駆け出しの(絵本)講師の皆さんへ 



駆け出しの(絵本)講師の皆さんへ





語尾は言い切ってください




強気の言い切り





「これがいいです」



「これが大事です」




「わたしはこう考えています」






強気の言い切り


断言


わたしはそうしています



きつくないように


でも

言い切るようにしています





駆け出しの頃、こんな伝え方をしていました





「○○だと思うんですけど、そう思わなかったら聞き流していいですから…」



「もし、よかったら、○○してみるのもいいんじゃないかなと思っているのですけれども…」


「このほうがいいと思いますが、あのほうがいい、という人もいるようです…」





なぜ、こんな言い方だったのかと言えば


自信がなかったのもあるし


言い切ってしまっては、そう思わない人もいるかもしれないから

不快に思う人もいるかもしれないから



相手に委ねよう


そんなふうに思っていたのかもしれません











でも、





「断言してほしい」

「言い切ってほしい」







駆け出しの頃、絵本講座に参加してくれた友達が


わたしにはっきりと言ってくれたの












「もっと講師ぶっていい」って笑








わたしは彼女の助言に感謝している


彼女は言った






「話しを聞いた上で、自分の中にどう取り入れていくかは、自分で決めるから」




そうなんだよ



結局、最後に決めるのは「自分」なんだから






だから


言い切る


わたしはこう考えています



これは

絵本講師に限らず


講師みんな、そう



話しを聞いてて、いいなあと思う講師は、言い切ってる





ごにょごにょしてると不安になる








そしてやはり

駆け出しの頃は

きちんと

評価、というか、きちんとダメ出しをしてくれる信頼できる友人に

聴いてもらうのがいい



「いいね」「いいね」といい気にさせる友人ばかりじゃなくてね












そして


アドバイスすべてに従うんじゃなくて



自分で選んだらいい



















そもそも なんのために



そもそも

なんのために


わたしは

地方公務員を辞めてまで

こっちの道を選んだのか?


それを忘れないようにしようと思う


傲慢に聞こえるかもしれないけど


やりたくないことはやらない

やりたいことだけをやる





やりたいことのために必要なことと自分が思うなら

やりたくなくてもやる




でもそれ以外で

誰かに

「これをやったほうがいいよ」

と言われても

それが尊敬している人や

社会的に偉い立場の人だとしても


自分が

「やりたい」と思わなければやらない




そこをきちんと見極めたい



そもそも


なんのために



見失わないようにしたい




そんなこと言ってられなくなるかもしれない


だとしても


傲慢だとしても

エラソーだとしても


自分で決めたい












{5283831D-D23E-4007-8E97-C2E53D065A01}

↑最新号鋭意準備中です













お問い合わせはこちら


これからの出没予定はこちら


☆スカイプセッションはじめました



☆イベント先行お知らせ、ブログに書けない話なども
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら





☆クリックうれしいです
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村











参加申し込みをするのは怖い



参加申し込みをするのは怖い

怖くないですか?






当日、家族が具合が悪くなっちゃったらどうしよう?

自分が具合が悪くなるかもしれないし

こんな高い参加費を払う価値があるかわからないし

どうやって行けばいいんだろう?バス?電車?駅から遠いの?

雪が降るかもしれないよね

キャンセル料はかかるのかな?

知ってる人がいないかもしれないよ

ってか、なにやるの?どんなことするの?わたしでも大丈夫なの?

こんなのに申し込んでるって人に知られたら恥ずかしい










怖いよね〜怖い

でもこの怖さを乗り越えても参加したい

そう思えてタイミングがあったものにしか

実際、参加申し込みはしない





だから、参加申し込みをするってことはすごいこと、なんだよね







わたしの場合は、

主催者を知っている、主催者を信頼している

その主催者がおすすめしている講座

参加する人たちも、知っている人がいる

そんな場合は、ポンと参加してみることが多いかな





そしてだいたい、間違いない

「参加してよかった」

心からそう思う






参加しよう、と決めるタイミングは

直感ですぐ

だったり

直前に決めたり

ぽこっと予定が空いたから、とか

いろいろだけど

でもやっぱり

「参加申し込みをする」ってのはハードルが高い








だからこそ、わたしが主催するあれこれに

申し込みをしてくれる人を

ハグしたい







ちなみに今申し込めるのは

こちらです





明日ね↓

【12月12日(月)】循環するお庭で絵本セラピー®【子連れ可】の参加申し込みはこちら


{E3BDC17F-BDA0-45E2-8198-CFD011356EA2}







つみきのそのさんまつり第4弾 そのさんとメリークリスマス!の参加申し込みはこちら










おかあさんによるおかあさんのための1日楽校(がっこう)の参加申し込みはこちら




【2月19日(日)】谷川俊太郎まつりの参加申し込みはこちら















そうそう、わたし、申し込みしたの

とある人が主催している、とある連続講座に

よく申し込めたな〜

なんか予定が「どうぞ」と言わんばかりに空いてたんだよな〜奇跡



ドキドキ


ドキドキ


ドキドキ











お問い合わせはこちら


これからの出没予定はこちら


☆スカイプセッションはじめました



☆イベント先行お知らせ、ブログに書けない話なども
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら





☆クリックうれしいです
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村











やりたいことだけをやりたい




こっちの道を選んだからには


やりたくないことは


やりたくない


やりたいことだけを


したい


こっちの道


安定の公務員の道を捨て


フリーの道を選んだからには


やりたくないことはしたくない



これはもう

はっきりしてる









ん?


