけど





得てして


自分のことしか考えないことが
多いような

世知辛い

この


ちいさな


田舎町で





この映画を上映したら


どうだろう?









この


ちいさな


田舎町

よけいな

お金は出したくない



無料でも


人が集まらない
この町で



無謀だろう






承知している




じんじん ロケ地めぐり







じんじん ロケ地めぐり








じんじん ポスター




大きなホールがあるわけでもない




小学校の


体育館を



一日限りの映画館にする







暗くして

椅子を並べて



映画館にするんだ









いま

この町には


映画館がない








噂では


すっと昔


映画館があったんだって、この町にも





もう

何十年も

映画なんて見てないよ




っていう
おじさんにも



見てもらいたい







なにかの

きっかけになったらいい








誰かを変えるのは


とても
無理だけど





たったひとつの映画が


たったひとりを変えることがあるんだ










おせっかいなおばさんのおすすめ絵本 じんじん 絵本の里 剣淵町にいつか行く

じんじん






テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示