違うな


と思うことからは


手を引く







自分の直感に従う



打算で動かない


気持ちで動く








動きたければ動く


動きたくなければ


やらない






やりたくないけど

やらなきゃいけなくて

文句いいながら

不平不満を言いながら

やる生き方からは


離れた

自分から離れた








そしてすべて

自分にかえってくる


だれも

わたしの人生を保障してくれる人はいない



だから


いいのだ







これはやりたくない

ってことがピンとくる


これはやりたい

ってこともピンとくる





4月から

そうやってきた




給料日に給料は振り込まれない


ボーナス月にボーナスは振り込まれない





給料日に給料がちゃんとちゃんと振り込まれる

ってことは


すごいこと


尊いこと



それはひとつの尊い生き方







直感に従って

やりたいことだけをやっているわたしは

人から見たら

うざい


鬱陶しい


かもしれない









人から見たら


ってことも


気になるけど


気にしない








上府中公園








☆☆お問い合わせはこちら☆☆





☆これからの出没予定はこちら☆





(かなり)頻繁にラブレターが届きます イベント先行お知らせなども
 ↓   ↓   ↓   ↓   
絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレターの申し込みはこちら






応援クリックしてくれたらうれしいです
 ↓  ↓  ↓   
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村






Facebookページもあります 「いいね」してくれたらうれしいです
↓   ↓   ↓   ↓
絵本でほっこりの会 | Facebookページも宣伝






「頭のいい子が育つ読み聞かせ講座」



むしがよすぎる



絵本を読むと頭が良い子に育つ

から

絵本を読む


とか



むしがよすぎる




虫唾が走る




いや

結果的に


結果的に



共感力が高まったり


想像力が豊かになったり


語彙が豊かになったり


ってことは


もしかしたら


あるかもしれない



結果的に、ね




でもね



それを目的として絵本を読もうとした時点で




アウト




完全に



アウト





目的にしないでほしい




目的のないもの




ただ単に


楽しいもの



それがいい


絵本の位置は


それしかない






コミュニケーションの道具に過ぎない



わたしはそう思う















けどね











そういう切り口で講座を開催すると


お母さんたちが殺到するみたいなのよね


だからさ


わたしもやってみようかなと思っているの






「頭のいい子が育つ読み聞かせ講座」



みたいな










そして


ふたをあけてみたら


ぶったぎっちゃうの






きゃ〜〜〜〜〜〜〜






{89BDE44F-03FA-4DF9-B460-08F3BB0068F5}














とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝


9月2日ラジオ電話出演します


9月2日 金曜日

午後1時20分くらいから


FMチャッピーという

コミュニティラジオに


電話生出演します














いま、わたしの中で

長、超ホットな絵本を

ご紹介したいと思います


たった5分くらいよ


しかもカミカミよ





インターネットで聴くならこちらです






{04DBF5EF-2F6E-403F-BD4E-23CC9F12DA86}














とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝






ラジオ電話出演します 8月5日 FMチャッピー

そうそう

そう言えば



8月5日

午後1時20分くらいから


ラジオ出演します


埼玉のラジオ局です


もちろん電話出演です

生放送です


絵本のこと話します


5分程度です


5分なんてあっという間です


しゃべり過ぎないようにしなくちゃ


なんの絵本について

話そうかな









ちなみにインターネットで全国どこからでも聴けます







あの絵本にしよう










商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

しんぞうとひげ [ 島岡由美子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)















とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝







ワイヤーママに「おすすめ絵本」のコラム書きました


ワイヤーママ

という

地域密着型子育て情報誌の


西湘版



コラムを書かせていただきました




ワイヤーママ

↑表紙画像はフェイスブックからお借りしました








フェイスブックでこのようにご紹介いただきました


新コーナーに、絵本講師とんちゃんのおすすめ絵本。まったく絵本を読まなかったママが、毎日絵本を読むきっかけとなったエピソードとは?(エピソードは誌面に掲載)







まったく絵本を読まなかったママ


とは


わたしのことです







あちこちに置いてあるので

ご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれません



もし、どうしても見てみたい

という方がいらしたら


お声かけくださいませ


多めにいただいております





もし

ご覧になった方は

感想など教えてくれたらうれしいです


辛辣なのも、受け付けます





ってか

いま

現物を初めて見たんですけど


めっちゃ

目立つところに載せてくれてる〜〜〜



驚き〜〜〜


後ろのほうかと思ったら〜〜〜



3ページ目ですよ、みなさん












ブックスタート




ブックスタート




ビーンズビレッジさんでの

わらべうたベビマとブックスタートのときに

紙面に使う写真を撮ってくださいました

(写真の掲載許可をいただいております)







連載となります


次号もお楽しみに♡




ワイヤーママ西湘さんのフェイスブックページはこちら













とんちゃんへのお問い合わせはこちら






【進学塾に行かずに数学で10をとる子の育て方】の購読申し込みはこちら


絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター メルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


絵本でほっこりの会

Facebookページも宣伝




自己紹介

おせっかいなおばさん

Author:おせっかいなおばさん
どんな絵本を読もうが勝手

絵本なんて読んでも読まなくてもいい

それなのに

おせっかいに

言いたくてたまらない

絵本のある子育てのこと

「誰でもいいから、この子、育てられるもんなら育ててみてよ」って

子育て放棄しかたかったわたしが

だめな母さんであるわたしが

どんなに絵本に助けられたか

なくても育つ

でも

あったほうがいい

お越しいただきありがとうございました
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
5位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りに仲間入り
ぽちっとよろしく

FC2Blog Ranking

絵本好きの村の村民です
読み聞かせ・絵本講座・わらべたベビマのご依頼はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログには書けない話し メルマガ登録おすすめです
メルマガ登録はこちらから
日本で3本の指に入る(予定の)絵本講師とんちゃんからの「絵本で子育て」ラブレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示